第4回大会1回戦第4試合(NE&FA-MA&NE)

ページ名:4-1-4

2017.09.29   1P&2P(RED)                           3P&4P(GREEN)

吐き☆そう☆戦士☆ゲロ☆バン

 

ゲイなンダ

☆爆走戦士エルバン  (NE)

3億ドルの吐き気 (FA)

VS

迅雷ワンダ (MA)

綺麗なゲイ (NE)

 ステージ:セクターZ   アイテム:ミドル   ストック:4   チームアタック:ON

4 4 ストック数推移 4 4
      3  
3        
  3      
        3
  2      
2        
      2  
  1      
        2
      1  
        1
1        
  0      
      0  
        0

WIN

結果

LOSE

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm32013158

◯チーム紹介

・『吐き☆そう☆戦士☆ゲロ☆バン』は無冠の帝王・☆爆走戦士エルバン(以下エルバン)と浦安の帝王・3億ドルの吐き気(以下吐き気)による帝王コンビ。

・『ゲイなンダ』はマリオ勢の実力差・迅雷ワンダ(以下ワンダ)とネス勢の実力者・綺麗なゲイ(以下ゲイ)によるワンダへの熱い風評被害コンビ。チームカラーの関係でワンダは緑色。

◯戦評

・ネス同士が左側で戦い、残る二人が緊急回避を延々繰り返して右側へ、9回目の緊急回避後を狙って吐き気の前投げでワンダが飛ばされる。追撃に跳んだ吐き気がアーウィンに撃たれ、次いでエルバン、ゲイ、ワンダと全員が餌食となるもバーストせず。ワンダの上Bで打ち上げられたエルバンがアーウィンの追撃を受けるも復帰成功。しぶとさを見せる中、ワンダがボム兵を地面に投げつけて自滅。

・ゲイがエルバンを上スマで打ち上げ頭でバースト。吐き気の上Bで右側に飛ばされたゲイがモンスターボールを発見するも何故か取ろうとせず、反り立つ壁の上でジャンプを繰り返す。吐き気が追撃に来るのを待ってからカビゴン召喚、完全に釣られ射程圏内でバースト。またも同じ様な状況で今度はボム兵登場、二人まとめて爆死。

・ステージの広さもあってか長い乱戦が続く中、またもゲイが頭でエルバンを仕留める。ワンダがモンスターボールを取ろうとしていたらアーウィンに撃たれてバースト。ここでエルバンがモーションセンサー爆弾を仕掛け、何故かそこへ向かって吐き気が全力疾走爆死。劣勢に立たされるも150%まで溜まっていたゲイがエルバンの投げでようやくバースト。乱戦の中エルバンが真後ろのワンダを下スマで飛ばすが復帰成功、戻ってきたワンダが吐き気を狙った空前の後隙をエルバンの頭でバースト、ストック2+1で並ぶ。

・エルバンとゲイが吐き気を挟んでそれぞれPKファイヤーと下スマを出すも吐き気がガード、ゲイが飛ばされ復帰中にアーウィンに撃ち抜かれバースト。ビームソードでゲイを刻んでいく吐き気だが、渾身の横スマを振り下ろした目の前にエルバンが降ってきて痛恨の同士討ち。各ストック1で並ぶ。

・ワンダが下スマで吐き気を仕留め、アピール隙をアーウィンに撃ち抜かれバースト。残されたネス達の一騎討ち、ダッシュAで飛ばされたゲイが復帰で飛び上がった所を伝家の宝刀・頭でバースト、試合終了。

・エルバンが4撃墜で吐き気が1撃墜(同士討ち事故)、ワンダが1撃墜でゲイが3撃墜、アーウィンの撃墜数は3(ワンダ2+ゲイ1)。頭で狙いやすいネスが有利と思われたが両チームのネスはほぼ互角、吐き気とワンダも互角の不甲斐無さで接戦となったが、アーウィンに加えてワンダの自滅とアピール死が痛かったか。

・エルバンは十分仕事をしたものの吐き気は今ひとつ。今後の活躍が鍵になるだろう。


前←1回戦第3試合        戦評トップ        準決勝第1試合→次

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する