第3回大会Gブロック第7試合(DK-LI)

ページ名:3ーGー7
2017.06.13             1P                                       2P

∩操られたティーダ★ミ (DK)

1勝0敗(残2)

VS

紅きポイゾネサスくん  (LI)

1勝1敗(残2)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3    
    3
2    
1    
    2
    1
0    

LOSE

結果

WIN

動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31389187(4:55〜)

◯戦評

・崖キャン利用の連続回転斬りで高い実力を見せていくポイゾネだが、パーセントではティーダも追随しており更にトマトで回復される。ティーダが上強でポイゾネを飛ばすもアピールがアダとなりモンスターボールを取られニャース先生登場、ポイゾネが回転斬りで飛ばして復帰に横スマを合わせ、小判も加わって復帰が届かずティーダ落下。
・自分で仕掛けたモーションセンサー爆弾の上でパンチを溜めて爆発するティーダ。ダッシュA、横スマ、ブーメラン回転斬りと吹っ飛ばし続けるも粘るティーダ、ポイゾネの空上を上強でバーストしストック3で並ぶ。
・無駄にカッコよくガメーを召喚するポイゾネ。横強スターロッドで飛ばされたティーダが復帰出来ず落下。ブーメラン→スターロッド→ブーメラン×2→ビームソードに持ち替え→上スマ→回転斬り×2→横強ビームソードとポイゾネ怒涛の攻撃で最終ストックに追いやられるティーダ。
・復活即箱ぶち当てでポイゾネバースト。復活したポイゾネが緑コウラを足元に何度も叩き付け御乱心、「おこなのかな?」とP(ピー)にも心配され、赤コウラに弾かれて戻れず低パーセント落下。両者最終ストックからポイゾネが下突きで緑コウラを起動させティーダに当て、更にブーメランでコウラを弾いての追撃。ボコボコにされながらも粘るティーダがトマトで回復。中央台で投げられたバンパーをポイゾネがガードで返して弾かれるティーダ、復帰を逃さず横強スターロッドでバーストし試合終了。

・実力者を相手に粘りを見せた∩操られたティーダ★ミ、攻撃面では圧倒していた様に見えたものの最終ストックまで追い詰められた紅きポイゾネサスくんが辛くも接戦を制した。


←前 Gブロック第6試合     戦評トップ      Gブロック第8試合 次→

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する