第3回大会Fブロック第14試合(YO-YO)

ページ名:3ーFー14
2017.07.21           1P                                      2P

∫アルティライトねこ (YO)

3勝1敗(残4)

VS

嵐のインテリ  (YO)

1勝3敗(残2)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3    
2    
    3
    2
    1
1    
0    

LOSE

結果

WIN

動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31608340

◯戦評

・「平成の名勝負」と形容される、CPUヨッシーの魅力が詰まった名勝負。2Pが予選敗退確定、1Pが3ストック残して勝ち、Φデスエンペラーが負ければ1位通過となる試合。3度目のヨッシー対決でもある。

・1ストック目からヨッシーの激しい攻撃力がぶつかり合うが、2Pが投げた緑のこうらに1Pが鼻(上強)を合わせてしまい、疑惑の判定で吹っ飛んでしまう。

・1Pが2Pの空前をブロッキング→1Pが台を降りてヒップドロップ→2Pが鼻を合わせる、下スマシンクロ→1P上スマvs2P地上ヒップドロップ、など目まぐるしい展開が続くが、徐々にヨッシー族のエース感がある1Pが押されていく。その後、コマ送りでもよく見えない相打ちで1Pが上バースト、2Pは横に飛びギリギリで復帰して2ストックリード。同時にこの時点で1Pの予選1位通過は不可能、本試合は消化試合となった。

・しかし面白いのはここからで、まずは1Pがモーションを2Pに投げ当ててバースト、これが右台の端に設置。エンジンがかかってきた1Pの猛攻から、右の台上に置かれたモーション(設置されたものではない)を取りに行こうとして、1Pが自分で置いたモーションを踏む。2Pが新しいモーションを左の崖に設置するが、下スマの1段目ブロッキング→2段目ヒットで左に飛び、2Pが自分で置いたモーションに被弾を踏んでバースト。ストックが並ぶ。

・良い感じに1Pがダメージを稼ぐ中、2Pに箱を当て、しかも中身はハンマー。しかし1発目を踏ん張りで耐える。「ふんばってるから生きている!」と名言っぽい発言も飛び出し、「でもちょっと時間稼ぎ出来ましたね」の通り、次のストックでハンマーを食らわずに済んだ。

・ストック逆転も、ヒップドロップですぐに1ストック同士に。2Pがモーションを左崖端に設置し、ダッシュAで1Pを当てようとするが失敗、緊急回避で左崖端に向かってしまい被弾。2Pが投げたカプセルからはトマトが出現し、ちょうど近くに落ちた1Pが取る。「運のアルティライトねこ」の本領発揮、2Pは大ピンチに。しかし1Pが投げたカプセルからまたもやトマト出現。2Pの方が距離が近かったが、空中NAを当てて回復を取り持ち直した。

・その後レイガンを取り合い、結局1Pが取ってダメージを稼ぐ。負けじと2Pもペロンチョ(ニュートラルB)で稼ぐ。お互いの攻撃がどっちもギリギリ当たらない中、左台にビームソードが出現。2Pが1Pを上に飛ばしてビームソードを取り、ペロンチョでたまご化→上Bのたまごを投げて相殺させる→横スマビームソード、という華麗な流れでフィニッシュ。ヨッシー族の意地と意地がぶつかり合った名勝負は、2Pの超僅差の勝利で終わった。

 

2018年5月、この試合の実況の文字起こしとノムリッシュ翻訳を敢行した猛者が現れる。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:NmYwMzM3N

この試合一番すき。ラスト1分の攻防檄アツ。

返信
2018-04-08 14:57:58