第3回大会Eブロック第6試合 (PI-NE)

ページ名:3ーEー6
2017.06.11      1P                                    2P

ξ黒きBlack Joker  (PI)

VS

☆爆走戦士エルバン  (NE)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3    
    3
    2
2    
    1
1    
0    

WIN

結果

LOSE

動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31378251

◯戦評

・開幕早々ガン攻めのエルバンに対してガーキャンから空上等テクニカルに応戦するBlack Joker、エルバンが真上に投げたボム兵にBlack Jokerを頭で飛ばし当てて画面外爆葬で先制。攻撃の手を緩めないエルバンに押され気味のBlack Jokerだが、中央台から降りる隙を逃さず上スマで仕留めてストック並ぶ。
・Black Jokerもエンジンが掛かってきたか動きにキレが出始め、バンパーを投げ当てられたエルバンが斜め下に飛ばされ復帰出来ず落下、「これは凶悪、ネスにとっては最悪」とP(ピー)も韻を踏む逆転。
・両者パーセントを溜め合い、エルバンの頭でストック並ぶ。ハリセンを裏当てしたりスマッシュしたり投げたり拾ったりと複雑な攻めを見せるエルバンだがBlack Jokerも空中戦でガリガリ削り、パーセントの溜まり方は互角。空下で飛ばされたエルバンの復帰PKサンダー体当たりを横強ビームソードで撃ち返しストック1に追い詰めるBlack Joker。
・ビームソードの取り合いを制したエルバンが下スマで仕留めて両者1ストック。Black Jokerが出したリザードンで回復を試みるエルバンだが、その隙に回り込まれて上スマで打ち上げられる。そこから空中戦で攻め立てられたエルバンがヒラヒラと舞い落ちて試合終了。

・互いに終始攻撃の手を緩めず時に直球に、時にテクニカルに攻め続けたハイレベルな殴り合い。どちらが勝っても不思議ではない程の互角な戦いだったが、☆爆走戦士エルバンのわずかな隙を逃さず確実に勝機を掴んだξ黒きBlack Jokerの勝利。


前←Eブロック第5試合      戦評トップ      Eブロック第7試合→次

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する