第3回大会Dブロック第10試合

ページ名:3ーDー10
2017.06.28     1P                                            2P

[世界第1位]ゲン  (FA)

1勝2敗(残3)

VS

世界のrekuiemu  (KI)

2勝1敗(残2)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3    
    3
    2
2    
1    
    1
0    

LOSE

結果

WIN

動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31472160

 

◯戦評

Dブロック第10試合は、共に名前に『世界』が付いたため、P氏の投コメも「世界対決」となっている。ゲンはここまで1勝2敗、rekuiemuも2勝1敗ながら残スト2と、お互いに落とすと厳しい状況であった。

試合展開は序盤の入りはゲンがやや支配する形になる。ところが、センサー爆弾をゲンが右台上で放り投げるとその後ウィスピーウッズの風に逆らってカクつきながら勝手に自爆。そのまま復帰できずに早々に1ストックを落としてしまう。

それでもゲンは主導権をrekuiemuに渡すことはなかった。試合展開は一進一退の攻防を繰り広げ、ゲンの巻き返しも窺われた中盤戦であったが、ドロップしたマキシマムトマトをスターロッドを持っていたrekuiemuが即座に捨て、ゲンにとらせない的確かつ鮮やかなプレイングを見せる。ここが勝負の分かれ目となる。

その後はrekuiemuペースで試合を運び視聴者を魅了、粘るゲンを箱ぶち当てで決着。

随所にアイテム使い、上スマの当て勘の良さが光った。対するゲンはファルパンやダイブが思うように決まらなかったことも響いた。得意なスタイルを遺憾なく発揮した世界のrekuiemuがゲンを下し、グループ突破を濃厚なものにさせた。

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する