第3回大会Dブロック第2試合

ページ名:3ーDー2
2017.05.25    1P                                        2P

歩く天下無敵  (NE)

VS

世界のrekuiemu  (KI)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
    3
3    
    2
2    
1    
    1
0    

LOSE

結果

WIN

動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31277333

 

◯戦評

・第3回予選の名勝負の一つ。中間結果発表においてDブロックでピックアップされた試合。一進一退ながら非常に試合展開が速いのが特徴。

・序盤からrekuiemuが激しいラッシュをかけ、一気に86%まで稼ぐがその後天下無敵が怒涛の反撃。フィニッシュに下スマを当て先制する。負けじとrekuiemuも天下無敵を軽く場外に飛ばし、ネスの空中ジャンプの隙を突いた着地狩り横スマで撃墜。3スト同士になる。

・その後またしても空中ジャンプに起き上がり攻撃を当てられ、空中ジャンプを失った場外に出された天下無敵がまさかの復帰ミスで2ストックに。が、その後ダメージを受ける事なくPKファイアー→上スマ→空上で瞬く間に取り返す。試合は再び2スト0%同士の振り出しに。

・その後はややrekuiemu優勢になり、天下無敵を場外に飛ばした後、
 「緑こうら上投げ→復帰PKサンダー体当たりをジャンプ回避→空下から落ちてきた緑こうらでバースト」
 という神業を披露。P(ピー)も「これは素晴らしいファインプレイ」と絶賛。

・が、この緑こうらすらすぐさま天下無敵がやり返す。上に投げた緑こうらの落下と空上を同時当てでバースト。1スト0%同士になり試合の熱は最高潮に。

・そして炙りアイテムが出現しこれを取得した天下無敵が一方的に炙っていき一気にrekuiemuを追い詰める。しかしタルによって生じた一瞬のスキを突きrekuiemuがモンスターボールを取得。空下をガードし、ガーキャンモンスターボール投げを当てる。出現したのはスターミー。

・まだまだ復帰可能なダメージだった天下無敵だがPKサンダーを出そうとした刹那、まさかのスターミーのたいあたりが炸裂。決定的な復帰妨害によりrekuiemuが辛くも勝利を収めた。

・余談だがP(ピー)が「佐川急便」と発言し、同ワードが晴れてCPUトナメにおける正式な(?)専門用語になった。


←前 Dブロック第1試合     戦評トップ      Dブロック第3試合 次→

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:Y2E1MzBiZ

アイテムマスターのrekuiemuと技コピーの天下無敵。2人のいいところが詰まった名試合。あとrekuiemuは地味に全部復帰阻止でバーストしてる。

返信
2018-07-03 00:25:01

名無し ID:NjhkMmY4M

なんで最後たいあたりになったんだろ?
スピードスターだと復帰されてた可能性が高いから運がよかったのは間違いないが

返信
2018-06-11 01:46:44

名無し ID:ZmNkOWUyM
>> 返信元

GJ!
この試合は技の魅せあいが激アツだった…

返信
2018-06-11 01:41:23

名無し ID:NjhkMmY4M

一番好きな試合だったので書いてみました。こうらばかりクローズアップされるけどどこを取ってもレベルが非常に高い。

返信
2018-06-11 01:37:53