第3回大会Cブロック第7試合

ページ名:3ーCー7
2017.06.09        1P                                  2P

例の黒光  (LI)

0勝1敗(残0)

VS

切れた脇役  (SA)

2勝0敗(残5)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3(14%)
(空中下A自滅)
   
    3(160%)
(空中下A)
2(100%)
(ボム兵自爆→メテオ追撃)
   
    2(152%)
(空中前A)
    1(177%)
(空中下A)
1(203%)
(上強)
   
  1Pが回復を取得
(88→0)
0(168%)
(ハンマー)
1Pがハンマーを取得
1発当ててバースト

WIN
(1勝1敗残スト1)

結果

LOSE
(2勝1敗残スト5)

動画→https://nico.ms/sm31363879?from=162(2:42〜)

 

◯戦評

・P(ピー)の選手紹介が終わらないうちに1Pが下突きからリンク勢特有の落下事故。横への攻撃はガードやNB等で打ち消す2Pだが空中攻撃を受けてパーセントが溜まり下突きでバースト。なおこの間1Pが佐川アピールを決めている。
・中央台で戦う両者にボム兵が迫り、空上から着地の1Pが衝突、直後に2Pが空下を当てて更にパーセントが蓄積され撃墜扱いのバースト。2Pが下スマをジャンプで躱されそのまま下突きで吹っ飛び、さらに回転斬りでも飛ばされるが重さと方向に復帰力もあり粘るものの、上B後に空前を受けてバーストされストック2で並ぶ。
・ビームソードを取ろうとする2Pを迎撃する1P、ようやく取れた直後に投げ捨てて1Pに当て、すかさず再取得。ここで2Pのエンジンが掛かったのか遂に切れたのか、空中攻撃でコンボを決めていきMAXチャージを放つ。ギリギリで外れ一命を取りとめた1Pもスターロッド裏当て等を駆使して応戦、両者バースト圏内のジリジリした戦いだが1Pの下突きが決まり残ストック1に追い詰められた2P。
・復活後も果敢に攻め立て踵落としで両者ストック1。1Pが空上を主体に攻める中、マキシムトマトが出現。争奪戦を制したのは1P、そして出現したハンマーでトドメを刺して試合終了。
・回復アイテムが何度か出たが結果的に試合への影響は小さく、途中から動きにキレが出てきた2Pと互角以上に渡り合い、1度自滅していながら最後は運も味方に付け1Pの勝利となった。強豪相手に高い実力を見せての勝利たが、それだけに最初の自滅が勿体なく、安定性という課題も見えたと思われる。


←前 Cブロック第6試合     戦評トップ      Cブロック第8試合 次→

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する