3億ドルの吐き気 (FA)

ページ名:3億ドルの吐き気

3億ドルの吐き気

Illust:Ylit さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター キャプテンファルコン
カラー 第2回:紫  第3回〜: CPUレベル Lv.9
●出場記録 ◯成績
第2回大会

10位 (1回戦敗退)

最弱決定戦:2位

第3回大会

予選:3勝2敗(残スト4) Hブロック2位通過

決勝トナメ:ベスト8 (準々決勝敗退)

第4回大会

3位 (準決勝敗退→3位決定戦勝利)

チーム:吐き☆そう☆戦士☆ゲロ☆バン (3億ドルの吐き気 & ☆爆走戦士エルバン)

第5回大会

ベスト8 (1回戦敗退)

チーム:3人の殺意 (3億ドルの吐き気 & 15人目の天才 & 殺意のヨシオ)

第6回大会 4位 (WINNERS側4回戦敗退→LOSERS側準決勝敗退)
第7回大会

ベスト15 (1回戦敗退)

チーム:吐くようだ (3億ドルの吐き気 & ¶YOODA¶)

第8回大会

予選:4勝1敗(残スト6) Aブロック1位通過

決勝トナメ:5位タイ (WINNERS側準決勝敗退→LOSERS側準々決勝敗退)

第9回大会

 

チーム:3億ドルの世界の脇役 (3億ドルの吐き気 & 世界のrekuiemu & 切れた脇役)

P(ピー)「めっちゃ浦安出すやん!!」

第2回大会から登場し、以降は番外編を除いて皆勤のファルコン勢。愛称は「吐き気」。

第2回・第3回の戦績+第2回・第3回の戦績-

初出場の第2回では初戦で昼間の召喚士に敗北し、最弱決定戦へ出場する。カオスを極めた第2回最弱決定戦だったが、吐き気だけ唯一まともに戦っていた。

第3回では予選を2位通過し決勝トーナメントへ進出、1回戦では紅きポイゾネサスくんと激突。最初の数十秒間は相手の流れだったものの、以降は吐き気が試合を掌握しファルコンパンチ→ハンマー→ファルコンパンチで瞬く間に3ストックを奪い去る。最終ストックとなったポイゾネサスくんだが吐き気の気に圧倒されたのか、復帰台からそのまま下突きで場外に落ちていき投了(?)という形で試合終了。試合時間が2分に満たないスピード決着となった。

奥義「浦安」+奥義「浦安」-

続く2回戦では吐き気の代名詞ともなる奥義「浦安」が生み出される。
決勝トナメ1回戦にて、場外に飛ばされた邪心マグヌスがPKサンダーで復帰してきた後隙を狙って空中上A(オーバーヘッド)を当てたところ、マグヌスは吐き気の真後ろに思いっきり吹っ飛んでバーストした。その際言葉に詰まったP(ピー)がとっさに発した一言がきっかけ。

以降オーバーヘッドの終わり際をヒットさせ、強烈なベクトルで横に吹っ飛ばすことを「浦安」と呼ばれるようになった。

なお、浦安が定着したのは同じくマグヌス戦で炸裂した2度目のオーバーヘッド終わり際当てであり、PKサンダー体当たりで復帰してきたマグヌスの着地隙を狙って空中下Aのメテオで打ち上げ、ジャンプ動作のバク転からオーバーヘッドと美しい回転軌道を描き放った鋭い一撃でバーストさせた。爽快感のあるこのコンボはCPUトナメシリーズでも上位に来る名場面である。ちなみにこの試合は優勝候補のマグヌス相手に奇跡のハンマーを引き当て逆転勝利した。

快進撃の止まらない吐き気だったが準々決勝で☆爆走戦士エルバンに手も足も出ず完敗、最上位勢との壁を思い知らされる形となった。結果は第3回ベスト8とファルコン勢で最高成績を残し、吐き気自身もさらなる成長を窺わせ今大会を締めくくった。


第4回タッグトナメでは、第3回準々決勝で敗れたエルバンと共に戦い見事3位に輝いた。

引き続き第5回では殺意のヨシオ15人目の天才とチーム「3人の殺意」を結成するが、自身が煙草マスターの子に敗れ、チームも1回戦敗退に終わってしまう。

「浦安って吐き気だよね?」

第6回の戦績+第6回の戦績-

第6回でも引き続き参戦。多少のラッキーはあったものの順調に勝ち上がり、準々決勝では再びエルバンと合間見えることに。しかし浦安を狙うも決まらず、アイテム運もあってか1ストックしか削れずに敗北してしまった。

本来なら続けてルーザーズ5回戦第1試合に出場の予定だったが、前の試合での疲労を考慮して第2試合勇者ヨシオvs悪魔の下目使い戦が先に行われることとなった。連戦を配慮して試合の順番を入れ替えるというのは初(過去の大会では準決勝→3位決定戦の連戦の例あり、今大会でも玄酔楼がウィナーズ決勝→ルーザーズ決勝→グランドファイナルの連戦)かつ、第6回終了時点で唯一のこと。

その試合ではシリーズ通して初のファルコンミラーに。ドルコリン♪とファルコンパンチの応酬を見せるなど、非常に噛み合った戦いとなる。しかしコンゴジャングルのためドルコリン♪がソンソンを多発、優勢のまま勝利した。

ルーザーズ6回戦ではサムス勢期待のルーキー卍黒きムッコロズと対決。サムスの弱点であるバースト力の低さをビームソードやホームランバットで補う立ち回りに対し吐き気もそれに応戦、互いにホームランバットでかっ飛ばす互角の接戦にもつれ込む。最後は満を持して繰り出した浦安で勝利を収めた。なお、この試合で初めて浦安がフィニッシュブローとなった。

ルーザーズ側準々決勝では切れた脇役と対戦し、メテオや爆葬、ファルコンパンチなどを決め圧勝。ちなみにこれが同期対決の初勝利でもある。

そしてルーザーズ側準決勝では吐き気にとって最大の敵であるエルバンと三度目の激突となる。過去2回の試合でいずれも大敗を喫した吐き気だったが、この試合ではエルバンにすら執念で互角の激闘を繰り広げる。

超高速浦安が炸裂し続くストックも浦安でバーストするなど冴え渡っていた吐き気だったが、それでもなおエルバンの高火力に押され試合は徐々に相手の流れに。ソンソンの不運に見舞われリードを許したまま最終ストックとなった吐き気だったが、最後はエルバンが投げつけた箱をガードしたところを前投げされるという完璧な詰め方をされバースト。

第3回大会で手も足も出なかったあの頃から大幅な成長を遂げた吐き気を讃える声を背にし、惜しまれつつも今大会を去っていった。


第7回の戦績+第7回の戦績-

第7回では¶YOODA¶とチームを組み「吐くようだ」として参戦。1回戦でrekuiemuと脇役のコンビ「アイマス」と対決し、息の合った相手に対しリズムの合わない二人は苦戦を強いられる。試合の中で吐き気が何度も¶YOODA¶にチームアタックしていたためついにブチ切れたのか、崖際で¶YOODA¶に掴まれた際に場外に放り投げられそのまま戻ってこられずに吐き気がバースト。ほぼ同じタイミングで¶YOODA¶も似たような飛ばされ方をして敗退という、両者に因縁が芽生えそうな結末となってしまった。


第8回では予選で同ブロックに強豪が固まってしまわないように8人の代表選手が各ブロックに一人ずつ分けられ、吐き気はその一人として選出される。史上最大規模となる第8回はエース吐き気と新レベル8勢魔のパンツのファルコンミラーで幕を開ける。

第8回の戦績+第8回の戦績-

タイマンルールの歴代開幕戦(第1回・第1幻想杯除く)の例に漏れず互角の熱い勝負を展開し、新人へのご挨拶と言わんばかりにファルコンパンチを決めて初戦を制する。

だが続く2戦目で黒きBlack Jokerと対峙、圧倒的なラッシュに全く抵抗もできず1ストックを0%のまま落としてしまい、その後も爆発やソンソンで調子が奮わず被3タテという惨敗を喫する。
続くヨシオ戦でも序盤リードを許されるという予想外の展開になるが、このままでは拙いと判断したのか奥義の浦安を決め、遅れを取り戻すかの如く3タテで圧勝

4戦目はちょこにゃと対戦、成長したちょこにゃの立ち回りやソンソンに悩まされ苦戦するが、この試合だけで4回も樽に入る幸運や最終的にちょこにゃが自滅をしたことによって辛くも勝利を収める。
しかし、他選手の残ストックがヨシオくんによってばら撒かれたことや、自身のソンソン連発が響いて僅差で残ストック不利になり、壊れた大学生と共に“勝てば1位、負ければ敗退”の危機的状況に陥る。

進退が決まる大学生戦、巧みなレイガン捌きやファルコンダイブを駆使してお互い一進一退の激戦を繰り広げ、途中スターロッドを持った大学生により圧倒されるもボム兵に当たったことにより1100まで縺れ込む。
最後は大学生がガードを解除したタイミングでファルコンパンチを叩き込み、リンク勢の復帰力に付け入る形でわずか56%でバーストさせて勝利、首位で予選突破が確定した
もしこの試合で敗北した場合、第8回大会初の8強勢予選敗退かつ転校で、ファルコン勢唯一の予選敗退という実に笑えない結果になっていた。

シードを獲得した吐き気の最初の相手は[自称]妹。赤甲羅で踏ん張りを消してからかかと落としでコスパバーストと、相手の弱点を的確につき最後はたまご投げの隙をつき、ファルコンパンチでバースト改めて視聴者に1位通過の恐ろしさを見せつけた。

準々決勝の相手は自身が第6回で敗退に追い込んだドルコリン♪との自身3度目のファルコンミラーとなった。両者浦安を駆使して戦う第6回を思い出すようなインファイトを行う。終盤、チョンチョロリンリンで100%まで稼ぎ、最後は後頭部にファルコンパンチをヒットさせバースト。これで3試合連続ファルコンパンチでバーストさせることに。

準決勝の相手は玄酔楼を倒した新時代の光明、ÅライムライトÅ。相手のOPが考えつくされた完璧な立ち回りに大苦戦。最後はボム兵が取得前に起動しバーストしてしまった。

LOSERSの相手は今大会3回目であり最後の同族、Φデスエンペラー。浦安を駆使したハイレベルな戦いはメテオを決められ劣勢になる。しかし、浦安を披露した後、吐き気ゾーンを展開し両者バースト圏内に。最後は裏拳で吹っ飛ばされた後ジャンプが無くバースト。ファルコン勢初優勝はデスエンペラーに託すことになった。


第9回では参加を希望されるも、コンセプトチームに入れず。それでも人気だったため、同じように「他のコンセプトチームに入れなかったものの、参加を多く希望された3人」として世界のrekuiemu切れた脇役3億ドルの世界の脇役チームを結成。チームのエース格として期待されるも、初戦はドルコリン♪の大量撃墜の余波と、要所要所で巧みに立ち回った殺意のヨシオを前に最下位となってしまう。

第3回ではベスト8、第4回では3位、第6回は4位となるなどのファルコン勢の単独一位の成績を持っている。また、試合数も非常に多く、第8回終了時点で5本の指に入る。このうち第3回・第6回・試合数の記録は、最弱決定戦出場経験者における最高記録である。名前オチの最弱進出者から、名実ともにスター選手の一角となった。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
昼間の召喚士 第2回(1回戦) プププランド

嵐のインテリ

Dr.神様

ヨシオくん

第2回(最弱決定戦) プププランド 2位
悪魔の下目使い 第3回(予選) 第1試合 プププランド
昼間の召喚士 第2試合
キング・オブ・妖魔 第3試合
戦芸人ナザレンコ 第4試合
巨大天使マックス 第5試合
紅きポイゾネサスくん 第3回(決勝トナメ1回戦) プププランド
邪心マグヌス 第3回(決勝トナメ2回戦) プププランド
☆爆走戦士エルバン 第3回(決勝トナメ準々決勝) プププランド
ゲイなンダ
(綺麗なゲイ迅雷ワンダ)
第4回(1回戦) セクターZ
15人目の神様
(15人目の天才Dr.神様)
第4回(準決勝) 惑星ゼーベス
灼熱のヨシオくん
(灼熱のレイアヨシオくん)
第4回(3位決定戦) ヨッシーアイランド

昼間の様子
(煙草マスターの子
昼間の召喚士Dr.神様)

第5回(1回戦) プププランド ❷(チーム1-2✖)
世界のrekuiemu 第6回(2回戦) ハイラル城
†KONDOUISAMI† 第6回(3回戦) ピーチ城上空
☆爆走戦士エルバン 第6回(WINNERS側準々決勝) プププランド
ドルコリン♪ 第6回(LOSERS側5回戦) コンゴジャングル
卍黒きムッコロズ 第6回(LOSERS側6回戦) ハイラル城
切れた脇役 第6回(LOSERS側準々決勝) ピーチ城上空
☆爆走戦士エルバン 第6回(LOSERS側準決勝) コンゴジャングル

アイマス
(世界のrekuiemu切れた脇役)

第7回(1回戦) ハイラル城
魔のパンツ 第8回(予選) 第1試合 コンゴジャングル
ξ黒きBlack Joker 第2試合 コンゴジャングル
ヨシオくん 第3試合 プププランド
ちょこにゃ 第4試合 コンゴジャングル
壊れた大学生 第5試合 プププランド
[自称]妹  第8回(決勝トナメ2回戦) プププランド
ドルコリン♪ 第8回(決勝トナメWINNERS側準々決勝) プププランド
ÅライムライトÅ 第8回(決勝トナメWINNERS側準決勝) ハイラル城
Φデスエンペラー 第8回(決勝トナメLOSERS側準々決勝) ハイラル城
DCB64
(ちょこにゃ
ドルコリン♪
バルザードたん)
第9回(1回戦) プププランド

自身:3位(1pt)
チーム:2位タイ(5pt)

因縁の三人
(灼熱のレイア
殺意のヨシオ
絶望のリア・リエ)
  通算   18勝12敗

 


twitter→ https://twitter.com/364CPU1

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:NjM4MDM3N
>> 返信元

元の編集者です セル2つは適当に分割してただけなので紛らわせてしまいごめんなさい
とりあえず1つにして自身の順位(3位pt:1)とチーム順位(〇位 3試合全て終わったら記入)にしました

返信
2019-03-27 20:55:13

名無し ID:MTkxMzY0Y

乱闘は第2回以来だっけか
久しぶりだから慎重に行き過ぎたのか普段のパンチや浦安が少なかった気がする

返信
2019-03-27 19:59:02

名無し ID:YzVmM2JhM

結果欄を追加してみたんだけど、セルが2つあるってことはこういう書き方をするってことでいいのかな?
ポイント収支も入れて「3位(-3:3位)」とか、あるいは第5回みたいに1つのセルにして「3位(チーム7ポイント:1位)」とか?

返信
2019-03-27 19:39:28

名無し ID:YzA0Yzc5N

吐き気の繊細な立ち回りは乱闘には不向きだったか...?

返信
2019-03-27 19:21:35

名無し ID:YjZhMjEwM

バースト圏内の爆弾自殺といい最後の駄目押しといい少し運がなかったな。まあ運が絡まないくらい強い動きを見せて欲しかったところだが

返信
2019-03-27 19:21:15

名無し ID:NTU0YmFmZ

動きはそんな悪くなかったけど、相手の動きが好調だった事とバースト技を珍しく当てられなかったのが響いたな。

返信
2019-03-27 19:16:17

名無し ID:Y2I2ODRmM

同キャラ故にポイントが絡むところドルコに取られまくったな 今回の試合のタンク的な中心ではあったがそれを両者に利用されまくってたのが痛手 あと(本人には)決めても決めなくてもいい、ダメ押し食らって3位とは これは因縁やな

返信
2019-03-27 19:13:25

名無し ID:OTE0ZmIwZ
>> 返信元

第3回はそもそも表の関係上決勝まで当たらない(結局吐き気はエルバンに、レイアはタバスコに敗北)
第6回はW側準々決勝で当たれたけどその前に両者エルバンに敗北、同じくL側も両者エルバンに敗北
第8回はレイアが予選敗退のため当たらず

返信
2019-03-26 23:27:18

名無し ID:ZDJjNzM4Y
>> 返信元

エルバンが悪いよエルバンが

返信
2019-03-26 22:31:47

名無し ID:MmUxYmFhO

じみーにレイアと当たらんな
お互い割と勝ち進んだ大会が多いはずなのに

返信
2019-03-26 22:22:01

名無し ID:NWQ1NGU5Z
>> 返信元

5連続で表彰台に上った程度じゃ全キャラベスト8に入れないって、そりゃいくら何でも破綻してる理論でしょ

返信
2018-12-22 02:07:05

名無し ID:NWQ1NGU5Z
>> 返信元

5連続で表彰台に上った程度じゃ全キャラベスト8に入れないって、そりゃいくら何でも破綻してる理論でしょ

返信
2018-12-22 02:07:00

名無し ID:MWVkMGQ5N
>> 返信元

たかだか一大会の戦績が悪かった(ベスト13だけど)だけで8強の枠に入れないわけないでしょ
むしろエルバンは確定枠で残りの8人が争うレベル

返信
2018-12-22 01:45:56

名無し ID:OTAxODMwM

前回の下目枠でエルバン入るかどうかやな。前回は初出場でベスト8のムッコロズと勇者が外れたけど今回外すやついないしエルバン漏れても文句はないと思うけど

返信
2018-12-08 21:55:58

名無し ID:MzA5OThhN

次回大会はあるなら今大会のベスト8でいいと思う
純白デスエンライライポイゾネ吐き気天才リアリエ玄酔楼

返信
2018-12-08 21:47:53

名無し ID:YzUxNjE3N
>> 返信元

結局Cブロックの選手同士がウィナーズ決勝、Eブロックの選手同士がルーザーズ決勝。
偏り出まくってるし、次回は無くてもいいかもね。

返信
2018-12-08 20:30:40

名無し ID:MDIyNDJiM
>> 返信元

そもそも予選ブロックに偏りが出ないように、Pが強いと思った8人を均等にっていう感じの措置だしな
八王子はたまたま今回だけの措置になる可能性もあるね

返信
2018-12-08 20:21:21

名無し ID:NjgwY2U3M
>> 返信元

名前がね…

返信
2018-12-08 20:17:11

名無し ID:YzUxNjE3N

実は何気に八王子の座が危ないんじゃ。吐き気自体は今回もかなりの好成績なんだけど。
今回の戦績からデスエン、純白は外せない。3強も入るだろう。個人戦優勝者も入れるとするとレイア、タバスコも据え置き。となると後1枠しかないけど、ライライかポイゾネのどちらかになりそう。
まあ次の大会は八王子制採用しないかもだけど。

返信
2018-12-08 20:15:41

名無し ID:ODBhYWNhM
>> 返信元

死皇帝にヒールのイメージはないんだけども

返信
2018-12-08 07:31:34