第3回大会Aブロック第2試合(DK-LU)

ページ名:3ーAー2
2017.05.22        1P                                  2P

エロ過ぎるマスター  (DK)

VS

灼熱のレイア  (LU)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
3(128%)
(上B自滅)
   
    3(146%)
(上スマッシュ)
2(83%)
(空中後A自滅)
   
1(120%)
(イワーク・いわのぼり)
  2(127%)
(下スマッシュ)
0(31%)
(上B自滅)
   

LOSE

結果

WIN

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm31261005

 

◯戦評

・少し2P有利の展開から、2Pの後ろ蹴りを食らった1Pがスターにぶつかる。「無敵状態なのでやりたい放題、このうちにバーストさせていきたいところ」であったが、スピニングコングでしりもち落下して自滅。しかしふわふわしているルイージの弱点を突いて、上スマで撃破。

・しかし左台上の1Pに、2Pが空中前A。1Pは崖キャンで後ろ蹴りを放つも場外へ。ドンキーは復帰技の仕様上崖と逆の方向を向いていると崖をつかめず、上方向の復帰力も足りないため「それは逆向き戻れない」事態に。名前がエロすぎるマスターであり、崖に尻を擦り付けるようにしてから落ちていったことから、「ちょっと自〇行為が過ぎるんじゃないですか?」と言われてしまう。

・その後も上スマだけうまい1Pだがリードは変わらず。お互いバースト圏内でモンスターボール出現も、1Pはスターロッドを取ってしまい、逆に2Pが取る。中身はイワークで1Pがバーストしたが、その寸前に下スマをヒットさせる。両者星バーストした。

・完全に1ストック差となったが、またスターを1Pが取る。「スター取ってまたしりもち落下パターンあるか?さあまさかそれだけはやめてほしい」と言った瞬間、スピニングコングが風に押されてまた自滅。「それだけはやめてほしいって言ったじゃん!え”!?」見事なフラグであった。

・ちなみに、「やっぱりプププランドはスターロッドが出やすいのか。けっこう都市伝説だと思っているんですけど」とPが発言していた。実際のところ、仕様としてステージごとのアイテム出現比率に偏りがある。本WikiのCPU対戦考察ページから飛べるので、興味のある人は参照のこと。


←前 Aブロック第1試合     戦評トップ      Aブロック第3試合 次→

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する