第2回大会準決勝第2試合(SA-FO)

ページ名:2-3-2
2017.05.02     1P                                  2P

切れた脇役  (SA)

VS

15人目の天才  (FO)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
    3(40%)
(NAアフォックス)
3(116%)
(上スマッシュ)
2Pが回復を取得
(57→0)
 
2(93%)
(上スマッシュ)
2Pが回復を取得
(80→0)
 
1(136%)
(空中上A)
   
0(72%)
(ホームラン)
   

LOSE

結果

WIN

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm31130929

 

◯戦評

・後に三度目の対戦を迎えることになる、CPUトナメ史上最高回数の再戦を誇る両者の初戦である。「お互い圧倒的なテクニックで勝ち上がってきた」とのPの発言通り、まずは2Pが(某プリンスさんという人が得意な)ファイアフォックスキャンセルを使った素晴らしいコンボを決めるが、直後に(某プリンスさんという人が得意な)自滅。天才の片鱗を見せた。

・1ストックリードも、2Pが箱に隠れながらの上スマッシュ。スネークかJ-Snakeか何かのようなプレイを見せる。その後2Pが回復するもすぐに追い上げ、高パーセントで箱出現。「大事なアイテムになる気がする」とPの言う通りハートのうつわ。これを上スマを決めた2Pが1Pをバーストさせ、その上安全に取る。自滅したのが嘘のようなリード。

・しかも次の箱も良いアイテム勢ぞろいで、2Pがレイガンとモンスターボールから出てきたニャースでダメージを稼ぎバーストさせる。最後はホームランで締めて、結果的に自滅以外のストックロスはない快勝だった。

 

前← 準決勝第1試合       戦評トップ        3位決定戦 →次

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:ZmU5ZDg3M

>スネークかJ-Snakeか
すこ

返信
2018-04-07 13:38:03