第2回大会2回戦第4試合(FO-MA)

ページ名:2-2-4
2017.04.29     1P                                  2P

15人目の天才  (FO)

VS

昼間の召喚士  (MA)

 ステージ:プププランド   アイテム:ミドル   ストック:4

4 ストック数推移 4
    3(135%)
(空中上A)
    2(1%)
(バンパー自滅)
3(145%)
(下スマ裏当て)
   
    1(139%)
(上スマッシュ)
2(144%)
(着地狩り横強)
2Pが回復を取得
(144→44)
 
1(146%)
(空後A)
   
    0(156%)
(空中上A)
WIN 結果

LOSE

動画→www.nicovideo.jp/watch/sm31114475

 

◯戦評

・お互いガンガン攻撃を当てていき、スマッシュの相打ちも起こる激しいぶつかり合いを見せる両者。2Pの空中下を1Pの空中上で強引に狩ってバースト。

・名勝負の予感がする中、2Pが右の台上にバンパーを置き、下B連打で上昇してぶつかってしまう。その後もまたもや激しいぶつかり合いを見せるが、ドリルの着地硬直を上スマで返す。「相当な猛者が現れた」と称される1P。

・2Pの横強で1Pが復帰できず、さらに14%回復してちょうど1ストック差に。ファイアフラワーを互いに取るが、2Pはかなりのダメージを負い、1Pは跳ね返したため被害軽減。絶体絶命の中マキシムトマトを2Pが取り、十分勝負できるパーセントまで回復する。やはり名勝負だった。

・しかし最後はスターを取られ、空中上のカス当てを連打されてダメージを稼がれ、普通に空中上でバースト。結果的にバンパー自滅が大きく響いた形となった。

・ちなみに、1ストック目に1Pが木箱を画面の外に投げた。これが用語集にもある、佐川急便の初出現回である。

 

前← 2回戦第3試合       戦評トップ       準決勝第1試合 →次

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する