トップページ(2018-05-22 12:44:36)

トップページの編集履歴一覧へ戻る

2018-05-22 12:44:36更新でのソースとプレビューを表示しています。
この内容に復元したい場合は、「この内容に復元する」ボタンを押してください。


プレビューを確認する


ソース

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">64スマブラCPUトナメ実況@wikiへようこそ!!</span><br />
このwikiはゲーム実況者 P( ピー)氏による「64スマブラCPUトナメ実況」シリーズに関する情報を共有するサイトです。<br />
<img src="https://img.wiki3.jp/cpu_64/toname_64_kai.png" style="width: 267px; height: 400px;" /></p>

<p class="uk-text-center"><em><span class="uk-text-bold">Illust</span></em>:777 さん 素晴らしいイラストありがとうございます!</p>

<p><sub>・トップページ、各選手ページに掲載するイラスト募集中です。名前付きで掲載させて頂きます。</sub>  <br />
 <sub>イラストはこちらに送ってください。→ <a href="https://twitter.com/mm_visua6ka">管理人twitter</a>     yahooメール  →  visua6ka_haku@yahoo.co.jp</sub></p>

<p> </p>

<p><span class="uk-text-bold">64スマブラCPUトナメ実況とは?</span></p>

<p>名前をつけただけ、色を変えただけなのにまるで個々が意志を持っているかのように個性的なCPU達と主催兼試合実況者P(ピー)による、時に笑い、時に泣き、時に熱くなる激闘を記録したものである!!</p>

<h3><span class="tc_orangered">※当サイトは「64スマブラCPUトナメ実況」シリーズについてのネタバレを多大に含んでいます。</span></h3>

<h3>まだ動画を視聴したことのない方は先に視聴することをオススメします。<br />
各大会のマイリストはこちら→<a href="https://wiki3.jp/cpu_64/page/7">大会記録</a></h3>

<p> </p>

<p><span class="bc_lightcyan"> 動画を視聴する際はタグやコメント、再生時間などによるネタバレに注意しましょう。</span><span class="uk-text-small">(試合内容によってはマイリス数にも)</span><br />
<span class="bc_lightcyan"> 初見時はコメントを<u>非表示</u>にして(かつPC版は<u>フルスクリーン</u>で)の視聴推奨です。</span></p>

<ul>
	<li>編集は誰でも可能です。</li>
	<li>誤字、情報の誤り、項目の追加の希望等の意見がありましたら下のコメントフォーム、もしくは管理人twitterまでお願い致します。</li>
	<li>「第◯試合」と入力する際の数字は半角数字で統一しています。ご協力お願い致します。</li>
</ul>

<h2>お知らせ</h2>

<h3><span style="color:#ff0000"><span class="uk-text-bold">次回、</span></span><span style="color:#ff0000"><span class="uk-text-bold">【幻想杯】開催決定!!</span></span></h3>

<p>第3回以降出番の無かった選手達限定のトーナメントが開催決定!  第4~7回出場者以外の選手達が競いあう!</p>

<p>なお開催時期と<span class="tc_gainsboro">幻想の兄コージ<span class="tc_black">の出場は不明。特設ページは<span class="uk-text-bold"></span></span></span><span class="uk-text-bold"><a href="https://wiki3.jp/cpu_64/page/289">こちら</a>。</span></p>

<p> </p>

<p>第2回一触即死トーナメント予想アンケート結果</p>

<p><a href="https://img.wiki3.jp/cpu_64/6EE12E55-475E-432D-BA55-BECFF4B0681E.png?i=33874" target="_blank">優勝予想</a></p>

<p><a href="https://img.wiki3.jp/cpu_64/0FE3D1D7-BAF4-4E53-BC00-FB0A3F51DC35.png?i=33875" target="_blank">最弱予想</a></p>

<h3><span class="uk-text-bold">5/22の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:</p>

<p>頂点へは至れなかった者がいる。<br />
苦汁しか舐めてこなかった者がいる。<br />
しかし、我らはいつも見ている。その姿を。その技を。その美しさを!</p>

<p><br />
初めての大会では古参に討たれ、或いは悲運に泣き、凡庸な戦果の中にうずもれた。<br />
その彼ら、第6回初出場4名がついに注目の舞台に降り立った!</p>

<p><br />
天空より降り来たる2人の勇者! 使者様㌧&バーンナック、チーム「チンコ」!</p>

<p>地上で今最も輝く恒星(アイドル)! ちょこにゃ&ドルコリン♪、チーム「ちょこリン♪」!</p>

<p><br />
あまねく銀河の星々より、皆々様も照覧あれ。勇者たちと姫君たちは、光の当たるところでこそ最も美しい姿を見せる。</p>

<p> </p>

<h3><span class="tc_yellow"><span class="uk-text-bold"><span class="bc_dodgerblue">★本日のピックアップファイターズ★</span></span></span></h3>

<p>※皆様のお気に入り選手をアピールしましょう! 筆者の方は名前を残していただけると幸いです。</p>

<p>こちらに寄稿いただいた文は一日ごと(大体午後8時頃?)に消去しますので、<a href="https://wiki3.jp/cpu_64/page/237">ピックアップファイターズ</a>に書かれた文章をコピペしてください。<u>文章が非常に増えた場合、トップページの混雑回避のため古い順に早めの消去の可能性もあります。</u></p>

<p><span class="tc_red">※お手数ですがコピペ作業は筆者様ご自身でよろしくお願いいたします。また複数人が同時に編集する可能性があるため、推薦文はあらかじめコピーなどして手元に残しておくことをお勧めします。</span></p>

<h3>・永遠のエース</h3>

<p>所属:カービィ(黄) 初登場:第3回</p>

<p>かつて「永遠のエース」と呼ばれた黄色いカービィがいたことを覚えているだろうか。<br />
エースという名前であるにも関わらず、2勝3敗でカービィ勢唯一予選敗退という結果に終わってしまった。キレのある立ち回りの下目使い、アイテムマスターのrekuiemu、名前落ちのソーセージに対してこれといった特徴がなく、以降の大会でも出場権を得ることはできなかった。<br />
しかし、是非とも彼の戦いを見返してほしい。復帰に下スマッシュを合わせて低%でバースト、回復中や相手の復帰に上スマッシュでバースト、そして後のバーンナックコンボをリーチの長さを活かして足場越しに決めるなど、カービィ勢の特徴である強力なスマッシュ技を最大限活用しているのだ。<br />
そして何より4タテ、これは如何に調子や相性が良くとも中々達成できるものではない。適切なタイミングで回復を取ることも実力の一つなのだ。一気に見返せばあなたも永遠のエースの虜になる筈だ。これからは口に出して「ANS」と呼ぼう。そして思う存分に永遠のエースをすころう。コメントはほどほどに。</p>

<p>(文章:retasu)</p>

<h3 id="content_header_main_content_h3_44">・<span class="uk-text-bold">ちょこにゃ</span></h3>

<p>所属:カービィ(デフォ) 初登場:第6回</p>

<p>ちょこにゃかわいいよちょこにゃでお馴染みのシリーズを代表するアイドル選手の一人。第7回大会では同じアイドル枠であるドルコリン♪とのユニット「ちょこりん♪」を結成。<br />
とにかくかわいいと期待された初参加の第6回大会では予想だにしない弱さで最弱決定戦どころか一触即死へ出場させられ、誰も予想出来ない様な事故り方で敗退。第6回大会の最弱決定戦では事前予想でヨシオ族を上回る46%獲得の最弱筆頭候補でありながら大勝利。<br />
第7回大会ではこのwikiで行われた優勝予想アンケートで下から3番目。そんなネタ枠同然に思われていたチームが1回戦で優勝予想2位のチームを下し、2回戦では復帰力の高いカービィで2度の落下事故死をしながらも予想3位のディフェンディングチャンピオンチームを倒している。<br />
そして準決勝の相手は優勝予想1位のチーム。個々の実力は言わずもがな、チームワークまで完成されつつある強豪達であり、まともに予想すればちょこりん♪の勝利は難しいだろう。しかし、ここまで数々の予想を良くも悪くも裏切ってきたちょこにゃである。その意外性で準決勝も予想のつかないものになりかねない。</p>

<p>(文章:ミズイーロ)</p>
}

プレビュー

64スマブラCPUトナメ実況@wikiへようこそ!!
このwikiはゲーム実況者 P( ピー)氏による「64スマブラCPUトナメ実況」シリーズに関する情報を共有するサイトです。

Illust:777 さん 素晴らしいイラストありがとうございます!

・トップページ、各選手ページに掲載するイラスト募集中です。名前付きで掲載させて頂きます。  
 イラストはこちらに送ってください。→ 管理人twitter     yahooメール  →  visua6ka_haku@yahoo.co.jp

 

64スマブラCPUトナメ実況とは?

名前をつけただけ、色を変えただけなのにまるで個々が意志を持っているかのように個性的なCPU達と主催兼試合実況者P(ピー)による、時に笑い、時に泣き、時に熱くなる激闘を記録したものである!!

※当サイトは「64スマブラCPUトナメ実況」シリーズについてのネタバレを多大に含んでいます。

まだ動画を視聴したことのない方は先に視聴することをオススメします。
各大会のマイリストはこちら→大会記録

 

 動画を視聴する際はタグやコメント、再生時間などによるネタバレに注意しましょう。(試合内容によってはマイリス数にも)
 初見時はコメントを非表示にして(かつPC版はフルスクリーンで)の視聴推奨です。

  • 編集は誰でも可能です。
  • 誤字、情報の誤り、項目の追加の希望等の意見がありましたら下のコメントフォーム、もしくは管理人twitterまでお願い致します。
  • 「第◯試合」と入力する際の数字は半角数字で統一しています。ご協力お願い致します。

お知らせ

次回、【幻想杯】開催決定!!

第3回以降出番の無かった選手達限定のトーナメントが開催決定!  第4~7回出場者以外の選手達が競いあう!

なお開催時期と幻想の兄コージの出場は不明。特設ページはこちら

 

第2回一触即死トーナメント予想アンケート結果

優勝予想

最弱予想

5/22の試合

ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))

VS

チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))

動画コメント:

頂点へは至れなかった者がいる。
苦汁しか舐めてこなかった者がいる。
しかし、我らはいつも見ている。その姿を。その技を。その美しさを!


初めての大会では古参に討たれ、或いは悲運に泣き、凡庸な戦果の中にうずもれた。
その彼ら、第6回初出場4名がついに注目の舞台に降り立った!


天空より降り来たる2人の勇者! 使者様㌧&バーンナック、チーム「チンコ」!

地上で今最も輝く恒星(アイドル)! ちょこにゃ&ドルコリン♪、チーム「ちょこリン♪」!


あまねく銀河の星々より、皆々様も照覧あれ。勇者たちと姫君たちは、光の当たるところでこそ最も美しい姿を見せる。

 

★本日のピックアップファイターズ★

※皆様のお気に入り選手をアピールしましょう! 筆者の方は名前を残していただけると幸いです。

こちらに寄稿いただいた文は一日ごと(大体午後8時頃?)に消去しますので、ピックアップファイターズに書かれた文章をコピペしてください。文章が非常に増えた場合、トップページの混雑回避のため古い順に早めの消去の可能性もあります。

※お手数ですがコピペ作業は筆者様ご自身でよろしくお願いいたします。また複数人が同時に編集する可能性があるため、推薦文はあらかじめコピーなどして手元に残しておくことをお勧めします。

・永遠のエース

所属:カービィ(黄) 初登場:第3回

かつて「永遠のエース」と呼ばれた黄色いカービィがいたことを覚えているだろうか。
エースという名前であるにも関わらず、2勝3敗でカービィ勢唯一予選敗退という結果に終わってしまった。キレのある立ち回りの下目使い、アイテムマスターのrekuiemu、名前落ちのソーセージに対してこれといった特徴がなく、以降の大会でも出場権を得ることはできなかった。
しかし、是非とも彼の戦いを見返してほしい。復帰に下スマッシュを合わせて低%でバースト、回復中や相手の復帰に上スマッシュでバースト、そして後のバーンナックコンボをリーチの長さを活かして足場越しに決めるなど、カービィ勢の特徴である強力なスマッシュ技を最大限活用しているのだ。
そして何より4タテ、これは如何に調子や相性が良くとも中々達成できるものではない。適切なタイミングで回復を取ることも実力の一つなのだ。一気に見返せばあなたも永遠のエースの虜になる筈だ。これからは口に出して「ANS」と呼ぼう。そして思う存分に永遠のエースをすころう。コメントはほどほどに。

(文章:retasu)

ちょこにゃ

所属:カービィ(デフォ) 初登場:第6回

ちょこにゃかわいいよちょこにゃでお馴染みのシリーズを代表するアイドル選手の一人。第7回大会では同じアイドル枠であるドルコリン♪とのユニット「ちょこりん♪」を結成。
とにかくかわいいと期待された初参加の第6回大会では予想だにしない弱さで最弱決定戦どころか一触即死へ出場させられ、誰も予想出来ない様な事故り方で敗退。第6回大会の最弱決定戦では事前予想でヨシオ族を上回る46%獲得の最弱筆頭候補でありながら大勝利。
第7回大会ではこのwikiで行われた優勝予想アンケートで下から3番目。そんなネタ枠同然に思われていたチームが1回戦で優勝予想2位のチームを下し、2回戦では復帰力の高いカービィで2度の落下事故死をしながらも予想3位のディフェンディングチャンピオンチームを倒している。
そして準決勝の相手は優勝予想1位のチーム。個々の実力は言わずもがな、チームワークまで完成されつつある強豪達であり、まともに予想すればちょこりん♪の勝利は難しいだろう。しかし、ここまで数々の予想を良くも悪くも裏切ってきたちょこにゃである。その意外性で準決勝も予想のつかないものになりかねない。

(文章:ミズイーロ)


ソースを確認する


トップページの編集履歴一覧へ戻る