15人目の天才 (FO)(2018-02-28 19:43:10)

15人目の天才 (FO)の編集履歴一覧へ戻る

2018-02-28 19:43:10更新でのソースとプレビューを表示しています。
この内容に復元したい場合は、「この内容に復元する」ボタンを押してください。


プレビューを確認する


ソース

<h3 class="uk-overflow-container"><span class="uk-text-bold">15人目の天才</span></h3>

<div class="uk-overflow-container">
<table class="uk-table">
	<caption>Profile</caption>
	<tbody>
		<tr>
			<td>キャラクター</td>
			<td>
			<p>フォックス</p>
			</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>カラー</td>
			<td>第2回〜:デフォルト</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>●出場記録</td>
			<td>◯成績</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>第2回</td>
			<td>
			<p>優勝</p>
			</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>第3回</td>
			<td>
			<p>予選:3勝2敗(残スト4) Fブロック3位通過</p>
			</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>第4回</td>
			<td>
			<p>優勝(15人目の神様)</p>
			</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>
			<p>第6回</p>
			</td>
			<td> </td>
		</tr>
	</tbody>
</table>
</div>

<p> </p>

<p>・第2回初登場選手でありその優勝者。第4回でもDr.神様(DK)とのチームで優勝。シリーズ中唯一である複数大会での優勝を成し遂げている名選手。</p>

<p>・テクニカルな動きで第2回決勝戦でプププランドで歩く天下無敵(NE)を激闘の末に下すなど、タイマンで圧倒的な実力を持つ一方、他のフォックスの例に漏れず非常に不安定であり自滅であっさり敗北することも多い。実際、第3回では予選落ち寸前まで追い込まれていた。ある意味、天才故の実力と不安定さを兼ね添えていると言えなくもない。</p>

<p>・そのため紅きポイゾネサスくん(LI)と並び「自滅が無ければ最強」と称される事もある。(ポイゾネはP(ピー)、天才は視聴者に言われる事が多い。)第4回2回戦では自身の自滅を封じる惑星ゼーベスにより相方のDr.神様共々大暴れしている。</p>

<p>・上記でも述べられた通り、CPUトーナメントにおける最強キャラの一角と評されることが多く、その成績は18戦15勝3敗勝率83.3%。10戦以上試合を行っているキャラクターで最も勝率が高く、唯一勝率が8割を上回っている。</p>

<p> </p>

<h3>◯全試合記録</h3>

<div class="uk-overflow-container">
<table class="uk-table">
	<tbody>
		<tr>
			<td><span class="uk-text-bold">対戦相手</span></td>
			<td><span class="uk-text-bold">大会</span></td>
			<td><span class="uk-text-bold">結果</span></td>
		</tr>
		<tr>
			<td>昼間の召喚士</td>
			<td>第2回(2回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>切れた脇役</td>
			<td>第2回(準決勝)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>歩く天下無敵</td>
			<td>第2回(決勝)</td>
			<td>◯(2-1)</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>嵐のインテリ</td>
			<td colspan="1" rowspan="5">第3回(予選)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>∫アルティライトねこ</td>
			<td>✖</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>Φデスエンペラー</td>
			<td>✖</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>一番繊細な部長</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>学校に潜む母</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>切れた脇役</td>
			<td>第3回(決勝トナメ1回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>迅雷ワンダ</td>
			<td>第3回(決勝トナメ2回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>殺意のヨシオ</td>
			<td>第3回(決勝トナメ準々決勝)</td>
			<td>✖</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>殺意の悪魔</td>
			<td>第4回(1回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>吐き☆そう☆戦士☆ゲロ☆バン</td>
			<td>第4回(準決勝)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>ξ黒きブラックきゃっと∫</td>
			<td>第4回(決勝)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>
			<p>昼間の様子</p>

			<p>(昼間の召喚士、煙草マスターの子、<span class="uk-text-bold">Dr.神様</span>)</p>
			</td>
			<td>第5回(1回戦)</td>
			<td>◯(チーム1-2✖)</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>Σデューレンファング</td>
			<td>第6回(1回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>△デロイ△</td>
			<td>第6回(2回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>煙草マスターの子</td>
			<td>第6回(3回戦)</td>
			<td>◯</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>悪魔の下目使い</td>
			<td>第6回</td>
			<td> </td>
		</tr>
		<tr>
			<td> </td>
			<td><span class="uk-text-bold">通算</span></td>
			<td>15勝3敗</td>
		</tr>
	</tbody>
</table>
</div>

<p> </p>
}

プレビュー

15人目の天才

Profile
キャラクター

フォックス

カラー 第2回〜:デフォルト
●出場記録 ◯成績
第2回

優勝

第3回

予選:3勝2敗(残スト4) Fブロック3位通過

第4回

優勝(15人目の神様)

第6回

 

 

・第2回初登場選手でありその優勝者。第4回でもDr.神様(DK)とのチームで優勝。シリーズ中唯一である複数大会での優勝を成し遂げている名選手。

・テクニカルな動きで第2回決勝戦でプププランドで歩く天下無敵(NE)を激闘の末に下すなど、タイマンで圧倒的な実力を持つ一方、他のフォックスの例に漏れず非常に不安定であり自滅であっさり敗北することも多い。実際、第3回では予選落ち寸前まで追い込まれていた。ある意味、天才故の実力と不安定さを兼ね添えていると言えなくもない。

・そのため紅きポイゾネサスくん(LI)と並び「自滅が無ければ最強」と称される事もある。(ポイゾネはP(ピー)、天才は視聴者に言われる事が多い。)第4回2回戦では自身の自滅を封じる惑星ゼーベスにより相方のDr.神様共々大暴れしている。

・上記でも述べられた通り、CPUトーナメントにおける最強キャラの一角と評されることが多く、その成績は18戦15勝3敗勝率83.3%。10戦以上試合を行っているキャラクターで最も勝率が高く、唯一勝率が8割を上回っている。

 

◯全試合記録

対戦相手 大会 結果
昼間の召喚士 第2回(2回戦)
切れた脇役 第2回(準決勝)
歩く天下無敵 第2回(決勝) ◯(2-1)
嵐のインテリ 第3回(予選)
∫アルティライトねこ
Φデスエンペラー
一番繊細な部長
学校に潜む母
切れた脇役 第3回(決勝トナメ1回戦)
迅雷ワンダ 第3回(決勝トナメ2回戦)
殺意のヨシオ 第3回(決勝トナメ準々決勝)
殺意の悪魔 第4回(1回戦)
吐き☆そう☆戦士☆ゲロ☆バン 第4回(準決勝)
ξ黒きブラックきゃっと∫ 第4回(決勝)

昼間の様子

(昼間の召喚士、煙草マスターの子、Dr.神様)

第5回(1回戦) ◯(チーム1-2✖)
Σデューレンファング 第6回(1回戦)
△デロイ△ 第6回(2回戦)
煙草マスターの子 第6回(3回戦)
悪魔の下目使い 第6回  
  通算 15勝3敗

 


ソースを確認する


15人目の天才 (FO)の編集履歴一覧へ戻る