∩彗星のぽこたん (リドリー)(2019-01-10 19:51:26)

∩彗星のぽこたん (リドリー)の編集履歴一覧へ戻る

2019-01-10 19:51:26更新でのソースとプレビューを表示しています。
この内容に復元したい場合は、「この内容に復元する」ボタンを押してください。


プレビューを確認する


ソース

<h3><span class="uk-text-bold">∩彗星のぽこたん</span></h3>

<p class="uk-text-center"><img src="https://img.wiki3.jp/cpu_64/RheF7JJX.jpeg" style="width: 334px; height: 300px;" /></p>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">Illust</span>:リリア さん<br />
イラストありがとうございます!</p>

<div class="uk-overflow-container">
<table class="uk-table">
	<caption>profile</caption>
	<tbody>
		<tr>
			<td>キャラクター</td>
			<td colspan="3">リドリー</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>カラー</td>
			<td>第1回SP~:カラー1(<span class="tc_purple">デフォルト</span>)</td>
			<td>CPUレベル</td>
			<td>Lv.9</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>●出場記録</td>
			<td colspan="3">◯成績</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>[[第1回SPトナメ]]</td>
			<td colspan="3">
			<p>ベスト8 (2回戦敗退)</p>

			<p>別ルート:</p>
			</td>
		</tr>
	</tbody>
</table>
</div>

<p> </p>

<p>第1回SPトナメより出場のリドリー勢。ゆるキャラのような名前をしているが、見た目は非常におどろおどろしい。<br />
ちなみにリドリーの幼体は「リトルバード」と呼ばれ、この名前が非常に似合うモッコモコのフワッフワである(なお性格は既に狡猾で残忍)。おそらく「ぽこたん」という可愛らしい名前はリトルバード時代に名付けられたものだと思われる。</p>

<p>迎えた初戦は[[不浄の姫アーナ]]とある意味似た者同士の対決に。序盤はステージの影響でお互いバーストに苦しむが、切りふだ「知恵のトライフォース」に封印されてしまい1ストック目を落とす。だがその後はステージ最上部にて上強のみで撃墜し、更に切りふだを取得して<del><a href="https://wiki3.jp/cpu_64/page/58"><span class="tc_darkgray">アルザーク</span></a><span class="tc_darkgray">の船ごと</span></del>アーナを堕とす。この際<span class="uk-text-bold">[[ちょこにゃ]]ダンスによく似たステップを見せ観客にアピールした</span>。最後はステージ右端で横Bを決め、広いステージによるバースト難をものともせず勝利を収めた。</p>

<p>2回戦は[[小粋な狂喜]]と対戦に。図体が大きいためネス勢相手は分が悪く、あっという間に%を蓄積されメテオ攻撃を食らいバースト。そんなぽこたんの元に<span class="tc_green"><span class="uk-text-bold">クリスマスプレゼント</span></span><span class="tc_darkgray">(ただの箱)</span>が贈られるが、中身はまさかの<span class="tc_darkorchid"><span class="uk-text-bold">毒キノコ</span></span>で正真正銘のリトルバードになってしまう。運の悪いことに狂喜は<span class="tc_red"><span class="uk-text-bold">スーパーキノコ</span></span>で巨大化し、横スマを受けて2ストックリードされる。その後狂喜は突然自滅するが、依然として不利な状況に変わりはなく、その最中再び<span class="tc_green"><span class="uk-text-bold">クリスマスプレゼント</span></span>が現れる。しかし、非情なことにプレゼントは<span class="uk-text-bold">狂喜に投げ捨てられてしまい</span>、追いかけて拾おうとするが叶わず、<span class="uk-text-bold">更に自身も復帰距離が足りずにバーストしてしまった</span>。</p>

<p>2戦目で敗退してしまったものの、アイテムを取得しようとして頭をぶつけたり、<span class="tc_darkgray"><del>アルザークの船を堕としたのが</del></span>嬉しくて<span class="tc_lightpink"><span class="uk-text-bold">ぽこたんダンス</span></span>を踊ったり、プレゼント欲しさに自滅してしまうその立ち振る舞いから早くもSP版CPUトナメのアイドルないしマスコット的存在として注目を集めることになった。</p>

<p>更に2018/12/31、第1回SPトナメ準決勝第二試合においてP氏より「勘違いによって撮影されたぽこたん勝利ver分岐が投稿される」ことが明記される。この持っているあたり、<span class="uk-text-bold"><a href="https://wiki3.jp/cpu_64/page/19"><span class="tc_hotpink">64世界のマスコット筆頭</span></a></span>とアイドル性において互角と言える。出番が増えるよ! やったねぽこたん!</p>

<hr />
<p>キャラ名ジェネレータにて出力された名前を無改変で使用している選手の一人。頭文字の「∩」は集合における「且つ(論理積)」を表している。こういった記号はCPUトナメシリーズでは基本的に読み上げられない。</p>

<p>完全な余談だが、リドリーは64では<a href="https://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_nalj/smash/MapEncounter.html"><span class="uk-text-bold">惑星ゼーベスの背景のみ</span></a>(しかも[[デデデ>ヨヨヨ]]と違って<span class="uk-text-bold">目立たない</span>)、DXではOP映像のみ、Xでは亜空の使者のボスキャラ、3DSには登場せずWiiUではステージギミック、そしてSPで遂に参戦と<span class="uk-text-bold">実に波乱な経歴を送ってきた</span>。</p>

<h3>◯全試合記録</h3>

<div class="uk-overflow-container">
<table class="uk-table">
	<tbody>
		<tr>
			<td><span class="uk-text-bold">対戦相手</span></td>
			<td><span class="uk-text-bold">大会</span></td>
			<td><span class="uk-text-bold">対戦ステージ</span></td>
			<td><span class="uk-text-bold">勝敗</span></td>
		</tr>
		<tr>
			<td>[[不浄の姫アーナ]]</td>
			<td><a href="https://www.nicovideo.jp/watch/sm34350372?_topic=nicovideo_user_mylist_add_video">第1回SPトナメ(1回戦)</a></td>
			<td>エンジェランド</td>
			<td>②</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>[[小粋な狂喜]]</td>
			<td><a href="https://www.nicovideo.jp/watch/sm34382341">第1回SPトナメ(2回戦)</a></td>
			<td>スーパーしあわせのツリー</td>
			<td>❷</td>
		</tr>
		<tr>
			<td>[[1人目の亡霊]]</td>
			<td>第1回SPトナメ(準決勝/アナザールート)</td>
			<td> </td>
			<td> </td>
		</tr>
		<tr>
			<td>[[最悪な間接キス]]</td>
			<td>第1回SPトナメ(決勝/アナザールート)</td>
			<td> </td>
			<td> </td>
		</tr>
		<tr>
			<td> </td>
			<td><span class="uk-text-bold">通算</span></td>
			<td> </td>
			<td>1勝1敗</td>
		</tr>
	</tbody>
</table>
</div>

<p> </p>
}

プレビュー

∩彗星のぽこたん

Illust:リリア さん
イラストありがとうございます!

profile
キャラクター リドリー
カラー 第1回SP~:カラー1(デフォルト) CPUレベル Lv.9
●出場記録 ◯成績
第1回SPトナメ

ベスト8 (2回戦敗退)

別ルート:

 

第1回SPトナメより出場のリドリー勢。ゆるキャラのような名前をしているが、見た目は非常におどろおどろしい。
ちなみにリドリーの幼体は「リトルバード」と呼ばれ、この名前が非常に似合うモッコモコのフワッフワである(なお性格は既に狡猾で残忍)。おそらく「ぽこたん」という可愛らしい名前はリトルバード時代に名付けられたものだと思われる。

迎えた初戦は不浄の姫アーナとある意味似た者同士の対決に。序盤はステージの影響でお互いバーストに苦しむが、切りふだ「知恵のトライフォース」に封印されてしまい1ストック目を落とす。だがその後はステージ最上部にて上強のみで撃墜し、更に切りふだを取得してアルザークの船ごとアーナを堕とす。この際ちょこにゃダンスによく似たステップを見せ観客にアピールした。最後はステージ右端で横Bを決め、広いステージによるバースト難をものともせず勝利を収めた。

2回戦は小粋な狂喜と対戦に。図体が大きいためネス勢相手は分が悪く、あっという間に%を蓄積されメテオ攻撃を食らいバースト。そんなぽこたんの元にクリスマスプレゼント(ただの箱)が贈られるが、中身はまさかの毒キノコで正真正銘のリトルバードになってしまう。運の悪いことに狂喜はスーパーキノコで巨大化し、横スマを受けて2ストックリードされる。その後狂喜は突然自滅するが、依然として不利な状況に変わりはなく、その最中再びクリスマスプレゼントが現れる。しかし、非情なことにプレゼントは狂喜に投げ捨てられてしまい、追いかけて拾おうとするが叶わず、更に自身も復帰距離が足りずにバーストしてしまった

2戦目で敗退してしまったものの、アイテムを取得しようとして頭をぶつけたり、アルザークの船を堕としたのが嬉しくてぽこたんダンスを踊ったり、プレゼント欲しさに自滅してしまうその立ち振る舞いから早くもSP版CPUトナメのアイドルないしマスコット的存在として注目を集めることになった。

更に2018/12/31、第1回SPトナメ準決勝第二試合においてP氏より「勘違いによって撮影されたぽこたん勝利ver分岐が投稿される」ことが明記される。この持っているあたり、64世界のマスコット筆頭とアイドル性において互角と言える。出番が増えるよ! やったねぽこたん!


キャラ名ジェネレータにて出力された名前を無改変で使用している選手の一人。頭文字の「∩」は集合における「且つ(論理積)」を表している。こういった記号はCPUトナメシリーズでは基本的に読み上げられない。

完全な余談だが、リドリーは64では惑星ゼーベスの背景のみ(しかもデデデと違って目立たない)、DXではOP映像のみ、Xでは亜空の使者のボスキャラ、3DSには登場せずWiiUではステージギミック、そしてSPで遂に参戦と実に波乱な経歴を送ってきた

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
不浄の姫アーナ 第1回SPトナメ(1回戦) エンジェランド
小粋な狂喜 第1回SPトナメ(2回戦) スーパーしあわせのツリー
1人目の亡霊 第1回SPトナメ(準決勝/アナザールート)    
最悪な間接キス 第1回SPトナメ(決勝/アナザールート)    
  通算   1勝1敗

 


ソースを確認する


∩彗星のぽこたん (リドリー)の編集履歴一覧へ戻る