試合コメント過去ログ(2018-12-02 23:26:58)

試合コメント過去ログの編集履歴一覧へ戻る

2018-12-02 23:26:58更新でのソースとプレビューを表示しています。
この内容に復元したい場合は、「この内容に復元する」ボタンを押してください。


プレビューを確認する


ソース

<h1><span class="uk-text-bold">試合コメント過去ログ</span></h1>

<p>[[トップページ]]のお知らせに載せられている、日々の試合の予告の過去ログです。</p>

<p>[#contents(3,1)]</p>

<p> </p>

<div class="edit_memo uk-hidden">
<p>◯月◯日の試合 ◯回戦 ◯◯ vs ◯◯の行は<span class="uk-text-bold">太字</span>、見出し3にしています</p>

<p>見出し(文字サイズ)の変更は↑にある「書式」(スマホなら「標準」)と書かれたプルダウンメニューより行えます</p>

<p>区切りの罫線は↑にある「A三/A三」のようなボタンで引くことができます</p>

<p>また、元の試合コメントには記載されていませんが、タイトルの行には「第◯回◯回戦」と追記しています(目次を見やすくするため)</p>

<p>「◯月◯日」「第◯回◯回戦」「◯◯ vs〜」の間には、それぞれ半角スペースを1つ挟んでいます</p>

<p> </p>

<p>今後編集していただける方がいましたら自由に調整してもらってかまいません。よろしくお願いします。</p>
</div>

<p>`</p>

<h2><span class="uk-text-bold">第8回本戦(決勝)</span></h2>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">12/1 Φデスエンペラー(FA)VS絶望のリア・リエ(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:トナメ形式全敗、ソンソン、そしてエルバンの呪縛から解き放たれもうどうにも止まらないデスエンペラー! だが相手はマリオの皮を破り化け物へと覚醒を果たしたリア・リエ!! その強さはもはや悪魔と呼んでも過言ではない!!</p>

<p>エルバンの意志を継ぎ王座へ爆走を決められるかデスエンペラー!? あるいはマリオ勢全滅という絶望の中に残された最後の希望がさらなる変身を遂げるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/30 紅きポイゾネサスくん(LI)VS玄酔楼(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:二刀流の鬼神VS灼熱老師! エルバンが敗退という大波乱の展開、そして玄酔楼の身にも危機が迫る! 火力の高いリンク勢相手に繰り出す玄酔楼の秘策とは!? ポイゾネサスも悲願の個人戦優勝のために負けられない!</p>

<p>第7回ではポイゾネサスとエルバンのチーム連携で真っ先に落とされた玄酔楼だが、タイマンならばどうか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/29 ξ黒きBlack Joker(PI)VS絶望のリア・リエ(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:最古参にしてエース!! 化け物から悪魔へとさらなる変身を求められるリア・リエ! だが相手は悪魔の下目使いをコスパ返しで破ったBJ、疾風迅雷が如き猛攻がリア・リエに襲い掛かる! 今こそ原点回帰、忍耐からのカウンターが勝利の鍵となるか!?</p>

<p>今日の勝者は、第8回大会ベスト8最後のひとり。</p>

<p>リア・リエ、というよりマリオ勢はまだ、大規模大会でベスト8に入ったことが無い。<br />
Black Joker、というよりピカチュウ勢はまだ、大規模大会でベスト8に入ったことが無い。</p>

<p>マリオ勢はこれまでタイマンでピカチュウ勢に2勝している。<br />
ピカチュウ勢はこれまでタイマンでマリオ勢に2勝している。</p>

<p>リア・リエは今大会のマリオ勢最後のひとり。<br />
Black Jokerは今大会のピカチュウ勢最後のひとり。</p>

<p>リア・リエは最古参のひとり。<br />
Black Jokerは最古参のひとり。</p>

<p>リア・リエはマリオ勢のエース。<br />
Black Jokerはピカチュウ勢のエース。</p>

<p>やっと会えた。</p>

<p>やっと会えた。</p>

<p>………さようなら。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/28 Φデスエンペラー(FA)VS☆爆走戦士エルバン(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:死刑執行―。</p>

<p>第1回、健闘するも最弱決定戦へ叩き落とされる。第5回、なすすべなく4タテ。そして第8回、またもやデスエンペラーの前にエルバンが立ちはだかる。ようやくトーナメント形式で勝利するも、そんな彼をあざ笑うかのように運命はまたもや彼らを引き寄せた。巻き起こるのは二度あることは三度あるか、あるいは三度目の正直か。</p>

<p>震えて怯えている? 否、武者震いである。死神の首を逆に狩り取るため、エルバンに『死』を与えるため、デスエンペラーが今、絶望へ反旗を翻す!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/27 紅きポイゾネサスくん(LI)VSドルコリン♪(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:過去のLI対FAはLI3勝、FA7勝。紅きポイゾネサスくんの対ファルコンは0勝3敗、ドルコリン♪の対リンクは1勝1敗。</p>

<p>優勝の為には相性差というハードルを乗り越えなければならない。</p>

<p>這い上がるには相性有利を確実に拾う強かさが無ければいけない。</p>

<p>相方の敵討ち、相棒へのリベンジを誓うポイゾネと悲願のFA勢個人戦表彰台、初優勝へ負けられないドルコリン♪。</p>

<p>4回戦で待ち受ける玄酔楼と対峙するのはどっちだ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/26 戦芸人ナザレンコ(FO)VS玄酔楼(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:ナザレンコ! なぜナザレンコが決勝に…勝ったのか? 自力で進出を? ナザレンコ!!</p>

<p>本当に何故ここまで勝ち残っているのだナザレンコ!? しかも相手は第6回優勝者、玄酔楼! 第3回優勝者煙草マスターの子を破った直後にこの対決…やるのか!? やってしまうのか!? アフォックスしてしまうのか!? それとも玄酔楼すら打ち破るのか!?</p>

<p>覚醒した戦芸人…もとい第5回優勝者。まだまだ波乱を起こすのか!? それとも玄酔楼が灼熱昇龍でそんな幻想を破壊するのか!!? ある種天才VSエルバン以上に見逃せない!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/25 15人目の天才(FO)VS☆爆走戦士エルバン(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:今こそ時は極まれり! 誰もが待ち焦がれた夢の対決が、ついに実現する!!<br />
予測不能のエンターテイナー15人目の天才! 頂点目指す最強の子供☆爆走戦士エルバン!<br />
第3回、第6回で惜しくも叶わなかった対戦カード。もうこの二人を遮る壁はない、この鼓動の高鳴りを抑える必要は無い! この史上最大の一戦を待ち焦がれる必要は無い!<br />
最強と最強が激突したその瞬間<トキ>、世界を揺るがす大いなる聖戦となる!!!<br />
刮目せよ! 一秒たりとも見逃すな!! 伝説が生まれる瞬間をその目に焼きつけろ!!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/24 堕ちる純白(LI)VS絶望のリア・リエ(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:WINNERSを勝ち上がる純白、そんな彼と相対するのはライバルレイアを破り化け物と化した今大会絶好調のリア・リエ!! 徐々に姿を消していく新規勢達の希望として純白が受けて立つ!</p>

<p>これまで一度も自滅の無い純白だが、リア・リエの絶望的な力の前に自害を迫られてしまうのか!?</p>

<p>期待の新星VS歴戦の最古参、夢の舞台へ駆け上がるのはどちらだ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/23 ÅライムライトÅ(NE)VS玄酔楼(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:あのエルバンを下しCブロックを1位通過したライムライトとエルバンすら子供扱いし圧倒した玄酔楼が激突!!</p>

<p>エルバンを越える最大のチャンス! ライムライト、玄酔楼を芸人の下へ下せるか!? あるいは今回も玄酔楼が危なげなく勝っていくのか!?</p>

<p>ルーザーズに落ちたらナザレンコ! 色んな意味で負けたくない!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/22 </span><span class="uk-text-bold">3億ドルの吐き気(FA)VSドルコリン♪(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:アイドル相手に緊張して吐いてしまうのか!? そんな吐き気を激しく抱こうとするスキャンダル知らずのドルコリン♪! 勝った方がWINNERS唯一のファルコンとなる。</p>

<p>第6回では勝利した吐き気だが、ドルコリン♪は今回も絶好調。前回が互角の闘いだっただけに、今回はどちらが勝つのか見ものだ。コンゴでソンソン祭りが起こらなければいいが…?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/21 ξ黒きBlack Joker(PI)VS悪魔の下目使い(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:ギリギリで勝ち上がってきた下目使いだが、ピカチュウ勢最後の切り札BJがついに引導を渡すのか!?</p>

<p>勝つのはコスパで的確に地獄を見せてきた下目使いか、あるいは守ることさえ許さない怒涛の攻めを魅せるBJか! 八王子VS凶悪ネズミ、死神となるのは悪魔か切り札か!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/20 Φデスエンペラー(FA)VS一番繊細な部長(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:未だ敗退ゼロのEブロック予選突破者と最古参!その両方である敗退第1号にはなりたくないΦデスエンペラー!対するはリベンジに燃える一番繊細な部長!トナメ無勝の呪いを打ち破った男に中間管理職はどこまで食らいつけるのか!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/19  ケ(YO)VS紅きポイゾネサスくん(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:奇妙極まりない謎生物ケ! このまま紅きポイゾネサスくんをも食らうか!? だがポイゾネサスくんも個人優勝という悲願のためにもここで倒れるわけにはいかない! 徐々に姿を消しているレベル8勢、このまま古参選手達に叩きのめされてしまうのか!? 果たしてポイゾネサスくんはこの珍妙生物を攻略することは出来るのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/17  煙草マスターの子(LI)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:第3回優勝者VS第5回優勝者! 連敗しても優勝者!!</p>

<p>ぶっちゃけ煙草マスターの子に軍配が上がりそうだが、何をやらかすか分からないのがこの芸人! しかも煙草マスターの子は受動喫煙の闇という不安定さも抱え込んでいるため下手をすれば自滅合戦待ったなしか!? ナザレンコ、ここに来て八王子をも食らうのか!? それとも順当に煙草マスターの子が勝っていくのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/16 ㌦ポッター(MA)VS 悪魔の下目使い(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:窮地に陥った㌦ポッターの前に現れたのは、8人のストック喰い人に名を連ねる悪魔の下目使い!<br />
果たして赫い悪魔にポッターの呪文は通じるのか、それともアバダ・ケダブラを受けてしまうのか!<br />
地獄の沙汰を課金次第で乗り越えていくのは難しいぞ! 幻想アズカバンへは戻るなポッター! おじぎ(上スマ)をするのだポッター!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/15 疑惑の恋人アルベルト(DK)VSξ黒きBlack Joker(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:ドンキー勢最後の希望ここで堕つ…!? よりにもよって<del>何故か</del>エロ過ぎるマスターしか勝てていないピカチュウ勢、それもエース格のBJが相手となるアルベルト。一触即死においてもあのISAMIが勝てない相性最悪のピカチュウを相手に、期待の新人はどこまで食らいつけるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/14 極道の片割れ (PI) VS一番繊細な部長 (LU)</span></h3>

<p>試合コメント:負けたら即敗退・さらに相手は極道者と言う、部長にとって胃に大きな穴が空いてしまいそうな一戦!<br />
しかし片割れはルイージが苦手なため落ち着いて戦えば勝てる相手か!?対する片割れはここで勝ってケに続いて2人目のLS2回戦進出となるか!?挨拶全一ヤクザVS会社の部長の対決が今、始まる!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/13 Φデスエンペラー (FA) VS[自称]妹 (YO)</span></h3>

<p>試合コメント:コンゴジャングルを引いたら負け確定!!? このまま第8回もトーナメント全敗で終わってしまうかデスエンペラー!</p>

<p>予選だけは最強のデスエンペラーに勝てば、ルーザーズでも安泰か妹!? 浦安にだけは気を付けたい!</p>

<p>どうせ コンゴで ソンソンする</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/12 </span><span class="uk-text-bold">綺麗なゲイ(NE)VS紅きポイゾネサスくん(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:佳境を迎えたLOSERS一回戦。次に奈落の底へ蹴落とされるのは、確かな実力者綺麗なゲイか、はたまた最強テクニシャン紅きポイゾネサスくんか。</p>

<p>ファンも多い古参対決、何方かが落ちるというのは、矢張り惜しい。何方がどれだけ空上で掘っていけるかにも注目されたし。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/11 ケ(YO)VS笑えない女(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:笑えない、笑えないぞ! 後が無くなった女の前に現れたのは奇妙極まりない謎そのもの、その名はケ! サムス勢唯一の決勝進出者がここで散ってしまうのか!? </p>

<p>ヨッシー特有の空中戦のもろさを突けばサムスでも十分に勝機はある。だが相手はあのケ。そう一筋縄ではいかないだろう。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/10 戦芸人ナザレンコ (FO))VS魔のパンツ (FA)</span></h3>

<p>試合コメント:弟子に情けない姿を見せられないナザレンコ!相対するのは意外性No.1の魔のパンツ!<br />
ファルコン勢全敗を打ち破ってナザレンコが勝つか!?<br />
又は順当にパンツが勝つのか!?試合の結果は(笑いの)神だけが知っているッ!!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/9 若き日のロハス (FO) VS煙草マスターの子 (LI)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに始まったルーザーズ!これに負けると今度こそ敗退となってしまう!<br />
若き正統派フォックスと相対するのは若き第3回王者!どちらが負けても大波乱となる対決!<br />
勝つのはロハスかタバスコかッッッッ!!!!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/4 紅きポイゾネサスくん(LI)VS☆爆走戦士エルバン(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:第7回で手を取り合った無冠症の二人が、倒すべき敵として再会した!! </p>

<p>お互い最古参でありながらこれまで出会うことはなかったが、情報なら十分にある。対ネス初のポイゾネサスも対策は万全か。</p>

<p>どちらかが勝ち上がり、どちらかが蹴落とされる。かつて優勝のために協力した二人が、今度は優勝を争うために激突するとはなんという皮肉か…</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/3 15人目の天才(FO)VS笑えない女(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:果たして女を笑わせるのはこの男なのか!? 予測不能のエンターテイナーがついに登場!!</p>

<p>これまでギリギリの戦いを演出してきた天才であったが、第8回予選は(妖精戦を除き)終始本気モードであった。フォックス対サムスという絶望的な相性に笑えない状況の女だが、サムス勢最後の希望として負けるわけにはいかない。リフレクターを警戒しつつ、チャージショットを存分にふっていきたい。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/2 絶望のリア・リエ(MA)VS魔のパンツ(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:絶望を耐え凌ぎ、第8回にて化け物として完全なる羽化と成し遂げたリア・リエ。相手となるのは名前オチに終わらぬダークホースぶりを見せた魔のパンツ。マリオファルコンの試合はシリーズを通してわずか3回。参考資料が少ない中でリア・リエは魔のパンツを攻略出来るのか。はたまた魔のパンツが第6回の玄酔楼を彷彿とさせる快進撃を繰り広げるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">11/1 煙草マスターの子(LI)VS堕ちる純白(LI)</span></h3>

<p>純白が受けて立つ! 相手は父親の煙草の臭いが染みついた第3回王者!</p>

<p>予選全勝で通過、完全に仕上がった煙草マスターの子の相手となるのはネス3人のブロックを生き残った堕ちる純白。かつて同カラーの使者様㌧に敗れた煙草マスターの子、あの時と同じ轍は踏みたくない。</p>

<p>レベル9の王者とレベル8の期待の若手、リンク対決を制するのはどちらだ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/31 玄酔楼(LU)VS悪魔の下目使い(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに出陣玄酔楼! 完璧な頭対策でゲイを下した下目使い、狙いすました悪魔的落石は灼熱昇龍さえも封じるのか!? かつて弟子のレイアをボコボコにした下目使い。既にレイア自身がリベンジを果たしているが、師匠である玄酔楼も負けるわけにはいかない!</p>

<p>第8回決勝初の八王子対決、制するのはどちらだ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/30 ÅライムライトÅ(NE)VSξ黒きBlack Joker(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:</p>

<p>・あのエルバンを下して一位通過を決めたライムライト、その対戦相手はネス殺しのスペシャリストことブラックジョーカー!</p>

<p>苦戦は必須だが勝ちをもぎ取るとネスNo.1の座に大きく近づく事になる、逆にBJもネスキラーの名を死守するために是が非でも負けられない!!</p>

<p>この試合、熱い雷がバチバチと火花を散らす事必須になるだろう!!</p>

<p>・エルバンを3ストック残しで下しシード権を獲得したライムライト。しかし相手となるのはタイマンにおいて対ネス無敗の記録を持つシリーズ屈指のネスキラーBJ!</p>

<p>ライムライトと同様多彩な攻めパターンを持つエルバンを2度も下してきたBJ、ライムライトの攻撃を読んでルーザーズへ叩き込むのか!? それともエルバン以上の技を見せライムライトが無敗記録に土をつけるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/29 一番繊細な部長(LU)VSドルコリン♪(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:相手はアイドル。繊細な対応を求められ胃腸が心配な部長だが、当然手を抜くことなど誰も許さない。ましてや相手はドルコリン♪、死ぬ気で挑まなければ死ぬまで抱かれるだけだ。今大会絶好調の部長だが、4勝9ストック残しという好成績を収め堂々の予選通過を果たしたドルコリン♪をどう迎え撃つのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/28 3億ドルの吐き気(FA)VS[自称]妹(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:予選1位通過を果たした選手達がついに登場! 先陣を切るのは3億ドルの吐き気! 相手は冷静かつぶっ壊れた妹、ケとはまた違ったレベル8ヨッシー相手に吐き気はどう戦うのか。</p>

<p>ここまでほとんど見せていない浦安、ついに解き放つのか!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/27 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:</p>

<p>・初戦で走るアズカバンことエルバンと当たってしまう不幸に見舞われた㌦ポッター。ケに負けてしまったばかりに舞い込んだ悲しみのパターソンだが、八王子のレイアや絶好調であったリア・リエを破った実力を持つ㌦ポッター。エルバンにとっても相手に不足なし。</p>

<p>勝つのは戦士か、魔術師か。</p>

<p>・課金の力で決勝トナメまできたドルポッター!なんと初戦は最強の一角エルバン、ヴォルデモート相手に絶望か!?</p>

<p>しかしエルバンもネス戦を一度制しているポッター相手に油断すると一気に勝ちは危うくなってしまう、臆することなく爆走する姿を見せつけられるか!?</p>

<p>そしてポッターも稼いだお金全てを課金しなければ勝てる相手ではない!この勝負、ポッターの課金額が鍵となるのか?</p>

<p>次回、㌦ポッターと爆走の戦士</p>

<p>レディ・トゥ・ファイト!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/26 笑えない女(SA)VS疑惑の恋人アルベルト(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:お互い唯一の決勝進出者。故にどちらかが早くも絶体絶命の危機に陥ってしまう。もはや笑うことが出来るのは優勝した時のみか笑えない女。しかしドンキー勢の新風アルベルトは間違いなく強敵だ。これまでのドンキーとは明らかに違う強者の立ち回りを前に、女はルーザーズ落ちという笑えない事態に陥ってしまうのか?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/25 魔のパンツ(FA)VS極道の片割れ(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:名前オチかと思いきや意外な伏兵だった魔のパンツ。ヤクザ故かアイサツ多めで苦戦を強いられた極道の片割れ。レベル8ピカチュウの汚名返上のためにも負けられないが、相手はあのBJを破ったパンツ。ただの腕っぷしの強いカタギなのか、選手活動はシノギなのか、シタギなのか…それはさておき、アイサツはそこそこにうまく攻めていかなければ2連敗敗退もありうる状況だ。出すべきはでんげきではない。かみなりだ。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/24 Φデスエンペラー(FA)VS堕ちる純白(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:地獄のポジションを㌦ポッターに譲り、どうにか最悪の展開は免れたデスエンペラー。しかし相手はネス・ネス・ネスの頭の三連星という地獄のCブロックを生き抜いた堕ちる純白。名前に反して何気に未だ自滅無しという強敵だが、これまでトーナメント形式では一度も勝ったことの無いデスエンペラー。この試合でついに白星を飾れるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/23 綺麗なゲイ(NE)VS悪魔の下目使い(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:ライムライトとエルバンの尻を目掛け猛進するゲイに立ちはだかるのは大逆転の予選通過を果たした悪魔の下目使い! だが相性の差は言うまでもなく、下目使いにとっては苦戦必至! だが決勝唯一のカービィ勢として負けられない。悪魔的戦略でゲイの打破を狙う!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/22 ケ(YO)VSξ黒きBlack Joker(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:予測不能の曲者ケヨッシー、苦戦は必至かBJ!? 猛攻と猛攻がぶつかり合う火花散る一戦。その火花と共にWINNERSで散ってしまうのはどちらだ!!</p>

<p>その先にいるのはÅライムライトÅ、どちらが到達するか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/21 戦芸人ナザレンコ(FO)VSドルコリン♪(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:熱い試合の後は一転してバラエティ番組感ある芸人VSアイドルの芸能界対決! 今どき流行りの女の子(?)ドルコリン♪と何故か死のブロックを掻い潜り予選通過したレジェンド芸人ナザレンコ! 芸人がアイドルの引き立て役となるか、あるいは江頭よろしく本気で襲い掛かるのか!? ナザレンコよ、お前はどちらの道を行くのだ!!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/20 [自称]妹  (YO)  VS  若き日のロハス  (FO)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに24人の猛者達が激突する決勝トナメが開幕!! 開幕を飾るのは玄酔楼に続き4勝で予選突破を果たした赤ヨッシー最強[自称]妹! 対するはフォックス勢期待の新星(比較的)正統派の若き日のロハス。互いにレベル8勢である。</p>

<p>空中戦では非常に脆いヨッシーだが、空中戦を得意とするフォックスを相手にどう戦い抜くのか!</p>

<hr />
<h2><span class="uk-text-bold">第8回本戦(予選)</span></h2>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/18<br />
<span class="uk-text-bold">第8回予選珍プレー集[後篇]</span></span></h3>

<p>(前回コメントからの続き)</p>

<p>───アタシの名前は幸運の三角。心に傷を負った女子神性。モテカワスリムで恋愛体質の愛され三角錐♪<br />
アタシがつるんでる友達は援助爆砕をやってるモーション、運営にナイショで夜の店で働いてる赤こうら、訳あって不良選手の一員になってるボム兵。<br />
友達がいてもやっぱり裏方はタイクツ。今日もモーションと独断でアイドルにトマトを送った件とヨシオくん爆破の件で口喧嘩になった。<br />
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆ そんな時アタシはキャリアーに火薬を仕込むことにしている。<br />
がんばった自分へのご褒美ってやつ? CPUトナメらしさの演出とも言うかな!<br />
それでもムシャクシャは晴れない。アタシは一人で繁華街を歩いた。<br />
「あームカツク」……。そんなことをつぶやきながらしつこいファルコンダイブを軽くあしらう。<br />
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。<br />
フックショットの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっとヨシオ族に爆発物を送りたい。<br />
「すいません……。」……またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっと舌を伸ばした男の顔を見た。<br />
「……!!」<br />
……チガウ……今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った……。「……(カッコイイ……!!……これって運運……?)」<br />
男はねこだった。連れていかれて捕食された。「キャーやめて!」右手に宿った。<br />
「ヤヒー! ワァーーーオゥ?」アタシはみなぎってきた。スーパーにこにこ状態(笑)</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/1?<br />
<span class="uk-text-bold">第8回予選好プレー集[後篇]</span></span></h3>

<p>(前回コメントからの続き)</p>

<p>勝利の三角は歓喜した。<br />
必ず、かの全き英雄を選ばねばならぬと決意した。<br />
勝利の三角は有能である。力に対しては、他の三角より敏感であった。<br />
この世界には、力を持って余りあるものが無数に存在した。<br />
今日未明、勝利の三角は己が体をいくつにも分けCPUトナメ参加者に宿った。<br />
戦いに勝ったものが総取りをする、それを繰り返してもらうのだ。</p>

<p><br />
――勝利の三角は――<br />
2度と一つへは戻れなかった……。<br />
_______やΣデューレンファング、屈強なる妖精の一部となって、永遠にPのカセットの中をさまようのだ。<br />
そして離れたいと思っても性能は本物だから離れられないので<br />
――そのうち勝利の三角は考えるのをやめた。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/13<br />
<span class="uk-text-bold">第8回予選珍プレー集[前篇]</span></span></h3>

<p>その昔、CPUトナメの戦いは三人の女神により創造された。<br />
勝利の女神ディンによって勝敗が作られ、<br />
幸運の女神ネールによってアイテムが作られ、<br />
笑いの女神フロルによって見所が作られた。</p>

<p>三大神はスマブラを去る時、人々のために、どんな願い事も叶える万物の三角形「トライフォース」を作った。</p>

<p>このトライフォースを手に入れるまでには勝利・幸運・笑いの三つが揃っているかを見極める試練を課せられる。<br />
それを突破した者、 もしくは最初から修得していると見做された者であれば、完全なトライフォースに触れてあらゆる願いを叶えることが出来る。</p>

<p>しかしそれを満たさないものが触れた時、その黄金の三角は三つに分かれ、それぞれ最もふさわしいものに宿ることになる。</p>

<p>己が野心のため、封印の神殿の聖域に至りトライフォースに触れた△デロイ△。<br />
その資格を認められることはなく、トライフォースは一部を残し飛び去った。</p>

<p>そしてその力の一端、笑いの三角は……無差別爆撃を開始した。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/4<br />
バーンナック(KI)VS 笑えない女(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:笑えない女「こんな時…どんな顔をすればいいかわからないの…」</p>

<p>長かった第8回予選もついに最終戦! 勝てば通過、負ければ敗退というシンプルな決着! しかし笑えない女が敗退すればサムス勢が予選で全滅という笑えない状況。しかしバーンナックも人気が揺らぎ始めている状況、予選通過で人気を確保出来るのか!?</p>

<p>予選最終戦、勝つのは誰だ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/3<br />
20人目の味方殺し(PI)VS 若き日のロハス(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:20人目の<del>天才</del>味方殺し最後の相手はアフォらない正統派フォックス若き日のロハス! 両者勝てば進出、負ければ敗退となる。</p>

<p>BJ、片割れに続きたい味方殺しだがロハスも若さ故に諦めない。自滅や事故の多い味方殺しにとって、アフォックスをしないロハスは強敵となるのか。3人揃うのはピカチュウ勢か、それともフォックス勢だろうか…。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">10/2<br />
魔炎師ヤミノツルギ†(PI)VS エロ過ぎるマスター(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:エロマスが2ストック以上残して勝利、あるいはヤミノツルギが3ストック以上残して勝利で通過。どちらも条件を満たせなければ極道の片割れの通過となる。嫌がらせ全一のエロマス相手にヤミノツルギが敗れるToLOVEるが発生するのか!? あるいはヤミノツルギが奇跡の勝利を挙げるのか!? それも共倒れを見て極道が笑みを浮かべるのか!?<br />
大波乱のFブロック3位争い、この三つ巴を制するのは誰だ!?※極道は戦いません。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold"><span class="uk-text-bold">10/1</span><br />
戦芸人ナザレンコ(FO)VS ∫アルティライトねこ(YO)</span></h3>

<p> </p>

<p>試合コメント: 死のブロック最終戦残ったカードはアフォックスの輝きを取り戻したナザレンコと豪運の輝きを取り戻したねこ!!</p>

<p>お互いに勝てばトナメ進出できるこの状況、それぞれの思いを胸に全力を尽くすことになるのだが芸人はこの状況でもネタに走ることになるのか!?又は進出してお茶の間をわかすのか!!?其ともねこの豪運が暴れる展開となるのか!!!?</p>

<p> </p>

<p>(∫アルティライトねこ視点)<br />
どうにか予選通過の望みはつないだ……<br />
だが奴、ナザレンコはレコード盤上の針のように正確にあと5回転分の空中↑Aでこの俺をバーストさせるだろう。<br />
そこで問題だ! この追い詰められた状況でどうやってあの攻撃をかわすか?<br />
3択―ひとつだけ選びなさい<br />
答え①完璧で幸福な∫アルティライトねこは突如反撃のアイデアがひらめく<br />
答え②ナザレンコはアフォックスを決めてくれる<br />
答え③かわせない。現実は非情である。</p>

<p>やはり答えは……………①しかねえようだ!</p>

<p> </p>

<p>(戦芸人ナザレンコ視点)<br />
ここから話すことはとても重要なことだ、それだけを話す。<br />
わたしの行動は「私利私欲」でやった事ではない。<br />
「出場権」が欲しいとか誰かを「下に見る」ために「人気」を手に入れたいのではない。<br />
わたしの戦芸人としての絶対的「使命」は!<br />
この世界のCPUトナメ視聴者の『期待に応える』という事!<br />
それひとつに尽きるからだ!<br />
我が心と行動に一点の曇りなし…………!<br />
全てが『正義』だ。<br />
<sub> ア     フ     ォ     ッ     ク    ス</sub><br />
"いともたやすく行われるえげつない行為"<br />
<sup> A             4             X</sup></p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/30<br />
疑惑の恋人アルベルト(DK)VS 勇者ヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント: ドンキー勢初のトーナメント進出がかかった期待のアルベルト、その相手は勇者ヨシオ!!相性差と自身の攻めを上手く使えば勝てるだろうが勇者ヨシオもこのまま終わる訳にはいかない!!</p>

<p>第6回で魅せた起死回生の大爆発で意地の一勝を狙うその姿は油断ならない相手だ!!</p>

<p>次回、愛 VS 爆</p>

<p>レディトゥファイト!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/29<br />
㍍アルザーク(SA)VS 有の無限モルダー(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:1勝では終われない!! 第6回の活躍で息を吹き返したアルザーク、敗れると幻想入り寸前に逆戻りか? そしてネス勢唯一の予選敗退となってしまったモルダー、せめてネス勢としての意地を見せたい。粗削りの新人に対し、いぶし銀の玄人はどのように攻めていくのか。</p>

<p>相性では不利となるアルザークだが、モルダーの隙を突き勝機を見いだせるか?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/28<br />
ケ(YO)VS ㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:㌦ポッターが勝てば英霊(レイア)召喚に成功するという世界観が〇リーポッターからFa〇e化する状況。レイア召喚の生贄となることだけはなんとしてでも避けたいケ。空中戦では一層気を付けたい。</p>

<p>予選を通過するのはヨッシー勢の天下を目指すケか。あるいはヨシオくんを灼熱昇龍で葬るが如く大逆転サヨナラホームランでレイアが通過するのか!?<span class="tc_violet">\プリー…/</span></p>

<p>ポッター、全てはお前にかかっているぞ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/27<br />
ヨシオくん(PU)VS ちょこにゃ(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:ヨシオくんとちょこにゃちゃんがついに激突! ついにヨシオ族疑惑を晴らせるか!? そしてヨシオくんは前人未到の最弱決定戦3度目の参戦になってしまうのか!!? ぶっちゃけ下手に勝つよりもそっちの方がずっとおいしいのは内緒だ!!</p>

<p>消化試合だが目が離せない! 勝つのはアイドルか、それともサンドバックくんか!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/25<br />
悪魔の下目使い(KI)VS昼間の召喚士(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:八王子として1勝では終われない! まだ2勝での予選通過の可能性は残っている、ここが意地の見せ所! しかし昼間の召喚士もここを落とすわけにはいかない。一足お先に予選通過を決定づけるため召喚獣(ポケモン)を駆使し試合を制す! この試合、見なければP(ピー)からお仕置きが待っている! 上スマしっかり狙ってピーピーピーしちゃうぞ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/24<br />
満たされないヒーロー(MA)VS一番繊細な部長(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:2勝が4人揃い、残ストック次第で転校の可能性を残してしまっている部長。残された2試合を胃を痛めながら見つめることのないよう、しっかりと4勝しておきたい。しかし予選敗退の可能性があるのはヒーローも同じこと。予選敗退という最も満たされない展開はあまりにも満足できない。勝てば予選突破が確実なものになるお互い重要な試合。繊細な部長はこの緊張感を耐えきれるのか!!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/23<br />
15人目の天才(FO)VS屈強なる妖精(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:4連続アフォックスでもなければまず負けないであろう天才。もはや実質的な消化試合だが、せめて予選で何かしら生きた証が欲しい妖精。このままだらしない♂結果では終わってしまうのか。まさかまさかのジャイアントキリングを起こせるか?そして最弱決定戦出場は避けられるか? 妖精の意地と天才の思いがぶつかる!!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/22<br />
世界のrekuiemu(KI)VS綺麗なゲイ(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:予選敗退となってしまったrekuiemu。最後の相手は綺麗なゲイ。カービィ勢にとってネス勢は天敵以外の何物でもない。天才を抜ける可能性を残し、天才が妖精に負けるというほぼあり得ない可能性にかけ4勝目を狙うゲイ。</p>

<p>第3回予選のリベンジをしたいrekuiemu。ゲイに土をつけ、第8回を終了出来るのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/21<br />
玄酔楼(LU)VS極道の片割れ(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:勝てば予選全勝となり堂々の1位通過となる玄酔楼、負けても可能性は残るがエロマスが2ストック、ヤミノツルギが3ストック残しで勝ってしまうと敗退となってしまう片割れ。万が一の可能性を潰すためにも負けられないが、相手はあの玄酔楼。持久戦を克服しつつある玄酔楼にもはや死角なしか。</p>

<p>だがここで怖気づいては極道の名が廃るというもの。片割れといえど奴は漢。敵に見せる背中は存在しないのだ。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/20<br />
[自称]妹(YO)VS最果てのスケベ心</span></h3>

<p>試合コメント:勝てば予選通過への望みが繋がるスケベ心だが、相手は赤ヨッシー最強の妹。デビュー戦にして玄酔楼をあと一歩まで追い詰めた妹相手に事故を誘発させるのは決して容易ではない。ふんばりスーパーアーマーというファイアー昇龍破りを持つヨッシー勢を相手に、スケベ心は奇跡の一勝を掴めるのか。極道戦で残した3ストック、決して無駄にはしたくない。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/19<br />
切れた脇役(SA)VSΦデスエンペラー(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:脇役絶体絶命!! 3ストック残しでどうにか可能性が残る程度とかなり苦しい状況だが、相手は本調子を取り戻したデスエンペラー。逆転は絶望的だが負けるわけにはいかない。予選通過はならずとも、サムス勢エースの名にかけて勝たなければならないのだ。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/18<br />
卍黒きムッコロズ(SA)VS紅きポイゾネサスくん(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:死のEブロックもいよいよ結果が見えてくるか!? 負ければ予選敗退、もう後が無いムッコロズにポイゾネサスの猛攻が迫る! バースト力では勝るポイゾネサスだが、ドジって自滅しやすい弱点を突けばムッコロズにも十分勝機はある。果たしてムッコロズはついでにナザレンコを敗退に追いやりつつ予選通過に王手をかけられるのか!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/17<br />
煙草マスターの子(LI)VS Dr.神様(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:第3回優勝者が第2回クソビリに挑むという謎のリベンジマッチ。しかし神様が3ストック以上残せば予選通過の可能性が残っている。順当に煙草マスターの子が勝つと思われているが、そんな安易な思い込みが多数覆されてきた今大会。神様がジャイアントキリングの奇跡を見せるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/16<br />
天空の虫使いアントン(YO)VSドルコリン♪(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:予選通過のためにも負けられないアントン。しかし何せ情緒不安定。アイドルに抱かれたら高ぶって何をしでかすか分からない。そしてドルコリン♪もここで勝てば予選1位通過の可能性もある。通過は確定しているが全力でアントンを叩きのめしたいところ。</p>

<p>果たしてアントンは今大会も蜂を出せずに終了となってしまうのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/15<br />
バーンナック(KI)VS昼間の召喚士(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:カービィ勢の希望はバーンナックに託された! この試合を制すれば予選通過へ大きく前進することとなるが、それだけはなんとしてでも阻止したい召喚士。第3回のように2勝で決勝に上がることが出来ないこの状況、負けるわけにはいかないのだ。</p>

<p>しかし、召喚士が勝つと2勝が4人並びHブロックまでもが混沌を極めることとなる。まだ誰が勝ち抜けるか見えてこないHブロック。この一戦で明暗が分かれるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/14<br />
☆爆走戦士エルバン(NE)VS ÅライムライトÅ(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:Cブロックの予選通過者は決定したが、決勝トーナメントを前に火花を散らす選手が残っていた。数々の戦いを勝ち抜いてきた古参と幻想杯で鮮烈なデビューを果たした新参の二人の少年である。<br />
ここまで予選全勝と流石の貫禄のエルバンだが、2ストック残しでライムライトが勝てばブロック首位を奪取できる。<br />
シード権、そして己のプライドを賭けたCブロック2度目のLV9vsLV8ネス対決!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/13<br />
悲しみのパターソン(FO)VS 堕ちる純白(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:堕ちる純白が勝てばCブロックの予選通過者が確定する悲しみ溢れる一戦。勝ってもなお通過は厳しいが、それでもパターソンには勝つ道しか残されてない! アルザークが、モルダーがこの闘いに注目している!</p>

<p>嬉しみのパターソンとなれるのか!? </p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/12<br />
灼熱のレイア(LU)VSとろけるヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:レイア、まさかのブロック最下位!? とろけるヨシオ相手に3ストック以上残さなければ予選敗退が確定という前代未聞の大ピンチを迎えてしまったレイア。2ストック奪われた時点で勝っても負けてもヨシオ族に敗退に追い込まれるというヨシオ族キラーの異名に陰りすら見えかねないこの事態、果たしてレイアはくぐり抜けることが出来るのか!? もしくはとろけるがレイアを破り、予選通過を確定させるのか!?</p>

<p>波乱も波乱の混沌極めるBブロック、結果により殺意・とろける・レイアのいずれか2人が敗退決定となる!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/11<br />
殺意のヨシオ(PU)VS絶望のリア・リエ(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:第3回のリベンジマッチとなる一戦。ハンマーの無い今回は殺意にとっては苦しい闘いとなる。しかし、リベンジを阻止すれば予選通過への望みが大きなものとなる。だが3タテという屈辱をリア・リエも忘れてはいない。もうあの頃の弱い自分ではない。全身全霊を持って、かつての強敵へと立ち向かう!</p>

<p>勝つのは殺意か、リア・リエか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/10<br />
3億ドルの吐き気(FA)VS 壊れた大学生(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:勝てば通過、負ければ敗退というシンプルかつ熾烈な争いとなるこの試合。3勝しながら予選敗退というかつての転校生を思わせる末路を迎えることとなるのだが、果たしてどうなるか。</p>

<p>吐き気がファルコン勢で唯一の予選落ちとなってしまうのか。あるいは転校生の未来の姿との噂のある大学生が『転校』してしまうのか。第3回を思わせる要素の多いこの試合、運命に抗い切るのはどちらか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/9<br />
魔のパンツ(FA)VS ξ黒きBlack Joker(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:一足お先に予選を終了する両者。予選1位通過を確実なものにするためにも負けられないBJ、負ければ予選敗退が確定してしまうパンツ。2ストック残しで勝てばBJの成績を上回れるパンツだが、相手はあのBJ。2ストック残しどころか勝つことさえ難しいが、果たして今回もデフォルトカラーのファルコンが予選で敗退してしまうのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/8<br />
一番繊細な部長(LU)VS 笑えない女(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:何故笑えない女は笑えないのか。それが気になって夜も眠れないだろう一番繊細な部長。現在全勝だがこのまま波に乗りレイアを超えて中間管理職から昇進することは出来るのだろうか。一方戦績が笑えないことになっている笑えない女。ここを落とせばほぼ後が無くなり笑えない状況となるが、どっかの家政婦だって最終話で笑えたのだからこの試合を勝ち取り、最終戦を笑顔で迎えてほしいものだ。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/7<br />
20人目の味方殺し(PI)VS 屈強なる妖精(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:今大会は同ブロックに同族がおらず味方を殺せていない味方殺し。そのせいか(?)ここまでは相手の強さもあるとはいえやや低調な滑り出しだが、ここでなんとか残ストックを稼いで望みをつなぎたい。一方、早くもヨシオくんと並び最弱決定戦有力候補と囁かれる妖精にも意地がある(多分)。この試合で名前に恥じぬ屈強さを見せつけられるか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/6<br />
綺麗なゲイ(NE)VS 若き日のロハス(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:「やらないか」。綺麗なゲイに目をつけられてしまった若き日のロハス。若さ故の過ち(R18)を避けるためにも、尻のためにも負けられない!! 果てるのはゲイかロハスか。予選通過をかけた一戦が幕を開けてしまう!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/5<br />
最果てのスケベ心(LU)VS エロ過ぎるマスター(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:スケベvsエロ、字面がヤバ過ぎる変態頂上決戦が今幕を開ける!スケベはここで勝って予選通過へ望みをつなげるか!?はたまたエロマス得意の嫌がらせがこの"実質同族"に対して行われてしまうのか!?</p>

<p> </p>

<h3><span class="uk-text-bold">魔炎師ヤミノツルギ†(PI)VS 極道の片割れ(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:わりゃぁ、どこのモタレじゃあ!?…ははぁ、さてはこんなが近頃シャバで息巻いとるドス使いじゃな…ここらはワシらのナワバリじゃけぇ、早うイね!!…ほう、マブいツラして威勢だけはいっちょ前じゃのぉ、どれ、ワシのチャカでいっちょしごうしたる…。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/3<br />
戦芸人ナザレンコ(FO)VS Φデスエンペラー(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:予選通過へ向けてナザレンコが本気を見せる!? 団子状態となり混沌としているEブロックだが、この試合ナザレンコが勝つと本格的に泥沼となる。デスエンペラーとしてもこの試合を何としてでも勝ちたいが、相手は何をやらかすか分からないナザレンコ。胃が痛くなること間違いなしか!!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/2<br />
紅きポイゾネサスくん(LI)VS ∫アルティライトねこ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:リンクとヨッシーの最古参対決! ポイゾネサスくんとねこはこれまで第1回、第4回で戦ってきたがいずれもねこに敗北しているポイゾネサスくん。しかしいずれも自滅(と<a href="https://wiki3.jp/cpu_64/page/55">相方</a>)が致命的だった試合、自滅さえしなければ勝機は十分にある!</p>

<p>勝てば予選通過がほぼ決まる両者、なんとしてでも勝たなければならない! 豪運と実力を兼ね備えたねこが勝つのか、あるいはシリーズでもトップクラスの迎撃能力を持つポイゾネサスくんが勝つのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">9/1<br />
疑惑の恋人アルベルト(DK)VS Dr.神様(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:ドンキー勢の新たな希望アルベルト、現状ドンキー勢のエースである神様! 勝てば予選通過へと大きく駒を進める重要な一戦!</p>

<p>動きに無駄の少ないレベル8ドンキーのアルベルトだが、強い相手には滅法強いジャイアントキリングの神様のお眼鏡には適うのか? 果たして起こるのはパンチの応酬か、ダンスバトルか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/31<br />
ドルコリン♪(FA)VS 勇者ヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:アイドル対勇者!どちらも第6回で人気を博した選手<br />
ドルコリン♪が勝てば予選通過がかなり濃厚になり勇者ヨシオは勝たないと予選敗退となってしまう!</p>

<p>勝つのは実力派肉体アイドルか!?爆弾魔勇者か!?<br />
第6回のスター選手同士が今、拳を握りあう!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/30</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">㍍アルザーク (SA)  VS ÅライムライトÅ(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:ネスとの連戦で予選通過が非常に辛い状況となったアルザーク。エルバンに敗れ後の無くなったアルザークに、ライムライトがトドメを刺すのか。あるいはアルザークが起死回生の一手で最後の望みをつなぐのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/29<br />
堕ちる純白(LI)VS 有の無限モルダー(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:☆爆走戦士エルバンの一人舞台と化しているCブロック。<br />
しかし、用意された椅子は3つ。あきらめるには早すぎる。<br />
3勝できれば予選突破となるこの段階、見る者には返って更なる熱狂を呼び起こす。<br />
堕ちるのはどちらか。その未来は不定のXに隠されている。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold"><span class="uk-text-bold">8/28<br />
ケ(YO)VS とろけるヨシオ(PU)</span></span></h3>

<p>試合コメント:殺意とレイアの希望はとろけるヨシオに託された!? ケが勝てばその時点でBブロックの予選通過者が確定する! なんとしてでも勝ちたいとろけるだが相手は殺意を破ったケ。絶体絶命のとろけるだが起死回生の勝利を挙げることが出来るのか!?</p>

<p> </p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/27<br />
絶望のリア・リエ(MA)VS ㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:Bブロックの存亡をかけた闘いとなるマリオミラー! ポッターが勝利すれば予選通過をほぼ確実なものに出来るが、リア・リエも負けるわけにはいかない。宿敵殺意との闘いを前に予選通過を確定させられるか。</p>

<p>持久戦を得意とするリア・リエだが、ダメージ稼ぎを得意とする㌦ポッター相手に耐えきることが出来るか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/26<br />
ヨシオくん(PU)VS 壊れた大学生(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:ボーナスステージスタート!! もはや戦う前から勝利は確実とされる大学生。しかし、何かの間違いでヨシオくんが勝つようなことがあれば、Aブロックも残ストックで予選通過を争う激戦となる。そんな面倒な事態を避けるためにも大学生は絶対に負けられない。というかヨシオくんには誰も負けたくない。</p>

<p>果たして奇跡のヨシオでも起こせない奇跡を原種ヨシオくんが見せるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/25<br />
ξ黒きBlack Joker(PI)VS ちょこにゃ(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:ちょこにゃ大ピンチ!? 第6回でボコボコにされたあのBJが再び相手となる!</p>

<p>しかしあの時からちょこにゃは成長、レベル8となって強く(?)なった。今ならBJとも互角に戦えるか…?</p>

<p>そしてBJにとってもこの試合は予選通過への重要なもの。ここで勝利をものにし通過確定となるのか?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/24<br />
満たされないヒーロー(MA) VS 昼間の召喚士(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:いまいち満たされた試合ができないヒーロー対いぶし銀な立ち回りの召喚士。<br />
ヒーローは2敗しているためここで負けるとかなりきついが、今までのレベル8、9の同キャラ対決はレベル9が全勝しており 初の勝利となるかどうか期待が高まる。</p>

<p>この試合に勝って満たされることが出来るか?そして召喚士は2勝して本選出場にまた一歩近づくのか?<br />
マリオミラーで起きる摩訶不思議な対決を制するのはどっちだ!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/22<br />
世界のrekuiemu(KI)VS 屈強なる妖精(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:絶体絶命のrekuiemu。相手はボーナスステージ疑惑があるとはいえ相性では相当不利なドンキー勢屈強なる妖精。ここで負けてしまうと敗退確定となってしまうが、rekuieuは持ちこたえることが出来るのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/21<br />
15人目の天才(FO)VS若き日のロハス(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:絶好調の天才! そんな天才と相対するは若き日のロハス! 事前情報では「ヤバい」と称されたこの対決!!</p>

<p>天才が4勝目を挙げるのか!? あるいはロハスがジャイアントキリングを成し遂げるのか!? あるいはナザレンコもびっくりのアフォックス芸が飛び出してしまうのか!!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/20<br />
[自称]妹(YO)VS極道の片割れ(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:片割れの元に潜り込む[自称]妹。彼女の正体は未だ謎だが、分かることはただひとつ。これまでの赤ヨッシーとは比べ物にならないほど強いということだ。</p>

<p>ここを落とすと非常に苦しいことになる片割れだが、妹の猛攻を掻い潜り勝利を掴めるか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/19<br />
玄酔楼(LU)VS エロ過ぎるマスター(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:玄酔楼まさかの敗北の危機か!? 人喰い軍曹を、迅雷ワンダを幻想入り寸前に追いやった嫌がらせ全一エロ過ぎるマスター。神様とは別の意味で大物食いのエロマスにだけは絶対に負けたくない玄酔楼。さっさと灼熱昇龍で焼き払いたいが、スターや回復アイテムを取りまくり重量を(無駄に)生かすエロマスには苦手とする長期戦を強いられる…!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/18<br />
卍黒きムッコロズ(SA)VS Φデスエンペラー(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:絶対に負けられないデスエンペラー! サムス勢のエースの座を脇役からもぎ取りたいムッコロズ!</p>

<p>己の自力を補う力を、予選を勝ちあげる力を、強欲に求める黒い二人の戦士が激突する!!</p>

<p>勝つのはムッコロズのフルチャージショットか!? あるいはデスエンペラーのファルコンパンチか!?</p>

<p>浪漫と浪漫がぶつかったその瞬間、最後に戦場に立っているのはどちらだ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/17<br />
切れた脇役(SA)VS ∫アルティライトねこ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:最強の道化師、戦芸人ナザレンコが混迷のEブロックをさらに深みへと落とし込んだ。<br />
全員に勝利の目がある今、このブロックでは1勝の重さが計り知れないほど上がっている。<br />
そんな中、全選手中屈指の技巧派:切れた脇役と豪運と実力の融合:∫アルティライトねこが激突する。<br />
余りにスタイルの違う二人、吉凶の予測がつかない。いったい、どうなってしまうのか!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/16<br />
天空の虫使いアントン(YO)VS Dr.神様(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:天空の虫使いVS神!! 新人アルベルトに負けず今大会「動き」は好調な神様。その相手は情緒不安定に定評のあるアントン。その不安定なメンタルを突き、神様2勝目をもぎ取れるか!?</p>

<p>そして未だに蜂を出せないアントン。今回は神様が蜂を召喚しそうな雰囲気があるが果たして…?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/15<br />
煙草マスターの子(LI)VS 勇者ヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに実現する勇者VS勇者。相性上は有利な煙草マスターの子だが、勇者ヨシオは何をしでかすか分からない。そろそろパルプンテによる爆発祭りが発動しそうだがはたして…?</p>

<p>今大会ヨシオ族全滅もありうる中、勇者ヨシオが意地を見せ執念の1勝を挙げるのか。あるいは第3回以上に仕上がっている煙草マスターの子が神様戦を前に予選通過を確実なものにするのか。予測不能な試合展開となる。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/14<br />
悲しみのパターソン(FO)VS ÅライムライトÅ(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:ここで負けると予選敗退濃厚なパターソン<br />
最古参の強豪2名との戦いが待つライムライト<br />
日常を超えて名声へと望んだ両者、そろって崖っぷちまであと2歩の状態。なんとしても勝ち星がほしい。<br />
哀愁のブルーを振り切って火炎のごとく輝く場所へと進む資格へ手を伸ばすべく、2人は走る。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/13<br />
☆爆走戦士エルバン(NE)VS有の無限モルダー(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:最古参エルバンと新参モルダーのネスミラーマッチ。どちらも多様な攻めを見せるネス同士、どちらが勝ってもおかしくない!</p>

<p>レベルの差を見せつけエルバンがモルダーを可愛がるのか、あるいはモルダーがエルバンに土をつけ世代交代を宣言するのか!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/12<br />
殺意のヨシオ(PU)VSとろけるヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:殺意初のミラーマッチ。ヨシオ族最強決定戦が開幕する!!</p>

<p>現在全敗している殺意、㌦ポッターに2ストック残しで1勝しているとろける。この試合はほぼ潰し合いとなってしまうが、それでもなお殺意が「最強」の座を死守するのか。あるいはとろけるが殺意を破り予選通過へ前進し、「最強」の座さえ奪うのか。</p>

<p>今、CPUトナメの歴史を揺るがす大いなる一戦の火蓋が切って落とされる!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/11<br />
灼熱のレイア(LU)VS㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:予選通過に陰りが見え始めたレイア。この試合を落としてしまうと厳しいことになってしまうが、㌦ポッターもなかなかの曲者。全身全霊で挑まなければ勝つのは非常に難しい。</p>

<p>㌦ポッターとしてはここで2勝目を挙げて予選通過の可能性を高めたい。この勝負、どちらの意地が勝つか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/10<br />
魔のパンツ(FA)VS壊れた大学生(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:予想外の快進撃を続ける壊れた大学生の次なる相手は魔のパンツ。このイカれた組み合わせ、勝つのはどちらか。今大会はやたらとコンゴジャングルでの試合の多いファルコン勢だが、リンクも復帰能力の無さからソンソンしやすく、コンゴジャングルを引いてしまうと自滅合戦になりかねない。</p>

<p>パンツとしてはリンクのみが死にやすいプププランドを引きたいが果たして…?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/9<br />
3億ドルの吐き気(FA)VS ちょこにゃ(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:危険な大学生、パンツと相手してきたアイドル・ちょこにゃに今度は吐き気が襲いかかる!ゲロインとなってしまうのか!?</p>

<p>互いに1敗しているためここで負ければ後がキツい...</p>

<p>必殺の奥義をキメるか!吐き気!</p>

<p>悩殺の妙技で成り上がるか!ちょこにゃ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/8<br />
満たされないヒーロー(MA)VS笑えない女(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:満たされないVS笑えない、なんとも闇の深そうな対戦カード。</p>

<p>チャージは外れ、かかと落としの最中にボム兵が落ちてくる等笑えない展開の多かった笑えない女だが、ヒーローを下し笑うことは出来るのか。そしてヒーローが満たされる時はいつくるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/7<br />
悪魔の下目使い(KI)VS バーンナック(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:カービィのエース格の一人下目使いと第6回で印象的な活躍を見せたバーンナックのシリーズ初の同族戦、この試合で全ての組み合わせが実現した。</p>

<p>既に2敗し後が無い下目使いだが、バーンナックに格の違いを見せつけるのか。あるいはバーンナックが2勝目を飾り予選通過を濃厚とするか。コスパVSコンボマスター、勝つのはどちらか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/6<br />
世界のrekuiemu(KI)VS若き日のロハス(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:rekuiemu危うし!! 既に2敗し後が無い状況、バーンナックとちょこにゃに続きたいが相手はレベル8のフォックスのロハス。この試合を落とせば予選敗退がほぼ確実となってしまうが、果たしてrekuiemuはこの逆境に耐えられるのだろうが。</p>

<p>初戦があの妖精だったこともあり実力がハッキリとしていないロハス。実力者rekuiemuを下し己を魅せるのか?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/5<br />
15人目の天才(FO)VS 20人目の味方殺し(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:15VS20、予測不能のエンターテイナー天才と自分すら殺す味方殺しが激突。</p>

<p>以前からBJに一歩劣る評価だった味方殺し。ここで天才を破り実力の再評価となるか。そして天才もここを勝てば予選通過はほぼ確実となる。お互い負けられない戦いとなるが、果たして天才はアフォックスしてしまうのか!?味方殺しが自分をも殺してしまうのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/4<br />
玄酔楼(LU)VS 魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:ここまで無敗の玄酔楼。予選ブロック全勝で勝ち抜けるか。初戦でスケベ心を倒したヤミノツルギ、ここで玄酔楼を下し大金星を飾れるのか。</p>

<p>何かと向かい風の多い玄酔楼だが、元祖灼熱昇龍はそれさえも蹴散らすのか。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">[自称]妹(YO)VS エロ過ぎるマスター(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:ケに続きたい妹だが、相手は嫌がらせ全一エロ過ぎるマスター。この試合を落としてしまうと母やコテツと同じ道を辿りかねないが…? 赤ヨッシーの運命を打ち破れるのか。</p>

<p>死兆星が頭上に輝いてしまうのはどちらなのか。答えは明日の夜だけが知っている。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/3<br />
切れた脇役(SA)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:脇役と芸人。こう書くとドラマのキャストか何かのようにも見える。</p>

<p>それはともかく、フォックス勢を苦手とする脇役だが相手はナザレンコ。油断は禁物だが順当に勝てるはずだ。第6回でのトラウマが蘇るようなことがなければいいのだが…メンタルは大丈夫か?</p>

<h3><span class="uk-text-bold">卍黒きムッコロズ(SA)VS ∫アルティライトねこ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:強欲VS豪運。アイテムをかき集めるムッコロズとアイテムを引き寄せるねこという対照的な対決。</p>

<p>ビームソード等自身の決定力の無さを補う強アイテムを手に入れたいムッコロズだが、豪運のねこがそれを許すはずがない。手に入れたければ強奪しかない。ねこのストックごと、根こそぎ奪え!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/2<br />
煙草マスターの子(LI)VS 疑惑の恋人アルベルト(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:好調な煙草マスターの子と対戦するのはレベル9より強い疑惑のある期待の新人アルベルト。神様へのリベンジのためにもドンキー対策を万全にしたいタバスコだが、しっかりとバースト技を振ってくるアルベルト相手に余裕はない。この一戦の中で全てを完ぺきにこなさなければならないのだ。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">天空の虫使いアントン(YO)VS 勇者ヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:情緒不安定VS自爆誘爆ご用心。未だとろけるの一勝のみのヨシオ族。予選突破のためにも勇者ヨシオはこの試合をものとしたいが…</p>

<p>空中戦に限って言えばどちらが攻めても有利となるが、復帰性能的にはアントンが一歩劣る。空中戦を制すれば、勇者にも十分勝機はあると言える。再びヨシオ族の希望となれるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">8/1<br />
☆爆走戦士エルバン(NE)VS ㍍アルザーク(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:ネス勢とサムス勢の最古参が初の激突。攻めに攻めるエルバン相手にアルザークはどう戦い抜くのか。</p>

<p>今大会も好調のエルバン、ここも解消し予選突破を確実なものに出来るのか。一方のアルザークも、第3回で成せなかった予選突破を果たすためにも負けられない。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">悲しみのパターソン(FO)VS 有の無限モルダー(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:悲しみに包まれ続けるパターソン。3戦目にして敗退確実という悲しみを背負ってしまうのか。相手はレベル8のネスミラーを制したモルダー。エルバンよりは勝機はあるだろうが、エルバンのとの戦いで心が折れていなければいいが…</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/31<br />
灼熱のレイア(LU)VSケ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:古参の強豪たちを相手に決して引けを取らない好勝負を続けているケ。次なる相手は初代王者の灼熱のレイア。粘り強いレイアに対してケの猛攻はどこまで通用するのか?<br />
一方レイアにとっては第一回決勝のねこ戦以来の対ヨッシーであり、ややデータ不足ではあるが不安に駆られてはいられない。互いに1勝1敗で迎えたこの試合、残ストックを稼げていないためここで負ければかなり厳しい。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">殺意のヨシオ(PU)VS ㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:既に二敗中の殺意にとって非常に厳しい状況の中、㌦ポッターはお構い無しにお金稼ぎの為に襲い掛かる!ブロックの中では弱めといわれるが、相性的にはキツめしかしとろけるヨシオが勝っているため付け入る隙はあるはずだ、何より奥義USNPを出さずにこのまま終わるはずがない!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/30<br />
3億ドルの吐き気(FA)VSヨシオくん(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:第2回最弱決定戦で戦った二人が再び対決。しかし実力者へと成長した吐き気が苦戦するビジョンが見えるわけもなく、ヨシオくん相手にどれだけストックを残せるかが予選を勝ち上がる鍵となる。</p>

<p>このままでは全敗して前人未到の最弱決定戦3度目の出場となるが、ヨシオくんはその足りなさすぎる実力で奇跡を起こせるのか。皆応援してあげてね。</p>

<p>試合コメント:やめて!吐き気の浦安で、ぼこぼこのぼこぼこのぼこにされたら、既に二敗しているヨシオくんは最弱戦一直線になっちゃう!</p>

<p>お願い、負けないでヨシオくん!あんたが今ここで負けたら、殺意や勇者との対決はどうなっちゃうの? 試合はまだ残ってる。ここを耐え勝てば、トナメに出れるんだから!</p>

<p>次回、ヨシオくん死す!バトルスタンバイ!!</p>

<h3><span class="uk-text-bold">魔のパンツ(FA)VSちょこにゃ(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:紳士か、変態か!? アヒルパンツを履いてるか頭にかぶってるかしてそうな気がしないでもない魔のパンツに狙われたのは人気アイドルのちょこにゃ! なんだか今大会やたらと変なのばかりと当たるのは気のせいだろうか?</p>

<p>相性上かなりの不利を強いられるちょこにゃだが、果たして磨き上げたその実力を発揮できるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/29<br />
一番繊細な部長(LU)VS昼間の召喚士(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに実現したいぶし銀マリオブラザーズ対決! レイアVSリア・リエとは一味違う試合展開が予測される。</p>

<p>灼熱師弟が第一線に立つルイージ勢の中で中間管理職として確かな存在感を醸し出す部長、堅実かつ知的な立ち回りで魅せる渋みの塊の召喚士。この対決を制し部長が3勝目を飾るか、あるいは召喚士が部長の連勝を止めるか。</p>

<p>いぶし銀の殻を破りスター選手として輝くのはどちらか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/28<br />
満たされないヒーロー(MA)VSバーンナック(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:カービィが絶不調である今大会。いよいよカービィ勢の早期全滅さえ考えられる中、バーンナックに最後の希望は託された!?</p>

<p>一方ワンダに代わって出場している満たされないヒーロー。八王子の一人を真っ先に破った期待のルーキーとして注目される中再び相手となるカービィ勢。果たして誰がこのヒーローを満たしてくれるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/27<br />
世界のrekuiemu(KI)VS 20人目の味方殺し(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:アイテムマスターrekuiemuの2戦目の相手は味方殺し。ピカチュウ勢ではナンバー2の実力とも言われているが、rekuiemuもカービィ勢では下目使いと並ぶ実力者。相手にとって不足はないだろう。</p>

<p>カービィ勢が絶不調な今大会、最古参としてカービィ勢を活気づけたい。そして味方殺しも、第5回の優勝を実力であると認めさせるためにも負けられない。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">綺麗なゲイ(NE)VS 屈強なる妖精(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:まる〇リー・へリン〇ンのミラーマッチと言っても過言ではないこの対決。始まるのは試合ではなくガチムチパンツレスリング!?</p>

<p>「ウホッいいゴリラ」と興奮するゲイを相手に、妖精はナイスデースな試合をすることが出来るのか。今宵、CPUトナメ史上もっともイカ臭い夜戦が始まる! 相手を絶頂に導くのはどちらなのか!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/26<br />
[自称]妹(YO)VS 魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:色んな意味で注目の[自称]妹。人気沸騰中のヤミノツルギだが、相手はなかなかの曲者。苦戦は必至か。</p>

<p>これまで全くと言っていい程剣捌きを見せていないヤミノツルギだが、果たして妹相手にどこまで食らいつけるか。そして妹は一体何者なのか、この試合で答えは出るのか。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">最果てのスケベ心(LU)VS 極道の片割れ(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:スケベと極道が激突! アダルティックな仁義なき戦いが始まるのか!?</p>

<p>ただのスカートめくりではと噂のスケベ昇龍を引っ提げカチコミするスケベ心に対し、極道の片割れはこの不埒な輩をどうぶち転がすのか。強烈な名前同士の昭和感溢れる激闘が始まる!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/25<br />
卍黒きムッコロズ(SA)VS戦芸人ナザレンコ(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:「どうしたナザレンコ!?」 アフォックスをかまし輝いていたお前はどこへいったのか!?</p>

<p>ドドン、ポルスと有能な芸人が現れたせいか、芸風が迷走してしまっているナザレンコ。そんな隙をあのムッコロズが見逃すわけもなく、ナザレンコ最大のピンチを迎えることに。あぁ、戦芸人の明日はどっちだ。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">紅きポイゾネサスくん(LI)VSΦデスエンペラー(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:リンク勢とファルコン勢の最古参が激突。絶好調のポイゾネに対し、既に後がないデスエンペラー。ここで負ければいよいよ幻想入りが本格的に疑われてしまうが、ここで意地を見せることが出来るのか。</p>

<p>ソンソンの死地であるコンゴジャングルだけは避けたいが…果たして自身の不幸を打ち砕くことはできるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/24<br />
天空の虫使いアントン(YO)VS疑惑の恋人アルベルト(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:レベル8勢のヨッシー達が勢いづく現在、レベル9のアントンは非常に居心地が悪い状態だが相手となるのはレベル8のドンキー勢、レベル9より強い疑惑のアルベルトだ。</p>

<p>ここで負ければその後が非常に苦しいこととなる。なんとしてでも勝ち上がりたいが、アルベルトを破る策はあるか。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">ドルコリン♪(FA)VSDr.神様(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:第6回で互角の死闘を繰り広げた二人が再戦。強者として成長したドルコリン♪相手にDr.神様が本気を見せる!?</p>

<p>第7回のチーム戦では圧倒したドルコリン♪だが、果たしてタイマンでも神様を圧倒できるのか。そして神様も予選突破のためにも負けられない。神様初のリベンジマッチ。果たして結果は!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/23<br />
悲しみのパターソン(FO)VS㍍アルザーク(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:哀愁漂うアフォックスをかました悲しみのパターソン。次なる試合はサムス勢きってのいぶし銀㍍アルザークである。相性上は有利だが、メンタル面はアルザークが圧倒的。パターソンは再び悲しみを背負ってしまうのだろうか。</p>

<p>ここを勝利出来なければパターソンは色んな意味で追い詰められてしまうが、果たして気弱な彼は耐えきれるのだろうか。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">堕ちる純白(LI)VSÅライムライトÅ(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:レベル9のエルバンに敗れた純白。しかしレベル8のライムライトはどうか。</p>

<p>頭以外の空中攻撃を多用するOP相殺知らずのライムライト。純白としては耐えやすい頭を振られないことは逆に不利となってしまうのか? モルダーとの試合も残っているため、純白としてはここで勝ちネス対策を万全のものとしたい。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/22<br />
絶望のリア・リエ(MA)VSとろけるヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:悲願のリベンジを果たしたリア・リエ。このまま波に乗っていきたいが相手となるのはヨシオ族第3のエースと囁かれるとろけるヨシオ。かつて殺意に敗れたリア・リエ。殺意へのリベンジ達成のためにもとろけるに負けるわけにはいかない。</p>

<p>冷静かつ的確、豊富な攻めの手段を持つとろける。その名に似合わずなかなか食えない相手に、リア・リエは耐えきることが出来るのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/21<br />
殺意のヨシオ(PU)VSケ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:殺意初の対ヨッシー、対レベル8となるケ。これまでの対決からレベル8にうたうは効果は抜群という仮説があるが、よくうたう殺意にとっては戦いやすい相手となるのか。</p>

<p>しかし、それは当たればの話。激しい攻めを見せるレベル8ヨッシーのケにうたうが通用するとは限らない。何より防御面が紙も当然のプリン、勝つにはそれを掻い潜り、上スマをしっかり狙っていくことが不可欠となる。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/20<br />
ξ黒きBlack Joker(PI)VS壊れた大学生(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:2試合快勝、今回こそは優勝と意気込む我らがBJ。その相手は壊れた大学生。ちょこにゃちゃんを襲った罪深き男にBJは如何なる制裁を加えるのか。</p>

<p>相性で言えば重い、強い、剣のリーチと最悪に近いが、BJの隙を見せない猛攻、そしてリンク勢の復帰能力の無さを突けば勝機は十分にある。何よりBJは一足早く三戦目。ここで勝利し予選突破を盤石の物としたい。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/19<br />
魔のパンツ(FA)VSヨシオくん(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:正義が味方してくれない正義の味方魔のパンツと元祖クソビリの原種ヨシオくんが対戦となる。</p>

<p>はっきり言って勝てる見込み皆無なヨシオくんだが、もしかしたらもしかするかもしれないが、やっぱりお約束が起きるかもしれない。紳士のパンツは、この哀れなヨシオくんにどのようなトドメを刺すのか?</p>

<p>レイアの灼熱昇龍の次は、パンツのファルコンパンチが顔面にめり込んでしまうのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/18<br />
昼間の召喚士(MA)VS笑えない女(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:マリオ勢きってのいぶし銀昼間の召喚士がついに登場。相手はレベル8のサムス勢、笑えない女。</p>

<p>今大会唯一のレベル8サムス。その立ち回りは全くの未知数。召喚士はどのように戦うか。今大会のマリオ勢はなかなかの個性派ぞろい。召喚士の輝きはどこまで我々を魅了してくれるのか。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">悪魔の下目使い(KI)VS一番繊細な部長(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:初戦で躓いてしまった下目使い。ここで挽回したいどころだが相手はバーンナックを破った一番繊細な部長。油断ならぬ相手だ。</p>

<p>下目使いとしては灼熱昇龍はもちろんのこと、ルイージサイクロンにも気を付けたい。部長は不意にくるストーンに気を付けたい。少なくとも、下目使いとしてはハイラル城だけは何としてでも避けたい。</p>

<hr />
<h2><span class="uk-text-bold">7/17<br />
屈強なる妖精(DK)VS若き日のロハス(FO)</span></h2>

<p>試合コメント:ついに現れてしまった屈強なる妖精。そして若き日のロハスも初登場。レベル8同士の戦いとなる。</p>

<p>ロハスは在りし日の天才なのではという説もあるが、経歴は全てが謎に包まれている。そして妖精もまた、バイの雰囲気を出しているにすぎず、実力は不透明。予測不能な試合展開が予想される。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">15人目の天才(FO)VS綺麗なゲイ(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:シリーズ最強の一人15人目の天才と業深きショタ綺麗なゲイが対決。タイマンでのネスとの勝負は第2回の歩く天下無敵以来の天才。果たしてエルバンの尻を狙うゲイは、エルバンと互角の力を持ってるとされる天才を<del>掘る</del>倒すことが出来るのか。プププランドでの試合になるとすれば、いかに相手を事故らせるかがカギとなるだろう。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/16<br />
極道の片割れ(PI)VSエロ過ぎるマスター(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:誰が呼んだかチュウが如く。極道の片割れの相手となるのは殴り倒した相手を幻想にする右手『幻想送り(イマジンサガワ)』を持つエロ過ぎるマスター。</p>

<p>妖魔が下目使いのペットならば、エロ過ぎるマスターはコージの手下なのか。今大会も荒らしにかかるのか。</p>

<p>しかし極道の片割れも負けてはいられない。弱きには死を。強者の筋を通すべく、エロ過ぎるマスターの始末にかかる。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">玄酔楼(LU)VS最果てのスケベ心(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:ご存知レイアの師匠玄酔楼と、誰かの師匠っぽい雰囲気を持つ最果てのスケベ心との対決。玄酔楼は初のミラーマッチとなる。</p>

<p>スケベ心の実力は未だ未知数。油断すれば玄酔楼とて危ういのは確実だ。互いに一撃必殺の拳を持つ者同士、接近戦は細心の注意を払わなければならない。</p>

<p>レベル9とレベル8、異なるレベルのミラーマッチ。その結末は如何に。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/15<br />
Φデスエンペラー(FA)VS∫アルティライトねこ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:ファルコンとヨッシーの最古参の対決だが、お互い最近では結果を出せずにいる。今大会で結果を出せなければ幻想入りは確実か。そんな緊張感の中、不運と豪運が激突する。</p>

<p>まるで勝ちを拾えないデスエンペラー、最近はまるでついてないねこ。長い長いスランプを先に脱するのはどちらだ。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">切れた脇役(SA)VS紅きポイゾネサスくん(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:中堅最強の門番切れた脇役と元無冠の帝王ポイゾネサスくん。第5回以来の対決である。</p>

<p>ムッコロズとのエース争いを制した脇役、第5回での不調を脱し挑むリベンジマッチ。だが相手のポイゾネも第7回をエルバンと共に優勝し勢いに乗っている。お互い一皮むけたということか。</p>

<p>もはや過去の遺物となった『幻のレイガンコンボ』。あの頃のキレを期待される脇役だが、果たして悲願のリベンジマッチ初勝利となるのだろうか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/14<br />
Dr.神様(DK)VS勇者ヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:これなんてRPG? 神に挑む勇者、なんと燃えるシチュエーションか!</p>

<p>ジャイアントキリングのDr.神様に挑む勇者ヨシオ。パワーと重量、いずれも軽く吹き飛びやすい勇者にとっては脅威そのもの。神様の動きひとつひとつが致命傷となりうる、それは殺意が神様に敗れたことが何よりの証明だ。</p>

<p>殺意を超えるべく、勇者の挑戦が始まる!</p>

<h3><span class="uk-text-bold">煙草マスターの子(LI)VSドルコリン♪(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:大人気アイドルドルコリン♪、その<del>LIVEバトル</del>試合の相手はヤニーズJr、第3回優勝者煙草マスターの子だ。</p>

<p>何かと歴代王者と縁のあるドルコリン♪。煙草マスターの子とは第7回でもちょこにゃと共に戦った相手だが、果たしてタイマンでは勝つことができるのか!? コージ(誰?)の二の舞だけは避けたい!!</p>

<p>勝つのは大物食いのアイドルか、爪を研ぎ澄ました煙草マスターの子か!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/13<br />
ÅライムライトÅ(NE)VS有の無限モルダー(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:命からがら幻想から抜け出したÅライムライトÅ。その相手となるのは同じくレベル8のネス勢有の無限モルダー。幻想から帰ってこれなかった★グレイトアマゾン★に代わっての参戦だ。</p>

<p>幻想杯では頭に頼らず様々な戦い方を見せ人気を博したライムライトだが、相手のモルダーもそれは同様。互角の戦いになることを予感させる。食うか食われるか。彼らの今後を大きく左右するだろう闘いが始まる。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">☆爆走戦士エルバン(NE)VS堕ちる純白(LI)</span></h3>

<p>試合コメント:優勝目指し今回も好調の☆爆走戦士エルバン。その前に現れたのはレベル8のリンク勢、初戦で㍍アルザークを破った堕ちる純白。</p>

<p>純白としては最も警戒したいのは鬼判定鬼リーチのヨーヨーか。逆にエルバンはなるべく純白から距離を取っていきたい。2勝目を手にし、予選勝ち抜きに一歩近づくのはどちらか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/12<br />
とろけるヨシオ(PU)VS㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに現れたレベル8のヨシオ族、その名はとろけるヨシオ! 相手は同じくレベル8、上Bで㌦通貨を生成する「金(カネ)の心」を持つ錬金術師㌦ポッター!</p>

<p>実力は完全に未知数のとろけるだが、果たして先代2人同様のクソ雑魚なのか。あるいは殺意、勇者に続く第3のエースとなるのか!? そもそも何がとろけるなのか!?</p>

<p>まさか相手がおもちになるまで殴り続けるとでも言うのか!?</p>

<h3><span class="uk-text-bold">灼熱のレイア(LU)VS絶望のリア・リエ(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:第3回、力の差に絶望し自害。第6回、あと一歩及ばなかった。第7回、味方だったのに殺された。</p>

<p>もはや因縁を超えたこの組み合わせ! 互いに最古参である二人だが、果たして今回もレイアが勝つか、リア・リエが念願の勝利を手にするのか!?</p>

<p>絶望の最後には希望が残っているはず、負けるなリア・リエ!</p>

<p>さぁ、ショータイムだ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/11<br />
壊れた大学生(LI)VSちょこにゃ(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:例の黒光に人生を滅茶苦茶にされてしまったのか、精神(こころ)が壊れてしまった大学生が人気アイドルちょこにゃに襲い掛かる! 助けてドルコリン♪ー!!</p>

<p>だがちょこにゃは出来る子のはずだ。第6回最弱決定戦以降、着実に実力をつけてきたちょこにゃ。きっと、きっと返り討ちにしてくれるはずだ! 頼んだよ、ちょこにゃ! <span class="tc_fuchsia">\ポヨー?/</span></p>

<h3><span class="uk-text-bold">3億ドルの吐き気(FA)VSξ黒きBlack Joker(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:最弱決定戦出場から、キャプテンファルコン勢のエースにまで上り詰めた吐き気。その相手となるのはピカチュウ勢のエースBJだ!</p>

<p>吐き気がこれまで3度闘い、いずれも敗れたエルバンをタイマンで2度も破ってきたBJ。エルバンへのリベンジを望む吐き気にとってこれ以上ない相手となるだろう。浦安の吐き気、物理のBJが激突したその時、不思議なことが起こるのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/10<br />
悪魔の下目使い(KI)VS満たされないヒーロー(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:優秀な成績を収め八王子に選ばれた悪魔の下目使い。しかしそこにワンダの意志を継ぐレベル8、満たされないヒーローが現れた。</p>

<p>悪魔はヒーローの前に屈してしまうのか。あるいは満たされたいという欲望を突き、悪魔が惑わし勝利するのか。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">一番繊細な部長(LU)VSバーンナック(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:久しぶりにCPUトナメに出場となる部長。対するはタイマン初勝利を狙うコンボマスターバーンナック。</p>

<p>今回も炸裂なるかバーンナックコンボ。激熱間違いなしのこの試合、いぶし銀が更なる輝きを見せるのか!?</p>

<hr />
<h3><br />
<span class="uk-text-bold">7/9<br />
15人目の天才(FO)VS世界のrekuiemu(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:八王子で最も予選敗退の可能性が高いと囁かれるエンターテイメントの天才、アイテムマスターの一人remuiemuが激突する。</p>

<p>アフォックスしつつも勝つ高い実力を前に、rekuiemuのアイテム捌きはどこまで通用するのだろうか。空中上Aを食らえば一たまりもないカービィ勢。空中戦は用心していきたい。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">綺麗なゲイ(NE)VS20人目の味方殺し(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:みんな大好き綺麗なゲイ。今回その餌食となるのは味方殺し。エルバン、マグヌスに敗れ未だにネスを殺せていない味方殺し。今回も厳しい戦いとなってしまうのか?</p>

<p>ネスハーレムからハブられたゲイ、なんとしてでも決勝に勝ち上がってイキたい。エルバンの尻を目掛けてツッコんで♂イく!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/8<br />
玄酔楼(LU)VS[自称]妹(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:待ちに待った玄酔楼の登場。その相手は誰かの妹を自称する謎の赤ヨッシー。なんだがヤバそうな匂いしかしないが、それはともかく今大会も優勝を狙う玄酔楼。ここは元祖灼熱昇龍を決めて勢いをつけたい。</p>

<p>だが相手はただでさえどのカラーよりも攻めが過激と噂される赤色にさらにレベル8の猛攻が加わっている。これはウォーズマン理論の超強化がなされているというのか…?</p>

<h3><span class="uk-text-bold">最果てのスケベ心(LU)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:幻想から抜け出した厨二病患者ヤミちゃん!記念すべき本戦デビューの相手はシリーズ初のレベル8ルイージにしてどこかの小さな島に住み亀に乗って現れそうな謎のおっさん!全く世界観の異なる両者、果たして勝つのはどっちだ!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/7<br />
切れた脇役(SA)VS卍黒きムッコロズ(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:サムス勢で最も華麗な動きを見せる脇役と強欲剛腕、動く者皆殺しのムッコロズがついに激突!</p>

<p>不調続きの脇役にエースの座を寄越せとムッコロズが襲い掛かる。だが脇役も負けてはいられない。本能で動くムッコロズ相手に冷静に攻めていけば必ず勝機を見いだせるはずだ。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">紅きポイゾネサスくん(LI)VS戦芸人ナザレンコ(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:第4回でお笑いコンビとして参加した二人が第5回決勝以来の対決!</p>

<p>第7回で悲願の優勝を果たしたポイゾネサスくん。そのポイゾネサスくんに負けたのに第5回で漁夫の利で優勝をしたナザレンコ。<del>一応</del>王者同士の勝負だが、互いに何かと事故りやすい故油断は出来ない。</p>

<p>果たして巻き起こるのは息をのむ激戦か。あるいは壮大なコントか。では行ってみよー!</p>

<h3><span class="uk-text-bold">8時だョ! 全員集合ー!!</span></h3>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/6<br />
煙草マスターの子(LI)VS天空の虫使いアントン(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:第3回大会で初登場! 人気のあいつらが帰ってきた!</p>

<p>親が煙草マスター、煙草マスターの子 VS 虫のマスターが出来てない天空の虫使いアントン!</p>

<p>実はどっちもマスターじゃないが、そんなことは関係ない!強い方が勝つんだ!</p>

<h3><span class="uk-text-bold">ドルコリン♪(FA)VS疑惑の恋人アルベルト(DK)</span></h3>

<p>試合コメント:スキャンダル発覚か!? 大人気アイドルの影に疑惑の恋人現る!</p>

<p>お相手はレベル8のドンキー勢。ドルコリン♪がアルベルト氏に対し何度も抱擁を繰り返しているのを複数の人間が目撃。これに対しドルコリン♪は「試合だから抱いた」と男女の関係を否定。真相は明日の第2試合で。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/5<br />
☆爆走戦士エルバン(NE)VS悲しみのパターソン(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:チーム戦、3on3、次はタイマンの優勝を狙うエルバン! そんなエルバン相手がデビュー戦という悲しみを背負うハメになったパターソン。これは神の嫌がらせなのか。<br />
だが絶望してはいけない。エルバンにも弱点がある。そこをうまくつけば勝てるはずだ……芸人じゃなければ。</p>

<h3><span class="uk-text-bold">堕ちる純白(LI)VS㍍アルザーク(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:漂白剤みたいな新参リンク堕ちる純白。対するはサムス勢の最古参にしていぶし銀のアルザーク。今大会ではハンミャーがないため決め手に欠けるサムスには厳しい戦いとなるのか、彼女の戦いが今大会のサムス勢の運命を物語る…?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/4<br />
灼熱のレイア(LU)VS殺意のヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:CPUトナメ史上最高のベストバウトと呼ばれたあの試合が再びか!?</p>

<p>ヨシオ族最恐の壁灼熱のレイアに、ヨシオ族最強の殺意のヨシオがリベンジを挑む! ハンマーもない、ハートのうつわもない苦しい状況だが、それはレイアも同じこと。ルイージVSヨシオ族の因縁、ここに終結なるか!?</p>

<p>Bブロック初戦がこんな豪華でいいのか? いいに決まっている!! この史上最大規模である第8回にふさわしい幕開けではないか!!!</p>

<p>試合コメント:Aブロックの試合の興奮も冷めやらぬままBブロックへ、その第一試合はなんとあの灼熱のレイアと殺意のヨシオ!!!</p>

<p>第三回のベストバウトとまで言われた試合が早くも再現、また両者の奥義が飛び交う激熱展開となるのか!!??</p>

<p> </p>

<p>次回、Bブロック第一試合!!!</p>

<p>灼熱昇龍 VS USNP </p>

<p>レディ・トゥ・ファイト!!!!</p>

<h3><span class="uk-text-bold">絶望のリア・リエ(MA)VSケ(YO)</span></h3>

<p>CPUトナメ史上最も短い名前となったケヨッシー! 迎え撃つのマリオ勢最古参、我らのリア・リエ!</p>

<p>実力未知数のレベル8のヨッシー相手にリア・リエはどう立ち向かうのか。ケとしてはあまりにも過激すぎてプリンス式を繰り出さぬよう気を付けたい。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">7/3の試合 3億ドルの吐き気(FA)VS魔のパンツ(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに始まる第8回CPUトナメ! その初戦ということで今回の二人の選手にインタビューをしていこう! …ところで吐き気さんは嗚咽大丈夫ですか?<br />
3億ドルの吐き気「オェッ…安心してください。吐いてませんよ」<br />
それならよかったです。魔のパンツさん、今日の履き心地はいかがです?<br />
魔のパンツ「安心してください。履いてませんよ!」</p>

<p>おまわりさぁぁぁぁん!!</p>

<h3><span class="uk-text-bold">20:00から ζ黒きblack joker(PI)VSヨシオくん(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:ピカチュウ勢とヨシオ族の最古参が激突!    殺意のヨシオがBJを下していたが、果たしてヨシオくんはストック1-1に持ち込むまでいけるのだろうか…?</p>

<p>BJにとって原種は肩慣らしか、あるいは油断ならぬ相手か。<del>多分ていうかほぼ前者</del></p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/28の動画 第8回出場選手紹介</span></h3>

<p>試合コメント:過去最大規模となる第8回。出場資格を得た歴代の選手、新たに参戦する選手。総勢48人の選手達を紹介。彼らの内、誰かが今回の主役か。共に見ていこう。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/27の動画 第8回出場選手&予選ブロック決め生放送アーカイブ</span></h3>

<p>試合コメント:いよいよ始まる過去最大規模となる第8回。歴代選手達の出場はもちろん、新たに大会へ参戦する第8回生勢の名前決めは抱腹絶倒間違いなし。そして予選ブロック決めではあの選手が開幕前から絶望は味わうハメに…?</p>

<hr />
<h2><span class="uk-text-bold">・第1回幻想杯</span></h2>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/20の試合 【幻想杯】最弱決定戦 ∩操られたティーダ★彡(DK) vs 奇跡のヨシオ(PU) vs 王者の申し子アルバロ(FO) vs 永遠のエース(KI)</span></h3>

<p>試合コメント:【幻想杯】の閉幕、全ては終わった。敗れた者も、コージも、何もかもが幻想へと消えいった…<span class="uk-text-bold">かに見えた。</span></p>

<p>だが、そこには幻想になることさえ許されない4人のクソ雑魚達が残されていた! 幻想どころかそのまま永遠にさよならな予感しかしない最弱を決める居残りデスマッチが始まる! </p>

<p>まだだ、全てを忘れるには1日早い!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/19の試合 </span></h3>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">君は覚えているか<br />
全てはあの男から始まったことを。</span></p>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold"><span class="tc_silver">幻想</span>に消えたはずのあの男が<br />
18人の選手を生贄とし<br />
復活の時を迎えた</span></p>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">幻想杯優勝者よ<br />
今こそ拳を交えよう</span></p>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">そして、共に<span class="tc_silver">幻想</span>と消えようぞ</span><br />
 </p>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">これは<span class="tc_silver">幻想(ゆめ)</span>ではない</span></p>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">あれは紛れもない</span></p>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold"><span class="tc_magenta">伝説</span>だ</span></h3>

<p class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">次回、幻想杯【ホントの最終決戦】</span></p>

<h1 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS<br />
<span class="tc_magenta">幻想の兄コージ キャプテン・ファルコン</span></span></h1>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/18の試合 揺るぎなきたまたま(SA)VS例の黒光(LI)</span></h3>

<p>動画コメント:幻想杯もいよいよ大詰め、決勝戦が開始する!</p>

<p>誰が読めたかこのカード、地味ながらも執拗な復帰阻止が光るたまたまと自滅しなければ強い黒光。幻想となってしまった選手達の想いを背負い、コージと相対するのはどちらなのか。</p>

<p>勝っても負けても恨みっこ無し、己の全てをかけて戦え! コージはもう目の前…あれ、見えないぞ。どこだ?</p>

<p>コージ「目の前にいるぞ」</p>

<p>おーい、どこだー</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/17の試合 無敵の転校生(LI)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></h3>

<p>動画コメント:第8回進出は叶わなかった。しかし、爪痕は残していきたい! 表彰台を目指し3位決定戦が幕を開ける! 結果を残したい転校生とビームソードを持ちたいヤミノツルギ。表彰台に上がるのはどっちだ!!</p>

<p>一方大会の主役なのに空気な名前を言ってはいけない幻想の人もウォーミングアップを開始していた!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/16の試合 例の黒光(LI)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></h3>

<p>動画コメント:期待されているのは優勝ではなく自滅な黒光と、レベル8最後の希望として期待されているヤミノツルギ。</p>

<p>幻想から帰ってきたビームソードを手についにヤミノツルギが大暴れか!? あるいは黒光が順当に決勝に進むのか!?</p>

<p>剣士対闇の剣が激突する!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/15の試合 揺るぎなきたまたま(SA)VS無敵の転校生(LI)</span></h3>

<p><span class="uk-text-bold">動画コメント:64スマブラCPUトナメ実況、これまでの3つの出来事!</span></p>

<p><span class="tc_red"><span class="uk-text-bold">1つ! 出番が来ないことに業を煮やした幻想の兄コージがとうとう主催となり、幻想杯が開催された!</span></span></p>

<p><span class="tc_gold"><span class="uk-text-bold">2つ! 第3回以降出番のなかった選手達が集められ、第8回の出場権を賭け激戦を繰り広げる!</span></span></p>

<p><span class="tc_limegreen"><span class="uk-text-bold">そして3つ! コージによってアイテムまでもが幻想となってしまった!</span></span></p>

<p><span class="uk-text-bold">カウント・ザ・ファイターズ! 現在、ベスト4に勝ち残った選手は!</span></p>

<p><span class="uk-text-bold"><span class="tc_sienna">揺るぎなきたまたま(SA)</span>、<span class="tc_plum">無敵の転校生(LI)</span>、<span class="tc_dodgerblue">例の黒光(LI)</span>、<span class="tc_red">魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></span></p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/14の試合 嵐のインテリ(YO)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)</span></h3>

<p>動画コメント:レベル8の中で最も根強い人気があるであろうヤミノツルギ。そして相手は今ノリに乗っている嵐のインテリ! その名に恥じぬインテリ旋風を巻き起こし、0.5%という不名誉なあだ名を吹き飛ばす。</p>

<p>しかしヤミノツルギも負けるわけにはいかない。レベル9の暴力委員長とは違う攻め方が勝利の鍵となるか。ここで勝ち上がって、準決勝ではビームソードを振る姿を見せてほしい!</p>

<p>頼むぞ二人とも! ブレイブなアバレっぷりを見せてくれ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/13の試合 例の黒光(LI)VS㌦ポッター(MA)</span></h3>

<p>動画コメント:草刈りに便利な回転斬りVSドル稼ぎのスーパージャンプパンチの必殺金稼ぎ対決! 本格的に始まるレベル8の下剋上に、今度は例の黒光が立ち向かう!</p>

<p>多彩な動き、そして適格に振っていく上Bを得意技とする㌦ポッター。一方常に自滅と隣りあわせの黒光。第3回での大失態を犯した以上、自滅が敗因となることは許されない。彼に許されるのは、相手の命を刈り取ることだけだ。</p>

<p>準決勝に進むのはどちらだ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/12の試合  無敵の転校生(LI)VSÅライムライトÅ(NE)</span></h3>

<p>動画コメント:不遇の実力者無敵の転校生の前にネス勢期待のニューフェイス、変幻自在の攻めを見せるÅライムライトÅが立ちはだかる。</p>

<p>リンクの重さならば頭はある程度耐えられるが、頭のみではないのがこのÅライムライトÅ。巧みな選択で転校生を追いつめようと目論んでいるに違いない。しかし、転校生も負けられないのだ。決勝戦へと勝ち上がれば、あの憎き例の黒光にリベンジを挑めるのかもしれないのだから。</p>

<p>幻想杯といえど準々決勝ともなれば激熱な試合となるのは必至。熱気に酔え、激戦に震えろ。彼らの生き様を一秒たりとも見逃すな!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/11の試合   揺るぎなきたまたま(SA)VS巨大天使マックス (LU)</span></h3>

<p>動画コメント:実力者が揃いつつある幻想杯だが、おそらく一番地味な組み合わせであろうこの一戦。</p>

<p>ここまで順調に2勝し己の地位を揺るぎなきものとしつつあるたまたま。一方どうしても同カラーの玄酔楼と比べられてしまうマックス。他のルイージ勢と比べても地味な印象を拭いきることが出来ず、しかもPから「まだいたっけ」と言われる始末。</p>

<p>たまたまはこのまま順調に勝ち上がってしまうのか。いぶし銀にも、スター選手にもなりきれないマックスはこの試合で己の個性をつかみ取れるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/10の試合   魔炎師ヤミノツルギ†(PI)VS∮シュバルツ∮ (MA)</span></h3>

<p>動画コメント:ついに登場、シリーズ1の中二ネームの魔炎師ヤミノツルギ†と実力未知数の(多分)音楽家の∮シュバルツ∮!</p>

<p>邪心マグヌスに一服盛られ、第6回出場を逃したあの日から、我々は待ちわびていた! ヤミノツルギがシュバルツを闇葬るのか! あるいはシュバルツが勝利の独奏歌(アリア)を奏でるのか!</p>

<p><br />
闇に飲まれるのはどちらか! それは総てが決着(おわ)る瞬間(とき)まで理解(わか)らない!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/9の試合   嵐のインテリ(YO)VS暴力委員長(PI)</span></h3>

<p>動画コメント:ついに実現したヨッシーVSピカチュウ。北的な意味でなければ学生対決となるこの試合。お互い最弱決定戦を制した者同士でもある。</p>

<p>かのプリンスを思わせる動きを披露したこともあるインテリだが、キング・オブ・妖魔を下し一皮剥けたことを証明して見せた暴力委員長。かつてのままではまず勝ちはないだろう。</p>

<p>ただでさえ空中戦を苦手とするヨッシー勢。攻めに攻める過激なピカチュウ勢相手にどう立ち向かうのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/8の試合   ㌦ポッター(MA)VS★グレイトアマゾン★(NE)</span></h3>

<p>動画コメント:腹痛組の5人中4人がまさかの潰しあい!    その一組目がこの闘いだ!</p>

<p>レベル8のマリオの力とは一体どれほどのものなのか!    ★グレイトアマゾン★の「アマゾン」はどんな意味があるのか!</p>

<p>もしも「アマゾン」が人喰いの意味であれば非常にヤベーイ!</p>

<p>㌦ポッターァ!    ニゲルォ!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/7の試合   例の黒光(LI)VS地上最強のチェマ(LU)</span></h3>

<p>動画コメント:やめて!    回転斬りと下突きの後隙で残りのストックを自滅で使い果たしたら、帰り道に後ろから転校生に刺されちゃう!</p>

<p>お願い、自滅しないで黒光!   あんたがここで自滅したら、本気で試合に挑んでるチェマの気持ちはどうなるの!?</p>

<p>まだストックは残ってる!   ここで真面目に勝てば、転校生も許してくれるんだから!</p>

<p>次回、「黒光死す!」</p>

<p>れでぃとぅふぁいと!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/6の試合   ÅライムライトÅ(NE)VS永遠のエース(KI)</span></h3>

<p>動画コメント:いよいよ登場! レベル8、別名『腹痛組』第1の刺客はÅライムライトÅ! 幻想杯を優勝し元凶(?)のマグヌスに一矢報いたい!</p>

<p>そして対するはコージとゲンを足してカービィに詰め込んだかのような存在感の永遠のエース。デビュー戦を殺意のヨシオの引き立て役にされ、Dr.神様を4タテしたにもかかわらず話題にならず、カービィ勢で唯一予選で落ち、バーンナックじゃない方となってしまったエースだが、果たして今回もレベル8CPUの引き立て役となってしまうのか!?</p>

<p>戦え、戦え! ぼくらのエース、永遠のエース! 負けたら【永遠杯】の主催になってしまうぞ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/5の試合   無敵の転校生(LI)VS 王者の申し子アルバロ(FO)</span></h3>

<p>動画コメント:全選手の中でもヨシオ族並に運の無い無敵の転校生。芸人として生きるかガチで戦うか、その道に迷う王者の申し子アルバロ。さ迷い歩き続け二人がたどり着いたのは幻想杯、負けたものは幻想となる非情な戦場であった。</p>

<p>組み合わせ的には双方事故死が怖い試合となる。転校生は第3回で味わった屈辱をバネにし戦う。アルバロは己の征く道を選ばなければならない。</p>

<p>彼らがたどり着くのは第8回出場という名の進学か。あるいは幻想という名の浪人生活か。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/4の試合   玄酔楼じゃない方(LU)VS勇者ヨシオじゃない方(PU)</span></h3>

<p>動画コメント:カラーだけ見れば激熱な試合だが、実体はポンコツVSポンコツ! 巨大天使マックスVS奇跡のヨシオというマックスにとってはボーナスステージじみた試合内容!!</p>

<p>相手は玄酔楼じゃない方だからもしかすれば奇跡は起きるかもしれない。だが奇跡は起きないから奇跡なのだ。しかしこれまでヨシオ族はルイージ勢に全敗中、勝つことが当然となるこの戦いのプレッシャーで久々のアホマックスをやらかすかも!? でも正直アホがあっても奇跡のヨシオはいけそうなところで負けそうなのであまり期待はしない方がいいかもしれない。</p>

<p><span class="tc_khaki">せめて散り際で我々を興じさせよ、奇跡。</span></p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/3の試合   ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS揺るぎなきたまたま(SA)</span></h3>

<p>動画コメント:ついにお待ちかね、数少ないまともなフォックス勢にして紅一点のギルティース姐さんが帰ってきた! しかし相手は揺るぎなきたまたま。黒いたまたまから謎の白い液体を姐さんにぶちまけようとしている。</p>

<p>果たして姐さんはアフォックスをすることなく迎え撃つことができるのか。見た目と性別が逆転した珍妙な試合が始まる!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/2の試合   キング・オブ・妖魔(DK) VS 暴力委員長(PI)</span></h3>

<p>動画コメント:早すぎる最弱決定戦開始か!?</p>

<p>ナザレンコのアフォックスがなければ全敗確実だった下目使いのペットとピカチュウでありながら全敗し最弱決定戦に出場した暴力振るわれる側だった委員長が<del>誰得な</del>激突!!</p>

<p>幻想杯本格始動の前にドンキー勢死滅か!? あるいは人食い軍曹の悲劇再来か!?</p>

<p>おそらく幻想杯で最も燃えどころのわからない闘いが始まる!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">6/1の試合   地上最強のチェマ(LU) VS [世界第1位]ゲン(FA)</span></h3>

<p>動画コメント:ついにこの時が来た。幻想杯の中でも圧倒的な肩書き<del>だけ</del>を持つ二人が<del>早くも</del>遂に激突する!</p>

<p>地上最強VS世界第1位!大興奮間違いなしの頂上決戦!この戦いを制し <del>2回戦に進む </del>栄光を手にする<del>かもしれない</del>のは果たしてどっちだ!?<br />
絶対に見逃すな!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/31の試合   ∩操られたティーダ★ミ(DK)VS   揺るぎなきたまたま(SA)</span></h3>

<p>動画コメント(CV幻想の兄コージ):やぁ久しぶりだなぁ!   ん、俺が誰だって?   俺だよ、幻想の兄コージだよ!    今回は俺が主催する【幻想杯】が開幕だ!   優勝者には俺と闘う権利をやろう!<br />
そして第一回戦はあのヨシオくんにすら負けたティーダと白いものを飛ばす揺るぎなきたまたまだ!!   さっそくパッとしない対戦カードだが、みんな絶対見てくれよ!!<br />
幻想のお兄さんとの約束だ!</p>

<p> </p>

<hr />
<h2><span class="uk-text-bold">・第7回本戦</span></h2>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/23の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅きポイゾネサスくん(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:紅きポイゾネサスくんは初優勝、煙草マスターの子と☆爆走戦士エルバンは二冠に、そして玄酔楼はシリーズ初の連覇にリーチをかけた!!</p>

<p>互いに攻撃に巻き込みあいつつも一度も脱落することなくここまで勝ち上がってきた酒と煙草!</p>

<p>一方相方の窮地を救い、攻撃に巻き込まぬよう間合い管理を行う絶妙なチームワークで勝ち上がってきた無冠症!</p>

<p>エルバンにとって相手は自分を打ち破った強敵。大きなプレッシャーを抱えるエルバンを支えるポイゾネサスに全てがかかっていると言っても過言ではない。</p>

<p>さぁ闘え!   栄冠を手にするのはどちらだ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/22の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:</p>

<p>頂点へは至れなかった者がいる。<br />
苦汁しか舐めてこなかった者がいる。<br />
しかし、我らはいつも見ている。その姿を。その技を。その美しさを!</p>

<p><br />
初めての大会では古参に討たれ、或いは悲運に泣き、凡庸な戦果の中にうずもれた。<br />
その彼ら、第6回初出場4名がついに注目の舞台に降り立った!</p>

<p><br />
天空より降り来たる2人の勇者! 使者様㌧&バーンナック、チーム「チンコ」!</p>

<p>地上で今最も輝く恒星(アイドル)! ちょこにゃ&ドルコリン♪、チーム「ちょこリン♪」!</p>

<p><br />
あまねく銀河の星々より、皆々様も照覧あれ。勇者たちと姫君たちは、光の当たるところでこそ最も美しい姿を見せる。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/21の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅いポイゾネサスくん(LI))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">チンコ(バーンナック(KI))×使者様㌧(LI))</span></h3>

<p>無冠の帝王達の前についに姿を現したチンコ。かつて無勝の強者であったバーンナック、第6回で煙草マスターの子を破った使者様㌧は、絶対的強者エルバンとリンク勢最強の爆発力を誇るポイゾネサスに勝てるのだろうか。</p>

<p>最古参と新鋭の実力者達が今、激突する!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/20の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:【次回予告】</p>

<p>やっほーっ、ちょこにゃだよっ☆</p>

<p>ドルコリン♪ちゃんと一緒に勝ち進んできたけど、優勝者チームの酒と煙草と当たっちゃった! なんだか煙草マスターの子って人がドルコリン♪ちゃんを怪しむような目で見てるけど…「似てる」って誰の事なんだろ?</p>

<p>ま、いっか! ドルコリン♪ちゃんがんばろうね☆! でもいきなり抱き着くのはやめてね。なんだか抱き着いてくるドルコリン♪ちゃんの目がちょっと怖いんだもん…。</p>

<p>次回、桃色ファルコンダイブ第3星『ドルコリン♪ちゃんは、幻想?』</p>

<p>来週も、事故で落下落下(ドロップドロップ)☆</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/19の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">ヨシオ芸人(ヨシオくん(PU)×戦芸人ナザレンコ(FA))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:第6回で芸人としても不甲斐ない結果となったナザレンコ。第6回で活躍した爆発のドドン、パクリ芸のポルス、エンターテイメントの天才…アフォックスだけでは食べていけない。そう考えたナザレンコが行き着いた先は「あの戦芸人が真面目に戦う」というにらめっこを終始真顔でやる通すような、ナザレンコだからこそ映える新たな芸風であった。</p>

<p>一方チンコというチーム名にされた怒りに身を任せ猛進するバーンナックと使者様㌧。彼らの思いはただひとつ、「こんな名前にしたことを後悔させてやる」。優勝しこの汚れた名前を歴史に残してやろうと二人は試合に挑む。</p>

<p>実力者二人を前に、クソ雑魚マスコットヨシオくんを引き連れどう戦い抜くのか。アフォックスはするのか。それともチンコのコンボとチームプレイの前に屈してしまうのか。ナザレンコの真の実力が試される。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/18の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">新選なゲイ(†KONDOUISAMI†(DK)×綺麗なゲイ(NE))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅きポイゾネサスくん(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:エルバンとポイゾネサスくん。最初期から戦ってきた実力者。最上位ランクの門番とも言える二人に、もっと大事な門が危機に瀕していた。</p>

<p>もうこの気持ちは止められない。綺麗なゲイの野獣の眼光が二人の尻を突き♂刺した! パートナー(意味深)のISAMIと共に7時なのにくそみそな夜戦を繰り広げる!! 第4回から尻を狙われ続けたエルバンもポイゾネサスくんを巻き込み反撃に出る。二度あることは三度あるのか、あるいは三度目の正直となってしまうのか。</p>

<p>無冠症は勝たねばならぬ。敗れたが最期、二人の尻にアスはない。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5</span><span class="uk-text-bold"><span class="uk-text-bold">/</span>17の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">アイマス</span><span class="uk-text-bold">(</span><span class="uk-text-bold"><span class="uk-text-bold">切</span>れた脇役(SA)×世界のrekuiemu(KI))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの</span><span class="uk-text-bold">子(LI)</span><span class="uk-text-bold">)</span></h3>

<p>動画コメント:脇役に最大の試練がふりかかる。これまで脇役が全敗してきた15人目の天才を実力で下した玄酔楼、同等の実力を持ってると言える煙草マスターの子のチーム「酒と煙草」。しかし、脇役も一人ではない。隣には仲間がいるから。相棒のrekuiemuと共に輝きの向こう側を阻む最強の壁に挑む!</p>

<p>ワンマンプレー二人組の酒と煙草、チームワークのアイマス。勝つのはぶつかり合いながらも制する個の力か。あるいは一心同体となり力を合わせ戦う絆か。</p>

<p>激戦の先にある結末、その∀NSWERは如何に!!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/16の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">15人目の神様(15人目の天才(FO)×Dr.神様(DK))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))</span></h3>

<p>動画コメント:</p>

<p>【次回予告】</p>

<p>わたし、水空(みずから)おちる!</p>

<p>第7回、いよいよわたし達の出番! だけど相手はトップアイドルユニットのちょこリン♪、わたしでもちょっと危ないかも?</p>

<p>でも大丈夫! だって、隣に神様君がいてくれてるんだもん! 一緒に頑張ろうね!</p>

<p>次回、狐色ファイヤードロップ第2星『ひさしぶりの、共同作業♡』</p>

<p>来週も、故意に落下落下(ドロップドロップ)☆</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/15の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">にゃんぺーこー(∫アルティライトねこ(YO)×天使の聴牌(SA))</span></h3>

<p>動画コメント:</p>

<p>何でこんな名前に</p>

<p>なってしまったのだろうか、バーンナックと使者様㌧。</p>

<p>最悪なチーム名だが、こうなりゃやけくそだ!な</p>

<p>んとしてでも優勝だ!</p>

<p>おっとしかしチンコの前に現れるのは豪運のねこと未来予知の聴牌!</p>

<p>名勝負となるか、迷勝負となるか!?</p>

<p>デタラメみたいな試合展開は間違いなしか!?</p>

<p>ともあれ1回戦最終試合ここに始まる!</p>

<p>運が勝つか、テクニックが勝つのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/14の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">殺っ気(殺意のヨシオ(PU)×20人目の味方殺し(PI))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">ヨシオ芸人( ヨシオくん(PU)×戦芸人ナザレンコ(FO))</span></h3>

<p>動画コメント:アイーアイーアイーアイー \次回のア〇トーーク!/</p>

<p>ヨシレンコ「「僕たち、ヨシオ芸人です! 優勝目指してがんばります!」」 〇迫「ゆうて君ら敗戦確実ちゃう?」</p>

<p>ヨシオ芸人、試合開始前から敗戦決定!?</p>

<p>味方殺し「僕つい味方殺しちゃうんですよw」 殺意「『なにやってんだミカァ!』って言いたいですよね(笑)」</p>

<p>20人目の味方殺し、ついに名前通り殺意のヨシオを殺すのか!?</p>

<p>〇原「クソステージ誰引くと思う?」 殺意「酒と煙草が引いて漫才繰り広げてほしいですね」 宮〇「それ自分らが当たりたくないから負けてほしいだけやろ!w」</p>

<p>クソステージ(いにしえの王国)を引くのは誰だ!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/13の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅きポイゾネサスくん(LI))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">松崎しげるメンバー( ξ黒きBlack Joker(PI)×卍黒きムッコロズ(SA))</span></h3>

<p>動画コメント:未だタイマン優勝のない実力者☆爆走戦士エルバンと紅きポイゾネサスくん。無冠の帝王とも言われる二人が手を組んだ。相手は同じくシリーズでも上位の実力者ξ黒きBlack Joker率いる松崎しげるメンバー。しかし、この松崎しげるメンバーをチームと呼んでいいのだろうか。何故なら視界に映るもの全てを破壊する殺戮マシーンには、本来味方であるはずのBJさえも抹殺対象なのだ。いうなればアレは、BJの隣で動きだす孤独なsilhouette。</p>

<p><span class="uk-text-bold">それはまぎれもなく ヤツさ</span></p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/12の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">天空の召喚士(天空の虫使いアントン(YO)×昼間の召喚士(MA))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">新撰なゲイ(†KONDOUISAMI† (DK)×綺麗なゲイ(NE))</span></h3>

<p>動画コメント:昼間の召喚士の力を借りて、いよいよアントンが蜂を召喚するのか!? そしてゲイと絡むハメになり風評被害を受けるISAMIだが、果たして15人目の神様のようなベストマッチなるのか!? 「ウホッ、いいゴリラ」</p>

<p>男3人を目の前にして綺麗なゲイが冷静でいられるはずもなく…ゲイの漢心がゆらりゆらり揺れている! まとめて頭で穴を攻めてイク♂!?  闘 ら な い か アッー!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/11の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">チャオズ(紫煙のドドン(FO)×勇者ヨシオ(PU))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI))</span></h3>

<p>動画コメント:大、大、大、大、大爆発だぁ~~ダダッダァ! 第6回で見事な爆発芸を見せた紫煙のドドン、爆発に巻き込まれる不運をも味方に変えた勇者ヨシオがタッグを組んだ! そして第3回王者煙草マスターの子、第6回王者玄酔楼。数々の強敵を破りのし上がった最強の王者達が手を取り合い第7回に挑む!</p>

<p>大爆発のチャオズに元祖灼熱昇龍の玄酔楼。敵も味方も燃え放題な中、火の扱いに慣れている煙草マスターの子はどう戦うのか!? ぶっちゃけ一番心配だ!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/10の試合</span></h3>

<h3><span class="uk-text-bold">吐くようだ(3億ドルの吐き気(FA)׶YOODA¶ (YO))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">アイマス(切れた脇役(SA)×世界のrekuiemu(KI))</span></h3>

<h2> </h2>

<p>動画コメント:片や相手チームの両者に勝ち、片や両者に負けたという不思議なチーム吐くようだ。確かな実力を持ちながら頻発する自滅で敗戦してしまった¶YOODA¶ をサポートするのは第6回ベスト4の3億ドルの吐き気。対するチームアイマス、切れた脇役は不調続きだった第6回の雪辱を晴らしたい。全ては相棒である世界のrekuiemuのプロデュースにかかっている。脇役は今度こそ優勝という夢をつかみ取れるのか。</p>

<p>夢は夢で終われない。動き始めている、輝く日のために。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/9の試合</span></h3>

<h3><br />
<span class="uk-text-bold">ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))</span></h3>

<h3 class="uk-text-center"><span class="uk-text-bold">VS</span></h3>

<h3 class="uk-text-right"><span class="uk-text-bold">熱望ブラザーズ(灼熱のレイア(LU)×絶望のリア・リエ(MA))</span></h3>

<p>動画コメント:ついに始まる第7回CPUトナメ、その第1回戦はアイドルユニット「ちょこリン♪」と最古参のマリオブラザーズ「熱望ブラザーズ」。幾多の戦いを経てついに手を組んだレイアとリア・リエの最恐タッグを前に、か弱いちょこにゃと抱きに来るドルコリン♪はどう戦うのか!?</p>

<p> </p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/7の動画 第7回チーム決めアーカイブ</span></h3>

<p>動画コメント:第2回一触即死も終わり次の戦いはチーム戦へ…!まずは試合前の一波乱、出場者決めとチーム決めだ!</p>

<p>その2:何故バーンナック×使者様㌧はチンコと呼ばれたのか</p>

<hr />
<h2><span class="uk-text-bold">・第2回一触即死</span></h2>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/5の試合 バーサーカー哺乳類(NE)vs止められないsuko-ruさん(LI)vs微熱のヨシオ(PU)vs切れたナイフ(PI)</span></h3>

<h2> </h2>

<p>試合コメント:ついにネス勢、リンク勢からも最弱勢が現れた! そしてもはや最弱決定戦ではおなじみヨシオ枠には微熱のヨシオが収まり、やはり名前からしてポンコツな切れたナイフも参戦!!</p>

<p>第2回一触即死のクソビリとなるのはどいつだ!! 予測することを放棄したくなる戦いがここに始まる! </p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/4の試合 てぽドン(PI)vsエターナル♂更衣室(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:かつて最弱の汚名を被ったてぽドンがこの舞台に立つことを、誰が予想できただろうか。そして名前ネタのみに終わらずここまで勝ち上がってきたエターナル♂更衣室。P(ピー)の意向により今大会の決勝は1本勝負。泣いても笑っても勝負はたったの一度。全てはこの1戦にかかっているのだ。</p>

<p>ついに始まる第2回一触即死決勝戦。己のすべてをかけて、</p>

<h1><span class="uk-text-bold"><em><span class="tc_red">Ready To Fight!!</span></em></span></h1>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/3の試合 ✝KONDOUISAMI✝(DK)vsバロンムッコロス二等兵(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:前回の決勝の組み合わせが、まさかの3位決定戦で再び行われることとなった。ISAMIはせめて3位となって前回王者の意地を見せたい。一方の二等兵も前回の2連敗によるストレート敗退を晴らしたい。絶対に負けられない戦いがここにある!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/2の試合  エターナル♂更衣室(MA)vsバロンムッコロス二等兵(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:まさかのベスト4に輝いた更衣室、優勝のためにも二等兵は負けられない。更衣室がムッコロされるか、二等兵が封印されてしまうのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">5/1の試合  ✝KONDOUISAMI✝(DK)vsてぽドン(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:まさかの第一回優勝者対第一回最弱の対戦カードが実現。てぽドンは下Bやゴリパンで発射されてしまうのか!? それとも第一回優勝者ISAMIを下すのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/30の試合  使えない人間(LU)vsバロンムッコロス二等兵(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:様々な憶測を生む謎多き男使えない人間と相対するバロンムッコロス二等兵。ファイア昇龍が炸裂してしまえば二等兵とてただでは済まない。二等兵のフルチャージは間に合うのか!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/29の試合  ちょこにゃ(KI)vsエターナル♂更衣室(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:みんなのアイドルちょこにゃにエターナル♂更衣室の魔の手が迫る!! 助けてドルコリン♪ー!! 更衣室を抱きに来てくれェー!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/28の試合  叫び続ける娼婦(FA)vsてぽドン(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:組み合わせは完全にどっかの北のような状況。悲痛な叫びをあげる娼婦が勝つのか。あるいはアローラ地方を火の海にしようとするてぽドンが勝つのか。シリーズ史上もっともやべー対決が始まる…。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/27の試合  †KONDOUISAMI†(SA)vs片翼のチンポコメロン∋男爵(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:レベル1となって帰ってきた前回王者を迎え撃つのはチンポコメロン! 野生の拳の焔の拳がぶつかり合う!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/26の試合  バロンムッコロス二等兵(SA)vs Ψ聖騎士㌍ヨシオちゃん(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:女兵士と女騎士がぶつかる!くっ殺になってしまうのどちらだ!? ヨシオ族最後の戦士として負けられない戦いが始まる!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/25の試合  切れたナイフ (PI)vs 使えない人間(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:やばいよやばいよ! なんだこの名前!? なんだよこの対決!? 使えない人間ってただの暴言じゃないかよぉー!(CV:出川〇朗)</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/24の試合  ψ起動戦死☆彡 (FO)vs エターナル♂更衣室(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:まるで展開の読めない一触即死。今回も混沌に満ちた試合になることが予想される…新参エターナル♂更衣室の実力や如何に!?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/23の試合 ちょこにゃ(KI) vs 微熱のヨシオ(PU)</span></h3>

<p>試合コメント:第6回から電撃参戦のちょこにゃ。対するは風邪を引いたヨシオくん。風船対決いったいどうなる。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/22の試合 止められないsuko-ruさん(LI) vs てぽドン(PI)</span></h3>

<p>試合コメント:前回大会3位と最弱が激突。いつもの戦いなら消化試合もいいとこだがこの一触即死というルールでは何が起こってもおかしくない。いったいどうなる。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/21の試合 バーサーカー哺乳類(NE) vs 叫び続ける娼婦(FA)</span></h3>

<p>試合コメント:とんでもない字面をしている初登場の二人が激突。何一つとして想像できないこの二人が繰り広げる戦いはどのような結末を迎えるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/20の試合 片翼のチンポコメロン∋男爵(FA) vs にょ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:数々の名勝負を生み出した第6回大会が完結し、新たな大会が始まる。</p>

<p>第1回一触即死で激突した両者は、同時バーストの後ポート番号で勝敗が決まる奇跡のような結末を見せた。第2回一触即死初戦で再び対決となった両者、果たしてどのような迷勝負を繰り広げるのか。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/18の動画 第2回一触即死トナメ名前決めアーカイブ</span></h3>

<p>動画コメント:<span class="uk-text-bold">一</span>度<span class="uk-text-bold">触</span>れれば<span class="uk-text-bold">即</span>ち<span class="uk-text-bold">死</span>す…一瞬に全てを賭ける命知らず達によるメイ勝負が、今再び幕を開けようとしている。まずは問おう、この戦いに身を投じる戦士たちの名を。</p>

<hr />
<h2><span class="uk-text-bold">・第6回本戦</span></h2>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/16の動画 第6回珍プレー集パート2</span></h3>

<p>動画コメント:何故そうなる!? どうしてこうなった!? 真面目なはずの戦いで起きるとんでもハプニング! 第2回一触即死の前に第6回を笑い納め!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/15の動画 第6回珍プレー集パート1</span></h3>

<p>動画コメント:みんな勝ちたいはずなのに、みんな負けたくないはずなのに、どうしてそんな事になっちゃうの!?珍プレー集第1弾!あの珍プレーをもう一度!※選手たちは真面目に戦っています。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/14の動画 第6回好プレー集パート3</span></h3>

<p>動画コメント:熾烈熱烈超激戦の連続だった第6回。全3回にわたってお送りする好プレー集その第3弾! 酔いしれる程のスーパープレーの数々をもう一度!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/13の動画 第6回好プレー集パート2</span></h3>

<p>動画コメント:熾烈熱烈超激戦の連続だった第6回。全3回にわたってお送りする好プレー集その第2弾! 酔いしれる程のスーパープレーの数々をもう一度!!</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/12の動画 第6回好プレー集パート1</span></h3>

<p>動画コメント:激戦だらけの第6回!中にはスーパープレイや意味不明なプレイもあったはず!そんなシーンをまとめあげた珍プレー好プレー集第1弾!あなたの好きなシーンも入っているかも?</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/11の試合 第6回最弱決定戦 ちょこにゃ(KI) vs 無垢なるヨシオ(PU) vs ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU) vs ナウいコテツ(YO)</span></h3>

<p>試合コメント:グランドファイナルでの熱戦から24時間、選手はいつもの生活に戻っていた。しかし、戻れていない選手がいる。</p>

<p>圧倒的クソザコたちによる負けられない戦いが始まる!負けるのは、いったい誰だ!第6回64スマブラcpuトナメは、まだ終わらない…</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4</span><span class="uk-text-bold">/10の試合 第6回グランドファイナル 15人目の天才(FO) vs 玄酔楼(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:最強は、ただ一人でいい。</p>

<p>第6回CPUトーナメント最終決戦が幕を開ける。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/9の試合 第6回ルーザーズ決勝 ☆爆走戦士エルバン(NE) vs 玄酔楼(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:WINNERS決勝を勝ち抜き、LOSERS決勝勝者を待つ玉座に腰を下ろしたのは15人目の天才だった。</p>

<p>一方で玉座を目指すエルバンの前に、天才に敗れてもなお玉座を狙う玄酔楼が待ち構えていた。玄酔楼は天才へのリベンジのため、そしてエルバンは目の前にいる玄酔楼へのリベンジと自身と同じくシリーズ最強と呼ばれる天才との対決のために負けられない戦いが始まる。</p>

<p>勝つのはこれまで敗れてきた選手達の思いを背負ったエルバンか。天才に土をつけられ、リベンジに燃える玄酔楼か。</p>

<hr />
<h3><span class="uk-text-bold">4/8の試合 第6回ウィナーズ決勝 15人目の天才(FO)VS玄酔楼(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:ついに始まる第6回64スマブラCPUトナメ実況WINNERS決勝戦!!</p>

<p>今大会初出場にして無敗で勝ち進み、☆爆走戦士エルバンさえも子ども扱いしたレイアの師「玄酔楼」!</p>

<p>そして危なげな場面を連発しつつも余力を残し勝ち上がってきた二冠の王者「15人目の天才」!</p>

<p>今ここに、第6回真の強者を決める戦いが始まる! 果たして地獄から這い上がりし修羅を待つ玉座に座するのは誰か。</p>

<p>玄酔楼が無敗のまま上り詰めるか!? あるいは天才が玄酔楼をも手玉に取り地に膝をつかせるか!?</p>

<p> </p>

<p><span class="tc_white">【次回予告】<br />
わたし、水空(みずから)おちる!<br />
大変! エルバンくんが玄酔楼に負けちゃった! 玄酔楼はとても強くてわたしでも勝てないかもしれない。でも、わたしだって負けられないもん!<br />
ナザレンコちゃん、ドドンちゃん、ポルスちゃん! お願い、わたしに力を貸して!<br />
次回、狐色ファイヤードロップ第7星「対決! 流派・昇龍不敗」<br />
来週も、故意に落下落下(ドロップドロップ)☆</span></p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/7の試合 第6回ルーザーズ準決勝 3億ドルの吐き気(FA) vs ☆爆走戦士エルバン(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:ルーザーズに落ちても尚折れぬ闘志を燃やすエルバンの前に、因縁の相手が再び現れる。レイア同様ウィナーズで打ち破った、3億ドルの吐き気であった。</p>

<p>エルバンに敗れ己を見つめ直し、確実な成長を遂げた吐き気。今度こそはとリベンジに燃え上がる吐き気を前にエルバンはどう戦い抜くのか。</p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/6の試合 第6回ルーザーズ準々決勝 灼熱のレイア(LU)VS☆爆走戦士エルバン(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:【次回予告(CV千葉繁)】</p>

<p><span class="tc_red">ルーザーズを勝ち上がるレイアの前に師匠である玄酔楼の刺客が現れた。それは一回戦で自らを破ったエルバンであったァ!!<br />
玄酔楼は笑う。「師を超えたくばこの試練を乗り越えろ」とォ!! しかしエルバンも負けるわけにはいかない! 届きかけた王座に手をかけるためにィ!!<br />
次回、64スマブラCPUトナメェェェ!! 「死闘再び! 玄酔楼に届くのはどちらだ!?」ァァァァァァ!!<br />
勝つのは師を超えたい想いか、リベンジを狙う野心かァァァ!!?</span></p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/5の試合 第6回ルーザーズ準々決勝 3億ドルの吐き気(FA) vs 切れた脇役(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:再びサムス戦となる吐き気、天才との再リベンジを胸にルーザーズで再び立ち上がる脇役。「浦安」を相手にレイガンコンボという過去の栄光にすがり続けるわけにはいかない。この戦いを生き抜くには新たな輝きが必要なのだ。</p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/4の試合 第6回ウィナーズ準決勝 玄酔楼(LU) vs ☆爆走戦士エルバン(NE)</span></h3>

<p>試合コメント:ついにこの時が来た。第6回初登場にしてここまで無敗で勝ち上がってきた玄酔楼、そしてネス最古参にしてシリーズ屈指の強者エルバン。<br />
地に堕ちるのは無敗の神話か、あるいは最強の伝説か。</p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/3の試合 第6回ウィナーズ準決勝 切れた脇役(SA) vs 15人目の天才(FO)</span></h3>

<p>試合コメント:圧倒的な成績を誇る第2回王者15人目の天才と、彼を相手に二度立ち向かい敗戦した切れた脇役。<br />
三度目の正直となるか?</p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/2の試合 第6回ルーザーズ6回戦 勇者ヨシオ(PU) vs 灼熱のレイア(LU)</span></h3>

<p>試合コメント:快進撃を続ける勇者ヨシオの前に立ちふさがる第一回優勝者。<br />
原種も殺意のヨシオも勝てなかった相手に、ヨシオ族の勇者はどう立ち向かうのか。</p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">4/1の試合 第6回ルーザーズ6回戦 3億ドルの吐き気(FA) vs 卍黒きムッコロズ(SA)</span></h3>

<p>試合コメント:ここまで必殺技浦安を見せていない吐き気、期待のルーキーとして勝ち上がってきたムッコロズ。吐き気としてはCF勢力最後の一人として負けられない戦いとなる。</p>

<dl>
	<dd>
	<hr /></dd>
</dl>

<h3><span class="uk-text-bold">3/31の試合 第6回ルーザーズ5回戦 灼熱のレイア(LU) vs 絶望のリア・リエ(MA)</span></h3>

<p>試合コメント:第3回のリベンジ戦となる今回の試合、レイアの灼熱昇竜が火を噴くか!? あるいはリア・リエがレイアに絶望を見せるのか!</p>
}

プレビュー

試合コメント過去ログ

トップページのお知らせに載せられている、日々の試合の予告の過去ログです。

 

◯月◯日の試合 ◯回戦 ◯◯ vs ◯◯の行は太字、見出し3にしています

見出し(文字サイズ)の変更は↑にある「書式」(スマホなら「標準」)と書かれたプルダウンメニューより行えます

区切りの罫線は↑にある「A三/A三」のようなボタンで引くことができます

また、元の試合コメントには記載されていませんが、タイトルの行には「第◯回◯回戦」と追記しています(目次を見やすくするため)

「◯月◯日」「第◯回◯回戦」「◯◯ vs〜」の間には、それぞれ半角スペースを1つ挟んでいます

 

今後編集していただける方がいましたら自由に調整してもらってかまいません。よろしくお願いします。

`

第8回本戦(決勝)


12/1 Φデスエンペラー(FA)VS絶望のリア・リエ(MA)

試合コメント:トナメ形式全敗、ソンソン、そしてエルバンの呪縛から解き放たれもうどうにも止まらないデスエンペラー! だが相手はマリオの皮を破り化け物へと覚醒を果たしたリア・リエ!! その強さはもはや悪魔と呼んでも過言ではない!!

エルバンの意志を継ぎ王座へ爆走を決められるかデスエンペラー!? あるいはマリオ勢全滅という絶望の中に残された最後の希望がさらなる変身を遂げるのか!?


11/30 紅きポイゾネサスくん(LI)VS玄酔楼(LU)

試合コメント:二刀流の鬼神VS灼熱老師! エルバンが敗退という大波乱の展開、そして玄酔楼の身にも危機が迫る! 火力の高いリンク勢相手に繰り出す玄酔楼の秘策とは!? ポイゾネサスも悲願の個人戦優勝のために負けられない!

第7回ではポイゾネサスとエルバンのチーム連携で真っ先に落とされた玄酔楼だが、タイマンならばどうか!?


11/29 ξ黒きBlack Joker(PI)VS絶望のリア・リエ(MA)

試合コメント:最古参にしてエース!! 化け物から悪魔へとさらなる変身を求められるリア・リエ! だが相手は悪魔の下目使いをコスパ返しで破ったBJ、疾風迅雷が如き猛攻がリア・リエに襲い掛かる! 今こそ原点回帰、忍耐からのカウンターが勝利の鍵となるか!?

今日の勝者は、第8回大会ベスト8最後のひとり。

リア・リエ、というよりマリオ勢はまだ、大規模大会でベスト8に入ったことが無い。
Black Joker、というよりピカチュウ勢はまだ、大規模大会でベスト8に入ったことが無い。

マリオ勢はこれまでタイマンでピカチュウ勢に2勝している。
ピカチュウ勢はこれまでタイマンでマリオ勢に2勝している。

リア・リエは今大会のマリオ勢最後のひとり。
Black Jokerは今大会のピカチュウ勢最後のひとり。

リア・リエは最古参のひとり。
Black Jokerは最古参のひとり。

リア・リエはマリオ勢のエース。
Black Jokerはピカチュウ勢のエース。

やっと会えた。

やっと会えた。

………さようなら。


11/28 Φデスエンペラー(FA)VS☆爆走戦士エルバン(NE)

試合コメント:死刑執行―。

第1回、健闘するも最弱決定戦へ叩き落とされる。第5回、なすすべなく4タテ。そして第8回、またもやデスエンペラーの前にエルバンが立ちはだかる。ようやくトーナメント形式で勝利するも、そんな彼をあざ笑うかのように運命はまたもや彼らを引き寄せた。巻き起こるのは二度あることは三度あるか、あるいは三度目の正直か。

震えて怯えている? 否、武者震いである。死神の首を逆に狩り取るため、エルバンに『死』を与えるため、デスエンペラーが今、絶望へ反旗を翻す!


11/27 紅きポイゾネサスくん(LI)VSドルコリン♪(FA)

試合コメント:過去のLI対FAはLI3勝、FA7勝。紅きポイゾネサスくんの対ファルコンは0勝3敗、ドルコリン♪の対リンクは1勝1敗。

優勝の為には相性差というハードルを乗り越えなければならない。

這い上がるには相性有利を確実に拾う強かさが無ければいけない。

相方の敵討ち、相棒へのリベンジを誓うポイゾネと悲願のFA勢個人戦表彰台、初優勝へ負けられないドルコリン♪。

4回戦で待ち受ける玄酔楼と対峙するのはどっちだ!


11/26 戦芸人ナザレンコ(FO)VS玄酔楼(LU)

試合コメント:ナザレンコ! なぜナザレンコが決勝に…勝ったのか? 自力で進出を? ナザレンコ!!

本当に何故ここまで勝ち残っているのだナザレンコ!? しかも相手は第6回優勝者、玄酔楼! 第3回優勝者煙草マスターの子を破った直後にこの対決…やるのか!? やってしまうのか!? アフォックスしてしまうのか!? それとも玄酔楼すら打ち破るのか!?

覚醒した戦芸人…もとい第5回優勝者。まだまだ波乱を起こすのか!? それとも玄酔楼が灼熱昇龍でそんな幻想を破壊するのか!!? ある種天才VSエルバン以上に見逃せない!!


11/25 15人目の天才(FO)VS☆爆走戦士エルバン(NE)

試合コメント:今こそ時は極まれり! 誰もが待ち焦がれた夢の対決が、ついに実現する!!
予測不能のエンターテイナー15人目の天才! 頂点目指す最強の子供☆爆走戦士エルバン!
第3回、第6回で惜しくも叶わなかった対戦カード。もうこの二人を遮る壁はない、この鼓動の高鳴りを抑える必要は無い! この史上最大の一戦を待ち焦がれる必要は無い!
最強と最強が激突したその瞬間<トキ>、世界を揺るがす大いなる聖戦となる!!!
刮目せよ! 一秒たりとも見逃すな!! 伝説が生まれる瞬間をその目に焼きつけろ!!!


11/24 堕ちる純白(LI)VS絶望のリア・リエ(MA)

試合コメント:WINNERSを勝ち上がる純白、そんな彼と相対するのはライバルレイアを破り化け物と化した今大会絶好調のリア・リエ!! 徐々に姿を消していく新規勢達の希望として純白が受けて立つ!

これまで一度も自滅の無い純白だが、リア・リエの絶望的な力の前に自害を迫られてしまうのか!?

期待の新星VS歴戦の最古参、夢の舞台へ駆け上がるのはどちらだ!!


11/23 ÅライムライトÅ(NE)VS玄酔楼(LU)

試合コメント:あのエルバンを下しCブロックを1位通過したライムライトとエルバンすら子供扱いし圧倒した玄酔楼が激突!!

エルバンを越える最大のチャンス! ライムライト、玄酔楼を芸人の下へ下せるか!? あるいは今回も玄酔楼が危なげなく勝っていくのか!?

ルーザーズに落ちたらナザレンコ! 色んな意味で負けたくない!!


11/22 3億ドルの吐き気(FA)VSドルコリン♪(FA)

試合コメント:アイドル相手に緊張して吐いてしまうのか!? そんな吐き気を激しく抱こうとするスキャンダル知らずのドルコリン♪! 勝った方がWINNERS唯一のファルコンとなる。

第6回では勝利した吐き気だが、ドルコリン♪は今回も絶好調。前回が互角の闘いだっただけに、今回はどちらが勝つのか見ものだ。コンゴでソンソン祭りが起こらなければいいが…?


11/21 ξ黒きBlack Joker(PI)VS悪魔の下目使い(KI)

試合コメント:ギリギリで勝ち上がってきた下目使いだが、ピカチュウ勢最後の切り札BJがついに引導を渡すのか!?

勝つのはコスパで的確に地獄を見せてきた下目使いか、あるいは守ることさえ許さない怒涛の攻めを魅せるBJか! 八王子VS凶悪ネズミ、死神となるのは悪魔か切り札か!!


11/20 Φデスエンペラー(FA)VS一番繊細な部長(LU)

試合コメント:未だ敗退ゼロのEブロック予選突破者と最古参!その両方である敗退第1号にはなりたくないΦデスエンペラー!対するはリベンジに燃える一番繊細な部長!トナメ無勝の呪いを打ち破った男に中間管理職はどこまで食らいつけるのか!


11/19  ケ(YO)VS紅きポイゾネサスくん(LI)

試合コメント:奇妙極まりない謎生物ケ! このまま紅きポイゾネサスくんをも食らうか!? だがポイゾネサスくんも個人優勝という悲願のためにもここで倒れるわけにはいかない! 徐々に姿を消しているレベル8勢、このまま古参選手達に叩きのめされてしまうのか!? 果たしてポイゾネサスくんはこの珍妙生物を攻略することは出来るのか!?


11/17  煙草マスターの子(LI)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)

試合コメント:第3回優勝者VS第5回優勝者! 連敗しても優勝者!!

ぶっちゃけ煙草マスターの子に軍配が上がりそうだが、何をやらかすか分からないのがこの芸人! しかも煙草マスターの子は受動喫煙の闇という不安定さも抱え込んでいるため下手をすれば自滅合戦待ったなしか!? ナザレンコ、ここに来て八王子をも食らうのか!? それとも順当に煙草マスターの子が勝っていくのか!?


11/16 ㌦ポッター(MA)VS 悪魔の下目使い(KI)

試合コメント:窮地に陥った㌦ポッターの前に現れたのは、8人のストック喰い人に名を連ねる悪魔の下目使い!
果たして赫い悪魔にポッターの呪文は通じるのか、それともアバダ・ケダブラを受けてしまうのか!
地獄の沙汰を課金次第で乗り越えていくのは難しいぞ! 幻想アズカバンへは戻るなポッター! おじぎ(上スマ)をするのだポッター!


11/15 疑惑の恋人アルベルト(DK)VSξ黒きBlack Joker(PI)

試合コメント:ドンキー勢最後の希望ここで堕つ…!? よりにもよって何故かエロ過ぎるマスターしか勝てていないピカチュウ勢、それもエース格のBJが相手となるアルベルト。一触即死においてもあのISAMIが勝てない相性最悪のピカチュウを相手に、期待の新人はどこまで食らいつけるのか!?


11/14 極道の片割れ (PI) VS一番繊細な部長 (LU)

試合コメント:負けたら即敗退・さらに相手は極道者と言う、部長にとって胃に大きな穴が空いてしまいそうな一戦!
しかし片割れはルイージが苦手なため落ち着いて戦えば勝てる相手か!?対する片割れはここで勝ってケに続いて2人目のLS2回戦進出となるか!?挨拶全一ヤクザVS会社の部長の対決が今、始まる!


11/13 Φデスエンペラー (FA) VS[自称]妹 (YO)

試合コメント:コンゴジャングルを引いたら負け確定!!? このまま第8回もトーナメント全敗で終わってしまうかデスエンペラー!

予選だけは最強のデスエンペラーに勝てば、ルーザーズでも安泰か妹!? 浦安にだけは気を付けたい!

どうせ コンゴで ソンソンする


11/12 綺麗なゲイ(NE)VS紅きポイゾネサスくん(LI)

試合コメント:佳境を迎えたLOSERS一回戦。次に奈落の底へ蹴落とされるのは、確かな実力者綺麗なゲイか、はたまた最強テクニシャン紅きポイゾネサスくんか。

ファンも多い古参対決、何方かが落ちるというのは、矢張り惜しい。何方がどれだけ空上で掘っていけるかにも注目されたし。


11/11 ケ(YO)VS笑えない女(SA)

試合コメント:笑えない、笑えないぞ! 後が無くなった女の前に現れたのは奇妙極まりない謎そのもの、その名はケ! サムス勢唯一の決勝進出者がここで散ってしまうのか!? 

ヨッシー特有の空中戦のもろさを突けばサムスでも十分に勝機はある。だが相手はあのケ。そう一筋縄ではいかないだろう。


11/10 戦芸人ナザレンコ (FO))VS魔のパンツ (FA)

試合コメント:弟子に情けない姿を見せられないナザレンコ!相対するのは意外性No.1の魔のパンツ!
ファルコン勢全敗を打ち破ってナザレンコが勝つか!?
又は順当にパンツが勝つのか!?試合の結果は(笑いの)神だけが知っているッ!!!


11/9 若き日のロハス (FO) VS煙草マスターの子 (LI)

試合コメント:ついに始まったルーザーズ!これに負けると今度こそ敗退となってしまう!
若き正統派フォックスと相対するのは若き第3回王者!どちらが負けても大波乱となる対決!
勝つのはロハスかタバスコかッッッッ!!!!!


11/4 紅きポイゾネサスくん(LI)VS☆爆走戦士エルバン(NE)

試合コメント:第7回で手を取り合った無冠症の二人が、倒すべき敵として再会した!! 

お互い最古参でありながらこれまで出会うことはなかったが、情報なら十分にある。対ネス初のポイゾネサスも対策は万全か。

どちらかが勝ち上がり、どちらかが蹴落とされる。かつて優勝のために協力した二人が、今度は優勝を争うために激突するとはなんという皮肉か…


11/3 15人目の天才(FO)VS笑えない女(SA)

試合コメント:果たして女を笑わせるのはこの男なのか!? 予測不能のエンターテイナーがついに登場!!

これまでギリギリの戦いを演出してきた天才であったが、第8回予選は(妖精戦を除き)終始本気モードであった。フォックス対サムスという絶望的な相性に笑えない状況の女だが、サムス勢最後の希望として負けるわけにはいかない。リフレクターを警戒しつつ、チャージショットを存分にふっていきたい。


11/2 絶望のリア・リエ(MA)VS魔のパンツ(FA)

試合コメント:絶望を耐え凌ぎ、第8回にて化け物として完全なる羽化と成し遂げたリア・リエ。相手となるのは名前オチに終わらぬダークホースぶりを見せた魔のパンツ。マリオファルコンの試合はシリーズを通してわずか3回。参考資料が少ない中でリア・リエは魔のパンツを攻略出来るのか。はたまた魔のパンツが第6回の玄酔楼を彷彿とさせる快進撃を繰り広げるのか。


11/1 煙草マスターの子(LI)VS堕ちる純白(LI)

純白が受けて立つ! 相手は父親の煙草の臭いが染みついた第3回王者!

予選全勝で通過、完全に仕上がった煙草マスターの子の相手となるのはネス3人のブロックを生き残った堕ちる純白。かつて同カラーの使者様㌧に敗れた煙草マスターの子、あの時と同じ轍は踏みたくない。

レベル9の王者とレベル8の期待の若手、リンク対決を制するのはどちらだ!


10/31 玄酔楼(LU)VS悪魔の下目使い(KI)

試合コメント:ついに出陣玄酔楼! 完璧な頭対策でゲイを下した下目使い、狙いすました悪魔的落石は灼熱昇龍さえも封じるのか!? かつて弟子のレイアをボコボコにした下目使い。既にレイア自身がリベンジを果たしているが、師匠である玄酔楼も負けるわけにはいかない!

第8回決勝初の八王子対決、制するのはどちらだ!!


10/30 ÅライムライトÅ(NE)VSξ黒きBlack Joker(PI)

試合コメント:

・あのエルバンを下して一位通過を決めたライムライト、その対戦相手はネス殺しのスペシャリストことブラックジョーカー!

苦戦は必須だが勝ちをもぎ取るとネスNo.1の座に大きく近づく事になる、逆にBJもネスキラーの名を死守するために是が非でも負けられない!!

この試合、熱い雷がバチバチと火花を散らす事必須になるだろう!!

・エルバンを3ストック残しで下しシード権を獲得したライムライト。しかし相手となるのはタイマンにおいて対ネス無敗の記録を持つシリーズ屈指のネスキラーBJ!

ライムライトと同様多彩な攻めパターンを持つエルバンを2度も下してきたBJ、ライムライトの攻撃を読んでルーザーズへ叩き込むのか!? それともエルバン以上の技を見せライムライトが無敗記録に土をつけるのか!?


10/29 一番繊細な部長(LU)VSドルコリン♪(FA)

試合コメント:相手はアイドル。繊細な対応を求められ胃腸が心配な部長だが、当然手を抜くことなど誰も許さない。ましてや相手はドルコリン♪、死ぬ気で挑まなければ死ぬまで抱かれるだけだ。今大会絶好調の部長だが、4勝9ストック残しという好成績を収め堂々の予選通過を果たしたドルコリン♪をどう迎え撃つのか。


10/28 3億ドルの吐き気(FA)VS[自称]妹(YO)

試合コメント:予選1位通過を果たした選手達がついに登場! 先陣を切るのは3億ドルの吐き気! 相手は冷静かつぶっ壊れた妹、ケとはまた違ったレベル8ヨッシー相手に吐き気はどう戦うのか。

ここまでほとんど見せていない浦安、ついに解き放つのか!!


10/27 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS㌦ポッター(MA)

試合コメント:

・初戦で走るアズカバンことエルバンと当たってしまう不幸に見舞われた㌦ポッター。ケに負けてしまったばかりに舞い込んだ悲しみのパターソンだが、八王子のレイアや絶好調であったリア・リエを破った実力を持つ㌦ポッター。エルバンにとっても相手に不足なし。

勝つのは戦士か、魔術師か。

・課金の力で決勝トナメまできたドルポッター!なんと初戦は最強の一角エルバン、ヴォルデモート相手に絶望か!?

しかしエルバンもネス戦を一度制しているポッター相手に油断すると一気に勝ちは危うくなってしまう、臆することなく爆走する姿を見せつけられるか!?

そしてポッターも稼いだお金全てを課金しなければ勝てる相手ではない!この勝負、ポッターの課金額が鍵となるのか?

次回、㌦ポッターと爆走の戦士

レディ・トゥ・ファイト!!


10/26 笑えない女(SA)VS疑惑の恋人アルベルト(DK)

試合コメント:お互い唯一の決勝進出者。故にどちらかが早くも絶体絶命の危機に陥ってしまう。もはや笑うことが出来るのは優勝した時のみか笑えない女。しかしドンキー勢の新風アルベルトは間違いなく強敵だ。これまでのドンキーとは明らかに違う強者の立ち回りを前に、女はルーザーズ落ちという笑えない事態に陥ってしまうのか?


10/25 魔のパンツ(FA)VS極道の片割れ(PI)

試合コメント:名前オチかと思いきや意外な伏兵だった魔のパンツ。ヤクザ故かアイサツ多めで苦戦を強いられた極道の片割れ。レベル8ピカチュウの汚名返上のためにも負けられないが、相手はあのBJを破ったパンツ。ただの腕っぷしの強いカタギなのか、選手活動はシノギなのか、シタギなのか…それはさておき、アイサツはそこそこにうまく攻めていかなければ2連敗敗退もありうる状況だ。出すべきはでんげきではない。かみなりだ。


10/24 Φデスエンペラー(FA)VS堕ちる純白(LI)

試合コメント:地獄のポジションを㌦ポッターに譲り、どうにか最悪の展開は免れたデスエンペラー。しかし相手はネス・ネス・ネスの頭の三連星という地獄のCブロックを生き抜いた堕ちる純白。名前に反して何気に未だ自滅無しという強敵だが、これまでトーナメント形式では一度も勝ったことの無いデスエンペラー。この試合でついに白星を飾れるのか!?


10/23 綺麗なゲイ(NE)VS悪魔の下目使い(KI)

試合コメント:ライムライトとエルバンの尻を目掛け猛進するゲイに立ちはだかるのは大逆転の予選通過を果たした悪魔の下目使い! だが相性の差は言うまでもなく、下目使いにとっては苦戦必至! だが決勝唯一のカービィ勢として負けられない。悪魔的戦略でゲイの打破を狙う!!


10/22 ケ(YO)VSξ黒きBlack Joker(PI)

試合コメント:予測不能の曲者ケヨッシー、苦戦は必至かBJ!? 猛攻と猛攻がぶつかり合う火花散る一戦。その火花と共にWINNERSで散ってしまうのはどちらだ!!

その先にいるのはÅライムライトÅ、どちらが到達するか。


10/21 戦芸人ナザレンコ(FO)VSドルコリン♪(FA)

試合コメント:熱い試合の後は一転してバラエティ番組感ある芸人VSアイドルの芸能界対決! 今どき流行りの女の子(?)ドルコリン♪と何故か死のブロックを掻い潜り予選通過したレジェンド芸人ナザレンコ! 芸人がアイドルの引き立て役となるか、あるいは江頭よろしく本気で襲い掛かるのか!? ナザレンコよ、お前はどちらの道を行くのだ!!?


10/20 [自称]妹  (YO)  VS  若き日のロハス  (FO)

試合コメント:ついに24人の猛者達が激突する決勝トナメが開幕!! 開幕を飾るのは玄酔楼に続き4勝で予選突破を果たした赤ヨッシー最強[自称]妹! 対するはフォックス勢期待の新星(比較的)正統派の若き日のロハス。互いにレベル8勢である。

空中戦では非常に脆いヨッシーだが、空中戦を得意とするフォックスを相手にどう戦い抜くのか!


第8回本戦(予選)


10/18
第8回予選珍プレー集[後篇]

(前回コメントからの続き)

───アタシの名前は幸運の三角。心に傷を負った女子神性。モテカワスリムで恋愛体質の愛され三角錐♪
アタシがつるんでる友達は援助爆砕をやってるモーション、運営にナイショで夜の店で働いてる赤こうら、訳あって不良選手の一員になってるボム兵。
友達がいてもやっぱり裏方はタイクツ。今日もモーションと独断でアイドルにトマトを送った件とヨシオくん爆破の件で口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆ そんな時アタシはキャリアーに火薬を仕込むことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ? CPUトナメらしさの演出とも言うかな!
それでもムシャクシャは晴れない。アタシは一人で繁華街を歩いた。
「あームカツク」……。そんなことをつぶやきながらしつこいファルコンダイブを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
フックショットの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっとヨシオ族に爆発物を送りたい。
「すいません……。」……またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっと舌を伸ばした男の顔を見た。
「……!!」
……チガウ……今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った……。「……(カッコイイ……!!……これって運運……?)」
男はねこだった。連れていかれて捕食された。「キャーやめて!」右手に宿った。
「ヤヒー! ワァーーーオゥ?」アタシはみなぎってきた。スーパーにこにこ状態(笑)


10/1?
第8回予選好プレー集[後篇]

(前回コメントからの続き)

勝利の三角は歓喜した。
必ず、かの全き英雄を選ばねばならぬと決意した。
勝利の三角は有能である。力に対しては、他の三角より敏感であった。
この世界には、力を持って余りあるものが無数に存在した。
今日未明、勝利の三角は己が体をいくつにも分けCPUトナメ参加者に宿った。
戦いに勝ったものが総取りをする、それを繰り返してもらうのだ。


――勝利の三角は――
2度と一つへは戻れなかった……。
_______やΣデューレンファング、屈強なる妖精の一部となって、永遠にPのカセットの中をさまようのだ。
そして離れたいと思っても性能は本物だから離れられないので
――そのうち勝利の三角は考えるのをやめた。


10/13
第8回予選珍プレー集[前篇]

その昔、CPUトナメの戦いは三人の女神により創造された。
勝利の女神ディンによって勝敗が作られ、
幸運の女神ネールによってアイテムが作られ、
笑いの女神フロルによって見所が作られた。

三大神はスマブラを去る時、人々のために、どんな願い事も叶える万物の三角形「トライフォース」を作った。

このトライフォースを手に入れるまでには勝利・幸運・笑いの三つが揃っているかを見極める試練を課せられる。
それを突破した者、 もしくは最初から修得していると見做された者であれば、完全なトライフォースに触れてあらゆる願いを叶えることが出来る。

しかしそれを満たさないものが触れた時、その黄金の三角は三つに分かれ、それぞれ最もふさわしいものに宿ることになる。

己が野心のため、封印の神殿の聖域に至りトライフォースに触れた△デロイ△。
その資格を認められることはなく、トライフォースは一部を残し飛び去った。

そしてその力の一端、笑いの三角は……無差別爆撃を開始した。


10/4
バーンナック(KI)VS 笑えない女(SA)

試合コメント:笑えない女「こんな時…どんな顔をすればいいかわからないの…」

長かった第8回予選もついに最終戦! 勝てば通過、負ければ敗退というシンプルな決着! しかし笑えない女が敗退すればサムス勢が予選で全滅という笑えない状況。しかしバーンナックも人気が揺らぎ始めている状況、予選通過で人気を確保出来るのか!?

予選最終戦、勝つのは誰だ!!


10/3
20人目の味方殺し(PI)VS 若き日のロハス(FO)

試合コメント:20人目の天才味方殺し最後の相手はアフォらない正統派フォックス若き日のロハス! 両者勝てば進出、負ければ敗退となる。

BJ、片割れに続きたい味方殺しだがロハスも若さ故に諦めない。自滅や事故の多い味方殺しにとって、アフォックスをしないロハスは強敵となるのか。3人揃うのはピカチュウ勢か、それともフォックス勢だろうか…。


10/2
魔炎師ヤミノツルギ†(PI)VS エロ過ぎるマスター(DK)

試合コメント:エロマスが2ストック以上残して勝利、あるいはヤミノツルギが3ストック以上残して勝利で通過。どちらも条件を満たせなければ極道の片割れの通過となる。嫌がらせ全一のエロマス相手にヤミノツルギが敗れるToLOVEるが発生するのか!? あるいはヤミノツルギが奇跡の勝利を挙げるのか!? それも共倒れを見て極道が笑みを浮かべるのか!?
大波乱のFブロック3位争い、この三つ巴を制するのは誰だ!?※極道は戦いません。


10/1
戦芸人ナザレンコ(FO)VS ∫アルティライトねこ(YO)

 

試合コメント: 死のブロック最終戦残ったカードはアフォックスの輝きを取り戻したナザレンコと豪運の輝きを取り戻したねこ!!

お互いに勝てばトナメ進出できるこの状況、それぞれの思いを胸に全力を尽くすことになるのだが芸人はこの状況でもネタに走ることになるのか!?又は進出してお茶の間をわかすのか!!?其ともねこの豪運が暴れる展開となるのか!!!?

 

(∫アルティライトねこ視点)
どうにか予選通過の望みはつないだ……
だが奴、ナザレンコはレコード盤上の針のように正確にあと5回転分の空中↑Aでこの俺をバーストさせるだろう。
そこで問題だ! この追い詰められた状況でどうやってあの攻撃をかわすか?
3択―ひとつだけ選びなさい
答え①完璧で幸福な∫アルティライトねこは突如反撃のアイデアがひらめく
答え②ナザレンコはアフォックスを決めてくれる
答え③かわせない。現実は非情である。

やはり答えは……………①しかねえようだ!

 

(戦芸人ナザレンコ視点)
ここから話すことはとても重要なことだ、それだけを話す。
わたしの行動は「私利私欲」でやった事ではない。
「出場権」が欲しいとか誰かを「下に見る」ために「人気」を手に入れたいのではない。
わたしの戦芸人としての絶対的「使命」は!
この世界のCPUトナメ視聴者の『期待に応える』という事!
それひとつに尽きるからだ!
我が心と行動に一点の曇りなし…………!
全てが『正義』だ。
 ア     フ     ォ     ッ     ク    ス
"いともたやすく行われるえげつない行為"
 A             4             X


9/30
疑惑の恋人アルベルト(DK)VS 勇者ヨシオ(PU)

試合コメント: ドンキー勢初のトーナメント進出がかかった期待のアルベルト、その相手は勇者ヨシオ!!相性差と自身の攻めを上手く使えば勝てるだろうが勇者ヨシオもこのまま終わる訳にはいかない!!

第6回で魅せた起死回生の大爆発で意地の一勝を狙うその姿は油断ならない相手だ!!

次回、愛 VS 爆

レディトゥファイト!!


9/29
㍍アルザーク(SA)VS 有の無限モルダー(NE)

試合コメント:1勝では終われない!! 第6回の活躍で息を吹き返したアルザーク、敗れると幻想入り寸前に逆戻りか? そしてネス勢唯一の予選敗退となってしまったモルダー、せめてネス勢としての意地を見せたい。粗削りの新人に対し、いぶし銀の玄人はどのように攻めていくのか。

相性では不利となるアルザークだが、モルダーの隙を突き勝機を見いだせるか?


9/28
ケ(YO)VS ㌦ポッター(MA)

試合コメント:㌦ポッターが勝てば英霊(レイア)召喚に成功するという世界観が〇リーポッターからFa〇e化する状況。レイア召喚の生贄となることだけはなんとしてでも避けたいケ。空中戦では一層気を付けたい。

予選を通過するのはヨッシー勢の天下を目指すケか。あるいはヨシオくんを灼熱昇龍で葬るが如く大逆転サヨナラホームランでレイアが通過するのか!?\プリー…/

ポッター、全てはお前にかかっているぞ!


9/27
ヨシオくん(PU)VS ちょこにゃ(KI)

試合コメント:ヨシオくんとちょこにゃちゃんがついに激突! ついにヨシオ族疑惑を晴らせるか!? そしてヨシオくんは前人未到の最弱決定戦3度目の参戦になってしまうのか!!? ぶっちゃけ下手に勝つよりもそっちの方がずっとおいしいのは内緒だ!!

消化試合だが目が離せない! 勝つのはアイドルか、それともサンドバックくんか!!


9/25
悪魔の下目使い(KI)VS昼間の召喚士(MA)

試合コメント:八王子として1勝では終われない! まだ2勝での予選通過の可能性は残っている、ここが意地の見せ所! しかし昼間の召喚士もここを落とすわけにはいかない。一足お先に予選通過を決定づけるため召喚獣(ポケモン)を駆使し試合を制す! この試合、見なければP(ピー)からお仕置きが待っている! 上スマしっかり狙ってピーピーピーしちゃうぞ!!


9/24
満たされないヒーロー(MA)VS一番繊細な部長(LU)

試合コメント:2勝が4人揃い、残ストック次第で転校の可能性を残してしまっている部長。残された2試合を胃を痛めながら見つめることのないよう、しっかりと4勝しておきたい。しかし予選敗退の可能性があるのはヒーローも同じこと。予選敗退という最も満たされない展開はあまりにも満足できない。勝てば予選突破が確実なものになるお互い重要な試合。繊細な部長はこの緊張感を耐えきれるのか!!?


9/23
15人目の天才(FO)VS屈強なる妖精(DK)

試合コメント:4連続アフォックスでもなければまず負けないであろう天才。もはや実質的な消化試合だが、せめて予選で何かしら生きた証が欲しい妖精。このままだらしない♂結果では終わってしまうのか。まさかまさかのジャイアントキリングを起こせるか?そして最弱決定戦出場は避けられるか? 妖精の意地と天才の思いがぶつかる!!!


9/22
世界のrekuiemu(KI)VS綺麗なゲイ(NE)

試合コメント:予選敗退となってしまったrekuiemu。最後の相手は綺麗なゲイ。カービィ勢にとってネス勢は天敵以外の何物でもない。天才を抜ける可能性を残し、天才が妖精に負けるというほぼあり得ない可能性にかけ4勝目を狙うゲイ。

第3回予選のリベンジをしたいrekuiemu。ゲイに土をつけ、第8回を終了出来るのか。


9/21
玄酔楼(LU)VS極道の片割れ(PI)

試合コメント:勝てば予選全勝となり堂々の1位通過となる玄酔楼、負けても可能性は残るがエロマスが2ストック、ヤミノツルギが3ストック残しで勝ってしまうと敗退となってしまう片割れ。万が一の可能性を潰すためにも負けられないが、相手はあの玄酔楼。持久戦を克服しつつある玄酔楼にもはや死角なしか。

だがここで怖気づいては極道の名が廃るというもの。片割れといえど奴は漢。敵に見せる背中は存在しないのだ。


9/20
[自称]妹(YO)VS最果てのスケベ心

試合コメント:勝てば予選通過への望みが繋がるスケベ心だが、相手は赤ヨッシー最強の妹。デビュー戦にして玄酔楼をあと一歩まで追い詰めた妹相手に事故を誘発させるのは決して容易ではない。ふんばりスーパーアーマーというファイアー昇龍破りを持つヨッシー勢を相手に、スケベ心は奇跡の一勝を掴めるのか。極道戦で残した3ストック、決して無駄にはしたくない。


9/19
切れた脇役(SA)VSΦデスエンペラー(FA)

試合コメント:脇役絶体絶命!! 3ストック残しでどうにか可能性が残る程度とかなり苦しい状況だが、相手は本調子を取り戻したデスエンペラー。逆転は絶望的だが負けるわけにはいかない。予選通過はならずとも、サムス勢エースの名にかけて勝たなければならないのだ。


9/18
卍黒きムッコロズ(SA)VS紅きポイゾネサスくん(LI)

試合コメント:死のEブロックもいよいよ結果が見えてくるか!? 負ければ予選敗退、もう後が無いムッコロズにポイゾネサスの猛攻が迫る! バースト力では勝るポイゾネサスだが、ドジって自滅しやすい弱点を突けばムッコロズにも十分勝機はある。果たしてムッコロズはついでにナザレンコを敗退に追いやりつつ予選通過に王手をかけられるのか!


9/17
煙草マスターの子(LI)VS Dr.神様(DK)

試合コメント:第3回優勝者が第2回クソビリに挑むという謎のリベンジマッチ。しかし神様が3ストック以上残せば予選通過の可能性が残っている。順当に煙草マスターの子が勝つと思われているが、そんな安易な思い込みが多数覆されてきた今大会。神様がジャイアントキリングの奇跡を見せるのか!?


9/16
天空の虫使いアントン(YO)VSドルコリン♪(FA)

試合コメント:予選通過のためにも負けられないアントン。しかし何せ情緒不安定。アイドルに抱かれたら高ぶって何をしでかすか分からない。そしてドルコリン♪もここで勝てば予選1位通過の可能性もある。通過は確定しているが全力でアントンを叩きのめしたいところ。

果たしてアントンは今大会も蜂を出せずに終了となってしまうのか!?


9/15
バーンナック(KI)VS昼間の召喚士(MA)

試合コメント:カービィ勢の希望はバーンナックに託された! この試合を制すれば予選通過へ大きく前進することとなるが、それだけはなんとしてでも阻止したい召喚士。第3回のように2勝で決勝に上がることが出来ないこの状況、負けるわけにはいかないのだ。

しかし、召喚士が勝つと2勝が4人並びHブロックまでもが混沌を極めることとなる。まだ誰が勝ち抜けるか見えてこないHブロック。この一戦で明暗が分かれるのか!?


9/14
☆爆走戦士エルバン(NE)VS ÅライムライトÅ(NE)

試合コメント:Cブロックの予選通過者は決定したが、決勝トーナメントを前に火花を散らす選手が残っていた。数々の戦いを勝ち抜いてきた古参と幻想杯で鮮烈なデビューを果たした新参の二人の少年である。
ここまで予選全勝と流石の貫禄のエルバンだが、2ストック残しでライムライトが勝てばブロック首位を奪取できる。
シード権、そして己のプライドを賭けたCブロック2度目のLV9vsLV8ネス対決!


9/13
悲しみのパターソン(FO)VS 堕ちる純白(LI)

試合コメント:堕ちる純白が勝てばCブロックの予選通過者が確定する悲しみ溢れる一戦。勝ってもなお通過は厳しいが、それでもパターソンには勝つ道しか残されてない! アルザークが、モルダーがこの闘いに注目している!

嬉しみのパターソンとなれるのか!? 


9/12
灼熱のレイア(LU)VSとろけるヨシオ(PU)

試合コメント:レイア、まさかのブロック最下位!? とろけるヨシオ相手に3ストック以上残さなければ予選敗退が確定という前代未聞の大ピンチを迎えてしまったレイア。2ストック奪われた時点で勝っても負けてもヨシオ族に敗退に追い込まれるというヨシオ族キラーの異名に陰りすら見えかねないこの事態、果たしてレイアはくぐり抜けることが出来るのか!? もしくはとろけるがレイアを破り、予選通過を確定させるのか!?

波乱も波乱の混沌極めるBブロック、結果により殺意・とろける・レイアのいずれか2人が敗退決定となる!!


9/11
殺意のヨシオ(PU)VS絶望のリア・リエ(MA)

試合コメント:第3回のリベンジマッチとなる一戦。ハンマーの無い今回は殺意にとっては苦しい闘いとなる。しかし、リベンジを阻止すれば予選通過への望みが大きなものとなる。だが3タテという屈辱をリア・リエも忘れてはいない。もうあの頃の弱い自分ではない。全身全霊を持って、かつての強敵へと立ち向かう!

勝つのは殺意か、リア・リエか!?


9/10
3億ドルの吐き気(FA)VS 壊れた大学生(LI)

試合コメント:勝てば通過、負ければ敗退というシンプルかつ熾烈な争いとなるこの試合。3勝しながら予選敗退というかつての転校生を思わせる末路を迎えることとなるのだが、果たしてどうなるか。

吐き気がファルコン勢で唯一の予選落ちとなってしまうのか。あるいは転校生の未来の姿との噂のある大学生が『転校』してしまうのか。第3回を思わせる要素の多いこの試合、運命に抗い切るのはどちらか。


9/9
魔のパンツ(FA)VS ξ黒きBlack Joker(PI)

試合コメント:一足お先に予選を終了する両者。予選1位通過を確実なものにするためにも負けられないBJ、負ければ予選敗退が確定してしまうパンツ。2ストック残しで勝てばBJの成績を上回れるパンツだが、相手はあのBJ。2ストック残しどころか勝つことさえ難しいが、果たして今回もデフォルトカラーのファルコンが予選で敗退してしまうのか!?


9/8
一番繊細な部長(LU)VS 笑えない女(SA)

試合コメント:何故笑えない女は笑えないのか。それが気になって夜も眠れないだろう一番繊細な部長。現在全勝だがこのまま波に乗りレイアを超えて中間管理職から昇進することは出来るのだろうか。一方戦績が笑えないことになっている笑えない女。ここを落とせばほぼ後が無くなり笑えない状況となるが、どっかの家政婦だって最終話で笑えたのだからこの試合を勝ち取り、最終戦を笑顔で迎えてほしいものだ。


9/7
20人目の味方殺し(PI)VS 屈強なる妖精(DK)

試合コメント:今大会は同ブロックに同族がおらず味方を殺せていない味方殺し。そのせいか(?)ここまでは相手の強さもあるとはいえやや低調な滑り出しだが、ここでなんとか残ストックを稼いで望みをつなぎたい。一方、早くもヨシオくんと並び最弱決定戦有力候補と囁かれる妖精にも意地がある(多分)。この試合で名前に恥じぬ屈強さを見せつけられるか。


9/6
綺麗なゲイ(NE)VS 若き日のロハス(FO)

試合コメント:「やらないか」。綺麗なゲイに目をつけられてしまった若き日のロハス。若さ故の過ち(R18)を避けるためにも、尻のためにも負けられない!! 果てるのはゲイかロハスか。予選通過をかけた一戦が幕を開けてしまう!!


9/5
最果てのスケベ心(LU)VS エロ過ぎるマスター(DK)

試合コメント:スケベvsエロ、字面がヤバ過ぎる変態頂上決戦が今幕を開ける!スケベはここで勝って予選通過へ望みをつなげるか!?はたまたエロマス得意の嫌がらせがこの"実質同族"に対して行われてしまうのか!?

 

魔炎師ヤミノツルギ†(PI)VS 極道の片割れ(PI)

試合コメント:わりゃぁ、どこのモタレじゃあ!?…ははぁ、さてはこんなが近頃シャバで息巻いとるドス使いじゃな…ここらはワシらのナワバリじゃけぇ、早うイね!!…ほう、マブいツラして威勢だけはいっちょ前じゃのぉ、どれ、ワシのチャカでいっちょしごうしたる…。


9/3
戦芸人ナザレンコ(FO)VS Φデスエンペラー(FA)

試合コメント:予選通過へ向けてナザレンコが本気を見せる!? 団子状態となり混沌としているEブロックだが、この試合ナザレンコが勝つと本格的に泥沼となる。デスエンペラーとしてもこの試合を何としてでも勝ちたいが、相手は何をやらかすか分からないナザレンコ。胃が痛くなること間違いなしか!!?


9/2
紅きポイゾネサスくん(LI)VS ∫アルティライトねこ(YO)

試合コメント:リンクとヨッシーの最古参対決! ポイゾネサスくんとねこはこれまで第1回、第4回で戦ってきたがいずれもねこに敗北しているポイゾネサスくん。しかしいずれも自滅(と相方)が致命的だった試合、自滅さえしなければ勝機は十分にある!

勝てば予選通過がほぼ決まる両者、なんとしてでも勝たなければならない! 豪運と実力を兼ね備えたねこが勝つのか、あるいはシリーズでもトップクラスの迎撃能力を持つポイゾネサスくんが勝つのか!?


9/1
疑惑の恋人アルベルト(DK)VS Dr.神様(DK)

試合コメント:ドンキー勢の新たな希望アルベルト、現状ドンキー勢のエースである神様! 勝てば予選通過へと大きく駒を進める重要な一戦!

動きに無駄の少ないレベル8ドンキーのアルベルトだが、強い相手には滅法強いジャイアントキリングの神様のお眼鏡には適うのか? 果たして起こるのはパンチの応酬か、ダンスバトルか!?


8/31
ドルコリン♪(FA)VS 勇者ヨシオ(PU)

試合コメント:アイドル対勇者!どちらも第6回で人気を博した選手
ドルコリン♪が勝てば予選通過がかなり濃厚になり勇者ヨシオは勝たないと予選敗退となってしまう!

勝つのは実力派肉体アイドルか!?爆弾魔勇者か!?
第6回のスター選手同士が今、拳を握りあう!!


8/30

㍍アルザーク (SA)  VS ÅライムライトÅ(NE)

試合コメント:ネスとの連戦で予選通過が非常に辛い状況となったアルザーク。エルバンに敗れ後の無くなったアルザークに、ライムライトがトドメを刺すのか。あるいはアルザークが起死回生の一手で最後の望みをつなぐのか。


8/29
堕ちる純白(LI)VS 有の無限モルダー(NE)

試合コメント:☆爆走戦士エルバンの一人舞台と化しているCブロック。
しかし、用意された椅子は3つ。あきらめるには早すぎる。
3勝できれば予選突破となるこの段階、見る者には返って更なる熱狂を呼び起こす。
堕ちるのはどちらか。その未来は不定のXに隠されている。


8/28
ケ(YO)VS とろけるヨシオ(PU)

試合コメント:殺意とレイアの希望はとろけるヨシオに託された!? ケが勝てばその時点でBブロックの予選通過者が確定する! なんとしてでも勝ちたいとろけるだが相手は殺意を破ったケ。絶体絶命のとろけるだが起死回生の勝利を挙げることが出来るのか!?

 


8/27
絶望のリア・リエ(MA)VS ㌦ポッター(MA)

試合コメント:Bブロックの存亡をかけた闘いとなるマリオミラー! ポッターが勝利すれば予選通過をほぼ確実なものに出来るが、リア・リエも負けるわけにはいかない。宿敵殺意との闘いを前に予選通過を確定させられるか。

持久戦を得意とするリア・リエだが、ダメージ稼ぎを得意とする㌦ポッター相手に耐えきることが出来るか!?


8/26
ヨシオくん(PU)VS 壊れた大学生(LI)

試合コメント:ボーナスステージスタート!! もはや戦う前から勝利は確実とされる大学生。しかし、何かの間違いでヨシオくんが勝つようなことがあれば、Aブロックも残ストックで予選通過を争う激戦となる。そんな面倒な事態を避けるためにも大学生は絶対に負けられない。というかヨシオくんには誰も負けたくない。

果たして奇跡のヨシオでも起こせない奇跡を原種ヨシオくんが見せるのか!?


8/25
ξ黒きBlack Joker(PI)VS ちょこにゃ(KI)

試合コメント:ちょこにゃ大ピンチ!? 第6回でボコボコにされたあのBJが再び相手となる!

しかしあの時からちょこにゃは成長、レベル8となって強く(?)なった。今ならBJとも互角に戦えるか…?

そしてBJにとってもこの試合は予選通過への重要なもの。ここで勝利をものにし通過確定となるのか?


8/24
満たされないヒーロー(MA) VS 昼間の召喚士(MA)

試合コメント:いまいち満たされた試合ができないヒーロー対いぶし銀な立ち回りの召喚士。
ヒーローは2敗しているためここで負けるとかなりきついが、今までのレベル8、9の同キャラ対決はレベル9が全勝しており 初の勝利となるかどうか期待が高まる。

この試合に勝って満たされることが出来るか?そして召喚士は2勝して本選出場にまた一歩近づくのか?
マリオミラーで起きる摩訶不思議な対決を制するのはどっちだ!?


8/22
世界のrekuiemu(KI)VS 屈強なる妖精(DK)

試合コメント:絶体絶命のrekuiemu。相手はボーナスステージ疑惑があるとはいえ相性では相当不利なドンキー勢屈強なる妖精。ここで負けてしまうと敗退確定となってしまうが、rekuieuは持ちこたえることが出来るのか。


8/21
15人目の天才(FO)VS若き日のロハス(FO)

試合コメント:絶好調の天才! そんな天才と相対するは若き日のロハス! 事前情報では「ヤバい」と称されたこの対決!!

天才が4勝目を挙げるのか!? あるいはロハスがジャイアントキリングを成し遂げるのか!? あるいはナザレンコもびっくりのアフォックス芸が飛び出してしまうのか!!?


8/20
[自称]妹(YO)VS極道の片割れ(PI)

試合コメント:片割れの元に潜り込む[自称]妹。彼女の正体は未だ謎だが、分かることはただひとつ。これまでの赤ヨッシーとは比べ物にならないほど強いということだ。

ここを落とすと非常に苦しいことになる片割れだが、妹の猛攻を掻い潜り勝利を掴めるか。


8/19
玄酔楼(LU)VS エロ過ぎるマスター(DK)

試合コメント:玄酔楼まさかの敗北の危機か!? 人喰い軍曹を、迅雷ワンダを幻想入り寸前に追いやった嫌がらせ全一エロ過ぎるマスター。神様とは別の意味で大物食いのエロマスにだけは絶対に負けたくない玄酔楼。さっさと灼熱昇龍で焼き払いたいが、スターや回復アイテムを取りまくり重量を(無駄に)生かすエロマスには苦手とする長期戦を強いられる…!?


8/18
卍黒きムッコロズ(SA)VS Φデスエンペラー(FA)

試合コメント:絶対に負けられないデスエンペラー! サムス勢のエースの座を脇役からもぎ取りたいムッコロズ!

己の自力を補う力を、予選を勝ちあげる力を、強欲に求める黒い二人の戦士が激突する!!

勝つのはムッコロズのフルチャージショットか!? あるいはデスエンペラーのファルコンパンチか!?

浪漫と浪漫がぶつかったその瞬間、最後に戦場に立っているのはどちらだ!!


8/17
切れた脇役(SA)VS ∫アルティライトねこ(YO)

試合コメント:最強の道化師、戦芸人ナザレンコが混迷のEブロックをさらに深みへと落とし込んだ。
全員に勝利の目がある今、このブロックでは1勝の重さが計り知れないほど上がっている。
そんな中、全選手中屈指の技巧派:切れた脇役と豪運と実力の融合:∫アルティライトねこが激突する。
余りにスタイルの違う二人、吉凶の予測がつかない。いったい、どうなってしまうのか!


8/16
天空の虫使いアントン(YO)VS Dr.神様(DK)

試合コメント:天空の虫使いVS神!! 新人アルベルトに負けず今大会「動き」は好調な神様。その相手は情緒不安定に定評のあるアントン。その不安定なメンタルを突き、神様2勝目をもぎ取れるか!?

そして未だに蜂を出せないアントン。今回は神様が蜂を召喚しそうな雰囲気があるが果たして…?


8/15
煙草マスターの子(LI)VS 勇者ヨシオ(PU)

試合コメント:ついに実現する勇者VS勇者。相性上は有利な煙草マスターの子だが、勇者ヨシオは何をしでかすか分からない。そろそろパルプンテによる爆発祭りが発動しそうだがはたして…?

今大会ヨシオ族全滅もありうる中、勇者ヨシオが意地を見せ執念の1勝を挙げるのか。あるいは第3回以上に仕上がっている煙草マスターの子が神様戦を前に予選通過を確実なものにするのか。予測不能な試合展開となる。


8/14
悲しみのパターソン(FO)VS ÅライムライトÅ(NE)

試合コメント:ここで負けると予選敗退濃厚なパターソン
最古参の強豪2名との戦いが待つライムライト
日常を超えて名声へと望んだ両者、そろって崖っぷちまであと2歩の状態。なんとしても勝ち星がほしい。
哀愁のブルーを振り切って火炎のごとく輝く場所へと進む資格へ手を伸ばすべく、2人は走る。


8/13
☆爆走戦士エルバン(NE)VS有の無限モルダー(NE)

試合コメント:最古参エルバンと新参モルダーのネスミラーマッチ。どちらも多様な攻めを見せるネス同士、どちらが勝ってもおかしくない!

レベルの差を見せつけエルバンがモルダーを可愛がるのか、あるいはモルダーがエルバンに土をつけ世代交代を宣言するのか!!


8/12
殺意のヨシオ(PU)VSとろけるヨシオ(PU)

試合コメント:殺意初のミラーマッチ。ヨシオ族最強決定戦が開幕する!!

現在全敗している殺意、㌦ポッターに2ストック残しで1勝しているとろける。この試合はほぼ潰し合いとなってしまうが、それでもなお殺意が「最強」の座を死守するのか。あるいはとろけるが殺意を破り予選通過へ前進し、「最強」の座さえ奪うのか。

今、CPUトナメの歴史を揺るがす大いなる一戦の火蓋が切って落とされる!!


8/11
灼熱のレイア(LU)VS㌦ポッター(MA)

試合コメント:予選通過に陰りが見え始めたレイア。この試合を落としてしまうと厳しいことになってしまうが、㌦ポッターもなかなかの曲者。全身全霊で挑まなければ勝つのは非常に難しい。

㌦ポッターとしてはここで2勝目を挙げて予選通過の可能性を高めたい。この勝負、どちらの意地が勝つか。


8/10
魔のパンツ(FA)VS壊れた大学生(LI)

試合コメント:予想外の快進撃を続ける壊れた大学生の次なる相手は魔のパンツ。このイカれた組み合わせ、勝つのはどちらか。今大会はやたらとコンゴジャングルでの試合の多いファルコン勢だが、リンクも復帰能力の無さからソンソンしやすく、コンゴジャングルを引いてしまうと自滅合戦になりかねない。

パンツとしてはリンクのみが死にやすいプププランドを引きたいが果たして…?


8/9
3億ドルの吐き気(FA)VS ちょこにゃ(KI)

試合コメント:危険な大学生、パンツと相手してきたアイドル・ちょこにゃに今度は吐き気が襲いかかる!ゲロインとなってしまうのか!?

互いに1敗しているためここで負ければ後がキツい...

必殺の奥義をキメるか!吐き気!

悩殺の妙技で成り上がるか!ちょこにゃ!


8/8
満たされないヒーロー(MA)VS笑えない女(SA)

試合コメント:満たされないVS笑えない、なんとも闇の深そうな対戦カード。

チャージは外れ、かかと落としの最中にボム兵が落ちてくる等笑えない展開の多かった笑えない女だが、ヒーローを下し笑うことは出来るのか。そしてヒーローが満たされる時はいつくるのか。


8/7
悪魔の下目使い(KI)VS バーンナック(KI)

試合コメント:カービィのエース格の一人下目使いと第6回で印象的な活躍を見せたバーンナックのシリーズ初の同族戦、この試合で全ての組み合わせが実現した。

既に2敗し後が無い下目使いだが、バーンナックに格の違いを見せつけるのか。あるいはバーンナックが2勝目を飾り予選通過を濃厚とするか。コスパVSコンボマスター、勝つのはどちらか。


8/6
世界のrekuiemu(KI)VS若き日のロハス(FO)

試合コメント:rekuiemu危うし!! 既に2敗し後が無い状況、バーンナックとちょこにゃに続きたいが相手はレベル8のフォックスのロハス。この試合を落とせば予選敗退がほぼ確実となってしまうが、果たしてrekuiemuはこの逆境に耐えられるのだろうが。

初戦があの妖精だったこともあり実力がハッキリとしていないロハス。実力者rekuiemuを下し己を魅せるのか?


8/5
15人目の天才(FO)VS 20人目の味方殺し(PI)

試合コメント:15VS20、予測不能のエンターテイナー天才と自分すら殺す味方殺しが激突。

以前からBJに一歩劣る評価だった味方殺し。ここで天才を破り実力の再評価となるか。そして天才もここを勝てば予選通過はほぼ確実となる。お互い負けられない戦いとなるが、果たして天才はアフォックスしてしまうのか!?味方殺しが自分をも殺してしまうのか!?


8/4
玄酔楼(LU)VS 魔炎師ヤミノツルギ†(PI)

試合コメント:ここまで無敗の玄酔楼。予選ブロック全勝で勝ち抜けるか。初戦でスケベ心を倒したヤミノツルギ、ここで玄酔楼を下し大金星を飾れるのか。

何かと向かい風の多い玄酔楼だが、元祖灼熱昇龍はそれさえも蹴散らすのか。

[自称]妹(YO)VS エロ過ぎるマスター(DK)

試合コメント:ケに続きたい妹だが、相手は嫌がらせ全一エロ過ぎるマスター。この試合を落としてしまうと母やコテツと同じ道を辿りかねないが…? 赤ヨッシーの運命を打ち破れるのか。

死兆星が頭上に輝いてしまうのはどちらなのか。答えは明日の夜だけが知っている。


8/3
切れた脇役(SA)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)

試合コメント:脇役と芸人。こう書くとドラマのキャストか何かのようにも見える。

それはともかく、フォックス勢を苦手とする脇役だが相手はナザレンコ。油断は禁物だが順当に勝てるはずだ。第6回でのトラウマが蘇るようなことがなければいいのだが…メンタルは大丈夫か?

卍黒きムッコロズ(SA)VS ∫アルティライトねこ(YO)

試合コメント:強欲VS豪運。アイテムをかき集めるムッコロズとアイテムを引き寄せるねこという対照的な対決。

ビームソード等自身の決定力の無さを補う強アイテムを手に入れたいムッコロズだが、豪運のねこがそれを許すはずがない。手に入れたければ強奪しかない。ねこのストックごと、根こそぎ奪え!!


8/2
煙草マスターの子(LI)VS 疑惑の恋人アルベルト(DK)

試合コメント:好調な煙草マスターの子と対戦するのはレベル9より強い疑惑のある期待の新人アルベルト。神様へのリベンジのためにもドンキー対策を万全にしたいタバスコだが、しっかりとバースト技を振ってくるアルベルト相手に余裕はない。この一戦の中で全てを完ぺきにこなさなければならないのだ。

天空の虫使いアントン(YO)VS 勇者ヨシオ(PU)

試合コメント:情緒不安定VS自爆誘爆ご用心。未だとろけるの一勝のみのヨシオ族。予選突破のためにも勇者ヨシオはこの試合をものとしたいが…

空中戦に限って言えばどちらが攻めても有利となるが、復帰性能的にはアントンが一歩劣る。空中戦を制すれば、勇者にも十分勝機はあると言える。再びヨシオ族の希望となれるのか。


8/1
☆爆走戦士エルバン(NE)VS ㍍アルザーク(SA)

試合コメント:ネス勢とサムス勢の最古参が初の激突。攻めに攻めるエルバン相手にアルザークはどう戦い抜くのか。

今大会も好調のエルバン、ここも解消し予選突破を確実なものに出来るのか。一方のアルザークも、第3回で成せなかった予選突破を果たすためにも負けられない。

悲しみのパターソン(FO)VS 有の無限モルダー(NE)

試合コメント:悲しみに包まれ続けるパターソン。3戦目にして敗退確実という悲しみを背負ってしまうのか。相手はレベル8のネスミラーを制したモルダー。エルバンよりは勝機はあるだろうが、エルバンのとの戦いで心が折れていなければいいが…


7/31
灼熱のレイア(LU)VSケ(YO)

試合コメント:古参の強豪たちを相手に決して引けを取らない好勝負を続けているケ。次なる相手は初代王者の灼熱のレイア。粘り強いレイアに対してケの猛攻はどこまで通用するのか?
一方レイアにとっては第一回決勝のねこ戦以来の対ヨッシーであり、ややデータ不足ではあるが不安に駆られてはいられない。互いに1勝1敗で迎えたこの試合、残ストックを稼げていないためここで負ければかなり厳しい。

殺意のヨシオ(PU)VS ㌦ポッター(MA)

試合コメント:既に二敗中の殺意にとって非常に厳しい状況の中、㌦ポッターはお構い無しにお金稼ぎの為に襲い掛かる!ブロックの中では弱めといわれるが、相性的にはキツめしかしとろけるヨシオが勝っているため付け入る隙はあるはずだ、何より奥義USNPを出さずにこのまま終わるはずがない!!


7/30
3億ドルの吐き気(FA)VSヨシオくん(PU)

試合コメント:第2回最弱決定戦で戦った二人が再び対決。しかし実力者へと成長した吐き気が苦戦するビジョンが見えるわけもなく、ヨシオくん相手にどれだけストックを残せるかが予選を勝ち上がる鍵となる。

このままでは全敗して前人未到の最弱決定戦3度目の出場となるが、ヨシオくんはその足りなさすぎる実力で奇跡を起こせるのか。皆応援してあげてね。

試合コメント:やめて!吐き気の浦安で、ぼこぼこのぼこぼこのぼこにされたら、既に二敗しているヨシオくんは最弱戦一直線になっちゃう!

お願い、負けないでヨシオくん!あんたが今ここで負けたら、殺意や勇者との対決はどうなっちゃうの? 試合はまだ残ってる。ここを耐え勝てば、トナメに出れるんだから!

次回、ヨシオくん死す!バトルスタンバイ!!

魔のパンツ(FA)VSちょこにゃ(KI)

試合コメント:紳士か、変態か!? アヒルパンツを履いてるか頭にかぶってるかしてそうな気がしないでもない魔のパンツに狙われたのは人気アイドルのちょこにゃ! なんだか今大会やたらと変なのばかりと当たるのは気のせいだろうか?

相性上かなりの不利を強いられるちょこにゃだが、果たして磨き上げたその実力を発揮できるのか。


7/29
一番繊細な部長(LU)VS昼間の召喚士(MA)

試合コメント:ついに実現したいぶし銀マリオブラザーズ対決! レイアVSリア・リエとは一味違う試合展開が予測される。

灼熱師弟が第一線に立つルイージ勢の中で中間管理職として確かな存在感を醸し出す部長、堅実かつ知的な立ち回りで魅せる渋みの塊の召喚士。この対決を制し部長が3勝目を飾るか、あるいは召喚士が部長の連勝を止めるか。

いぶし銀の殻を破りスター選手として輝くのはどちらか。


7/28
満たされないヒーロー(MA)VSバーンナック(KI)

試合コメント:カービィが絶不調である今大会。いよいよカービィ勢の早期全滅さえ考えられる中、バーンナックに最後の希望は託された!?

一方ワンダに代わって出場している満たされないヒーロー。八王子の一人を真っ先に破った期待のルーキーとして注目される中再び相手となるカービィ勢。果たして誰がこのヒーローを満たしてくれるのか。


7/27
世界のrekuiemu(KI)VS 20人目の味方殺し(PI)

試合コメント:アイテムマスターrekuiemuの2戦目の相手は味方殺し。ピカチュウ勢ではナンバー2の実力とも言われているが、rekuiemuもカービィ勢では下目使いと並ぶ実力者。相手にとって不足はないだろう。

カービィ勢が絶不調な今大会、最古参としてカービィ勢を活気づけたい。そして味方殺しも、第5回の優勝を実力であると認めさせるためにも負けられない。

綺麗なゲイ(NE)VS 屈強なる妖精(DK)

試合コメント:まる〇リー・へリン〇ンのミラーマッチと言っても過言ではないこの対決。始まるのは試合ではなくガチムチパンツレスリング!?

「ウホッいいゴリラ」と興奮するゲイを相手に、妖精はナイスデースな試合をすることが出来るのか。今宵、CPUトナメ史上もっともイカ臭い夜戦が始まる! 相手を絶頂に導くのはどちらなのか!!


7/26
[自称]妹(YO)VS 魔炎師ヤミノツルギ†(PI)

試合コメント:色んな意味で注目の[自称]妹。人気沸騰中のヤミノツルギだが、相手はなかなかの曲者。苦戦は必至か。

これまで全くと言っていい程剣捌きを見せていないヤミノツルギだが、果たして妹相手にどこまで食らいつけるか。そして妹は一体何者なのか、この試合で答えは出るのか。

最果てのスケベ心(LU)VS 極道の片割れ(PI)

試合コメント:スケベと極道が激突! アダルティックな仁義なき戦いが始まるのか!?

ただのスカートめくりではと噂のスケベ昇龍を引っ提げカチコミするスケベ心に対し、極道の片割れはこの不埒な輩をどうぶち転がすのか。強烈な名前同士の昭和感溢れる激闘が始まる!


7/25
卍黒きムッコロズ(SA)VS戦芸人ナザレンコ(FO)

試合コメント:「どうしたナザレンコ!?」 アフォックスをかまし輝いていたお前はどこへいったのか!?

ドドン、ポルスと有能な芸人が現れたせいか、芸風が迷走してしまっているナザレンコ。そんな隙をあのムッコロズが見逃すわけもなく、ナザレンコ最大のピンチを迎えることに。あぁ、戦芸人の明日はどっちだ。

紅きポイゾネサスくん(LI)VSΦデスエンペラー(FA)

試合コメント:リンク勢とファルコン勢の最古参が激突。絶好調のポイゾネに対し、既に後がないデスエンペラー。ここで負ければいよいよ幻想入りが本格的に疑われてしまうが、ここで意地を見せることが出来るのか。

ソンソンの死地であるコンゴジャングルだけは避けたいが…果たして自身の不幸を打ち砕くことはできるのか。


7/24
天空の虫使いアントン(YO)VS疑惑の恋人アルベルト(DK)

試合コメント:レベル8勢のヨッシー達が勢いづく現在、レベル9のアントンは非常に居心地が悪い状態だが相手となるのはレベル8のドンキー勢、レベル9より強い疑惑のアルベルトだ。

ここで負ければその後が非常に苦しいこととなる。なんとしてでも勝ち上がりたいが、アルベルトを破る策はあるか。

ドルコリン♪(FA)VSDr.神様(DK)

試合コメント:第6回で互角の死闘を繰り広げた二人が再戦。強者として成長したドルコリン♪相手にDr.神様が本気を見せる!?

第7回のチーム戦では圧倒したドルコリン♪だが、果たしてタイマンでも神様を圧倒できるのか。そして神様も予選突破のためにも負けられない。神様初のリベンジマッチ。果たして結果は!?


7/23
悲しみのパターソン(FO)VS㍍アルザーク(SA)

試合コメント:哀愁漂うアフォックスをかました悲しみのパターソン。次なる試合はサムス勢きってのいぶし銀㍍アルザークである。相性上は有利だが、メンタル面はアルザークが圧倒的。パターソンは再び悲しみを背負ってしまうのだろうか。

ここを勝利出来なければパターソンは色んな意味で追い詰められてしまうが、果たして気弱な彼は耐えきれるのだろうか。

堕ちる純白(LI)VSÅライムライトÅ(NE)

試合コメント:レベル9のエルバンに敗れた純白。しかしレベル8のライムライトはどうか。

頭以外の空中攻撃を多用するOP相殺知らずのライムライト。純白としては耐えやすい頭を振られないことは逆に不利となってしまうのか? モルダーとの試合も残っているため、純白としてはここで勝ちネス対策を万全のものとしたい。


7/22
絶望のリア・リエ(MA)VSとろけるヨシオ(PU)

試合コメント:悲願のリベンジを果たしたリア・リエ。このまま波に乗っていきたいが相手となるのはヨシオ族第3のエースと囁かれるとろけるヨシオ。かつて殺意に敗れたリア・リエ。殺意へのリベンジ達成のためにもとろけるに負けるわけにはいかない。

冷静かつ的確、豊富な攻めの手段を持つとろける。その名に似合わずなかなか食えない相手に、リア・リエは耐えきることが出来るのか。


7/21
殺意のヨシオ(PU)VSケ(YO)

試合コメント:殺意初の対ヨッシー、対レベル8となるケ。これまでの対決からレベル8にうたうは効果は抜群という仮説があるが、よくうたう殺意にとっては戦いやすい相手となるのか。

しかし、それは当たればの話。激しい攻めを見せるレベル8ヨッシーのケにうたうが通用するとは限らない。何より防御面が紙も当然のプリン、勝つにはそれを掻い潜り、上スマをしっかり狙っていくことが不可欠となる。


7/20
ξ黒きBlack Joker(PI)VS壊れた大学生(LI)

試合コメント:2試合快勝、今回こそは優勝と意気込む我らがBJ。その相手は壊れた大学生。ちょこにゃちゃんを襲った罪深き男にBJは如何なる制裁を加えるのか。

相性で言えば重い、強い、剣のリーチと最悪に近いが、BJの隙を見せない猛攻、そしてリンク勢の復帰能力の無さを突けば勝機は十分にある。何よりBJは一足早く三戦目。ここで勝利し予選突破を盤石の物としたい。


7/19
魔のパンツ(FA)VSヨシオくん(PU)

試合コメント:正義が味方してくれない正義の味方魔のパンツと元祖クソビリの原種ヨシオくんが対戦となる。

はっきり言って勝てる見込み皆無なヨシオくんだが、もしかしたらもしかするかもしれないが、やっぱりお約束が起きるかもしれない。紳士のパンツは、この哀れなヨシオくんにどのようなトドメを刺すのか?

レイアの灼熱昇龍の次は、パンツのファルコンパンチが顔面にめり込んでしまうのか!?


7/18
昼間の召喚士(MA)VS笑えない女(SA)

試合コメント:マリオ勢きってのいぶし銀昼間の召喚士がついに登場。相手はレベル8のサムス勢、笑えない女。

今大会唯一のレベル8サムス。その立ち回りは全くの未知数。召喚士はどのように戦うか。今大会のマリオ勢はなかなかの個性派ぞろい。召喚士の輝きはどこまで我々を魅了してくれるのか。

悪魔の下目使い(KI)VS一番繊細な部長(LU)

試合コメント:初戦で躓いてしまった下目使い。ここで挽回したいどころだが相手はバーンナックを破った一番繊細な部長。油断ならぬ相手だ。

下目使いとしては灼熱昇龍はもちろんのこと、ルイージサイクロンにも気を付けたい。部長は不意にくるストーンに気を付けたい。少なくとも、下目使いとしてはハイラル城だけは何としてでも避けたい。


7/17
屈強なる妖精(DK)VS若き日のロハス(FO)

試合コメント:ついに現れてしまった屈強なる妖精。そして若き日のロハスも初登場。レベル8同士の戦いとなる。

ロハスは在りし日の天才なのではという説もあるが、経歴は全てが謎に包まれている。そして妖精もまた、バイの雰囲気を出しているにすぎず、実力は不透明。予測不能な試合展開が予想される。

15人目の天才(FO)VS綺麗なゲイ(NE)

試合コメント:シリーズ最強の一人15人目の天才と業深きショタ綺麗なゲイが対決。タイマンでのネスとの勝負は第2回の歩く天下無敵以来の天才。果たしてエルバンの尻を狙うゲイは、エルバンと互角の力を持ってるとされる天才を掘る倒すことが出来るのか。プププランドでの試合になるとすれば、いかに相手を事故らせるかがカギとなるだろう。


7/16
極道の片割れ(PI)VSエロ過ぎるマスター(DK)

試合コメント:誰が呼んだかチュウが如く。極道の片割れの相手となるのは殴り倒した相手を幻想にする右手『幻想送り(イマジンサガワ)』を持つエロ過ぎるマスター。

妖魔が下目使いのペットならば、エロ過ぎるマスターはコージの手下なのか。今大会も荒らしにかかるのか。

しかし極道の片割れも負けてはいられない。弱きには死を。強者の筋を通すべく、エロ過ぎるマスターの始末にかかる。

玄酔楼(LU)VS最果てのスケベ心(LU)

試合コメント:ご存知レイアの師匠玄酔楼と、誰かの師匠っぽい雰囲気を持つ最果てのスケベ心との対決。玄酔楼は初のミラーマッチとなる。

スケベ心の実力は未だ未知数。油断すれば玄酔楼とて危ういのは確実だ。互いに一撃必殺の拳を持つ者同士、接近戦は細心の注意を払わなければならない。

レベル9とレベル8、異なるレベルのミラーマッチ。その結末は如何に。


7/15
Φデスエンペラー(FA)VS∫アルティライトねこ(YO)

試合コメント:ファルコンとヨッシーの最古参の対決だが、お互い最近では結果を出せずにいる。今大会で結果を出せなければ幻想入りは確実か。そんな緊張感の中、不運と豪運が激突する。

まるで勝ちを拾えないデスエンペラー、最近はまるでついてないねこ。長い長いスランプを先に脱するのはどちらだ。

切れた脇役(SA)VS紅きポイゾネサスくん(LI)

試合コメント:中堅最強の門番切れた脇役と元無冠の帝王ポイゾネサスくん。第5回以来の対決である。

ムッコロズとのエース争いを制した脇役、第5回での不調を脱し挑むリベンジマッチ。だが相手のポイゾネも第7回をエルバンと共に優勝し勢いに乗っている。お互い一皮むけたということか。

もはや過去の遺物となった『幻のレイガンコンボ』。あの頃のキレを期待される脇役だが、果たして悲願のリベンジマッチ初勝利となるのだろうか。


7/14
Dr.神様(DK)VS勇者ヨシオ(PU)

試合コメント:これなんてRPG? 神に挑む勇者、なんと燃えるシチュエーションか!

ジャイアントキリングのDr.神様に挑む勇者ヨシオ。パワーと重量、いずれも軽く吹き飛びやすい勇者にとっては脅威そのもの。神様の動きひとつひとつが致命傷となりうる、それは殺意が神様に敗れたことが何よりの証明だ。

殺意を超えるべく、勇者の挑戦が始まる!

煙草マスターの子(LI)VSドルコリン♪(FA)

試合コメント:大人気アイドルドルコリン♪、そのLIVEバトル試合の相手はヤニーズJr、第3回優勝者煙草マスターの子だ。

何かと歴代王者と縁のあるドルコリン♪。煙草マスターの子とは第7回でもちょこにゃと共に戦った相手だが、果たしてタイマンでは勝つことができるのか!? コージ(誰?)の二の舞だけは避けたい!!

勝つのは大物食いのアイドルか、爪を研ぎ澄ました煙草マスターの子か!?


7/13
ÅライムライトÅ(NE)VS有の無限モルダー(NE)

試合コメント:命からがら幻想から抜け出したÅライムライトÅ。その相手となるのは同じくレベル8のネス勢有の無限モルダー。幻想から帰ってこれなかった★グレイトアマゾン★に代わっての参戦だ。

幻想杯では頭に頼らず様々な戦い方を見せ人気を博したライムライトだが、相手のモルダーもそれは同様。互角の戦いになることを予感させる。食うか食われるか。彼らの今後を大きく左右するだろう闘いが始まる。

☆爆走戦士エルバン(NE)VS堕ちる純白(LI)

試合コメント:優勝目指し今回も好調の☆爆走戦士エルバン。その前に現れたのはレベル8のリンク勢、初戦で㍍アルザークを破った堕ちる純白。

純白としては最も警戒したいのは鬼判定鬼リーチのヨーヨーか。逆にエルバンはなるべく純白から距離を取っていきたい。2勝目を手にし、予選勝ち抜きに一歩近づくのはどちらか。


7/12
とろけるヨシオ(PU)VS㌦ポッター(MA)

試合コメント:ついに現れたレベル8のヨシオ族、その名はとろけるヨシオ! 相手は同じくレベル8、上Bで㌦通貨を生成する「金(カネ)の心」を持つ錬金術師㌦ポッター!

実力は完全に未知数のとろけるだが、果たして先代2人同様のクソ雑魚なのか。あるいは殺意、勇者に続く第3のエースとなるのか!? そもそも何がとろけるなのか!?

まさか相手がおもちになるまで殴り続けるとでも言うのか!?

灼熱のレイア(LU)VS絶望のリア・リエ(MA)

試合コメント:第3回、力の差に絶望し自害。第6回、あと一歩及ばなかった。第7回、味方だったのに殺された。

もはや因縁を超えたこの組み合わせ! 互いに最古参である二人だが、果たして今回もレイアが勝つか、リア・リエが念願の勝利を手にするのか!?

絶望の最後には希望が残っているはず、負けるなリア・リエ!

さぁ、ショータイムだ!


7/11
壊れた大学生(LI)VSちょこにゃ(KI)

試合コメント:例の黒光に人生を滅茶苦茶にされてしまったのか、精神(こころ)が壊れてしまった大学生が人気アイドルちょこにゃに襲い掛かる! 助けてドルコリン♪ー!!

だがちょこにゃは出来る子のはずだ。第6回最弱決定戦以降、着実に実力をつけてきたちょこにゃ。きっと、きっと返り討ちにしてくれるはずだ! 頼んだよ、ちょこにゃ! \ポヨー?/

3億ドルの吐き気(FA)VSξ黒きBlack Joker(PI)

試合コメント:最弱決定戦出場から、キャプテンファルコン勢のエースにまで上り詰めた吐き気。その相手となるのはピカチュウ勢のエースBJだ!

吐き気がこれまで3度闘い、いずれも敗れたエルバンをタイマンで2度も破ってきたBJ。エルバンへのリベンジを望む吐き気にとってこれ以上ない相手となるだろう。浦安の吐き気、物理のBJが激突したその時、不思議なことが起こるのか!?


7/10
悪魔の下目使い(KI)VS満たされないヒーロー(MA)

試合コメント:優秀な成績を収め八王子に選ばれた悪魔の下目使い。しかしそこにワンダの意志を継ぐレベル8、満たされないヒーローが現れた。

悪魔はヒーローの前に屈してしまうのか。あるいは満たされたいという欲望を突き、悪魔が惑わし勝利するのか。

一番繊細な部長(LU)VSバーンナック(KI)

試合コメント:久しぶりにCPUトナメに出場となる部長。対するはタイマン初勝利を狙うコンボマスターバーンナック。

今回も炸裂なるかバーンナックコンボ。激熱間違いなしのこの試合、いぶし銀が更なる輝きを見せるのか!?



7/9
15人目の天才(FO)VS世界のrekuiemu(KI)

試合コメント:八王子で最も予選敗退の可能性が高いと囁かれるエンターテイメントの天才、アイテムマスターの一人remuiemuが激突する。

アフォックスしつつも勝つ高い実力を前に、rekuiemuのアイテム捌きはどこまで通用するのだろうか。空中上Aを食らえば一たまりもないカービィ勢。空中戦は用心していきたい。

綺麗なゲイ(NE)VS20人目の味方殺し(PI)

試合コメント:みんな大好き綺麗なゲイ。今回その餌食となるのは味方殺し。エルバン、マグヌスに敗れ未だにネスを殺せていない味方殺し。今回も厳しい戦いとなってしまうのか?

ネスハーレムからハブられたゲイ、なんとしてでも決勝に勝ち上がってイキたい。エルバンの尻を目掛けてツッコんで♂イく!!


7/8
玄酔楼(LU)VS[自称]妹(YO)

試合コメント:待ちに待った玄酔楼の登場。その相手は誰かの妹を自称する謎の赤ヨッシー。なんだがヤバそうな匂いしかしないが、それはともかく今大会も優勝を狙う玄酔楼。ここは元祖灼熱昇龍を決めて勢いをつけたい。

だが相手はただでさえどのカラーよりも攻めが過激と噂される赤色にさらにレベル8の猛攻が加わっている。これはウォーズマン理論の超強化がなされているというのか…?

最果てのスケベ心(LU)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)

試合コメント:幻想から抜け出した厨二病患者ヤミちゃん!記念すべき本戦デビューの相手はシリーズ初のレベル8ルイージにしてどこかの小さな島に住み亀に乗って現れそうな謎のおっさん!全く世界観の異なる両者、果たして勝つのはどっちだ!?


7/7
切れた脇役(SA)VS卍黒きムッコロズ(SA)

試合コメント:サムス勢で最も華麗な動きを見せる脇役と強欲剛腕、動く者皆殺しのムッコロズがついに激突!

不調続きの脇役にエースの座を寄越せとムッコロズが襲い掛かる。だが脇役も負けてはいられない。本能で動くムッコロズ相手に冷静に攻めていけば必ず勝機を見いだせるはずだ。

紅きポイゾネサスくん(LI)VS戦芸人ナザレンコ(FO)

試合コメント:第4回でお笑いコンビとして参加した二人が第5回決勝以来の対決!

第7回で悲願の優勝を果たしたポイゾネサスくん。そのポイゾネサスくんに負けたのに第5回で漁夫の利で優勝をしたナザレンコ。一応王者同士の勝負だが、互いに何かと事故りやすい故油断は出来ない。

果たして巻き起こるのは息をのむ激戦か。あるいは壮大なコントか。では行ってみよー!

8時だョ! 全員集合ー!!


7/6
煙草マスターの子(LI)VS天空の虫使いアントン(YO)

試合コメント:第3回大会で初登場! 人気のあいつらが帰ってきた!

親が煙草マスター、煙草マスターの子 VS 虫のマスターが出来てない天空の虫使いアントン!

実はどっちもマスターじゃないが、そんなことは関係ない!強い方が勝つんだ!

ドルコリン♪(FA)VS疑惑の恋人アルベルト(DK)

試合コメント:スキャンダル発覚か!? 大人気アイドルの影に疑惑の恋人現る!

お相手はレベル8のドンキー勢。ドルコリン♪がアルベルト氏に対し何度も抱擁を繰り返しているのを複数の人間が目撃。これに対しドルコリン♪は「試合だから抱いた」と男女の関係を否定。真相は明日の第2試合で。


7/5
☆爆走戦士エルバン(NE)VS悲しみのパターソン(FO)

試合コメント:チーム戦、3on3、次はタイマンの優勝を狙うエルバン! そんなエルバン相手がデビュー戦という悲しみを背負うハメになったパターソン。これは神の嫌がらせなのか。
だが絶望してはいけない。エルバンにも弱点がある。そこをうまくつけば勝てるはずだ……芸人じゃなければ。

堕ちる純白(LI)VS㍍アルザーク(SA)

試合コメント:漂白剤みたいな新参リンク堕ちる純白。対するはサムス勢の最古参にしていぶし銀のアルザーク。今大会ではハンミャーがないため決め手に欠けるサムスには厳しい戦いとなるのか、彼女の戦いが今大会のサムス勢の運命を物語る…?


7/4
灼熱のレイア(LU)VS殺意のヨシオ(PU)

試合コメント:CPUトナメ史上最高のベストバウトと呼ばれたあの試合が再びか!?

ヨシオ族最恐の壁灼熱のレイアに、ヨシオ族最強の殺意のヨシオがリベンジを挑む! ハンマーもない、ハートのうつわもない苦しい状況だが、それはレイアも同じこと。ルイージVSヨシオ族の因縁、ここに終結なるか!?

Bブロック初戦がこんな豪華でいいのか? いいに決まっている!! この史上最大規模である第8回にふさわしい幕開けではないか!!!

試合コメント:Aブロックの試合の興奮も冷めやらぬままBブロックへ、その第一試合はなんとあの灼熱のレイアと殺意のヨシオ!!!

第三回のベストバウトとまで言われた試合が早くも再現、また両者の奥義が飛び交う激熱展開となるのか!!??

 

次回、Bブロック第一試合!!!

灼熱昇龍 VS USNP 

レディ・トゥ・ファイト!!!!

絶望のリア・リエ(MA)VSケ(YO)

CPUトナメ史上最も短い名前となったケヨッシー! 迎え撃つのマリオ勢最古参、我らのリア・リエ!

実力未知数のレベル8のヨッシー相手にリア・リエはどう立ち向かうのか。ケとしてはあまりにも過激すぎてプリンス式を繰り出さぬよう気を付けたい。


7/3の試合 3億ドルの吐き気(FA)VS魔のパンツ(FA)

試合コメント:ついに始まる第8回CPUトナメ! その初戦ということで今回の二人の選手にインタビューをしていこう! …ところで吐き気さんは嗚咽大丈夫ですか?
3億ドルの吐き気「オェッ…安心してください。吐いてませんよ」
それならよかったです。魔のパンツさん、今日の履き心地はいかがです?
魔のパンツ「安心してください。履いてませんよ!」

おまわりさぁぁぁぁん!!

20:00から ζ黒きblack joker(PI)VSヨシオくん(PU)

試合コメント:ピカチュウ勢とヨシオ族の最古参が激突!    殺意のヨシオがBJを下していたが、果たしてヨシオくんはストック1-1に持ち込むまでいけるのだろうか…?

BJにとって原種は肩慣らしか、あるいは油断ならぬ相手か。多分ていうかほぼ前者


6/28の動画 第8回出場選手紹介

試合コメント:過去最大規模となる第8回。出場資格を得た歴代の選手、新たに参戦する選手。総勢48人の選手達を紹介。彼らの内、誰かが今回の主役か。共に見ていこう。


6/27の動画 第8回出場選手&予選ブロック決め生放送アーカイブ

試合コメント:いよいよ始まる過去最大規模となる第8回。歴代選手達の出場はもちろん、新たに大会へ参戦する第8回生勢の名前決めは抱腹絶倒間違いなし。そして予選ブロック決めではあの選手が開幕前から絶望は味わうハメに…?


・第1回幻想杯


6/20の試合 【幻想杯】最弱決定戦 ∩操られたティーダ★彡(DK) vs 奇跡のヨシオ(PU) vs 王者の申し子アルバロ(FO) vs 永遠のエース(KI)

試合コメント:【幻想杯】の閉幕、全ては終わった。敗れた者も、コージも、何もかもが幻想へと消えいった…かに見えた。

だが、そこには幻想になることさえ許されない4人のクソ雑魚達が残されていた! 幻想どころかそのまま永遠にさよならな予感しかしない最弱を決める居残りデスマッチが始まる! 

まだだ、全てを忘れるには1日早い!


6/19の試合 

君は覚えているか
全てはあの男から始まったことを。

幻想に消えたはずのあの男が
18人の選手を生贄とし
復活の時を迎えた

幻想杯優勝者よ
今こそ拳を交えよう

そして、共に幻想と消えようぞ
 

これは幻想(ゆめ)ではない

あれは紛れもない

伝説

次回、幻想杯【ホントの最終決戦】

VS
幻想の兄コージ キャプテン・ファルコン


6/18の試合 揺るぎなきたまたま(SA)VS例の黒光(LI)

動画コメント:幻想杯もいよいよ大詰め、決勝戦が開始する!

誰が読めたかこのカード、地味ながらも執拗な復帰阻止が光るたまたまと自滅しなければ強い黒光。幻想となってしまった選手達の想いを背負い、コージと相対するのはどちらなのか。

勝っても負けても恨みっこ無し、己の全てをかけて戦え! コージはもう目の前…あれ、見えないぞ。どこだ?

コージ「目の前にいるぞ」

おーい、どこだー


6/17の試合 無敵の転校生(LI)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)

動画コメント:第8回進出は叶わなかった。しかし、爪痕は残していきたい! 表彰台を目指し3位決定戦が幕を開ける! 結果を残したい転校生とビームソードを持ちたいヤミノツルギ。表彰台に上がるのはどっちだ!!

一方大会の主役なのに空気な名前を言ってはいけない幻想の人もウォーミングアップを開始していた!


6/16の試合 例の黒光(LI)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)

動画コメント:期待されているのは優勝ではなく自滅な黒光と、レベル8最後の希望として期待されているヤミノツルギ。

幻想から帰ってきたビームソードを手についにヤミノツルギが大暴れか!? あるいは黒光が順当に決勝に進むのか!?

剣士対闇の剣が激突する!!


6/15の試合 揺るぎなきたまたま(SA)VS無敵の転校生(LI)

動画コメント:64スマブラCPUトナメ実況、これまでの3つの出来事!

1つ! 出番が来ないことに業を煮やした幻想の兄コージがとうとう主催となり、幻想杯が開催された!

2つ! 第3回以降出番のなかった選手達が集められ、第8回の出場権を賭け激戦を繰り広げる!

そして3つ! コージによってアイテムまでもが幻想となってしまった!

カウント・ザ・ファイターズ! 現在、ベスト4に勝ち残った選手は!

揺るぎなきたまたま(SA)無敵の転校生(LI)例の黒光(LI)魔炎師ヤミノツルギ†(PI)


6/14の試合 嵐のインテリ(YO)VS魔炎師ヤミノツルギ†(PI)

動画コメント:レベル8の中で最も根強い人気があるであろうヤミノツルギ。そして相手は今ノリに乗っている嵐のインテリ! その名に恥じぬインテリ旋風を巻き起こし、0.5%という不名誉なあだ名を吹き飛ばす。

しかしヤミノツルギも負けるわけにはいかない。レベル9の暴力委員長とは違う攻め方が勝利の鍵となるか。ここで勝ち上がって、準決勝ではビームソードを振る姿を見せてほしい!

頼むぞ二人とも! ブレイブなアバレっぷりを見せてくれ!


6/13の試合 例の黒光(LI)VS㌦ポッター(MA)

動画コメント:草刈りに便利な回転斬りVSドル稼ぎのスーパージャンプパンチの必殺金稼ぎ対決! 本格的に始まるレベル8の下剋上に、今度は例の黒光が立ち向かう!

多彩な動き、そして適格に振っていく上Bを得意技とする㌦ポッター。一方常に自滅と隣りあわせの黒光。第3回での大失態を犯した以上、自滅が敗因となることは許されない。彼に許されるのは、相手の命を刈り取ることだけだ。

準決勝に進むのはどちらだ!!


6/12の試合  無敵の転校生(LI)VSÅライムライトÅ(NE)

動画コメント:不遇の実力者無敵の転校生の前にネス勢期待のニューフェイス、変幻自在の攻めを見せるÅライムライトÅが立ちはだかる。

リンクの重さならば頭はある程度耐えられるが、頭のみではないのがこのÅライムライトÅ。巧みな選択で転校生を追いつめようと目論んでいるに違いない。しかし、転校生も負けられないのだ。決勝戦へと勝ち上がれば、あの憎き例の黒光にリベンジを挑めるのかもしれないのだから。

幻想杯といえど準々決勝ともなれば激熱な試合となるのは必至。熱気に酔え、激戦に震えろ。彼らの生き様を一秒たりとも見逃すな!!


6/11の試合   揺るぎなきたまたま(SA)VS巨大天使マックス (LU)

動画コメント:実力者が揃いつつある幻想杯だが、おそらく一番地味な組み合わせであろうこの一戦。

ここまで順調に2勝し己の地位を揺るぎなきものとしつつあるたまたま。一方どうしても同カラーの玄酔楼と比べられてしまうマックス。他のルイージ勢と比べても地味な印象を拭いきることが出来ず、しかもPから「まだいたっけ」と言われる始末。

たまたまはこのまま順調に勝ち上がってしまうのか。いぶし銀にも、スター選手にもなりきれないマックスはこの試合で己の個性をつかみ取れるのか。


6/10の試合   魔炎師ヤミノツルギ†(PI)VS∮シュバルツ∮ (MA)

動画コメント:ついに登場、シリーズ1の中二ネームの魔炎師ヤミノツルギ†と実力未知数の(多分)音楽家の∮シュバルツ∮!

邪心マグヌスに一服盛られ、第6回出場を逃したあの日から、我々は待ちわびていた! ヤミノツルギがシュバルツを闇葬るのか! あるいはシュバルツが勝利の独奏歌(アリア)を奏でるのか!


闇に飲まれるのはどちらか! それは総てが決着(おわ)る瞬間(とき)まで理解(わか)らない!!


6/9の試合   嵐のインテリ(YO)VS暴力委員長(PI)

動画コメント:ついに実現したヨッシーVSピカチュウ。北的な意味でなければ学生対決となるこの試合。お互い最弱決定戦を制した者同士でもある。

かのプリンスを思わせる動きを披露したこともあるインテリだが、キング・オブ・妖魔を下し一皮剥けたことを証明して見せた暴力委員長。かつてのままではまず勝ちはないだろう。

ただでさえ空中戦を苦手とするヨッシー勢。攻めに攻める過激なピカチュウ勢相手にどう立ち向かうのか。


6/8の試合   ㌦ポッター(MA)VS★グレイトアマゾン★(NE)

動画コメント:腹痛組の5人中4人がまさかの潰しあい!    その一組目がこの闘いだ!

レベル8のマリオの力とは一体どれほどのものなのか!    ★グレイトアマゾン★の「アマゾン」はどんな意味があるのか!

もしも「アマゾン」が人喰いの意味であれば非常にヤベーイ!

㌦ポッターァ!    ニゲルォ!


6/7の試合   例の黒光(LI)VS地上最強のチェマ(LU)

動画コメント:やめて!    回転斬りと下突きの後隙で残りのストックを自滅で使い果たしたら、帰り道に後ろから転校生に刺されちゃう!

お願い、自滅しないで黒光!   あんたがここで自滅したら、本気で試合に挑んでるチェマの気持ちはどうなるの!?

まだストックは残ってる!   ここで真面目に勝てば、転校生も許してくれるんだから!

次回、「黒光死す!」

れでぃとぅふぁいと!


6/6の試合   ÅライムライトÅ(NE)VS永遠のエース(KI)

動画コメント:いよいよ登場! レベル8、別名『腹痛組』第1の刺客はÅライムライトÅ! 幻想杯を優勝し元凶(?)のマグヌスに一矢報いたい!

そして対するはコージとゲンを足してカービィに詰め込んだかのような存在感の永遠のエース。デビュー戦を殺意のヨシオの引き立て役にされ、Dr.神様を4タテしたにもかかわらず話題にならず、カービィ勢で唯一予選で落ち、バーンナックじゃない方となってしまったエースだが、果たして今回もレベル8CPUの引き立て役となってしまうのか!?

戦え、戦え! ぼくらのエース、永遠のエース! 負けたら【永遠杯】の主催になってしまうぞ!!


6/5の試合   無敵の転校生(LI)VS 王者の申し子アルバロ(FO)

動画コメント:全選手の中でもヨシオ族並に運の無い無敵の転校生。芸人として生きるかガチで戦うか、その道に迷う王者の申し子アルバロ。さ迷い歩き続け二人がたどり着いたのは幻想杯、負けたものは幻想となる非情な戦場であった。

組み合わせ的には双方事故死が怖い試合となる。転校生は第3回で味わった屈辱をバネにし戦う。アルバロは己の征く道を選ばなければならない。

彼らがたどり着くのは第8回出場という名の進学か。あるいは幻想という名の浪人生活か。


6/4の試合   玄酔楼じゃない方(LU)VS勇者ヨシオじゃない方(PU)

動画コメント:カラーだけ見れば激熱な試合だが、実体はポンコツVSポンコツ! 巨大天使マックスVS奇跡のヨシオというマックスにとってはボーナスステージじみた試合内容!!

相手は玄酔楼じゃない方だからもしかすれば奇跡は起きるかもしれない。だが奇跡は起きないから奇跡なのだ。しかしこれまでヨシオ族はルイージ勢に全敗中、勝つことが当然となるこの戦いのプレッシャーで久々のアホマックスをやらかすかも!? でも正直アホがあっても奇跡のヨシオはいけそうなところで負けそうなのであまり期待はしない方がいいかもしれない。

せめて散り際で我々を興じさせよ、奇跡。


6/3の試合   ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS揺るぎなきたまたま(SA)

動画コメント:ついにお待ちかね、数少ないまともなフォックス勢にして紅一点のギルティース姐さんが帰ってきた! しかし相手は揺るぎなきたまたま。黒いたまたまから謎の白い液体を姐さんにぶちまけようとしている。

果たして姐さんはアフォックスをすることなく迎え撃つことができるのか。見た目と性別が逆転した珍妙な試合が始まる!


6/2の試合   キング・オブ・妖魔(DK) VS 暴力委員長(PI)

動画コメント:早すぎる最弱決定戦開始か!?

ナザレンコのアフォックスがなければ全敗確実だった下目使いのペットとピカチュウでありながら全敗し最弱決定戦に出場した暴力振るわれる側だった委員長が誰得な激突!!

幻想杯本格始動の前にドンキー勢死滅か!? あるいは人食い軍曹の悲劇再来か!?

おそらく幻想杯で最も燃えどころのわからない闘いが始まる!


6/1の試合   地上最強のチェマ(LU) VS [世界第1位]ゲン(FA)

動画コメント:ついにこの時が来た。幻想杯の中でも圧倒的な肩書きだけを持つ二人が早くも遂に激突する!

地上最強VS世界第1位!大興奮間違いなしの頂上決戦!この戦いを制し 2回戦に進む 栄光を手にするかもしれないのは果たしてどっちだ!?
絶対に見逃すな!


5/31の試合   ∩操られたティーダ★ミ(DK)VS   揺るぎなきたまたま(SA)

動画コメント(CV幻想の兄コージ):やぁ久しぶりだなぁ!   ん、俺が誰だって?   俺だよ、幻想の兄コージだよ!    今回は俺が主催する【幻想杯】が開幕だ!   優勝者には俺と闘う権利をやろう!
そして第一回戦はあのヨシオくんにすら負けたティーダと白いものを飛ばす揺るぎなきたまたまだ!!   さっそくパッとしない対戦カードだが、みんな絶対見てくれよ!!
幻想のお兄さんとの約束だ!

 


・第7回本戦


5/23の試合

酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI))

VS

無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅きポイゾネサスくん(LI))

動画コメント:紅きポイゾネサスくんは初優勝、煙草マスターの子と☆爆走戦士エルバンは二冠に、そして玄酔楼はシリーズ初の連覇にリーチをかけた!!

互いに攻撃に巻き込みあいつつも一度も脱落することなくここまで勝ち上がってきた酒と煙草!

一方相方の窮地を救い、攻撃に巻き込まぬよう間合い管理を行う絶妙なチームワークで勝ち上がってきた無冠症!

エルバンにとって相手は自分を打ち破った強敵。大きなプレッシャーを抱えるエルバンを支えるポイゾネサスに全てがかかっていると言っても過言ではない。

さぁ闘え!   栄冠を手にするのはどちらだ!!


5/22の試合

ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))

VS

チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))

動画コメント:

頂点へは至れなかった者がいる。
苦汁しか舐めてこなかった者がいる。
しかし、我らはいつも見ている。その姿を。その技を。その美しさを!


初めての大会では古参に討たれ、或いは悲運に泣き、凡庸な戦果の中にうずもれた。
その彼ら、第6回初出場4名がついに注目の舞台に降り立った!


天空より降り来たる2人の勇者! 使者様㌧&バーンナック、チーム「チンコ」!

地上で今最も輝く恒星(アイドル)! ちょこにゃ&ドルコリン♪、チーム「ちょこリン♪」!


あまねく銀河の星々より、皆々様も照覧あれ。勇者たちと姫君たちは、光の当たるところでこそ最も美しい姿を見せる。


5/21の試合

無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅いポイゾネサスくん(LI))

VS

チンコ(バーンナック(KI))×使者様㌧(LI))

無冠の帝王達の前についに姿を現したチンコ。かつて無勝の強者であったバーンナック、第6回で煙草マスターの子を破った使者様㌧は、絶対的強者エルバンとリンク勢最強の爆発力を誇るポイゾネサスに勝てるのだろうか。

最古参と新鋭の実力者達が今、激突する!!


5/20の試合

ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))

VS

酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI))

動画コメント:【次回予告】

やっほーっ、ちょこにゃだよっ☆

ドルコリン♪ちゃんと一緒に勝ち進んできたけど、優勝者チームの酒と煙草と当たっちゃった! なんだか煙草マスターの子って人がドルコリン♪ちゃんを怪しむような目で見てるけど…「似てる」って誰の事なんだろ?

ま、いっか! ドルコリン♪ちゃんがんばろうね☆! でもいきなり抱き着くのはやめてね。なんだか抱き着いてくるドルコリン♪ちゃんの目がちょっと怖いんだもん…。

次回、桃色ファルコンダイブ第3星『ドルコリン♪ちゃんは、幻想?』

来週も、事故で落下落下(ドロップドロップ)☆


5/19の試合

ヨシオ芸人(ヨシオくん(PU)×戦芸人ナザレンコ(FA))

VS

チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))

動画コメント:第6回で芸人としても不甲斐ない結果となったナザレンコ。第6回で活躍した爆発のドドン、パクリ芸のポルス、エンターテイメントの天才…アフォックスだけでは食べていけない。そう考えたナザレンコが行き着いた先は「あの戦芸人が真面目に戦う」というにらめっこを終始真顔でやる通すような、ナザレンコだからこそ映える新たな芸風であった。

一方チンコというチーム名にされた怒りに身を任せ猛進するバーンナックと使者様㌧。彼らの思いはただひとつ、「こんな名前にしたことを後悔させてやる」。優勝しこの汚れた名前を歴史に残してやろうと二人は試合に挑む。

実力者二人を前に、クソ雑魚マスコットヨシオくんを引き連れどう戦い抜くのか。アフォックスはするのか。それともチンコのコンボとチームプレイの前に屈してしまうのか。ナザレンコの真の実力が試される。


5/18の試合

新選なゲイ(†KONDOUISAMI†(DK)×綺麗なゲイ(NE))

VS

無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅きポイゾネサスくん(LI))

動画コメント:エルバンとポイゾネサスくん。最初期から戦ってきた実力者。最上位ランクの門番とも言える二人に、もっと大事な門が危機に瀕していた。

もうこの気持ちは止められない。綺麗なゲイの野獣の眼光が二人の尻を突き♂刺した! パートナー(意味深)のISAMIと共に7時なのにくそみそな夜戦を繰り広げる!! 第4回から尻を狙われ続けたエルバンもポイゾネサスくんを巻き込み反撃に出る。二度あることは三度あるのか、あるいは三度目の正直となってしまうのか。

無冠症は勝たねばならぬ。敗れたが最期、二人の尻にアスはない。


5/17の試合

アイマスれた脇役(SA)×世界のrekuiemu(KI))

VS

酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI)

動画コメント:脇役に最大の試練がふりかかる。これまで脇役が全敗してきた15人目の天才を実力で下した玄酔楼、同等の実力を持ってると言える煙草マスターの子のチーム「酒と煙草」。しかし、脇役も一人ではない。隣には仲間がいるから。相棒のrekuiemuと共に輝きの向こう側を阻む最強の壁に挑む!

ワンマンプレー二人組の酒と煙草、チームワークのアイマス。勝つのはぶつかり合いながらも制する個の力か。あるいは一心同体となり力を合わせ戦う絆か。

激戦の先にある結末、その∀NSWERは如何に!!?


5/16の試合

15人目の神様(15人目の天才(FO)×Dr.神様(DK))

VS

ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))

動画コメント:

【次回予告】

わたし、水空(みずから)おちる!

第7回、いよいよわたし達の出番! だけど相手はトップアイドルユニットのちょこリン♪、わたしでもちょっと危ないかも?

でも大丈夫! だって、隣に神様君がいてくれてるんだもん! 一緒に頑張ろうね!

次回、狐色ファイヤードロップ第2星『ひさしぶりの、共同作業♡』

来週も、故意に落下落下(ドロップドロップ)☆


5/15の試合

チンコ(バーンナック(KI)×使者様㌧(LI))

VS

にゃんぺーこー(∫アルティライトねこ(YO)×天使の聴牌(SA))

動画コメント:

何でこんな名前に

なってしまったのだろうか、バーンナックと使者様㌧。

最悪なチーム名だが、こうなりゃやけくそだ!な

んとしてでも優勝だ!

おっとしかしチンコの前に現れるのは豪運のねこと未来予知の聴牌!

名勝負となるか、迷勝負となるか!?

デタラメみたいな試合展開は間違いなしか!?

ともあれ1回戦最終試合ここに始まる!

運が勝つか、テクニックが勝つのか!?


5/14の試合

殺っ気(殺意のヨシオ(PU)×20人目の味方殺し(PI))

VS

ヨシオ芸人( ヨシオくん(PU)×戦芸人ナザレンコ(FO))

動画コメント:アイーアイーアイーアイー \次回のア〇トーーク!/

ヨシレンコ「「僕たち、ヨシオ芸人です! 優勝目指してがんばります!」」 〇迫「ゆうて君ら敗戦確実ちゃう?」

ヨシオ芸人、試合開始前から敗戦決定!?

味方殺し「僕つい味方殺しちゃうんですよw」 殺意「『なにやってんだミカァ!』って言いたいですよね(笑)」

20人目の味方殺し、ついに名前通り殺意のヨシオを殺すのか!?

〇原「クソステージ誰引くと思う?」 殺意「酒と煙草が引いて漫才繰り広げてほしいですね」 宮〇「それ自分らが当たりたくないから負けてほしいだけやろ!w」

クソステージ(いにしえの王国)を引くのは誰だ!?


5/13の試合

無冠症(☆爆走戦士エルバン(NE)×紅きポイゾネサスくん(LI))

VS

松崎しげるメンバー( ξ黒きBlack Joker(PI)×卍黒きムッコロズ(SA))

動画コメント:未だタイマン優勝のない実力者☆爆走戦士エルバンと紅きポイゾネサスくん。無冠の帝王とも言われる二人が手を組んだ。相手は同じくシリーズでも上位の実力者ξ黒きBlack Joker率いる松崎しげるメンバー。しかし、この松崎しげるメンバーをチームと呼んでいいのだろうか。何故なら視界に映るもの全てを破壊する殺戮マシーンには、本来味方であるはずのBJさえも抹殺対象なのだ。いうなればアレは、BJの隣で動きだす孤独なsilhouette。

それはまぎれもなく ヤツさ


5/12の試合

天空の召喚士(天空の虫使いアントン(YO)×昼間の召喚士(MA))

VS

新撰なゲイ(†KONDOUISAMI† (DK)×綺麗なゲイ(NE))

動画コメント:昼間の召喚士の力を借りて、いよいよアントンが蜂を召喚するのか!? そしてゲイと絡むハメになり風評被害を受けるISAMIだが、果たして15人目の神様のようなベストマッチなるのか!? 「ウホッ、いいゴリラ」

男3人を目の前にして綺麗なゲイが冷静でいられるはずもなく…ゲイの漢心がゆらりゆらり揺れている! まとめて頭で穴を攻めてイク♂!?  闘 ら な い か アッー!


5/11の試合

チャオズ(紫煙のドドン(FO)×勇者ヨシオ(PU))

VS

酒と煙草(玄酔楼(LU)×煙草マスターの子(LI))

動画コメント:大、大、大、大、大爆発だぁ~~ダダッダァ! 第6回で見事な爆発芸を見せた紫煙のドドン、爆発に巻き込まれる不運をも味方に変えた勇者ヨシオがタッグを組んだ! そして第3回王者煙草マスターの子、第6回王者玄酔楼。数々の強敵を破りのし上がった最強の王者達が手を取り合い第7回に挑む!

大爆発のチャオズに元祖灼熱昇龍の玄酔楼。敵も味方も燃え放題な中、火の扱いに慣れている煙草マスターの子はどう戦うのか!? ぶっちゃけ一番心配だ!!


5/10の試合

吐くようだ(3億ドルの吐き気(FA)׶YOODA¶ (YO))

VS

アイマス(切れた脇役(SA)×世界のrekuiemu(KI))

 

動画コメント:片や相手チームの両者に勝ち、片や両者に負けたという不思議なチーム吐くようだ。確かな実力を持ちながら頻発する自滅で敗戦してしまった¶YOODA¶ をサポートするのは第6回ベスト4の3億ドルの吐き気。対するチームアイマス、切れた脇役は不調続きだった第6回の雪辱を晴らしたい。全ては相棒である世界のrekuiemuのプロデュースにかかっている。脇役は今度こそ優勝という夢をつかみ取れるのか。

夢は夢で終われない。動き始めている、輝く日のために。


5/9の試合


ちょこリン♪(ちょこにゃ(KI)×ドルコリン♪(FA))

VS

熱望ブラザーズ(灼熱のレイア(LU)×絶望のリア・リエ(MA))

動画コメント:ついに始まる第7回CPUトナメ、その第1回戦はアイドルユニット「ちょこリン♪」と最古参のマリオブラザーズ「熱望ブラザーズ」。幾多の戦いを経てついに手を組んだレイアとリア・リエの最恐タッグを前に、か弱いちょこにゃと抱きに来るドルコリン♪はどう戦うのか!?

 


5/7の動画 第7回チーム決めアーカイブ

動画コメント:第2回一触即死も終わり次の戦いはチーム戦へ…!まずは試合前の一波乱、出場者決めとチーム決めだ!

その2:何故バーンナック×使者様㌧はチンコと呼ばれたのか


・第2回一触即死


5/5の試合 バーサーカー哺乳類(NE)vs止められないsuko-ruさん(LI)vs微熱のヨシオ(PU)vs切れたナイフ(PI)

 

試合コメント:ついにネス勢、リンク勢からも最弱勢が現れた! そしてもはや最弱決定戦ではおなじみヨシオ枠には微熱のヨシオが収まり、やはり名前からしてポンコツな切れたナイフも参戦!!

第2回一触即死のクソビリとなるのはどいつだ!! 予測することを放棄したくなる戦いがここに始まる! 


5/4の試合 てぽドン(PI)vsエターナル♂更衣室(MA)

試合コメント:かつて最弱の汚名を被ったてぽドンがこの舞台に立つことを、誰が予想できただろうか。そして名前ネタのみに終わらずここまで勝ち上がってきたエターナル♂更衣室。P(ピー)の意向により今大会の決勝は1本勝負。泣いても笑っても勝負はたったの一度。全てはこの1戦にかかっているのだ。

ついに始まる第2回一触即死決勝戦。己のすべてをかけて、

Ready To Fight!!


5/3の試合 ✝KONDOUISAMI✝(DK)vsバロンムッコロス二等兵(SA)

試合コメント:前回の決勝の組み合わせが、まさかの3位決定戦で再び行われることとなった。ISAMIはせめて3位となって前回王者の意地を見せたい。一方の二等兵も前回の2連敗によるストレート敗退を晴らしたい。絶対に負けられない戦いがここにある!!


5/2の試合  エターナル♂更衣室(MA)vsバロンムッコロス二等兵(SA)

試合コメント:まさかのベスト4に輝いた更衣室、優勝のためにも二等兵は負けられない。更衣室がムッコロされるか、二等兵が封印されてしまうのか。


5/1の試合  ✝KONDOUISAMI✝(DK)vsてぽドン(PI)

試合コメント:まさかの第一回優勝者対第一回最弱の対戦カードが実現。てぽドンは下Bやゴリパンで発射されてしまうのか!? それとも第一回優勝者ISAMIを下すのか!?


4/30の試合  使えない人間(LU)vsバロンムッコロス二等兵(SA)

試合コメント:様々な憶測を生む謎多き男使えない人間と相対するバロンムッコロス二等兵。ファイア昇龍が炸裂してしまえば二等兵とてただでは済まない。二等兵のフルチャージは間に合うのか!?


4/29の試合  ちょこにゃ(KI)vsエターナル♂更衣室(MA)

試合コメント:みんなのアイドルちょこにゃにエターナル♂更衣室の魔の手が迫る!! 助けてドルコリン♪ー!! 更衣室を抱きに来てくれェー!!


4/28の試合  叫び続ける娼婦(FA)vsてぽドン(PI)

試合コメント:組み合わせは完全にどっかの北のような状況。悲痛な叫びをあげる娼婦が勝つのか。あるいはアローラ地方を火の海にしようとするてぽドンが勝つのか。シリーズ史上もっともやべー対決が始まる…。


4/27の試合  †KONDOUISAMI†(SA)vs片翼のチンポコメロン∋男爵(FA)

試合コメント:レベル1となって帰ってきた前回王者を迎え撃つのはチンポコメロン! 野生の拳の焔の拳がぶつかり合う!!


4/26の試合  バロンムッコロス二等兵(SA)vs Ψ聖騎士㌍ヨシオちゃん(PU)

試合コメント:女兵士と女騎士がぶつかる!くっ殺になってしまうのどちらだ!? ヨシオ族最後の戦士として負けられない戦いが始まる!


4/25の試合  切れたナイフ (PI)vs 使えない人間(LU)

試合コメント:やばいよやばいよ! なんだこの名前!? なんだよこの対決!? 使えない人間ってただの暴言じゃないかよぉー!(CV:出川〇朗)


4/24の試合  ψ起動戦死☆彡 (FO)vs エターナル♂更衣室(MA)

試合コメント:まるで展開の読めない一触即死。今回も混沌に満ちた試合になることが予想される…新参エターナル♂更衣室の実力や如何に!?


4/23の試合 ちょこにゃ(KI) vs 微熱のヨシオ(PU)

試合コメント:第6回から電撃参戦のちょこにゃ。対するは風邪を引いたヨシオくん。風船対決いったいどうなる。


4/22の試合 止められないsuko-ruさん(LI) vs てぽドン(PI)

試合コメント:前回大会3位と最弱が激突。いつもの戦いなら消化試合もいいとこだがこの一触即死というルールでは何が起こってもおかしくない。いったいどうなる。


4/21の試合 バーサーカー哺乳類(NE) vs 叫び続ける娼婦(FA)

試合コメント:とんでもない字面をしている初登場の二人が激突。何一つとして想像できないこの二人が繰り広げる戦いはどのような結末を迎えるのか。


4/20の試合 片翼のチンポコメロン∋男爵(FA) vs にょ(YO)

試合コメント:数々の名勝負を生み出した第6回大会が完結し、新たな大会が始まる。

第1回一触即死で激突した両者は、同時バーストの後ポート番号で勝敗が決まる奇跡のような結末を見せた。第2回一触即死初戦で再び対決となった両者、果たしてどのような迷勝負を繰り広げるのか。


4/18の動画 第2回一触即死トナメ名前決めアーカイブ

動画コメント:れればす…一瞬に全てを賭ける命知らず達によるメイ勝負が、今再び幕を開けようとしている。まずは問おう、この戦いに身を投じる戦士たちの名を。


・第6回本戦


4/16の動画 第6回珍プレー集パート2

動画コメント:何故そうなる!? どうしてこうなった!? 真面目なはずの戦いで起きるとんでもハプニング! 第2回一触即死の前に第6回を笑い納め!!


4/15の動画 第6回珍プレー集パート1

動画コメント:みんな勝ちたいはずなのに、みんな負けたくないはずなのに、どうしてそんな事になっちゃうの!?珍プレー集第1弾!あの珍プレーをもう一度!※選手たちは真面目に戦っています。


4/14の動画 第6回好プレー集パート3

動画コメント:熾烈熱烈超激戦の連続だった第6回。全3回にわたってお送りする好プレー集その第3弾! 酔いしれる程のスーパープレーの数々をもう一度!!


4/13の動画 第6回好プレー集パート2

動画コメント:熾烈熱烈超激戦の連続だった第6回。全3回にわたってお送りする好プレー集その第2弾! 酔いしれる程のスーパープレーの数々をもう一度!!


4/12の動画 第6回好プレー集パート1

動画コメント:激戦だらけの第6回!中にはスーパープレイや意味不明なプレイもあったはず!そんなシーンをまとめあげた珍プレー好プレー集第1弾!あなたの好きなシーンも入っているかも?


4/11の試合 第6回最弱決定戦 ちょこにゃ(KI) vs 無垢なるヨシオ(PU) vs ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU) vs ナウいコテツ(YO)

試合コメント:グランドファイナルでの熱戦から24時間、選手はいつもの生活に戻っていた。しかし、戻れていない選手がいる。

圧倒的クソザコたちによる負けられない戦いが始まる!負けるのは、いったい誰だ!第6回64スマブラcpuトナメは、まだ終わらない…


4/10の試合 第6回グランドファイナル 15人目の天才(FO) vs 玄酔楼(LU)

試合コメント:最強は、ただ一人でいい。

第6回CPUトーナメント最終決戦が幕を開ける。


4/9の試合 第6回ルーザーズ決勝 ☆爆走戦士エルバン(NE) vs 玄酔楼(LU)

試合コメント:WINNERS決勝を勝ち抜き、LOSERS決勝勝者を待つ玉座に腰を下ろしたのは15人目の天才だった。

一方で玉座を目指すエルバンの前に、天才に敗れてもなお玉座を狙う玄酔楼が待ち構えていた。玄酔楼は天才へのリベンジのため、そしてエルバンは目の前にいる玄酔楼へのリベンジと自身と同じくシリーズ最強と呼ばれる天才との対決のために負けられない戦いが始まる。

勝つのはこれまで敗れてきた選手達の思いを背負ったエルバンか。天才に土をつけられ、リベンジに燃える玄酔楼か。


4/8の試合 第6回ウィナーズ決勝 15人目の天才(FO)VS玄酔楼(LU)

試合コメント:ついに始まる第6回64スマブラCPUトナメ実況WINNERS決勝戦!!

今大会初出場にして無敗で勝ち進み、☆爆走戦士エルバンさえも子ども扱いしたレイアの師「玄酔楼」!

そして危なげな場面を連発しつつも余力を残し勝ち上がってきた二冠の王者「15人目の天才」!

今ここに、第6回真の強者を決める戦いが始まる! 果たして地獄から這い上がりし修羅を待つ玉座に座するのは誰か。

玄酔楼が無敗のまま上り詰めるか!? あるいは天才が玄酔楼をも手玉に取り地に膝をつかせるか!?

 

【次回予告】
わたし、水空(みずから)おちる!
大変! エルバンくんが玄酔楼に負けちゃった! 玄酔楼はとても強くてわたしでも勝てないかもしれない。でも、わたしだって負けられないもん!
ナザレンコちゃん、ドドンちゃん、ポルスちゃん! お願い、わたしに力を貸して!
次回、狐色ファイヤードロップ第7星「対決! 流派・昇龍不敗」
来週も、故意に落下落下(ドロップドロップ)☆


4/7の試合 第6回ルーザーズ準決勝 3億ドルの吐き気(FA) vs ☆爆走戦士エルバン(NE)

試合コメント:ルーザーズに落ちても尚折れぬ闘志を燃やすエルバンの前に、因縁の相手が再び現れる。レイア同様ウィナーズで打ち破った、3億ドルの吐き気であった。

エルバンに敗れ己を見つめ直し、確実な成長を遂げた吐き気。今度こそはとリベンジに燃え上がる吐き気を前にエルバンはどう戦い抜くのか。


4/6の試合 第6回ルーザーズ準々決勝 灼熱のレイア(LU)VS☆爆走戦士エルバン(NE)

試合コメント:【次回予告(CV千葉繁)】

ルーザーズを勝ち上がるレイアの前に師匠である玄酔楼の刺客が現れた。それは一回戦で自らを破ったエルバンであったァ!!
玄酔楼は笑う。「師を超えたくばこの試練を乗り越えろ」とォ!! しかしエルバンも負けるわけにはいかない! 届きかけた王座に手をかけるためにィ!!
次回、64スマブラCPUトナメェェェ!! 「死闘再び! 玄酔楼に届くのはどちらだ!?」ァァァァァァ!!
勝つのは師を超えたい想いか、リベンジを狙う野心かァァァ!!?


4/5の試合 第6回ルーザーズ準々決勝 3億ドルの吐き気(FA) vs 切れた脇役(SA)

試合コメント:再びサムス戦となる吐き気、天才との再リベンジを胸にルーザーズで再び立ち上がる脇役。「浦安」を相手にレイガンコンボという過去の栄光にすがり続けるわけにはいかない。この戦いを生き抜くには新たな輝きが必要なのだ。


4/4の試合 第6回ウィナーズ準決勝 玄酔楼(LU) vs ☆爆走戦士エルバン(NE)

試合コメント:ついにこの時が来た。第6回初登場にしてここまで無敗で勝ち上がってきた玄酔楼、そしてネス最古参にしてシリーズ屈指の強者エルバン。
地に堕ちるのは無敗の神話か、あるいは最強の伝説か。


4/3の試合 第6回ウィナーズ準決勝 切れた脇役(SA) vs 15人目の天才(FO)

試合コメント:圧倒的な成績を誇る第2回王者15人目の天才と、彼を相手に二度立ち向かい敗戦した切れた脇役。
三度目の正直となるか?


4/2の試合 第6回ルーザーズ6回戦 勇者ヨシオ(PU) vs 灼熱のレイア(LU)

試合コメント:快進撃を続ける勇者ヨシオの前に立ちふさがる第一回優勝者。
原種も殺意のヨシオも勝てなかった相手に、ヨシオ族の勇者はどう立ち向かうのか。


4/1の試合 第6回ルーザーズ6回戦 3億ドルの吐き気(FA) vs 卍黒きムッコロズ(SA)

試合コメント:ここまで必殺技浦安を見せていない吐き気、期待のルーキーとして勝ち上がってきたムッコロズ。吐き気としてはCF勢力最後の一人として負けられない戦いとなる。


3/31の試合 第6回ルーザーズ5回戦 灼熱のレイア(LU) vs 絶望のリア・リエ(MA)

試合コメント:第3回のリベンジ戦となる今回の試合、レイアの灼熱昇竜が火を噴くか!? あるいはリア・リエがレイアに絶望を見せるのか!


ソースを確認する


試合コメント過去ログの編集履歴一覧へ戻る