試合コメント過去ログ

試合コメント過去ログの編集履歴一覧へ戻る

背景色がついた文章が変更のあった箇所になります。背景色の示す意味は以下の通りです。

追加された内容
削除された内容

比較結果

<h1><span class="uk-text-bold">試合コメント過去ログ</span></h1>
<p>[#contents(3,3)]</p>
<p>[#contents]</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>4/6の試合   灼熱のレイア(LU)VS☆爆走戦士エルバン(NE)</h3>
<p>試合コメント:【次回予告(CV千葉繁)】</p>
<p>ルーザーズを勝ち上がるレイアの前に師匠である玄酔楼の刺客が現れた。それは一回戦で自らを破ったエルバンであったァ!!<br />
玄酔楼は笑う。「師を超えたくばこの試練を乗り越えろ」とォ!! しかしエルバンも負けるわけにはいかない! 届きかけた王座に手をかけるためにィ!!<br />
次回、64スマブラCPUトナメェェェ!! 「死闘再び! 玄酔楼に届くのはどちらだ!?」ァァァァァァ!!<br />
勝つのは師を超えたい想いか、リベンジを狙う野心かァァァ!!?</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>4/5の試合 3億ドルの吐き気(FA) vs 切れた脇役(SA)</h3>
<p>試合コメント:再びサムス戦となる吐き気、天才との再リベンジを胸にルーザーズで再び立ち上がる脇役。「浦安」を相手にレイガンコンボという過去の栄光にすがり続けるわけにはいかない。この戦いを生き抜くには新たな輝きが必要なのだ。</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>4/4の試合 玄酔楼(LU) vs ☆爆走戦士エルバン(NE)</h3>
<p>試合コメント:ついにこの時が来た。第6回初登場にしてここまで無敗で勝ち上がってきた玄酔楼、そしてネス最古参にしてシリーズ屈指の強者エルバン。<br />
地に堕ちるのは無敗の神話か、あるいは最強の伝説か。</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>4/3の試合 切れた脇役(SA) vs 15人目の天才(FO)</h3>
<p>試合コメント:圧倒的な成績を誇る第2回王者15人目の天才と、彼を相手に二度立ち向かい敗戦した切れた脇役。<br />
三度目の正直となるか?</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>4/2の試合 勇者ヨシオ(PU) vs 灼熱のレイア(LU)</h3>
<p>試合コメント:快進撃を続ける勇者ヨシオの前に立ちふさがる第一回優勝者。<br />
原種も殺意のヨシオも勝てなかった相手に、ヨシオ族の勇者はどう立ち向かうのか。</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>4/1の試合 3億ドルの吐き気(FA) vs 卍黒きムッコロズ(SA)</h3>
<p>試合コメント:ここまで必殺技浦安を見せていない吐き気、期待のルーキーとして勝ち上がってきたムッコロズ。吐き気としてはCF勢力最後の一人として負けられない戦いとなる。</p>
<dl>
<dd>
<hr /></dd>
</dl>
<h3>3/31の試合 灼熱のレイア(LU) vs 絶望のリア・リエ(MA)</h3>
<p>試合コメント:第3回のリベンジ戦となる今回の試合、レイアの灼熱昇竜が火を噴くか!? あるいはリア・リエがレイアに絶望を見せるのか!</p>

試合コメント過去ログの編集履歴一覧へ戻る