Cindy オブザイヤー(2018-09-27 00:01:48)

Cindy オブザイヤーの編集履歴一覧へ戻る

2018-09-27 00:01:48更新でのソースとプレビューを表示しています。
この内容に復元したい場合は、「この内容に復元する」ボタンを押してください。


プレビューを確認する


ソース

**Cindy オブザイヤー。
それは、Cindyのこの1年を振り返り、記憶と心に残る問題を皆で賞賛するイベントです。
普段のスターとは違い、回答やスナイプなどが印象的な問題を推薦するのもOKです。
「あ、こんな問題もあったんだ!」そんな発見が必ずあるはずです。

&color(blue) {Cindy オブザイヤーは、「ラテシンオブザイヤー」(最後の開催は http://sui-hei.net/mondai/show/29841)を参考にさせていただいています。Cindyならではの発展と進化を目指したいと思います。}

***<2018年>
&image(1sta.jpg, width=364, height=108)

&bold(){イベント概要(2018/9/24 仮案)}
|問題推薦 |2018/10/1~2018/10/21 &br() ・その問題がどういいのか、どう好きなのかを語っていただく。推薦は早い者勝ち。&br() ・一人あたり推薦数は最大5問。   |
|投票 |2018/10/22~2018/10/28 &br() ・一人あたり最大投票数は5票~10票(推薦総数を見て決める)。 &br() ・多くの支持を得た問題が「Cindyオブザイヤー」はじめ各賞の対象となる。 &br() ・入賞した問題を推薦した方には、正解ないし良質を贈呈。 &br() ・投票用闇スープ問題を別途作成することで実施。 |

&bold(){【各賞】}
・グランプリ(最多得票):☆Cindyオブザイヤー2018
・トリック部門:★吉四六
・ストーリー部門:★三十五
以上3つには、それぞれ上に挙げた称号が与えられます(確定)。
部門は、推薦時に推薦者が指定する方法が候補ですが、他の方法も検討中です(他の方法の場合、投票者の手間がかかりすぎないのが条件だと思っています)。

以下の部門は、現時点で案として出されているものです。
支持が多い場合、採用される可能性があります。(詳細および称号は未定。)
・チャーム部門
・斬新さ部門
・回答・誘導部門
・イベント企画部門
・実用性部門
・ユーモア部門
(審議中)
・新人賞(「☆ラテシンの使者」資格非保有者)
・男優賞・女優賞
・非現実問題部門
}

プレビュー

Cindy オブザイヤー。

それは、Cindyのこの1年を振り返り、記憶と心に残る問題を皆で賞賛するイベントです。
普段のスターとは違い、回答やスナイプなどが印象的な問題を推薦するのもOKです。
「あ、こんな問題もあったんだ!」そんな発見が必ずあるはずです。


Cindy オブザイヤーは、「ラテシンオブザイヤー」(最後の開催は http://sui-hei.net/mondai/show/29841)を参考にさせていただいています。Cindyならではの発展と進化を目指したいと思います。


<2018年>


イベント概要(2018/9/24 仮案)

問題推薦 2018/10/1~2018/10/21
・その問題がどういいのか、どう好きなのかを語っていただく。推薦は早い者勝ち。
・一人あたり推薦数は最大5問。
投票 2018/10/22~2018/10/28
・一人あたり最大投票数は5票~10票(推薦総数を見て決める)。
・多くの支持を得た問題が「Cindyオブザイヤー」はじめ各賞の対象となる。
・入賞した問題を推薦した方には、正解ないし良質を贈呈。
・投票用闇スープ問題を別途作成することで実施。

【各賞】

  • グランプリ(最多得票):☆Cindyオブザイヤー2018
  • トリック部門:★吉四六
  • ストーリー部門:★三十五

以上3つには、それぞれ上に挙げた称号が与えられます(確定)。
部門は、推薦時に推薦者が指定する方法が候補ですが、他の方法も検討中です(他の方法の場合、投票者の手間がかかりすぎないのが条件だと思っています)。


以下の部門は、現時点で案として出されているものです。
支持が多い場合、採用される可能性があります。(詳細および称号は未定。)

  • チャーム部門
  • 斬新さ部門
  • 回答・誘導部門
  • イベント企画部門
  • 実用性部門
  • ユーモア部門

(審議中)

  • 新人賞(「☆ラテシンの使者」資格非保有者)
  • 男優賞・女優賞
  • 非現実問題部門

ソースを確認する


Cindy オブザイヤーの編集履歴一覧へ戻る