Tips:インポート・エクスポート 編集

オプション
<p>&lt;&lt;<a href="https://wiki3.jp/blugjp/page/10">Tips</a></p> <h1>インポート・エクスポート</h1> <p>&nbsp;</p> <h3>簡易チェックリスト</h3> <p>下記項目以外にも互換性について気にしなければならない場面もありますが、インポート・エクスポート時にひとまず評価しなければならない部分を挙げておきます。</p> <p>ファイルとしてサポートしないもの、インポーター・エクスポーターが対応していないものなどもありますので、事前に確認しておきたいところですね。</p> <div class="uk-overflow-container"> <table class="uk-table"> <thead> <tr> <th scope="col">項目</th> <th scope="col">Src</th> <th scope="col">Dst</th> </tr> </thead> <tbody> <tr> <td>座標軸</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>オブジェクトのスケール</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>メッシュデータ&gt;三角形化されるかどうか</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>メッシュデータ&gt;裏面の表示</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>メッシュデータ&gt;カスタム法線情報</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>メッシュデータ&gt;エッジクリース</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>メッシュデータ&gt;シェイプキー</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>マテリアル(シェーダー)</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>スキニング&gt;ボーンウェイト(ウェイト制限、IKボーン)</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>アニメーション(カーブ、スケール)</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> <tr> <td>メッシュ以外のオブジェクトのデータ互換性</td> <td>&nbsp;</td> <td>&nbsp;</td> </tr> </tbody> </table> </div> <h2>座標系</h2> <p>様々なツールの座標系をまとめた記事を書いてくれています。</p> <ul> <li><a href="https://note.mu/it_ks/n/nb13311509f0a">軸の話 〜3DCGにつきものの座標系の違い43種まとめ〜</a></li> </ul> <h2>VRM -&gt; Blender</h2> <ul> <li><a href="https://qiita.com/100/items/39200bffaa0cca904bb4" target="_blank">【完全版】BlenderのモデルをVRChatで使おう!</a></li> <li><a href="https://dwango.github.io/vrm/" target="_blank">VRM - VR向け3Dアバターファイルフォーマット -</a></li> <li><a href="https://dwango.github.io/vrm/how_to_view_vrm/#vrm%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%81%9F-%E7%B0%A1%E6%98%93%E7%89%88" target="_blank">VRMファイルの読み込みかた(簡易版)</a></li> </ul> <blockquote>「VRM」は<span class="uk-text-bold">VRアプリケーション向けの人型3Dアバター(3Dモデル)データを扱うためのファイルフォーマット</span>です。<a href="https://www.khronos.org/gltf/">glTF2.0</a>をベースとしており、誰でも自由に利用することができます。また、<a href="https://unity3d.com/jp">Unity</a>向けのVRMファイルの読み書きを行うC#による標準実装(<a href="https://github.com/dwango/UniVRM">UniVRM</a>)がオープンソースで提供されます。</blockquote> <p>Blender用 VRMインポーターがGitHubに公開されています。</p> <ul> <li><a href="https://icyp.github.io/">https://icyp.github.io/</a> <ul> <li><a href="https://github.com/iCyP/VRM_IMPORTER_for_Blender2_79" target="_blank">VRM_IMPORTER_for_Blender2_79</a>(更新されません)</li> <li><a href="https://github.com/iCyP/VRM_IMPORTER_for_Blender2_8" target="_blank">VRM_IMPORTER_for_Blender2_8</a></li> </ul> </li> </ul> <p>最近話題の&nbsp;<a href="https://vroid.pixiv.net/" target="_blank">VRoid Studio </a>はVRM形式で出力可能なアプリケーションですので、こちらをチェック、ですね。</p> <ul> <li><a href="https://dwango.github.io/vrm/vrm_applications/#vrm%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3" target="_blank">VRMファイル対応アプリケーション</a></li> </ul> <p>glTF形式との互換があり拡張子.vrmをglbにリネームして読み込むこともできています(<a href="https://dwango.github.io/vrm/how_to_view_vrm/#vrm%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%81%9F-%E7%B0%A1%E6%98%93%E7%89%88" target="_blank">VRMファイルの読み込みかた(簡易版)</a>でも言及されています)が、その場合、<span class="uk-text-bold"><span class="tc_red">VRM独自の拡張部分の情報は無くなってしまいます。</span></span>特に使用許諾、ライセンス情報が消えてしまうので、外部に出さない手持ちのデータのみに限って使うなどしてください。</p> <p>&nbsp;</p> <p><span><span>[#youtube(oba9CwokVBA,560,315)]</span></span></p> <h2>glTF 2.0</h2> <p>2.80では<span class="uk-text-bold"><span class="tc_red">Khronosグループ公式のglTFインポーター・エクスポーターがBlenderのパッケージに同梱</span></span>されるようになりました。</p> <ul> <li><a href="https://www.khronos.org/gltf/">https://www.khronos.org/gltf/</a></li> </ul> <div class="uk-overflow-container"> <table class="uk-table"> <thead> <tr> <th scope="col">&nbsp;</th> <th scope="col">&nbsp;</th> </tr> </thead> <tbody> <tr> <td><a href="https://github.com/KhronosGroup/glTF-Blender-Exporter">Khronos Group Blender Exporter</a></td> <td>Exporter</td> </tr> <tr> <td><a href="https://github.com/ksons/gltf-blender-importer">ksons Blender Importer</a></td> <td>Importer</td> </tr> <tr> <td><a href="https://github.com/julienduroure/gltf2-blender-importer">julienduroure Blender Importer</a></td> <td>Importer</td> </tr> </tbody> </table> </div> <h2>USD</h2> <p>ディズニーのアレ。</p> <h2>3Dsmax - Blender</h2> <ul> <li><a href="http://3dnchu.com/archives/maxtoblender-v2/" target="_blank">MaxToBlender v2 - 2回のクリックで3ds MaxからBlenderへシーン変換が出来るプラグイン!EEVEEにも対応!</a></li> </ul> <h2>Blender - ZBrush (GoB)</h2> <ul> <li><a href="https://archive.blender.org/wiki/index.php/Extensions:2.6/Py/Scripts/Import-Export/GoB_ZBrush_import_export/">GoB for Blender 2.7x</a></li> </ul> <h2>Blender - Three.js</h2> <ul> <li><a href="https://github.com/mrdoob/three.js/" target="_blank">mrdoob/three.js</a></li> </ul> <p><a href="https://github.com/mrdoob/three.js/wiki/Migration-Guide#r92--r93" target="_blank">r93からBlender exporterが廃されました</a>。<a href="https://github.com/KhronosGroup/glTF-Blender-Exporter" target="_blank">glTF-Blender-Exporter</a>を使って<a href="https://rawgit.com/mrdoob/three.js/dev/docs/#manual/introduction/Loading-3D-models">glTF形式でエクスポートしたものを使う</a>、ということになっています。</p> <h2>Blender - UE4</h2> <p><span>[#youtube(UCESgYBphLY,560,315)]</span></p> <div data-oembed-url="https://twitter.com/ymt3d/status/1181896084932612096"> <blockquote class="twitter-tweet" data-width="500"> <p dir="ltr" lang="ja">Mr Mannequins Tools 1.0 - リグ付きUE4マネキンモデルを生成し互換性のあるアニメーション作成が可能となるBlender 2.8用無料アドオン!<br /> <a href="https://t.co/yaLmBpySZx">https://t.co/yaLmBpySZx</a><br /> <a href="https://twitter.com/hashtag/3dnchu?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#3dnchu</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/b3d?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#b3d</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/blender3d?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#blender3d</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/UE4?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UE4</a> <a href="https://t.co/2s0XAFJMZw">pic.twitter.com/2s0XAFJMZw</a></p> &mdash; 3D人-3dnchu- CG情報ブログ (@ymt3d) <a href="https://twitter.com/ymt3d/status/1181896084932612096?ref_src=twsrc%5Etfw">October 9, 2019</a></blockquote> <script async="" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <p>&nbsp;</p> <p>多分今一番参考になるBlender-&gt;UE4の記事。対象バージョンは2.79</p> <ul> <li><a href="http://kanianthi.hateblo.jp/entry/2018/06/10/174124">修正版!2018年編:Blenderで作った3DアセットをUE4で利用するためのTipsあれこれ</a></li> </ul> <p>&nbsp;</p> <p><span class="uk-text-bold">[Live Link]</span></p> <div data-oembed-url="https://twitter.com/MrHibbitts/status/1018547105575657472"> <blockquote class="twitter-tweet" data-width="500"> <p dir="ltr" lang="en">Finally got the first WIP version of <a href="https://twitter.com/hashtag/UE4?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UE4</a> LiveLink for <a href="https://twitter.com/hashtag/Blender?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Blender</a> working!<br /> <br /> Big thanks to <a href="https://twitter.com/buenothebear?ref_src=twsrc%5Etfw">@buenothebear</a> for letting me borrow Testman for this project &lt;3<a href="https://t.co/OOxO15g7pX">https://t.co/OOxO15g7pX</a></p> &mdash; David Hibbitts (@MrHibbitts) <a href="https://twitter.com/MrHibbitts/status/1018547105575657472?ref_src=twsrc%5Etfw">July 15, 2018</a></blockquote> <script async="" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script></div> <p><span class="uk-text-bold">Add-on:</span>&nbsp;</p> <ul> <li><a href="https://github.com/xavier150/Blender-For-UnrealEngine-Addons">xavier150/Blender-For-UnrealEngine-Addons</a></li> </ul> <p><span>[#youtube(YLOZZIlhgaM,560,315)]</span></p> <h2>Blender - Unity</h2> <p>.blendファイルを直接インポート(裏でBlenderが動いてはいるのだけど)できます。</p> <ul> <li><a href="http://bluebirdofoz.hatenablog.com/entry/2019/02/20/052612" target="_blank">Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む その5(.blendファイルでの取り込み)</a></li> </ul> <p>[シェイプキー]</p> <ul> <li><a href="https://tmamagoto.com/blendershape/" target="_blank">blenderで作ったシェイプキーがUnityにインポートされないときの確認事項&nbsp;</a></li> </ul> <p>[テクスチャ]</p> <ul> <li><a href="http://unistudy.work/2018/05/22/test/" target="_blank">unityでテクスチャーが反映されない問題の対処法</a></li> <li><a href="https://tikuma1181.com/HPmain/?p=1031" target="_blank">[Unity]BlenderからUnityへfbxで移す時のテクスチャの配置メモ[Blender]</a></li> <li><a href="http://light11.hatenadiary.com/entry/2018/04/01/211750" target="_blank">【Unity】【Blender】Blenderでテクスチャを貼ってUnityに取り込む</a></li> </ul> <p>&nbsp;</p> <p>[Live Link]</p> <div data-oembed-url="https://twitter.com/unity_japan/status/1168777570382299136"> <blockquote class="twitter-tweet" data-width="500"> <p dir="ltr" lang="ja">UnityとDCCツールでモデルを同期する MeshSync プラグインの新バージョンをリリースしました。<br /> ・Blender 2.8をサポートしました<br /> ・3ds Maxのサポートを大きく強化しました<br /> ・頂点キャッシュ機能を追加しました。Alembic に似た、より高速な頂点アニメーションを実現します<a href="https://t.co/casMaBDiXN">https://t.co/casMaBDiXN</a> <a href="https://t.co/SIWSQoyV71">pic.twitter.com/SIWSQoyV71</a></p> &mdash; ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン (@unity_japan) <a href="https://twitter.com/unity_japan/status/1168777570382299136?ref_src=twsrc%5Etfw">September 3, 2019</a></blockquote> <script async="" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script></div> <h2>Blender - VRChat&nbsp;</h2> <p>Blenderを経由してorしないでVRChatにアバターを持って行く方法がたくさんありすぎてまとめきれない状態ですが、ネイティブフォーマットでないファイル形式にエクスポートした時点でなにがデータとして残って、なにが欠落するか、というところは気をつけたいですね。</p> <p>基本的にVRChatはUnityで動くので、Unityの作法に合わせればいいんじゃないでしょうか(てきとー</p> <ul> <li>全くの3DCG初心者が1日でVRChatアバターをBlenderで作ってログインする話( <a href="http://vr-san-o.hatenablog.com/entry/2018/01/10/040039" target="_blank">1</a> / <a href="http://vr-san-o.hatenablog.com/entry/2018/01/12/041349" target="_blank">2</a> / <a href="http://vr-san-o.hatenablog.com/entry/2018/01/25/055756" target="_blank">3</a> )</li> <li><a href="http://nimushiki.com/2018/06/21/852/" target="_blank">半日かけてマイアバターでVRChatに降り立ったよという話</a></li> <li><a href="https://rhizomebrain.net/vrchat_model_hitogata/" target="_blank">1ミリもモデリングせずオリジナルな美少女VRchatアバターを作成する方法【Hitogata】</a></li> </ul> <p>この方法だとBlender経由しなくていいみたいですよ?(VRoid Studio -&gt; VRChat)</p> <ul> <li><a href="http://mayorum.hatenablog.com/entry/2018/08/05/155839" target="_blank">VRoidで作成したモデルをVRChatの世界に送り出す方法</a></li> </ul> <p>[メモ] カメラの画角: Blender 2.8 -&gt; 50mm | VRC -&gt; 45mm</p> <div data-oembed-url="https://twitter.com/ymt3d/status/1187294887122595845"> <blockquote class="twitter-tweet" data-width="500"> <p dir="ltr" lang="ja">ワニでもできる!モデリングforVRChat - Blender 2.8を使用しVRChat用モデルを制作する初心者向けチュートリアル!<br /> <a href="https://t.co/JgOhDcCtVQ">https://t.co/JgOhDcCtVQ</a><br /> <a href="https://twitter.com/hashtag/3dnchu?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#3dnchu</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/B3d?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#B3d</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Blender3d?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Blender3d</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/VRChat?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#VRChat</a> <a href="https://t.co/xUy76HyB8J">pic.twitter.com/xUy76HyB8J</a></p> &mdash; 3D人-3dnchu- CG情報ブログ (@ymt3d) <a href="https://twitter.com/ymt3d/status/1187294887122595845?ref_src=twsrc%5Etfw">October 24, 2019</a></blockquote> <script async="" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script></div> <h2>Blender - MMD</h2> <p>配布されているMMDモデルをBlenderにインポートする場合には<span class="tc_red"><span class="uk-text-bold">MMDデータに同梱されているReadme.txtを読んで、禁止事項等確認して</span></span>から。</p> <ul> <li><a href="https://github.com/powroupi/blender_mmd_tools" target="_blank">MMD Tools</a>&nbsp;(Sugianyさんのリポジトリからのフォーク。こちらが継続して更新されています) <ul> <li><a href="https://github.com/powroupi/blender_mmd_tools/wiki/Documentation.ja" target="_blank">日本語ドキュメント</a></li> </ul> </li> <li><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm26394132" target="_blank">Blender用PMXエクスポーターver0.1.0</a>(勇者専用、現在1.5.2が公開)</li> </ul> <p><span class="uk-text-bold">PMXエディタ</span></p> <ul> <li><a href="http://kkhk22.seesaa.net/category/14045227-1.html" target="_blank">規約はこちら</a>。商用でPMXデータをどうこう、ってしようとした場合、またはその可能性がある場合には<span class="uk-text-bold">PMXエディタの使用ができなくなります</span>のでご注意ください。</li> </ul> <p><span class="uk-text-bold">&rdquo;れどめ&rdquo;のお話</span></p> <p>いわゆる「MMD互換ソフト以外利用禁止」という風に<span class="uk-text-bold">れどめ</span>に書いてある場合には、BlenderはMMD互換ソフトではないので、Blenderにインポートした時点で<span class="uk-text-bold">れどめ</span>の条文に<span class="tc_red"><span class="uk-text-bold">違反した</span></span>、ということになります。</p> <h2>メタセコイア</h2> <p>FBX経由で、とのこと</p> <ul> <li><a href="https://togetter.com/li/1083459" target="_blank">メタセコでセットアップして、Blenderでポーズ付けてUnityで読み込む流れのまとめ</a></li> <li><a href="https://github.com/nutti/bl-mqo">Blender &hArr; メタセコイア Importer/Exporter アドオン (Blender 2.8対応)</a></li> </ul> <p>ze10 さんがメタセコイア用インポーター・エクスポーターを作られていましたが、この度2.80用のAdd-on作成を始められたようです。</p> <ul> <li><a href="https://nullorempry.jimdo.com/2019/06/30/20190630/">【Blender2.8】MQOスクリプト開発中</a></li> </ul> <h2>Sketchup</h2> <ul> <li><a href="http://www.sketchup.com/ja">http://www.sketchup.com/ja</a></li> </ul> <p>インポーター</p> <ul> <li><a href="http://blenderartists.org/forum/showthread.php?360406-Sketchup-(SKP)-importer">Sketchup (SKP) importer</a> <ul> <li>Sketchup 6-2015まで対応</li> <li>SDKを利用</li> <li>Windows用とMac用のZIPファイルが提供されているのでダウンロード、ZIPファイルのままBlenderのAdd-onとして追加</li> </ul> </li> </ul> <p>See also:</p> <ul> <li><a href="http://www.cgradproject.com/archives/2889">Blender Addon Review: SketchupのSKPファイルをインポートするアドオン(SKP Importer)</a></li> </ul> <p>Blender 2.74 OS X 64bit で確認</p> <h1>comicstudio</h1> <p>SketchUpから出力した.objファイルを、Blenderを使って.lwo(+.lws) フォーマット経由でインポートする方法がTogetterにまとめられています。</p> <ul> <li><a href="http://togetter.com/li/800573">無料ソフトだけでコミスタ用3D素材の親子関係を作る</a></li> </ul> <p>.lwoファイルもインポートできるもの、できないものがあるようです(バージョン等不明)</p> <p>&nbsp;</p> <ul> </ul> <h2>Poly</h2> <ul> <li>Poly Import/Export (<a href="https://developers.google.com/poly/develop/plugins" target="_blank">Poly Plugins Guide</a>, for 2.79)</li> <li><a href="https://japanese.engadget.com/2019/06/15/game-builder-google/" target="_blank">ゲーム感覚でゲームを作れる「Game Builder」、Googleが無償公開(TechCrunch)</a></li> </ul> <h2>&nbsp;</h2> <h2>FBX(ツール等)</h2> <ul> <li><a href="https://knowledge.autodesk.com/ja/search-result/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/kA230000000u0m3.html" target="_blank">Autodesk FBX Converter について</a>(FBX Converterの提供を終了しました。最後のバージョンは 2013.3 です。) <ul> <li><a href="http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/pc/item?siteID=123112&amp;id=10775855&amp;_ga=2.112986436.116191053.1533576063-208588449.1516455218" target="_blank">FBX Converterについて&ダウンロード(英語)</a></li> </ul> </li> <li><a href="https://apps.autodesk.com/MAYA/de/Detail/Index?id=6979630331069053932" target="_top">Autodesk FBX Review - Windows 64 Bit</a></li> </ul> <p>&nbsp;</p> <p>Bos FBX Importer/Exporter</p> <ul> <li><a href="http://blenderfbx.render.jp/">Bos FBX Importer/Exporter</a>(Uimac)</li> </ul> <h2>OBJ形式</h2> <p>.obj形式のファイルにはメッシュの頂点情報とUV情報が入っていて、マテリアルやテクスチャの情報は.mtlファイルに入ります。両方のファイルが揃っていて正常に読み込まれたように見えてテクスチャ画像が割り当てられない場合には、objファイルが参照するテクスチャのパスがが原因です。</p> <ul> <li><a href="http://blender.stackexchange.com/questions/5110/how-to-import-a-mtl-file">How to import a .mtl file?</a></li> <li><a href="http://blender.stackexchange.com/questions/7920/blender-isnt-importing-mtl-correctly-with-obj">Blender isn&#39;t importing mtl correctly with obj?</a></li> </ul> <h1>LWO形式</h1> <ul> <li><a href="http://www.ewocprojects.be/lwoexport.html" target="_blank">LWOExport for 2.8</a>&nbsp;(ewocprojects) </li> </ul> <p>&nbsp;</p> <div data-oembed-url="https://twitter.com/fault0d/status/1131610745496526848"> <blockquote class="twitter-tweet" data-width="500"> <p dir="ltr" lang="ja">MayaとBlender 2.8用のLightwave LWO importerをうp(&acute;&forall;`)つ<a href="https://t.co/uNlVtY1jdh">https://t.co/uNlVtY1jdh</a><br /> 日本語環境用のみです、はい_(:3」&ang;)_ <a href="https://twitter.com/hashtag/maya?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#maya</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/b3d?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#b3d</a></p> &mdash; 浅妓 鏡/Asagi Akira (@fault0d) <a href="https://twitter.com/fault0d/status/1131610745496526848?ref_src=twsrc%5Etfw">May 23, 2019</a></blockquote> <script async="" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script></div> <ul> <li><a href="http://www7b.biglobe.ne.jp/~fault0d/Plugins/maya.html">http://www7b.biglobe.ne.jp/~fault0d/Plugins/maya.html</a></li> </ul> <p>&nbsp;</p> <h2>ゲーム関連(MOD)</h2> <h3>NIF ファイル</h3> <div data-oembed-url="https://twitter.com/tktk_1/status/1118175453179572224"> <blockquote class="twitter-tweet" data-width="500"> <p dir="ltr" lang="ja"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#スカイリム</a> SkyrimMOD作成wiki <a href="https://t.co/ql3DLJQG0t">https://t.co/ql3DLJQG0t</a> opparcoさん作の「改良版nifプラグイン」を配布してます。blenderでの入出力がさらに楽に。SkyrimShaderType、NiAlphaProperty、環境マップの入出力に対応。スケルトンの整列「なし」だと複数読み込んでもおかしくなりません(BoneExMat不使用) <a href="https://t.co/ipwRt0EYcA">pic.twitter.com/ipwRt0EYcA</a></p> &mdash; tktk (@tktk_1) <a href="https://twitter.com/tktk_1/status/1118175453179572224?ref_src=twsrc%5Etfw">April 16, 2019</a></blockquote> <script async="" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script></div> <ul> <li><a href="https://www50.atwiki.jp/skyrim_mod/pages/55.html" target="_blank">Blenderで入出力</a>&nbsp;(SkyrimMOD作成Wiki)</li> </ul> <p>niftools/blender_nif_plugin:</p> <ul> <li><a href="https://github.com/niftools/blender_nif_plugin">https://github.com/niftools/blender_nif_plugin</a> - 新しいAdd-on <ul> <li><a href="http://niftools.sourceforge.net/wiki/NifTools">Niftools wiki</a></li> <li><a href="https://twitter.com/niftools">@niftools</a> - Twitterアカウント</li> </ul> </li> </ul> <p>他:</p> <ul> <li><a href="http://elzalivion.blog52.fc2.com/blog-entry-41.html">SkyrimのMOD向けBlender/Nifskope設定メモ</a></li> <li><a href="http://www50.atwiki.jp/skyrim_mod/pages/19.html">ツール(Skyrim MOD作成wiki)</a></li> <li><a href="http://www50.atwiki.jp/skyrim_mod/pages/47.html">Blender導入(Skyrim MOD作成wiki)</a> &nbsp;- Blender 2.49b + NIF skope の導入情報</li> <li><a href="http://skyrim.2game.info/detail.php?id=3790">Skyrim nif import and export 日本語版</a> .- Blender 2.49b + NIF skope&nbsp;</li> <li><a href="http://wiki.fallout3.z49.org/?MOD#caf15260">Blenderでのnifファイル作成(Fallout 3 Wiki JP)</a> - 2.49b or less</li> <li><a href="http://www.nexusmods.com/oblivion/mods/12248/?">Blender(nexus mods oblivion) </a>- 2.49b</li> <li><a href="http://snizejp.yakigote.com/oblivionmod/armormod/">Oblivion 装備MOD製作チュートリアル</a></li> </ul> <h3>Blender Source Tools(Valve)</h3> <p>&nbsp;The Blender Source Tools allow Blender to import and export <a href="https://developer.valvesoftware.com/wiki/Studiomdl_Data">Studiomdl Data </a>and <a href="https://developer.valvesoftware.com/wiki/DMX_model">DMX model</a> files.&nbsp;</p> <ul> <li><a href="https://developer.valvesoftware.com/wiki/Blender_Source_Tools">Blender Source Tools</a></li> </ul> <h3>Eurotrack Simulator</h3> <ul> <li><a href="http://blog.scssoft.com/2015/02/scs-blender-tools-first-step.html">SCS Blender Tool</a></li> </ul> <p>&nbsp;</p> <h2>モデルの利用条件について</h2> <p>配布されている3Dデータにおいて、作成されたモデルには製作者または権利保有者が利用条件を設定している場合があります。<span class="uk-text-bold">必ず条件に従ってください。</span>「利用したいが条件が不明」な場合は製作者、権利保有者に直接問い合わせましょう。</p> <h3>参考:Bowrollからの提言</h3> <p>BlenderではなくMMDのケース、ですが、提言としていくつか記事があります。配布時にどういうケースが考えられるか、どのように条件を設定するかの参考に。</p> <ul> <li><a href="http://bowlroll.blog.jp/archives/14603237.html">Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対する前提のお話</a></li> <li><a href="http://bowlroll.blog.jp/archives/15147475.html">Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対するBowlRollからの提言(利用させたくない場合)</a></li> <li><a href="http://bowlroll.blog.jp/archives/15375012.html">Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対するBowlRollからの提言(利用させてみたい場合)</a></li> <li><a href="http://bowlroll.blog.jp/archives/15490204.html">Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対するBowlRollからの提言(実際に利用させてみたい場合)</a></li> </ul> <h2>画角のお話</h2> <p>ツールごとに設定されている画角が異なるため、インポートしたモデルの見栄えが違ってしまうことがあります。</p> <p>Unityは垂直方向の画角、Blenderは水平方向の画角らしいです。</p> <ul> <li><a href="http://blawat2015.no-ip.com/~mieki256/diary/201310173.html">#3 [unity] Unityとblenderの画角だか視野角だかField Of Viewだかそのへんの話</a></li> </ul> <h2>See Also:</h2> <ul> <li><a href="https://note.mu/it_ks/n/nb13311509f0a">軸の話 〜3DCGにつきものの座標系の違い43種まとめ〜</a></li> <li><a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/3DCG%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2" target="_blank">3DCGソフトウェア</a></li> </ul> <p>&nbsp;</p>

ショートカットキー一覧

文字装飾

アクションショートカットキー使用例
太字にする Ctrl+B 太文字
斜体にする Ctrl+I 斜体
下線を引く Ctrl+U 下線

リンク

アクションショートカットキー使用例
リンクの挿入・編集 Ctrl+L リンク

リスト

アクションショートカットキー使用例
インデント追加 Tab
  • リスト
    • インデント
インデント解除 Shift+Tab リスト
  • インデント

編集補助

アクションショートカットキー
行ったアクションを取り消す Ctrl+Z
取り消したアクションをやり直す Ctrl+Y, Shift+Ctrl+Z
改行を追加する Shift+Enter
クリップボードに切り取る Ctrl+X
クリップボードにコピーする Ctrl+C
クリップボードから貼り付ける Ctrl+V
すべて選択する Ctrl+A

移動

アクションショートカットキー
行の先頭に移動する Home
文章の先頭に移動する Ctrl+Home
行の末尾に移動する End
文章の末尾に移動する Ctrl+End
ページを上にスクロールする PageUp
ページを下にスクロールする PageDown
任意のキーワードを検索する Ctrl+F