思い出エピソード(青き日のメモリー)

ページ名:思い出エピソード(青き日のメモリー)

前編は無条件に解放。肩書を交換することで解放可。


前編

+ 開く-
名前セリフ
比奈あ、プロデューサー……おはよーございまっス……ふわぁ……。スンマセン、漫画描いてたら、いつの間にか朝で……栄養ドリンク入れるっス。
比奈んん~、徹夜した体には、やっぱりこれっスね! 疲れた脳に沁みわたる~っ! さて、レッスンの時間までソファで仮眠を……。
比奈あー、はい。健康に良くないのはわかってるんスけど、学生時代からなんで、やめられなくて。改めるのはなかなか難しそうっス。
比奈ふふっ。アタシにも、制服着て学校通ってた時代があるんスよ? 登校し、友達と趣味バナして、漫画を描き、深夜から早朝に寝る……。
比奈…………変わってないっ! 学校がアイドル活動になっただけっス! も、もっと学生めいたことは……初めてのオフセ印刷、初完売……。
比奈漫画関連以外の記憶がないっス……これって、まさに漫画にかけた青春って感じっスよねぇ。さすが荒木比奈、漫画バカ一代……!
比奈まぁ、後悔はないっス。ほかの青春がどんなのか、ちょっと興味もあるっスけどね。もう後戻りはできませ……え、できる? 仕事で?

後編

+ 開く-
名前セリフ
比奈なるほどー、学校を借り切ってのアイドル学園祭……しかも、各々思い思いの学生服で参加っスか。趣味の企画っスね、プロデューサー!
比奈けど、確かにみんな生き生きとしてるっス。現役組はもちろん、アタシみたいに、とっくに卒業した組も。確かにこれは、青春リベンジ!
比奈……とはいえ、さすがにあのキャンプファイヤーには近寄れないっスね。アタシは……ここでこうして眺めていれば、それで十分満足っス。
比奈引け目なんかじゃないっス。ここがアタシにとって丁度心地良い距離なんです。……プロデューサーは、あそこに混ざってきていいんスよ?
比奈このままでいいんスか? フフッ、優しいっスね。……あの、ありがとうっス。おかげで、昔は見えなかったモノを見ることができたっスよ。
比奈そうかそうか、みんな、『これ』を体験してたんスね。理解できたからには……次は、これをステージに活かすのみっスね!
比奈おっと! せっかくのイベント、最後まで味わわないとっスね。じゃあ、今しばし、
比奈一緒に青春時代を過ごしましょう、プロデューサー!

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する