テクニック_シャドウダンサー

ページ名:テクニック_シャドウダンサー

シャドウダンサー [ガイド] [スキル] [テクニック] [クロニクル装備]


この記事は、2019/01/14の情報です。

シャドウダンサー テクニック情報


【基礎テクニック】


ブレードガストの攻撃時間を変更

ブレードガスト を追加入力で通常発動した場合。

発動時、(通常攻撃) を追加入力する事で発動時間を延長できる。

発動時、(スキル1キー) を追加入力する事でブレードガストの発動時間を短縮し、単発ダメージを与える。

 


シャドーカットによる背面への回り込み

敵の前後どちらからで攻撃しても、敵の背面に回り込む事ができる。背面がわからない場合も有効。

 


イレイザーによる背面への回り込み

による攻撃でも敵の背面に回り込めるが、投げ可能な敵では敵が浮いてしまう為で地面に戻す。

(投げ可能な敵に対して)

(投げ可能な敵に対して)

(投げ不可な敵に対して)

 


奈落落としの投げ位置調整

でつかんだ際に、追加で移動キーを入れる事で投げる方向と距離を調整できる。

(1回目) 追加入力なし (2回目)

 


偽装影分身による強制背面攻撃

を使う事により、次に発動させた最初のスキルは正面から攻撃しても背面攻撃扱いになります。

よく使う例:

(ダメージ量が背面攻撃により下ののみGIF動画と比べて多いのがわかります)

のみ

 


シャドウムーブによるスキルキャンセル

スキル中に シャドウムーブ を使用する事で、発動中のスキルをキャンセルできる。

また、一部のスキルは影分身が出現し、スキルの発動を継続してくれる。

主に使うのは だが、 での使用がメインになる。

 

※下の画像は

 

【スキルキャンセル時の挙動】

影分身の発動有無 キャンセルするスキル 使い道

スキルキャンセル時に

影分身が発生するスキル

イレイザー

ほぼ使い道なし

ファイナルディストラクション 拘束として優秀、火力は低
シャドウスティング 拘束はできないが火力は高い組み合わせ
死神の舞 拘束兼火力として優秀
スキルキャンセルのみ シャイニングカット

長距離ダッシュ用

ホールドアップ! 緊急回避程度でほぼ使い道なし
心臓突き 緊急回避程度でほぼ使い道なし
ブレードガスト 緊急回避程度でほぼ使い道なし
コバートアクション 緊急回避程度でほぼ使い道なし

 


チェーンリアクション (2次覚醒) の使い方

チェーンリアクション 発動1回目でアイコンが頭上に表示され、鎖の使用が可能になる。

また、ダンジョン内で部屋を移動してもスキルの発動状態は維持される。

 

【覚醒拘束の発動】

追加入力 で、投げ可能な敵には鎖による拘束が発生する。(一般的な覚醒スキル)

投げられない大型の敵に背後から使った場合、鎖による拘束が発生せずにダメージだけ発生する。

また、投げ可能な敵でも鎖拘束を1度行った後は、このダメージ発生のみになる。

 

【敵を引き寄せる】

でチェーン発動後、追加入力を行わなければ敵を引き寄せる。

 

【敵に接近する】

(通常攻撃) 追加入力で、敵に対して接近する

 

【敵の背面に回り込む】

(通常攻撃) → or  追加入力で、鎖での攻撃後「入力した十字キーの反対側に回り込む」

※下の画像は、(通常攻撃) →

 

【敵を鎖で地面に拘束する】

(スキル2キー) を素早く追加入力で、鎖により敵を地面に縫い付けて拘束する。

この拘束は、一度の発動につき1回までしかできないので注意。

 

【スキル発動後の硬直をチェーンでキャンセルする】

一部のスキル 等は、スキル発動後に一定時間の硬直が発生するがで硬直を少し早く解除できる。

例1:(通常攻撃)→

例2:(通常攻撃)→

 


【応用テクニック】(コンボ)


【基本コンボ】

上記基本テクニックを応用する事で、以下のようなコンボを使い火力が出せる。

(通常攻撃)+(通常攻撃)+

 

【超応用コンボ最終型】

実戦でこんなんできるか よく訓練されたシャドウダンサーは、以下のようなコンボもできる。

【解説】

→即(通常攻撃)+

(通常攻撃)+

でキャンセル→(2次覚醒発動)→

で位置調整→(通常攻撃)→ (通常攻撃)

 


アントンレイドでの立ち回り

<メモ書き> ※作るのに手間かかりすぎ!とりあえず先に文章だけ

[根源]

でトーグをお好みの属性玉にあらかじめ寄せておける

ネルーベは普通に拘束からコンボ入れて終わり

[激戦]

右は距離が遠いので開幕鎖からの接近スタート拘束コンボで終わり

左は着地したところに拘束コンボでOK

[足]

ゾンビは スキル一発で動かさずに殺せばOK、遠くのゾンビはで運び、陣近くのゾンビはで寄せる

クラテック、アグネスは、タイミング合わせて開幕からので戻ってコンボが初心者の内は安定する

[遮断、エゲ]

特に悩む必要なし、コンボ入れて終わり。シロクロはでまとめると楽

[火山]

いずれも拘束からのコンボで倒すだけマグトニウムファイブは移動速度次第では間に合わないかも

 


ルークレイドでの立ち回り

[忘却のアスラン]

シャドウダンサーの天敵その1、拘束判定にならない等で倒すか、全力で拘束コンボ入れて倒す

[クロアトロマヌス mk2]

シャドウダンサーの天敵その2、一部スキル等が命中しない。(当たり判定がない)

[ルーク]

手数をスキルで稼ぐのは微妙なので、ジャンプ中に通常攻撃が一番手数を稼ぎやすい。

[その他]

これといって苦戦する敵はなし。コンボ決めて倒す。

 


魔獣での立ち回り

[狂気のアン]

常に背面からの攻撃でPTバフを発動するように維持する以外は注意点なし。

コンボ中に十字攻撃で死んだりしないように注意。

[ヒエロ]

シャドウダンサーが拘束する事で安全性が増す為、攻撃行動の起こりに対して拘束するように心がけたい。

ディーリング中は攻撃時間が短い為、基本コンボを叩き込むぐらいで良い。

 


外部参考リンク

本家シャドウダンサープレイヤーのレッドクラウン攻略法 (高難易度)

 


このページの累積ビュー数: 476

 

今日: 1

 

昨日: 17

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
管理人
>> 返信元

良いですよね。近いアバターとして2月頃にハーレムアバターが来ます。

返信
2018-12-29 02:12:53

名無し

二次覚醒のグラフィックが超好き アバター出してほしい

返信
2018-12-28 23:18:10

管理人

この職を設計した開発者に言いたい。バカじゃねーの(褒め言葉)
シャドウダンサーだけ別のゲームやってます。

返信
2018-12-15 15:17:28

管理人
>> 返信元

かく言う私もシャドウダンサーをかなり使い込んでる人(この記事とダンサーガイドを監修)に
教わるまで知りませんでした。
応用編になると一度に聞いても覚えられないぐらいの内容なので、今どう書くか整理しています。

返信
2018-12-15 15:16:36

名無し

ダンサーの二次覚醒の使い方はじめてしりましたw

返信
2018-12-15 02:44:01

管理人
>> 返信元

ありがとうございます。
作成に非常に手間がかかるので、これを全キャラ分作るのは大変そうですが(´・ω・`)

返信
2018-12-15 02:04:35

名無し

gif付きでわかりやすいしすごく参考になります。
今後も応援しています。

返信
2018-12-15 00:09:09