ガイド_男クルセイダー

ページ名:ガイド_男クルセイダー

この記事は、2018/11/03の情報です。


男クルセイダー (セイント)

※2014年頃の古い公式PV、大きな違いはなし。

【役割】[支援型] 支援 / 回復 or [火力型] 火力

【武器】十字架【防具】板金 【タイプ】固定魔法火力 (光属性)

【1次職】ホーリーオーダー【2次職】セイント

【長所】

アラドに2職しか存在しない本格的な支援、回復職

バフスキルによるPT火力向上は女クルセより高い

エピック装備を極めた場合、極めて強力な火力職にも変更できる

[備考] 以前と比べて火力スキルが充実し、育成しやすくなった

【短所】

女クルセと比較した場合、拘束性能、回復性能で劣る

バフスキルが独特で、決まった手順でバフを回さないと支援力が落ちる

※将来的にバフスキル系は改善予定、体力精神は体力に統合されます

 

 


復帰プレイヤー向けTips

(1) スローヒール で体力が増えなくなりました。

(2) 独立攻撃力バフは ストライキング 知恵の祝福 に統合されました。

(3) 聖霊のメイス を習得すると火力が大幅に上昇しますが、支援スキルが全て使えなくなります。

(4) ディフレクトウォール は、ルークレイドでもギミックに使います。

(5)   火力スキルが増えました (支援型では使わない)

(6) 懺悔のハンマーは、異界時代ほど有用ではありません。

 


育成

【Lv1~20】

空斬打 ラッキーストレート や通常攻撃主体で戦う。

スマッシャー は、前方型の投げスキルなので今から使い慣れて「距離感」を理解しておくと良い。

憤怒の鷲掴み は、序盤の貴重なダメージ源となるので多用しよう。ただし将来的には切る事になる。

転職後は、を切って 落鳳錘 純白の刃 を習得する。特には、クールが2秒で連射できる。

バフ支援スキルは、自分とPTメンバーの攻撃力を上げる。一定時間で切れるので小まめにかけなおそう。

ストラキング は物理攻撃、知恵の祝福 は魔法攻撃を上昇させる。

勇気の恩寵 は、直接的に自分の攻撃力を上げる事ができる。「育成中は」これを使おう。

【Lv20~40】

光の復讐 は、攻撃時に落雷が落ちて追加ダメージを与えるのでMAX振り。連打でダメージが出るようになる。

聖霊のメイス を習得すると「全てのバフ支援スキル (※) が使用不能になる」代わりに、攻撃力が大幅に上昇する。

を習得したら は、Lv0 に戻しておこう。守護の恩寵も と共存させ難いので0にする。

クロスクラッシュ ハプティズム フラッシュグローブ 等も習得し、 主体で戦っていこう。

保護の徴 天国のメロディー は、最大HPが増えるので死んでしまう場合があるなら習得する。

習得時、 が使用不能になる。2次覚醒(Lv75)したら忘れず Lv0 にしよう。

【Lv40~75】

懺悔のハンマー 正義の裁き は、強力な攻撃スキルなので活用しよう。

アポカリプス は、発動範囲内の自分、PTメンバーの攻撃力を大幅に上昇させるのでボス戦で使う。

ミラクルスプリッター は、前方移動攻撃なので横に広く並んだ敵集団

運命の槍は、円形範囲攻撃なので上下に分散した敵集団の処理に役立つ。

の敵を動かす時の距離感は、後々使う事になるので把握しておこう。

ディバインフラッシュ は、支援バフを延長するスキルだが攻撃スキルとしても活用できる。

サンクチュアリ は、設置型の回復スキルなのでHPが減ってきたら使おう。

【Lv40~75】

サンダーハンマー:ユピテル は、2回スキルを使用する事でハンマーを装備状態にできる。

通常攻撃で殴っても強く と相性が良いので活用しよう。

[重要]

Lv75 の2次覚醒クエスト時に、スキル振り直しの薬をもらうので飲んで支援型にスキルを振り直そう。

イベント等で レテの契約 の期間中ならば、Lvカンスト後の振り直しでも良い。

を使った火力型は、十分な装備がない場合火力として役立たないので支援型でアントンレイドへ行く事になる。

 


スキル振り (支援型)

ガイドレベル:△ このスキル振りは、ある程度この職に理解のあるプレイヤーにより書かれています。

このデータは、2018/11/18の情報です。

【読み方】

MAX=最大レベル

1以上=Lv1以上

0 or 1 =Lv0 または 1 (1で使い道があるけど切ってもいいよ)

0 or M =Lv0 または MAX振り (装備によって振り方が違う場合)

好み =最低Lv1以上振りで「好み」がついたスキルの中から使いやすいスキルにMAX振りまたは、バランス振り

MAX

MAX

MAX

0

0

0

0

0

 

0

0

魔法

 

1

MAX

MAX

 

1

 

1

       

MAX

5    

MAX

 

MAX

 

1

       
10    

好み

0

 

0

     
15

MAX

 

MAX

0

   

0

1

0

20

好み

0

MAX

MAX

0

10

 
25

0

 

MAX

1

好み

MAX

 
30    

MAX

   

1

 
35    

MAX

0

 

0

0

 
40    

MAX

 

0

 

好み

   
45      

好み

       

好み

   
50      

MAX

MAX

           
55                      
60          

1

         
65                      
70          

 

   

好み

   
75  

好み

 

MAX

             
80    

1

               
85        

MAX

           
90                      

 

 

 

0

0

0

0

MAX

0

好み

0

0

0

0

好み

MAX

好み

0

0

0

好み

好み

     

MAX

MAX

MAX

               

 

 

スキル解説 (支援型)

 

スキル 解説
聖霊のメイス これをLv1以上にすると支援スキルが使えなくなる為、必ず0にする。

守護の恩寵

勇気の恩寵

信念のオーラ

は 体力 / 精神、は 力 / 知能 を上昇させる。は、全て上昇させる。

支援型なら 火力型なら を習得しよう。は、いずれの場合もMAX振り。

※アバター上着能力を にしてステータス上昇するよりも の方が恩恵は大きい。

ストライキング

知恵の祝福

栄光の祝福

自分の「体力」に応じて、周囲の味方に 力 / 物理攻撃力上昇 をかける。

自分の「精神」に応じて、周囲の味方に 知能 / 魔法攻撃力上昇 をかける。

自分の「体力 / 精神」に応じて、力 / 知能 / 独立攻撃力上昇 をかける。

は 体力 / 精神 の影響が大きいが、 はスキルレベルの影響が大きい。

によって体力 / 精神 が増える為、支援バフする時にこの3つは最後に使おう。

また は一般的なバフスキルと異なり上限レベルが60の為、ブースト最大値が高い。

保護の徴

発動時にPTの「防御力」と「体力 / 精神」を上昇させる。

このスキルによって の効果を強化できる為、一番最初に使おう。

天国のメロディー

天国のハーモニー

味方の HP / MP を大幅に上昇させる事ができる。

を習得する事で範囲スキル化し、上昇量も増えるのでMAX振りしよう。

こちらも 体力 / 精神 の影響を受けるが ほど優先度は高くない。

生命の源泉

発動後、1人の味方を選択して「攻撃速度 / 移動速度上昇」「死亡時に復活」をかける。

効果時間中に死亡した場合、自動的に復活しの効果が消滅する。

概ねLvMAX時にPTメンバー3人へ同時にかけられるクールタイムの為、自分以外にかけよう。

優先順位としては、(1) 攻撃速度が欲しい職 (2) 布職で死にやすい職 (3) その他 となる。

ただし、ルークレイドの「ハボーブ」「ルーク」攻略時は自分へ優先してかけた方が良い。

ヒールウィンド

発動時、男クルセを中心に赤色のバリアを展開する。

敵の攻撃をある程度防ぎ、HP / MP をゆっくり回復させる事ができる。

神聖なる光

指定した1人の味方が受けるダメージを軽減する。

ボスを殴るメイン火力職や、布職などの死にやすい職につけよう。

光の復讐

付与されたプレイヤーが攻撃を受けた時、攻撃した時に一定確率で落雷を落とす。

と相性が良く、若干のひるみ効果もある為、+通常を

連発する事で ルークレイド「悪夢のネルーベ」の動きを遅くする等ができる。

魔法攻撃扱いの為、反射ギミック持ちのアントンレイド「マテカ」「アグネス」や

魔法攻撃禁止ギミック持ちのルークレイド「忘却のアスラン」等では使ってはいけない。

ヒール系

体力によって回復量が増える為、回復量を実際に試して相談しつつSP調整しよう。

TPで回復量を増やせる為、スローヒール の方が優先。

は昔、TPで体力が増えた為バフに使われたが、現在は効果が廃止されている。

キュアー 検証中の為、記事作成保留。2018/09/24
アポカリプス

発動後に出現する光の輪の範囲内にいるプレイヤーの 力 / 知能 / 各速度 を上昇させる。

極めて効果が大きいのでボス戦の攻撃時に発動させる。

また、スキルレベルで効果が大きく上昇する為 スイッチ での装備切り替えによる

専用装備を使った発動の恩恵が大きい。予算に余裕があれば検討しよう。

ホーリーサンクチュアリ

陣を設置し、効果時間中は範囲内にいる味方に回復する。

スキル発動から設置までタイムラグが存在し、

その間に十字カーソル (移動キー) で陣の設置場所を移動できる。

味方には回復だが、敵には魔法攻撃となる為、アントンレイドのアグネスでは注意が必要。

また、ルークレイドの忘却のアスランでもSGギミックを作動させてしまう場合がある。

ディバインフラッシュ

指定した味方についている の効果時間を延長する。

説明文には記載されていないが、生命の源泉 も5~10秒延長されている。(実験済)

指定対象の付近にいる敵へ魔法ダメージを同時に与える。

ディバイン

パニッシュメント

効果が特殊かつ使い方を理解していないと支援力が変わってくるスキル。

1回目の発動時、男クルセの濃ゆい顔がどアップで表示される。

ここから50秒間 に使用したスキルによってクルセイダーの 力 / 知能 / 体力 / 精神 が増える。

    で+1ポイント

は、支援をかけたPTメンバー数分増える。最大30ポイント。

で+3 と書いてあるが実際は増えない。

最大支援バフ時には、以下のような形で最大化できる。(4人PTの場合)

4→8→12→16→17→18→19→

20→24→28→30→30→30

ここまで時間をかけられない場合は、簡略版で以下のようなs形もある。

1→2→3→4→8→12→16→20→

24→次の部屋以降に→28→30→30

また、移動中にバフスキルを延々とかけなおして回数を稼いでも良い。

この順番にこだわる必要はないので、 を最後にする事だけ意識しよう。

 

50秒以内に2回目の発動を行うと全てのポイントを消費しておっさんクルセに羽が生え、

空から魔法攻撃のレーザーがポイント量に応じて降り注ぐ魔法攻撃になる。

この攻撃スキル発動中は無敵の為、アントンレイドのエゲーヌで誘発ギミックに使う。

スマッシャー

男プリースト共通の投げスキル。つかんで前方へ移動し投げる。

アントンレイドの足ゾンビギミックでは、やや使い勝手が悪いので使い慣れよう。

同レイドのアグネスで、リスギミックを処理するのにも使う場合がある。(投げて詠唱中止)

空斬打

意外と使い道の多いスキル。アントンレイドの足ゾンビギミックは、

近くのゾンビをで少し前方に打ち上げると安定して処理できる。

純白の刃

クールタイムが非常に短く、のチャージで非常に便利。

男クルセは、ただでさえ使用スキルが多いのでコマンド、ショートカット数と相談。

勝利の槍 男クルセの数少ない拘束スキル。Lv10からTP振りが可能になり、拘束時間が伸びる。
クロスクラッシュ 敵に当てると付近にいる味方の攻撃力を少し上げる。あまり使われていない。

ディフレクトウォール

本来は、前方に壁を出現させ敵の攻撃を防ぐ。実戦ではギミック用途に使われる。

アントンレイドでは、足ゾンビギミックでこけた状態のゾンビを少し前に押し出せる。

ルークレイドでは、タイミングが難しいがハボーブの開幕ギミックを防ぐ事ができる。

を習得すると攻撃スキルとなり使い勝手が変わるので注意したい。

サンダーハンマー

  :ユピテル

1回目の発動時、前方に空からハンマーが落ちてきて一定時間毎に魔法ダメージを発生。

1回目のハンマーが残った状態で、2回目の発動を行うとハンマーをクルセが装備する。

この状態で通常攻撃、一部攻撃スキルを行うとハンマーによる魔法攻撃モーションに変更。

と相性が良く、Lv1でも攻撃が楽になるので習得しておくと便利。

ミラクルスプリッター

攻撃スキルというより集敵スキルの一種。前方に向かってダッシュして敵を奥に押し込む。

アントンレイドの感染に出てくるシロクロを片側に集める。

足ゾンビギミックで壁際に押し込む等の使い道がある。

ボス攻撃時に使うとPTの攻撃を邪魔してしまうので注意が必要。

各火力スキル

それなりに優秀な攻撃スキル。は、軽い敵であれば少し浮かせる事ができる。

は、昔はギミック用で使われたが、今では攻撃用として使われる場合が多い。

 

 


装備

バフ強化面

※男クルセのバフ強化面は の選択性になっているので、 をクリックして選ぶ。

Lv30スキル 栄光の祝福 (+8)

【肩】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

ショルダー

【上着】

(+2) ※1

レリック:

聖なるイシュタル

のチタンアーマー

【武器】※3

(+3)

司祭の裁き

【称号】

 (+1)

公正な正義

【パンツ】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

パンツ

【ベルト】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

ベルト

【腕輪】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

アームレット

【ネックレス】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

ネックレス

【靴】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

 

【補助】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

腕章

【指輪】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

リング

【アバター】

何でも良い (+1)

上着:栄光の祝福

頭、帽子:精神

【クリーチャー】

(+1)

タテゴトアザラシ

【イヤリング】

なし

【魔法石】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

魔法石

※1:は、月光酒場のNPCカラカスでエピッククエスト中にもらうLv50板金上着と30個で交換できる

※2:9セット効果:のステータス上昇量、効果時間を向上させる。

   非常に優秀なバフ用装備で、Lv90までのエピック装備の中でこれに勝てるのは大罪セットしかない為、

   ルークレイドを卒業するまではヴァウセットを使い続ける事になる。

※3:を競売で買えなければ、テラ:リコンストラクションクロス 等のブースト装備で代用しても良い。

   亀裂武器にを付与した通称「緑栄光」もあるが、あまり好まれない。

 


レイド用入門装備【体力クルセ用】

概ねバフに限れば理想的な装備だが、アントン一般で凝縮されたアントニウムを集め、

レイド商店の 次元エネルギー付与書 x4枚 xクロニクル9部位 =180個が必要となる為、

最初は下の「アポカリプス用」でレイドに通うのが良いだろう。(最終的にこちらのほうが強い)

本家のアップデート情報では、体力面に統一されると予告されている為、体力クルセのみ紹介。

向け装備

【肩】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

ショルダー

【上着】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

上着

【武器】※3

テラ:リコン

ストラクション

クロス

【称号】

 (+1)

公正な正義

【パンツ】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

パンツ

【ベルト】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

ベルト

【腕輪】※1

[2次]

サイレント

プレイヤー

腕輪

【ネックレス】※1

[2次]

サイレント

プレイヤー

ネックレス

【靴】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

 

【補助】※2

[3次]

ヴァウオブ

サイレンス

腕章

【指輪】※1

[2次]

サイレント

プレイヤー

指輪

【アバター】※5

何でも良い (+1)

上着:アポカリプス

頭、帽子:精神

【クリーチャー】

(+1)

タテゴトアザラシ

【イヤリング】

なんでもOK

【魔法石】※4

(体力58)

赤に染まった

西の宝石

※1:3セット効果: の攻撃力上昇量が増える。 置き換えの為、アクセをサイレントにする。

※2:6セット効果: の攻撃力上昇量、バフの持続時間が増える。

※3:セントラルパークのNPC赤い魔女で浄化の石 と交換により入手したユニーク武器を同NPCでアップグレード。

※4:は、オーラ効果により付近の味方ステータスが+85上昇します。

   バフ用に適した装備は他にありますが、入手が容易で 果てしない欲望の起源 への置き換えを前提に採用。

   競売で見つける事ができ、予算があれば 執念の化石 等が体力 / 精神で優れます。

※5:アポカリプス用のアバターを用意できない場合は、バフ強化面のアバターを流用。

 


レイド用入門装備【アポカリプス用】

抗魔力の関係で、クロニクルのアップグレードが完了するまでこちらで通い始めるのが良い。

最終的なバフ能力は、上記の「体力クルセ用」が優れる。

Lv48スキル アポカリプス 向け装備

【肩】

適当なクエレジェ

(断腸など)

【上着】

(+1)

レリック:栄光の

オロバスの

チタンアーマー

【武器】※1

テラ:リコン

ストラクション

クロス

【称号】

 (+1)

公正な正義

【パンツ】

適当なクエレジェ

(海神など)

【ベルト】

適当なクエレジェ

(断腸など)

【腕輪】※2

赤に染まった西の

腕輪

【ネックレス】※2

赤に染まった西の

ネックレス

【靴】

適当なクエレジェ

(断腸など)

 

【補助】※2

(+1)

赤に染まった西の

空の帽子

【指輪】※2

赤に染まった西の

指輪

【アバター】※3

何でも良い (+1)

上着:アポカリプス

頭、帽子:精神

【クリーチャー】

(+1)

タテゴトアザラシ

【イヤリング】

なんでもOK

【魔法石】※2

赤に染まった

西の宝石

※1:セントラルパークのNPC赤い魔女で浄化の石 と交換により入手したユニーク武器を同NPCでアップグレード。

※2:5セット効果:アポカリプス+1

※3:アポカリプス用のアバターを用意できない場合は、バフ強化面のアバターを流用。

 


【補足】体力クルセ用、アポカリプス用どちらを採用するか

でクロニクルのアップグレードが完了した場合、どちらを表面として採用すると良いのか比較したものです。

以下の表が、上記に近い条件で実際に実験したデータになります。

 

検証日:2018/09/24 風震の部屋 (補正なし)

バフ対象:クエストレジェンダリー装備のミストレスLv90、支援前の魔法攻撃力は 23,124

前提条件:ムラを無くす為、表内に記載されているスキルのみ使用。等は使わない。

     武器は上記サンプルと異なり、B面装備にはA面と同じヴァウ3セットを入れる。

装備 の順でバフ 左のバフ後にを使用
体力用 55,296 71,198

アポカリ用

52,739 69,951

 


より上位の中間装備【体力クルセ用】

上記体力クルセ用入門装備をアップグレードしたもの。追加のレジェンダリーアクセサリは基本的に競売で購入。

ヴァウはクロニクルアップグレード前提なので、必ずLv90まで上げてから使う。

向け装備

【肩】

※2

ヴァウオブ

サイレンス

ショルダー

【上着】

※2

ヴァウオブ

サイレンス

上着

【武器】※3

テラ:リコン

ストラクション

クロス

【称号】

 (+1)

公正な正義

【パンツ】

※2

ヴァウオブ

サイレンス

パンツ

【ベルト】

※2

ヴァウオブ

サイレンス

ベルト

【腕輪】

(体力193)

王の道を守る

聖なる守護

【ネックレス】※1

(体力100)

守護する者の重み

【靴】

※2

ヴァウオブ

サイレンス

 

【補助】

※2

ヴァウオブ

サイレンス

腕章

【指輪】

(体力132)

ラムヌーの心臓

【アバター】※5

何でも良い (+1)

上着:アポカリプス

頭、帽子:精神

【クリーチャー】

(+1)

タテゴトアザラシ

【イヤリング】

なんでもOK

【魔法石】※4

(体力242)

果てしない

欲望の起源

※1:HP量に応じて体力、精神が最大100まで増える。条件を満たさないケースがレアな為、+100と考えて良い。

※2:6セット効果: の攻撃力上昇量、バフの持続時間が増える。

※3:セントラルパークのNPC赤い魔女で浄化の石 と交換により入手したユニーク武器を同NPCでアップグレード。

   救援の利器-十字架 が最終となる為、アントンの魂片20個での交換を目指そう。

※4:アントンレイドのクエストでをもらい、10個で 果てしない欲望の起源 にする。

   見た目が同じで効果の異なる 果てしない欲望の根源 (こちらは属性+70) と間違えないよう注意。

   救援の利器-十字架 と魔法石どちらにを使うかは、ルークに行く見込みがあればを優先。

※5:アポカリプス用のアバターを用意できない場合は、バフ強化面のアバターを流用。

 


エピック装備 (ルーククリア後)

ルークレイドクリア後に目指す装備目標

※完璧にこれ等をそろえなくても魔獣には行ける

また、覚醒スキルをリセットできる 精製された忘却の魔石指輪 (Lv85指輪) 等も有用。

用に専用エピックを組む事が現環境では多いが、大罪セットが改変で併用になるのでこちらでも良い。

アポカリプス 栄光の祝福 両用

【肩】※2

欲望を握りしめた手

【上着】※2

傲慢に満ちた目

【武器】※1

創生の救済者 - 十字架

【称号】※4

ブースト称号

【パンツ】※2

暴食する口

【ベルト】※2

嫉妬を語る舌

【腕輪】

空の灯台:シェダル

【ネックレス】

空の道しるべ:

ルークバー

【靴】※2

怠惰な足

 

【補助】※3

ルーメン・バシリウム

【指輪】

空の道案内人:

カーフ

【アバター】※5

何でも良い (+1)

上着:アポカリプス

頭、帽子:精神

【クリーチャー】※4

神聖なる黄金の麒麟

【イヤリング】※3

テネブレ・ヌース

【魔法石】※3

ソリウム・フォンス

※1:救援の利器 - 十字架 を、ルークレイドでアップグーレド。

※2: 90エピック板金防具のメタルラインシリーズを、ルークレイドでアップグレード。

※3:ルークレイド交換報酬。

※4: は、あれば望ましいが高いのでなくても問題ない。 をブーストできるクリーチャーだと望ましい。

※5:改レアアバターでヒドゥンオプションを全て体力にすれば完璧。予算と相談。

  上着については、別途に上着能力を にしたアバターをもう1着用意し、

  上着パンツに のプラチナエンブレムを入れておくと良い。

 


アバター能力値

 

部位 アバター1着目(バフ強化用) ※1 アバター2着目(表面装備用)
頭アバター キャスト速度 ※2 キャスト速度 ※2
帽子アバター キャスト速度 ※2 キャスト速度 ※2
顔アバター 攻撃速度 攻撃速度
胸アバター 攻撃速度 攻撃速度
上着アバター 栄光の祝福 アポカリプス
パンツアバター 何でも良い (生存性ならHP増加) 何でも良い (生存性ならHP増加)
腰アバター 重量 重量
靴アバター 移動速度 移動速度
スキン 何でも良い 何でも良い
武器アバター 何でも良い 何でも良い
オーラアバター Lv30スキルをブースト  

※1:アバターが1着だけの場合、これを表面としても使う。2着ある場合は、バフ強化面にだけ装備する。

※2:精神型なら精神となるが、今後体力と精神はどちらか片方で両方上がるように改変予定。

 


このページの累積ビュー数: 3336

 

今日: 10

 

昨日: 102

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
管理人
>> 返信元

魔獣ではディバインフラッシュがとても重要になりますが(生命の源泉延長目的)、
それ以外では普通にバフ管理きちんとやれば不足しない事から好みで取ってねという形になります。
ヒール系スキルは、以前より回復性能が良くなった為、ファストヒールとどちらか、または両方を取得する方が、
クルセの役割的に良くなりますが、どちらか片方ならスローヒールの方がTPも振れて回復させやすい為です。

これ等の背景には、よほど装備が良くてバフが強力なら別として
クルセは回復等でPTのHP管理もやるべきという昨今の流れがあります。
元々火力UPよりHP上昇等の生存性向上目的でPTに参加しておりますので。

返信
2018-12-02 00:43:49

エクバ

スローヒールなんでM?ディバインフラッシュなんで好み??

返信
2018-11-30 20:32:59