" />

ほぼ週刊 バリタクカード解説 第六回目(2020-06-10 22:49:58)

ほぼ週刊 バリタクカード解説 第六回目の編集履歴一覧へ戻る

2020-06-10 22:49:58更新でのソースとプレビューを表示しています。


プレビューを確認する


ソース

<h1>ほぼ週刊 バリタクカード解説 第六回目</h1>

<p> </p>

<p> </p>

<p>初めましてこのwikiの編集者です。<br />
毎週水曜日更新のバリタクカード解説、<br />
第六回のカードはスパイ1です。</p>

<p><img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/スパイ1.jpg" style="width: 220px; height: 350px;" /></p>

<pre>
大まかな解説</pre>

<ul>
	<li>コスト2のオペレーション。</li>
	<li>使用条件 なし</li>
	<li>効果 <br />
	諜報者を放ち、敵軍への妨害及び情報収集を行う<br />
	翌ターンの相手コストを-1<br />
	そのターンのみ、以下の敵情報が視認可能 現在のコスト値、SP値、潜伏ユニット位置、その他の情報</li>
	<li>このカードの効果を無効化するカードとして憲兵がある。</li>
</ul>

<p>スパイ1はコスト2のオペレーション。<br />
使用すると翌ターンの相手のコストを-1する効果、使用したターンの間だけ敵の現在のコスト、SP、潜伏ユニットの位置などの情報が手に入る。<br />
2コスト使って相手のコストを1減らすので、ただ使うだけでは自分の方がコストが少なくなってしまうが。<br />
コストの値が少なくなれば本来そのターンに使用出来たコストのカードを使用できなくなる。<br />
そのため、敵のデッキが分かれば相手の最速でのキーカードの使用を封じる事が可能である。<br />
<br />
<br />
 </p>

<pre>
総評</pre>

<p> </p>
}

プレビュー

ほぼ週刊 バリタクカード解説 第六回目

 

 

初めましてこのwikiの編集者です。
毎週水曜日更新のバリタクカード解説、
第六回のカードはスパイ1です。

大まかな解説
  • コスト2のオペレーション。
  • 使用条件 なし
  • 効果 
    諜報者を放ち、敵軍への妨害及び情報収集を行う
    翌ターンの相手コストを-1
    そのターンのみ、以下の敵情報が視認可能 現在のコスト値、SP値、潜伏ユニット位置、その他の情報
  • このカードの効果を無効化するカードとして憲兵がある。

スパイ1はコスト2のオペレーション。
使用すると翌ターンの相手のコストを-1する効果、使用したターンの間だけ敵の現在のコスト、SP、潜伏ユニットの位置などの情報が手に入る。
2コスト使って相手のコストを1減らすので、ただ使うだけでは自分の方がコストが少なくなってしまうが。
コストの値が少なくなれば本来そのターンに使用出来たコストのカードを使用できなくなる。
そのため、敵のデッキが分かれば相手の最速でのキーカードの使用を封じる事が可能である。


 

総評

 


ソースを確認する


ほぼ週刊 バリタクカード解説 第六回目の編集履歴一覧へ戻る