" />

兵種別の特徴(2020-03-29 23:04:48)

兵種別の特徴の編集履歴一覧へ戻る

2020-03-29 23:04:48更新でのソースとプレビューを表示しています。


プレビューを確認する


ソース

<h2>兵種別のユニットの特徴</h2>

<p>バトルに勝つためにはまず、そのバトルで使われるユニットを知ることが勝利への第一歩となるだろう。<br />
と言うことでこのページでは兵種ごとの特徴を紹介していきます。<br />
このページを見てデッキ構築などの参考になると嬉しいです。<br />
<br />
 </p>

<h2>槍兵</h2>

<p>全体的に能力が高めでであり、仲間の槍兵が増えるとその分だけHPが上昇するスキルがあるため基本的に集団で運用することになります。HPが上昇するため槍兵が2、3体集まれば序盤、中盤の敵ユニットに負けにくく、アドが取りやすい。<br />
その代わりに、移動速度が10程度しかないため弓兵や、メイジといった遠距離ユニットには一方的に攻撃されてしまう。<br />
騎兵のスキルの一つである、ランスチャージを無効化し、迎撃することが出来る。騎兵対策に1,2体だけ入れても十分機能するだろう。<br />
耐久力の低いメイジや弓兵を守るようにして活躍させてもいいと思います。<br />
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/槍兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>

<p> </p>

<h2>騎兵</h2>

<p>能力値は槍兵の次ぐらいに高く、移動速度は11~22程の高スピードでフィールドを駆け抜けることが出来る。さらに物理、魔法の遠距離攻撃のダメージを三割ほどカットするため、数秒で攻撃できる範囲まで移動できるだろう。<br />
一部の騎兵にはランスチャージと言うスキルを持っており一定の距離を移動すると騎兵がオーラを纏い敵に接触時オーラによるダメージ+吹き飛ばし、を食らわせることが出来る。<br />
このスキルを使いこなせば相手を完封することも可能だろう。<br />
槍兵にあたるとオーラが消失した上に迎撃されてしまうのでぶつかる相手には十分気を付けよう。</p>

<p><img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/騎兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>

<h2><br />
弓兵</h2>

<p>一般的なユニットの中では最長ともいえる攻撃射程を持っている。その反面、一般的な他のユニットと比べて能力面で劣っており、移動速度も低いためいかに敵に接近されないかを意識して立ち回る必要がある。<br />
前方に槍兵などを置いて前衛を作る事でより効果的に運用できるだろう。<br />
一部の高コストユニットは一直線上の範囲攻撃スキルを持っており、使いこなせば敵を壊滅させることも出来るだろう。<br />
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/弓兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>

<p> </p>

<h2>メイジ</h2>

<p>弓兵と同じ低めの能力値、弓兵よりちょっと低い攻撃射程、普通の移動速度を持っているユニット。<br />
この兵種の真骨頂は個性的なスキルにあり、円形の範囲攻撃、コストをSPに変換、ドロー、能力増強などバトルに欠かせないと言っても過言ではない能力を持っている。<br />
このユニットを使いこなせば、貴方はもうそのフィールドを自由に操れるだろう。<br />
注意事項としてほとんどのスキルの発動に対してSPが必要なため、事前に準備しておくこと。<br />
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/メイジ.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>

<p> </p>

<h2>工兵</h2>

<p>能力値はHPが高く、攻撃力が低めとなっている。<br />
この兵種が居なければフィールドに建物や建造ユニットなどを立てることができない。<br />
スキルで建物を建てることが出来るユニットも存在する。<br />
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/工兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
}

プレビュー

兵種別のユニットの特徴

バトルに勝つためにはまず、そのバトルで使われるユニットを知ることが勝利への第一歩となるだろう。
と言うことでこのページでは兵種ごとの特徴を紹介していきます。
このページを見てデッキ構築などの参考になると嬉しいです。

 

槍兵

全体的に能力が高めでであり、仲間の槍兵が増えるとその分だけHPが上昇するスキルがあるため基本的に集団で運用することになります。HPが上昇するため槍兵が2、3体集まれば序盤、中盤の敵ユニットに負けにくく、アドが取りやすい。
その代わりに、移動速度が10程度しかないため弓兵や、メイジといった遠距離ユニットには一方的に攻撃されてしまう。
騎兵のスキルの一つである、ランスチャージを無効化し、迎撃することが出来る。騎兵対策に1,2体だけ入れても十分機能するだろう。
耐久力の低いメイジや弓兵を守るようにして活躍させてもいいと思います。

 

騎兵

能力値は槍兵の次ぐらいに高く、移動速度は11~22程の高スピードでフィールドを駆け抜けることが出来る。さらに物理、魔法の遠距離攻撃のダメージを三割ほどカットするため、数秒で攻撃できる範囲まで移動できるだろう。
一部の騎兵にはランスチャージと言うスキルを持っており一定の距離を移動すると騎兵がオーラを纏い敵に接触時オーラによるダメージ+吹き飛ばし、を食らわせることが出来る。
このスキルを使いこなせば相手を完封することも可能だろう。
槍兵にあたるとオーラが消失した上に迎撃されてしまうのでぶつかる相手には十分気を付けよう。


弓兵

一般的なユニットの中では最長ともいえる攻撃射程を持っている。その反面、一般的な他のユニットと比べて能力面で劣っており、移動速度も低いためいかに敵に接近されないかを意識して立ち回る必要がある。
前方に槍兵などを置いて前衛を作る事でより効果的に運用できるだろう。
一部の高コストユニットは一直線上の範囲攻撃スキルを持っており、使いこなせば敵を壊滅させることも出来るだろう。

 

メイジ

弓兵と同じ低めの能力値、弓兵よりちょっと低い攻撃射程、普通の移動速度を持っているユニット。
この兵種の真骨頂は個性的なスキルにあり、円形の範囲攻撃、コストをSPに変換、ドロー、能力増強などバトルに欠かせないと言っても過言ではない能力を持っている。
このユニットを使いこなせば、貴方はもうそのフィールドを自由に操れるだろう。
注意事項としてほとんどのスキルの発動に対してSPが必要なため、事前に準備しておくこと。

 

工兵

能力値はHPが高く、攻撃力が低めとなっている。
この兵種が居なければフィールドに建物や建造ユニットなどを立てることができない。
スキルで建物を建てることが出来るユニットも存在する。


ソースを確認する


兵種別の特徴の編集履歴一覧へ戻る