" />

兵種別の特徴

兵種別の特徴の編集履歴一覧へ戻る

背景色がついた文章が変更のあった箇所になります。背景色の示す意味は以下の通りです。

追加された内容
削除された内容

比較結果

<h1><u>兵種別のユニットの特徴</u></h1>
<p>バトルに勝つためにはまず、そのバトルで使われるユニットを知ることが勝利への第一歩となるだろう。<br />
このページでは兵種ごとの特徴を紹介していきます。</p>
と言うことでこのページでは兵種ごとの特徴を紹介していきます。<br />

このページを見てデッキ構築などの参考になると嬉しいです。<br />

<br />

 </p>
<p>[#contents(3,1,1)]</p>
<h2><u>槍兵</u></h2>
<hr />

<h1><u>基本兵種</u></h1>
<p>全体的に能力が高めです。</p>
<p>ここでは便宜上、スタンダードで使用されている兵種を基本兵種として説明します。</p>
<p> スキル「槍兵連隊」(周囲に槍兵が増えるたびにHP3上昇、最大15まで)を殆どの槍兵が持っているため、基本的に集団で運用することになる。槍兵が2、3体集まれば序盤、中盤の敵ユニットに負けにくく、アドが取りやすい。<br />

 足が遅いため遠距離ユニットには相性が悪く、一方的に攻撃されてしまう。<br />

 騎兵のスキルの一つである、ランスチャージを無効化(ダメージを受けている可能性あり)、2倍のダメージ迎撃をすることが出来るため、騎兵対策に1,2体だけ入れても十分機能するだろう。ただし、迎撃できるのは槍兵の前方180°までで、飛兵ユニットのオーラには効かないので注意。また、騎兵に対してはダメージが1.6倍になるため白兵戦でも有利。<br />

 耐久力の低いメイジや弓兵を守るようにして行動するのがおすすめ。</p>
<h2>槍兵</h2>
<h3><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#%E6%A7%8D%E5%85%B5%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89">槍兵一覧</a><br />


<p> 移動力は並だが全体的に能力が高めの兵種。<br />

 騎兵に対して有利を取れる兵種で、兵種特性として騎兵へのダメージが上昇する能力と騎兵のランスチャージを迎撃する能力を持っている。この2つの特性により、同数同コストの騎兵を一方的に倒すことができる。<br />

 また低コストユニットは、スキル「槍兵連隊」(周囲に槍兵が増えるたびにHPが上昇)や「バーニングパイク」(同攻撃力版)を持っていることが多いため、基本的に集団で運用するのがお得。<br />

 一方で遠距離ユニットには相性が悪く、攻撃が届かないところから一方的に攻撃されてしまう。<br />

 耐久力の低いメイジや弓兵を守るようにして行動するか、高い攻城力を生かして敵城壁の攻撃に回すのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#%E6%A7%8D%E5%85%B5%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89">スタンダード槍兵一覧</a><br />

<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_2">ヴァリアント槍兵一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/槍兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/槍兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></h3>
<p> </p>
<h2>騎兵</h2>
<p> 移動力が高い近接兵種。他兵種が追いつけないスピードでフィールドを駆け抜けることが出来るが攻城能力はやや低い。<br />
<p>能力値は槍兵の次ぐらいに高く、移動速度は11~22程の高スピードでフィールドを駆け抜けることが出来る。さらに物理、魔法の遠距離攻撃のダメージを半減(スキルによってそれ以上になる)するため、遠距離ユニットに対し有利。<br />
 弓攻撃やメイジの通常攻撃のダメージを半減する特性を持つため、通常の遠距離ユニットに対し有利。<br />
 4コスト以上の騎兵はランスチャージと言うスキルを持っている。これは、一定の距離を移動すると、騎兵がオーラを纏い敵に接触時オーラによるダメージ+吹き飛ばし、を食らわせることが出来るのだ。<br />
 また低コストのユニット以外はランスチャージと言うスキルを持っている。これは一定の距離を移動することで、接触時にダメージを与えるオーラを纏うというもの。ユニットによっては追加で移動停止や吹き飛ばしなどを与えることができる。発動にコストは必要ないため、このスキルを使いこなせば相手にかなりの被害を与えられる。ただし槍兵の正面にあたるとこちらも2倍のダメージを受けるため、相手には十分気を付けよう。<br />
 このスキルを使いこなせば相手にかなりの被害を与えられる。<br />
 移動力を生かして撹乱や敵指揮官の撃破を狙うのがおすすめ。</p>
 槍兵にあたるとオーラが消失する上に迎撃されてしまうのでぶつかる相手には十分気を付けよう。</p>
<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_2">スタンダード騎兵一覧</a><br />

<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_3">ヴァリアント騎兵一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/騎兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
<h3>騎兵一覧</h3>
<p> </p>
<p><img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/騎兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
<h2>弓兵</h2>
<h2><br />

弓兵</h2>
<p> 移動力は低いが高い攻撃射程を持つ兵種。<br />
<p> 一般的なユニットの中では最長ともいえる攻撃射程を持っている。その反面、一般的な他のユニットと比べて能力面で劣っており、移動速度も低いため、いかに敵に接近されないかを意識して立ち回る必要がある。<br />
 遠隔ユニットは射程が広い分、近接ユニットと比べて能力面で劣っているため、敵に接近されないよう意識して立ち回る必要がある。<br />
 前方に槍兵などを置いて前衛を作る事でより効果的に運用できるだろう。<br />
 特に移動力の高い騎兵を苦手とするため、前方に槍兵などを置いて前衛を作る事でより効果的に運用できるだろう。<br />

 一部の高コストユニットは一直線上の範囲攻撃スキルや、敵一体を指定してダメージを与えるスキルを持っており、使いこなせば敵を壊滅させることも出来るだろう。<br />

 似た職種であるメイジとの違いは、射程がやや長い代わりに移動力が低いこと、そしてスキルのウェイト時間が短いことだ。うまく使い分けていきたい<br />

 遠隔攻撃を生かした防衛や低ウェイトスキルを使った攻撃がおすすめ。</p>
 一部の高コストユニットは一直線上の範囲攻撃スキルや、敵一体を指定してダメージを与えるスキルを持っており、使いこなせば敵を壊滅させることも出来るだろう。</p>
<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_3">スタンダード弓兵一覧</a><br />
<h3>弓兵一覧<br />
<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_4">ヴァリアント弓兵一覧</a> ※未実装<br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/弓兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/弓兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></h3>
<p> </p>
<h2>メイジ</h2>
<p> 高い攻撃射程を持つ兵種。<br />
<p> 弓兵と同じ低めの能力値、弓兵よりちょっと低い攻撃射程、普通の移動速度を持っているユニット。<br />
 弓兵と同じく遠隔ユニットのため、基本ステータスは近接ユニットに劣る。<br />
 この兵種の真骨頂は個性的なスキルにあり、円形の範囲攻撃、コストをSPに変換、ドロー、能力増強などバトルに欠かせないと言っても過言ではない能力を持っている。<br />
 弓兵と異なる点として、移動速度は槍兵や歩兵などと同じため一方的に打ち勝つことが出来る。<br />
 このユニットを使いこなせば、貴方はもうそのフィールドを自由に操れるだろう。<br />
 スキルは多種多様で、範囲攻撃やドロー、能力増強、コストをSPに変換などを持っている。それら目的で採用することも多いだろう。<br />

 またスペルカードや作戦カードの使用条件になっている場合もあるため、そういったカードを使う場合にも必要となる。<br />

 遠隔攻撃を生かした攻守やスペルカードの術者として使用するのがおすすめ。</p>
 注意事項としてほとんどのスキルの発動に対してSPが必要なため、事前に準備しておくこと。</p>
<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_5">スタンダードメイジ一覧</a><br />
<h3>メイジ一覧<br />
<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_6">ヴァリアントメイジ一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/メイジ.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/メイジ.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></h3>
<p> </p>
<h2>工兵</h2>
<p> 基本ステータスは低いが、建物や建造ユニットを建てることができる兵種。<br />
<p> 能力値はHPが高め、攻撃力が低めとなっている。<br />
 効果は建造物系に寄っており、スキルで建物を建てたり、建造物を手札に加えたりとするものが多い。<br />
 この兵種が居なければフィールドに建物や建造ユニットなどを立てることができない。<br />
 建物は破壊されるまで効果を発揮し続けるため、工兵はリソースを生産することに長けていると言えるだろう。<br />
 スキルで建物を建てることが出来るユニットも存在する。<br />
 建物はユニット数に含まれないため、戦力増強や施設の防衛などにユニットを使いたくない時などにも重宝する。<br />
 メイジはリソースを消費して効果を発動することに長けているのに対し、工兵はリソースを生産することに長けている。<br />
 建造ユニットは配置に工兵を必要とするだけあり、移動力に難はあるもののうまく使えば強力なものが多い。<br />

 建てたい建造物に合わせて少数採用するのがおすすめ。</p>
 また、工兵が建築するタワーなどの攻撃能力を持つ建物はユニット数に含まれないため、戦力増強や施設の防衛などにユニットを使いたくない時などにも使える。</p>
<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_4">スタンダード工兵一覧</a><br />
<h3>工兵一覧<br />
<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_8">スタンダード建物一覧</a><br />

<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_9">スタンダード建造ユニット一覧</a><br />

<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_5">ヴァリアント工兵一覧</a> ※未実装<br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/工兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></p>
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/工兵.png" style="width: 200px; height: 192px;" /></h3>
<p> </p>
<h2>レンジャー</h2>
<p> 戦闘能力は低いものの移動速度が速く、索敵範囲も広い兵種。<br />
<p> 全体的に能力は低いものの移動速度が速く、索敵範囲も広いため、敵に気付かれずに一方的に相手の情報を入手することが出来る。<br />
 敵に気付かれずに一方的に情報を入手することが出来る。<br />

 情報収集を怠るといつの間にか城壁を攻められていたり、強力なユニットを複数体並べられていたりといった事態に陥ってしまう。そのような展開を阻止するためにも敵が何をしているのか、どんなデッキなのかを確認できるこの兵種は重要となる。<br />

 スキルもトリッキーなものが多く、うまく扱えば他の兵種より戦闘で優位に働けるものも多い。<br />

 偵察や限定条件下での戦闘におすすめ。</p>
 スキルもトリッキーなものが多いため、上手く使いこなすとよりこのゲームを楽しめる。</p>
<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_6">スタンダードレンジャー一覧</a><br />
<h3>レンジャー一覧<br />
<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_7">ヴァリアントレンジャー一覧</a><br />
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/レンジャー.png" /></h3>
<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/レンジャー.png" /></p>


<h2> </h2>



<h2>飛兵</h2>



<p> 厳しい配置条件を達成することで初めて召喚できる騎兵のような兵種であり、騎兵のチャージランス、飛び道具耐性に加え、攻撃態勢時以外は近接攻撃が効かないという能力を持つ。<br />

 このユニットを使えば大体の敵は蹴散らすことが出来る。特性サモン、エクストラを持っているのでサーチしやすく、その能力故にフィニッシャーとしての能力も高い。</p>



<h3><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#%E6%AD%A9%E5%85%B5%E3%80%81%E5%BC%93%E9%A8%8E%E5%85%B5%E3%80%81%E9%A3%9B%E5%85%B5">歩兵、弓騎兵、飛兵一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/飛兵.png" /></h3>



<h2>弓騎兵</h2>



<p> こちらも厳しい条件を達成することで配置できるユニットで、騎兵の移動速度と弓兵の射程を併せ持ったユニット。<br />

 ステータスは弓兵同様低め。<br />

 飛兵のようなフィニッシャーとなれる能力ではないが、基本的に敵に追いつかれて攻撃されるということが無いため、騎兵、槍兵、メイジには一方的に攻撃できる。<br />

 敵に継続的に圧力をかけていくユニット。スキルを使用すれば魔法への耐性も得ることが出来る。</p>



<h3><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#%E6%AD%A9%E5%85%B5%E3%80%81%E5%BC%93%E9%A8%8E%E5%85%B5%E3%80%81%E9%A3%9B%E5%85%B5">歩兵、弓騎兵、飛兵一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/弓騎兵.png" /></h3>



<h2>歩兵</h2>



<p> 特殊なユニットでステータス、スキル共にユニットによります移動速度は槍兵と同程度。味方を強化するユニットや、高威力のスキルをリキャストなしで放つことが出来るユニットなどがあり、総じて戦況を大きく変えるカードが多いです。<br />

 配置条件が重いユニットも有るのでデッキに入れる際には注意しましょう。<br />

 指揮官も一応歩兵です。</p>



<h3><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#%E6%AD%A9%E5%85%B5%E3%80%81%E5%BC%93%E9%A8%8E%E5%85%B5%E3%80%81%E9%A3%9B%E5%85%B5">歩兵、弓騎兵、飛兵一覧</a></h3>
<p> </p>
<h2>飛兵</h2>



<p> 近接ユニットに攻撃されない、空を飛ぶ兵種。<br />

 厳しい配置条件を達成することで召喚できる騎兵のような兵種であり、騎兵と同様のチャージランスに加え、攻撃態勢時以外は近接攻撃が効かないという高空特性を持つ。<br />

 反面ステータスは同コストの近接ユニットより低めに設定されているため、戦う相手は選ばなければならない。<br />

 特性サモン、エクストラを持っているのでサーチしやすく、その特性故にフィニッシャーとしての能力も高い。<br />

 強化した上で遠隔ユニットや敵指揮官の強襲するのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_7">スタンダード歩兵、弓騎兵、飛兵一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/飛兵.png" /></p>



<p> </p>



<h2>弓騎兵</h2>



<p> 高い移動速度で遠隔攻撃を行う兵種。<br />

 こちらも厳しい条件を達成することで配置できるユニットで、騎兵の移動速度と弓兵の射程を併せ持った兵種。<br />

 遠隔ユニットのため、ステータスは弓兵同様低め。<br />

 飛兵のようなフィニッシャーとなれる能力ではないが、一部のユニット以外には追いつかれて攻撃されるということが無いため、全兵種に対して有利と言える。<br />

 敵に継続的に圧力をかけていくのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_7">スタンダード歩兵、弓騎兵、飛兵一覧</a><br />

<img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/弓騎兵.png" /></p>



<p> </p>



<h2>歩兵</h2>



<p> 兵種としては何もない代わりに、ステータスかスキルがやや強めとなっている。<br />

 移動速度は普通で、味方を強化するユニットや高威力のスキルをリキャストなしで放つことが出来るユニットなどがいる。総じて戦況を大きく変えるカードが多い。<br />

 配置条件が重いユニットも有るのでデッキに入れる際には注意が必要。<br />

 忘れがちだが、指揮官も一応歩兵。<br />

 効果やステータスを目的に採用するのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/14#content_header_main_content_h2_7">スタンダード歩兵、弓騎兵、飛兵一覧</a><br />

<a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_11">ヴァリアント歩兵一覧</a></p>



<p> </p>



<h1><u>追加兵種</u></h1>



<p>ここでは便宜上、ヴァリアントで追加されている兵種を追加兵種として説明します。</p>



<h2>司祭</h2>



<p> 直接戦闘力がない代わりに、回復系スキルを持つことが多い兵種。<br />

 移動速度は普通で、戦闘力はないか申し訳程度というユニットが多い。攻城力も1のため攻撃性能はないに等しい。<br />

 代わりにほとんどのユニットが回復スキルを持っているため、部隊の継戦能力を上げることが可能。<br />

 スペルやユニットの使用条件に司祭を要求するものがあるため、採用が必要となることが多い。<br />

 カードの使用条件目的や特定ユニットの回復のために採用するのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_8">ヴァリアント司祭一覧</a></p>



<p> </p>



<h2>隷属</h2>



<p> 移動速度が低い代わりに、強力なステータスで魔法攻撃を行う兵種。<br />

 移動力が低く、その分コストに対して高いステータスを誇る。<br />

 実装されているユニットは全て細かなところでステータスが異なり、画一的な能力カーブを持たないため採用するユニットは気を付けよう。<br />

 ウィスプを引き寄せする効果もあるため、トリッキーな使い方ができるかもしれない。<br />

 ステータスの高さを生かして序盤の防衛に使うのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_10">ヴァリアント隷属、水棲一覧</a></p>



<p> </p>



<h2>水棲</h2>



<p> 水棲スキルを持つ兵種。<br />

 実装済みカードはシートゥライブ系とマーメイドのみ。それぞれスキル水棲を持ち、アクアフィールド内でステータスが上昇する。注意点として、スキル水棲を持つ=兵種水棲というわけではない。<br />

 兵種特性などはなく、その分多少HPが盛られているだけとなる。<br />

 水属性が必要なデッキの序盤に採用するのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_10">ヴァリアント隷属、水棲一覧</a></p>



<p> </p>



<h2>モンスター</h2>



<p> 千差万別の能力を持つユニット群。<br />

 実装済みカードでは大きく分けて移動タイプがノーマルか大型かで傾向が変わる。<br />

 移動タイプノーマルはフレイムマン系統で、通常の近接ユニット相当のステータスに、時間経過で能力が上昇するスキルを持つ。<br />

 移動タイプ大型はそれぞれ配置条件を持ち、大型特有の高いステータスを持つ。また配置ウェイトが長いユニットが多い。性質はユニットごとにばらばらのため、モンスターで一貫して採用する必要はない。<br />

 効果やステータスを目的に採用するのがおすすめ。</p>



<p><a href="https://wiki3.jp/ValiantTactics2/page/19#content_header_main_content_h2_9">ヴァリアントモンスター一覧</a></p>



<p> </p>



<p> </p>



<h1><u>兵種相性簡易図</u></h1>



<p>兵種間の相性について纏めました。あくまでおおよその相性であり、召喚条件や攻城能力は考慮されておりません。<br />

また個別では相性を覆すカードも多々存在します<br />

使い勝手は各々確認してください。</p>



<p><img src="https://img.wiki3.jp/ValiantTactics2/solider_type_overview.jpg" /></p>



<p> </p>


兵種別の特徴の編集履歴一覧へ戻る