中の人的投稿サイト比較ーイラスト編

ページ名:中の人的投稿サイト比較ーイラスト編

中の人的投稿サイト比較―イラスト編です。

あくまで個人の感想ですが参考程度にどうぞ。

その1 Pixiv

同人活動をするなら登録しておくと便利なサイト。

現状おそらく最大手だが版権(二次創作)が強すぎて創作メインはつらいかもしれない

(点数評価が無くなった点で少し精神的には楽になった)

ただし年齢制限系はオリジナルでも選択肢に入る

また創作サークルでも通販を考える場合、ここのアカウントを持っておくと

BOOTHというネット通販に便利なネットショップを開設可能(あんしんパックが便利)

また大規模イベントのお品書きの投稿先としてもオススメ

どちらかというとサークル活動のお供にどうぞ

最近小説の方がオリジナルに力を入れてきたので小説書きさんにも進めやすい。

FANBOXで支援者がつけば色々とてもいいと思う。

 

その2 ギャレリア

創作メインなら現状最適解

特に絵文両刀の方にオススメ

絵も文も閲覧数が同レベル(年齢制限系はしぶかな…)

画像のMB制限の上限が絵や漫画投稿にはネックになる場合がある

漫画投稿ならアルファポリスやpixiv、漫画投稿用SNSの方がいいかもしれない。

 

その3 TINAMI

イラストコンテストを地方とコラボしてやっている印象。

絵の投稿でポイントがもらえ、そのポイントを利用して画像の差し替えが出来る。

 

その4 ポイピク

ギャレリアの会社が作ってる気軽に投げられる系イラスト投稿サイト。

名前はちらほら見かけるような気がしている。

カテゴリ分けがいくつかあるようだがカテゴリを見るに進捗、落書き向けか?

 

その5 インスタグラム

少し前までインスタはリア充のものだと思っていた。

しかし、イラストを投稿するなら悪くない選択肢。

例えば一日一枚ひたすら絵だけを投げる絵垢にするといい。

タグはとにかくつけまくると反応が来やすい。Twitterと違い拡散機能がないのでタグは盛大につけよう。

グローバルなため、いいねを狙うなら英語タグが狙い目となる。

ハッシュタグごとのフォローが可能。気に入った投稿に♡を投げるだけなため気軽で手軽。

 

 

その7 フルパーセント

漫画だけかなと思っていましたが公式さんが漫画・イラストと明言していたのでイラスト方面も問題なし。

強みは

いわゆる中の人が散々望んでた

初心者、セミプロ、プロ志望、プロのカテゴリ分けがある(コースで分けられている

仕事の依頼も取れる(投稿した絵から依頼が来る可能性があるサイトを本当に求めていた)

投稿サイト

もちろんオリジナルメイン。

 

初心者、セミプロ、プロでのカテゴリ分けのあるイラストサイトは本当もっと増えていい。

プロばかりランキングに入る事態は正直あんまりおもしろくない(プロなんだからそりゃ入るよねと思う)