中の人的イラスト依頼サイト比較

ページ名:中の人的イラスト依頼サイト比較

イラストコミッションサイト(有償依頼)サイト、どれを使えばいいのとなると思うので

中の人的に比較してみました。参考までにどうぞ。

 

1 ココナラ

メリット  数の多さ、検索の細かさ

デメリット わけのわからんフォローやお気に入りが多くお気に入りフォローがまったく購入に結びつかない

      無料お試し枠が消えたため初めの一件を取るのが非常に難しい

      登録者は多いがその多さがいい方向に働いてない気がする。

とはいえイラスト以外のスキル(校正、文、ハンクラ、占いなど)があるなら最適解になりうる

 

2 SKIMA

メリット イラスト特化ではある

依頼側で見ると使いやすいとの意見は多いが出品者側としてみるとなにがそんなに違うのかはあまりわからない。

特徴としてはアダプト(自分の作成したキャラを売れる)。

 

3 スキロッツ

登録時に審査あり。

どちらかというとリクエストボードに提案して依頼を狙うタイプのサイトのような気はします。

 

4 Skeb

メリット 多言語、手軽

デメリット プロフが書けない(Twitterのものが反映される)、ギャラリーページがない

二次創作プログラムなど面白いことはやってはいるのだが

いくら手軽といっても必要最低限の機能がなさすぎるので初心者には本当おすすめできない。

打ち合わせ、リテイクは基本的に不可

まともに使うならツイッターで専用絵垢を作るといいのかもしれない

 

5 そろうで

デザイナーマーケットを名乗っているのもあるのか画像イラストデザイン系につよい。

ギャラリーページもある。

 

全体的なメリット

知り合い以外とのやりとりはイラスト依頼サイトを通すほうが安全

全体的なデメリット

手数料が高い

はじめの一件をとるのが難しすぎる(運。運しかない)